Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/30.3/31)

おとといくらいから体調不良で、昨日も一旦は会社にいったんですがお昼頃ギブアップして早退(年休扱い)、帰ってから昼ごろまでずっと寝てました(駅近に転居してホントよかった(笑))。さっき起きてキャロキャンセルが当然落ちてるのを確認したところです(何に行ったかって? シンハラージャでしたが何か? )。もう一度寝てさっき起きたらだいぶ楽になりました。ただ寝すぎで今日寝れないかも(笑)。
医者行ってませんので正確にはわかりませんが、たぶん季節外れのインフルかなにかと思います。私は熱が出にくいタイプなので熱は出てませんがそれ以外そういう症状なので。 まあ今週は出走馬もないですし、閉門蟄居してます。

というわけでだいぶサボっておりまずは愛馬リポートから

エルマンボ
NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~16秒のキャンター1~2本の調整を取り入れています。「この中間も坂路でハロン15秒程度をコンスタントに取り入れつつ、状態の良化を図っています。脚元、体調共に変わりなく来ているので順調と言えますが、動きに関してはまだ磨きをかけて送り出したいと感じますから、今しばらくはこちらで乗り込んで移動を検討することになるでしょう」(早来担当者)


前にも書きましたが7歳のジーさんが今更成長するなんてことはあり得ないでしょうし、なにを磨きをかける気なんでしょうかねえ。

ルヴォワール
3/30  手塚厩舎
29日、30日は軽めの調整を行いました。
「先週はおめでとうございました。少頭数で、なおかつメンバーを見てもここはスムーズに勝ちたかったですし、それくらいでないと次を考えられなくなりますから、外見上ダメージを少なくして勝てたのは良かったですね。ただ、レースを走ったことは間違いないので油断せず慎重に状態の確認を行っていました。実際のところ大きなダメージはなさそうで、昨日から乗り出せたくらいだったんです。乗ってみての歩様も問題はないようなので、このままフローラSを考えていくことはできるでしょう。引き続きしっかりチェックしながら調整を進めていきます」(手塚師)
4月23日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に石川騎手で出走を予定しています。


GCをはじめこの馬の評価、「また大物が出現!」とかすごいことになってます。たしかに馬体だけは大物ですがね(笑)。
この後はフローラSに向かうようですがそこが試金石でしょう。まあオークスでれなくてもどこかで重賞くらいは取ってくれると思いますがね。

レッドヴィーヴォ
17.03.30
(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「今朝も引き続き、引き運動でレースの疲れを取っています。今週土曜日にミホ分場へ放牧に出す予定です」
17.03.31
(鹿戸厩舎)
鹿戸調教師「左前の外側をぶつけて痛がっていましたが、昨日から軽い運動は出来るようになったので、1週間くらいで良くなって治まって来ると思います。明日、放牧に出しますが、マシンだけでゆっくり進めてもらう予定にしています」


というわけでさっさと放牧に、1回走ってこれではお話にならないのですがね。

レッドウィズダム
17.03.31
(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重512キロ。
牧場スタッフ「入場後はマシンで調整しています。体重は戻りつつありますし、体がしぼんだようにも見えません。3戦したわりにダメージはそれほどないようです。今の様子なら来週から軽めの乗り運動を始めても問題ないでしょう」


これもさっさと放牧、ただそれほど長い休みにはならなさそうですね。

レッドシルヴィ
17.03.30
(山元トレセン)
担当スタッフ「現在はマシン運動60分とトレッドミルでのダクという内容での調整。馬体重は454キロとさほど変わりませんが、ここにきてようやく馬自身に元気が戻ってきた様子で、調整時の雰囲気も徐々に良くなってきました。ここでしっかりとリフレッシュを図って立て直していきますので、しばらくは慌てずにマシン+トレッドミルという構成で進めていきます。クラス編成もありますので、降級後の競馬を目標にという形になるのではないでしょうか


普通は降級前に使うものだと思うんですがねえ。
降級まで待つということは、おそらくあまり評価してななかった私の見立ての方が正しいということになるのかもしれません。

レッドコルディス
17.03.30
(高橋忠厩舎)
本日はひき運動とプール調整でした。
助手「次走まで時間があるので乗り出すのはあすからにしました。きょうは30分ほどひき運動をしてからプールへ行ってきました。直線を1本と左右1周ずつというメニュー。初日なのでこれくらいで十分でしょう。今のところ体調も安定していますし、カイバもしっかり食べています。あすは調教後にゲートに連れていくことになりそうです」


この間も出遅れましたしゲーのト改善は必要でしょうね。

レッドジェノヴァ
17.03.30
(山元トレセン)
担当スタッフ「治療の効果もあって、ソエの状態は着実に良化を示してくれています。治療は継続していきますが、痛みも落ち着いてきていますので今日からトレッドミルでのキャンターを開始。この感じで10日~2週間ほど進めてみて、問題がなければ次のステップへという考えです。入場時もそうですがピリッとしたところは相変わらず。とはいってもテンションに関しては、ある意味この馬らしいものであって、悪い印象はありません。飼葉も食べてくれていますし、体調に関しても不安はありませんので、この調子で段階を踏んで進めていければと思っています」


山元さんは金曜日じゃなく木曜日の更新なんですかね。2頭ともそうなってます。
それはさておきソエの方は問題なく回復しているようです。オークス後あたりの復帰ですかねえ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トップをねらえ(3月-2)

シーリア
20170401B01.jpg
NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター1800m、週2回はトレッドミルで調整を行っています。必要以上にテンションが上がることこそないものの、坂路調教を継続していた際に少しカリカリした面を見せていたことを考慮し、休養を挟み心身ともにリフレッシュしたこの段階で馬とのコンタクトをしっかり取っていこうという方針で進めています。そのため、この中間は周回コースメインの調教を行っていますが、騎乗者の指示に対して問題なく反応してくれていますので、今後もこの調子でレベルアップを図っていければと考えています。


今日全兄は自己条件で負けるという醜態をさらしましたがこの馬はどうなんでしょうねえ。ニッカンでは大絶賛しておりましたが。

>> Read More

| 育成馬報告 | 23:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 82/1

何度もやり直してますがやはり2017をプレイすることにしました。
理由としては…サセッティが出てくるから(爆)

ただ、2017はお守り特典がなくなりましたので朝比奈ゲットで燃え尽きた2015をオート進行で30年プレイしたことにしてデータ引き継ぎとしました。

まずは前提条件

1982スタート Normal モードB  秘書 朝比奈すみれ→ゲット後は姫神or天城に
門別 ファンタストファーム  牧場長 篠原宏美(場長は♀にしかやらさない予定(笑))

ちなみに牧場ですが、

拡張すみ、国内・海外分場なし
基本施設、厩舎、種牡馬繋養施設、獣医施設×2、花壇、ウォーキングマシン、ロンギ場、温泉施設、サロン
があり、すべて引き継ぎで1ランク(獣医施設は2ランク)落ちた状態でのスタート

サロンが変と思った方、スルドイですね(笑)、実はサイロが立ってました。引き継ぎプレイ初期で人脈作りに苦労すると思って前のデータでサイロをつぶしてサロンに建て替えたものです。なので頃合を見計らってサロンをつぶしてサイロにします。
あと、今の考えでは効果が薄いと言われる温泉施設とロンギ場をつぶして花壇とウォーキングマシンをもう1つ増やそうと思ってます。

生産方針
あの馬の援軍に期待して「トウショウボーイ」系を目指すほか「ダンシングブレーヴ」「エルコンドルパサー」「ハーツクライ」「ステイゴールド」系の確立を目指します。もう1頭ミスプロの大物の確立を狙ってますがこれはプレイ次第なのでここでは公表しません。よって系統的には「プリンスリーギフト」「ヘイルトゥリーズン(SS様)」「リファール」「レイズアネイティヴ(ミスプロ)」をメインにします。

My牝系は「マリンエクスプレス」「スカーレットインク」「サセッティ」は決定、My牝系はあと2つありますが。1つはどこかで購入する○外牝馬にして最後のイスは「エリモシューティング」「オリエンタルアート」「シーザリオ」の競争にします。

そうそう、今回はこれらの種牡馬とMy牝系についての責任調教師(笑)を決めようと思ってます。マリンエクスプレスならクニオ君、トウショウボーイなら武パパですね。

その他縛りとして
☆の馬は36頭に限定(スカブー等自家生産になる分上記種牡馬・My牝系構築のために購入する馬は除く、ちなみに36頭の理由は1982-2017まで毎年1頭の計算です。)、1頭は架空SHにします。データ引き継ぎですので資金とお守りはたくさんありますが、そのままバンバン金札買ってもつまりませんからお守りは各10枚あるものとしてスタートします。

極悪(笑)ムリヤリ自家生産は8頭まで。これはナポリジョオー、モデルスポート、スルー、ホワイトナルビー、ナオユキ、ネヴァーイチバン、コーニストウショウ、カツミエコーの予定です。

ステゴ、ハーツ、ダメジャー以外のSS系禁止(史実配合を作る場合を除く)でいきます。

まず最初の競り市
今回はトーゼン トウショウボーイ×シービークイン購入…要するにミスターシービーです。預託はトーゼン ヤスダ先生が名乗りをあげてきましたが、今回は武パパを乗せやすい関西のコバミノ先生にしてみました。

あと一頭馬主仲間がくれる馬は前回通りブロケードをゲット。4週目にシンボリ牧場がくれる繁殖牝馬はこれも前回通りマリンエクスプレス(ブロケードの母)にしましたが今回はなんとトウショウボーイがついてます(喜)。

4歳 ☆ブロケード♀
2歳 ☆ミスターシービー♂

繁殖牝馬 マリンエクスプレス

でスタートです。

| ゲーム理論 | 14:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第61回大阪杯

今年からG1なった大阪杯、個人的には盛り上がり欠ける印象ですね。メンバーもG2時代と変わらないような感じですし。

パート1入りするとレースレイティングが低いG1は格下げされてしまうはず、そうならないように祈りたいものです。

予想まったくわかりませんが雨がこの距離では短いという馬にプラスにならないかな

キタサンからサトノを本線にマカヒキとステファノスに
あとキタサンの単とヴァンドールの複を

当たりますように。

| G1 | 15:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

まーつりだまつりだまつーりだー

G1とはいえここが本番とはいえないキタサンブラック、一度叩いて臨んだ相手を問題にしない快勝でした。
もう中盤から後ろを見てるという余裕、最後も「普通の馬なら早いんですがこの馬だから」という仕掛けで後続を完封しました。
ブラック態度(笑)の子ですし本質的にはこれくらいの距離の方がいいのかもしれません。
2着争いはステファノスでもサトノクラウンでもいいんですがヤマカツだけはやめれーと見てたのですが、ステファノスが粘って2着で、単、馬連ゲットです(^o^)

どうでもいいですがこの結果…やはり「G2産経大阪杯」と思われてもしょうがない結果ですね(苦笑)

| G1 | 15:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 82/7

早くも半年終了、毎回出脚はいいのですがねえ(苦笑)

2月、早くもサロン効果炸裂でマサアキ大先生がやってきました。これで関西はコバミノ先生と2枚看板で行けそうです。あとはsカーレットインクを任せたい芦口先生に来てほしいんだよなあ。

☆ブロケードの初戦、例によってアジアMCを狙って中山記念からフューチュリティーSに変更しましたが、ここ→ドバイターフ→チャンピオンマイル→VM→安田と5連勝、でアジアMCゲットです。この馬で金札2枚ほしいので、あと3つG1勝てればミッション達成です。
さしあたり休養に入れて秋はスプリンターズSかアメリカから始動を考えてます。
そして注目の☆ミスターシービーですがなんと6/1デビュー(史実は秋デビューだったと思いますが)、予定通り武パパを背に出走、「おいおいそんな後ろで大丈夫かよ」だったんですが直線さすがの豪脚で見事新馬勝ち、なぜか最初から主戦が柴田でないマサト氏に設定されてたのですが、これで武パパに変えれました。2戦目は1着賞金800万の海外挑戦とか訳の分からないこと言ってましたが当然却下、中京か函館に行きます。

生産の方ですが
注目のトウショウボーイ×マリンエクスプレスは♀にでました。系統確立には♂がほしかったのですが仕方ありません。
そして極悪(笑)ムリヤリ自家生産第1号の★ミホシンザン誕生、直後にナポリジョオーを売却したのは言うまでもありません(爆)。
すぐにモデルスポートをゲットしまして、初年度の種付け、第3弾がスルーなのでここでノーザンテーストの本株を1株競り落としました。ここで買っておけば来年のスルーにも使えますしその後にスカーレットインクが待ってます。
マリンエクスプレスの方は配合評価を見てサヨナラ配合になるサウンドトラックを種付け。グレイゾヴリンでニックスがありませんからとにかくSP配合を狙います。

ただいまの名声値901P 早いところ坂路を屋根付きにしたいのですがそのためには1000必要なんです。もう一つG1勝てればクリアですからスプリンターズSあたりで達成かな。

| ゲーム理論 | 17:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 83/1

82年下半期

☆ブロケードは迷ったけど迷わず(笑)アメリカへ、サクラシンゲキを嫌っての遠征だったのですがなんでもSharpoの襲撃(2015First Playではこいつに邪魔されまくったんだよねえ)があったようでアメリカいったのは正解だったようです。
歴代初出走となったシャドウェルターフマイルというレースを勝って6連勝、「連勝街道」の特性をつけてサンタアニタに乗り込みました。
高井氏いわく「運の助けが必要」…でしたがこの日の馬場状態は不良、運が味方しました(ブロケードは史実でも史上最悪馬場の桜花賞を勝ってます)。ここを制覇し、あとはMCS→香港マイルと連勝しG1ばかり9連勝で82年を終えました。この時点でG1 9個になりましたから金殿堂確定でミッションコンプリートです。この年ホクトオウショウがJCと有馬を勝ってますからおそらくユーシキシャの投票なら年度代表馬はそっちだったと思うのですが、厳正なポイント制の結果(笑)ブロケードが年度代表馬に輝きました。
実はこの後今回から加わった名馬100選というので1位になったため、さらに端午嬢(最初見た時は男だと思った(W))金札3枚をゲット、銀札のブロケードが計5枚の金札をゲットしました。今回はニッポーテイオーを外して超大物を入れる予定ですのでこれはありがたいことです。
さて年末迷うのはブロケードの処遇、おそらく競走寿命は史実と違って4歳一杯かと思うのですが、クニオ君は行けるというし、やめるとミスターシービーだけになっちゃうので現役続行です。

その☆ミスターシービー、高額賞金につられて(笑)2戦目は函館2歳S、ここは差しを指示しましたが「先抜け出し」というアリエナイ戦法で勝利(笑)、その後札幌2歳Sも差しで勝って休養入り。休養明け京都2歳S→ホープフルSと勝って5連勝で終了。
結局82年は14戦全勝となりました。

幼駒のほう、8月に「1歳馬がいないと…」と社台が1頭提供、これに年末に購入の☆カウンテスアップと☆キクノペガサスを加えて3頭体制にしました。

(5歳)
☆ブロケード  (クニオクン)
(3歳)
☆ミスターシービー (コバミノ先生)
(2歳)
☆カウンテスアップ(クニオクン)
☆リーチコンセンサス(マサアキ大先生)  …俗名(笑)キクノペガサス
ペネローペ【ルイスデール×クリムゾンアップル…8月に社台がくれた馬です】(12月にサロンに来た栗ちゃんに)

名声値2556

| ゲーム理論 | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 83/7

今日2本目の記事、衝撃的な映像がありますので心臓の弱い方はご注意を(爆)

クニオ君の甘言(笑)に乗せられて現役続行の☆ブロケード、2年続きでアジアMCに挑みます。すでにミッションクリアなので今年は無理させずにVMを抜きました。結果…フューチュリティSはやや危なかったもののドバイターフ、チャンピオンMと大差勝ちで連覇に王手をかけて臨んだ安田記念、逃げ馬が多いので先行策を指示したのですが…これが裏目だったのか直線思ったより伸びずやっとカズシゲにならんだところがゴールでした。直感負けたと思ったのですがながーーーーい写真判定(個人の感想です)の結果ハナ差交わしてアジアMC連覇達成、これで6枚目の金札ゲットです。これで迷うことなくアノ馬に行けます。
さてここからが悩みどころ、史実ではブロケードは5歳夏の引退、安田が思ったより苦戦だしここいらが潮時かもしれません。クニオ君は「さすがにもう成長はないだろうがまだやれる」と言い張ってますがしばらく考えさせてください。

☆ミスターシービー、新馬戦のハラハラドキドキに懲りてホープフルで1度追い込みを指示したほかは一貫して差し指示にしてますが、弥生賞→皐月賞と危なげなく快勝、迎えたダービーも差しを指示したのですが…
20170403A01.jpg
誠に申し訳ございません。シービーの戦績に汚点を残してしまいました(失笑)。
ただ弁解させていただきますと…「逃切る」とってもブロケードと違って「四角先」でしたから史実の菊花賞の時と同じです。
もっとも実際のミスターシービーは逃げ馬であっても不思議はなく吉永だったからああいう馬になったと言われてますがね。

ここまでで7戦全勝、去年と合わせると21戦全勝ですが、ブロケードがそろそろ負けるかもらった馬ペネローペが負けるかだと見ています。

生産
☆ダイナアクトレス誕生、サウンドトラック×マリンエクスプレスはまた牝馬に出てしまいましたが悪くない評価のようです。
で、予定通りアクトレス誕生後にモデルスポートを売却してスルーを購入です。
スルーには当然ノーザンテースト、マリンエクスプレスにはついに本株を買ってトウショウボーイです
あと、84年生まれ世代を増やすためスカリーが出るより1年早くスカーレットインクを購入しました。初年度はリファール系を増やすためモガミを付けました。

ただいまの名声値3656、すでに相馬は抜きました。

| ゲーム理論 | 23:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>