Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2016-07- | ARCHIVE-SELECT | 2016-09- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2016出資馬選定 青5

ニシシンジュクカラの手紙、今日来る手紙といれば1次の抽選結果しかないわけですが…
結果、レディアーティスト15は…

見事玉砕!其の壱 (さて何回この言葉を使うやら)

いくらなんでもそれほどの確率ではないとは思いますが、言ったでしょ? 「どんな確率の抽選でも外す自信がある」って。
当然、対策は考えてあります。あの馬行くかこの馬行くか…、あの馬も残口少なさそうなんですぐ行かないといけなさそうですが、週末考えます。

P.S.
ネtットで情報を収集してたら第三の「その馬」が急浮上してきました。後で「聞いてないよー」と言われるのが嫌なので(笑)追記しておきます。明日東サラでどうとれるか次第ですね。
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 19:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2016出資馬選定 赤5速報

クラブより申し込み状況が発表になり、3頭中2頭は満口表示が出なかったため確定の赤ランプ(死語)です。

確定したのは
スタイルリスティック15(父ハーツ)
ジューシージーン15(父オル坊)

残ってるのは
エリモピクシー15
です。
実はスタイルに1位指名を使ってますのでこれは玉砕でしょう(笑)。
詳細は夜に。

| 出資馬選定 | 12:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2016出資馬選定 赤5確報

昼休みにちょっと更新しましたが東サラより抽選結果が来ましたので、これで一次確定です。

まず私の申込みですが

最優先 スタイルリスティック15 (♀・父ハーツ)  手塚
一般  エリモピクシー15(♂・父キンカメ) 石坂
一般  ジューシージーン15(♀・父オルフェ) 二ノ宮

でした。

「エリモピクシー15取りたいんなら最優先で出さなきゃだめだろ」って思ったそこのアナタ、そんなことは重々承知しております。
これにはちゃんと理由があるんです。

1 とにかく一番よく見えたのがスタイルリスティック15だった。
2 エリモピクシー15は首の付け根から下はいいのだかいかんせん首が長くてバランスが悪くみえる。これで頭が小さいのならまだいいのだが頭も標準サイズ(苦笑)。
3 これで10万ならともかく17.5万、大枚はたく以上は「非の打ちどころのない馬」にしなきゃいけないと言うのがリ○ラの教訓(泣)。
4 スタイルリスティック産駒は毎年東サラーの間では人気が高く、下馬評では満口予想も出ていた。

以上の点をを踏まえ、万一にもスタイルリスティック15を外したくないという結論に達したため、こちらに最優先を使うこととしました。
じゃあエリモピクシー15はもう申し込まなくてもいいじゃん って? 御意。これにも深くもないわけ(笑)があるんです。

a 今年の産駒はエリモピクシー17歳の時の子、キズナのような例もありますが一般的にはもうそろそろ「母コーレイで敬遠」というところでしょう。
b 来年はハーツの子がいることはわかってますが、来年の最優先は「ハーツ×サセッティ」ですでに内定しております。
c なので、エリモピクシーの子に最優先使って申し込むとしたら早くて再来年、もう19歳の時の子になります。

以上を総合的に勘案した結果、エリモピクシーの子に申し込むとしたら今年が最後のチャンスだろうという結論に達し、「ご縁があれば」と一般で申し込んだ次第。

エリモピクシー15はハズレ見込みですからあと1頭、これはオル坊産駒のジューシージーン15かカナロア産駒のシルバーフォックス15で迷いました。シルバーフォックス15はイエローカードの出ているヤスシ君ですがレッドソロモンが出たため「東サラとは高相性の先生」という評価になっているようです。一方の二ノ宮先生は東サラでは(自粛)。
馬はジューシーの方がいいと思いましたのでほぼ互角の評価でしたが、最終的にはわが軍絶滅危惧種に指定されている栗毛であることからジューシーにしました(笑)。

今日昼、モトアザブの発表によれば

スタイルリスティック15 残口わずか
エリモピクシー15    満口
ジューシージーン15   (表示なし)

この時点でスタイルリスティック15とジューシージーン15が確定です。

そして夕方東サラよりメールが来ました。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
先日お申し込みいただきました競走馬の抽選結果をご連絡いたします。

◆抽選結果
エリモピクシー15  1口  落選


玉砕! 其の弐
まあこれは確信犯的玉砕でしたけどねっ。

というわけでようやく2,015産2頭確定です

スタイルリスティック15  ♀ (父ハーツクライ) 美北・手塚貴久  生産:ノーザンF
ジューシージーン15   ♀ (父オルフェーヴル) 美北・二ノ宮敬宇 生産:乾 皆雄氏

スタイルリスティック15は昨年のリュヌドールに続いて2頭目の手塚厩舎預託、ここはハーツ牝馬ばかりになってますね。
ジューシージーン15は初めてエルコンドルパサーの二ノ宮厩舎預託となりました。生産者の乾皆雄氏はウィズダムに続いて2頭目になりますね。でも出資確定してから思い出したのですがここの主戦って確かEでしたよねえ。汚名挽回するか名誉返上となるか(笑)

ちなみに私のケイアイするサセッティ輸入の立役者にして現在H社のナントカアドバイザーを務めるきねうち氏の「気になった馬」は次の通りだとか。
  1.フェアリーバラード15
   5.スタイルリスティック15
   6.ジューシージーン15

  24.アクアシャンデリア15
  28.シルバーフォックス15

牡ならフェアリーバラード15、牝ならスタイルリスティック15かシルバーフォックス15だそうですが、シルバーフォックス15は短距離だろうからクラシック狙うならスタイルリスティック15だそうです。
叫ぶハーツの会終身名誉会長(勝手にハーツ愛総帥氏が任命)であらせられるきねうち氏の推したハーツ産駒…ハーツ愛総帥としてはこれに行かないわけにはいかないでしょう。もっとも、私が最初にスタイルリスティック15をピックアップした時点ではきねうち氏のブログは見ていませんでしたがね。シルバーフォックス15の方はきねうち氏の評価を見て追加しましたが。

で、一応東サラが希望通りとれましたのでハーツ産駒とオル坊産駒はクリア、これでロードで予定通りカナロア産駒を取れば当初のミッションは達成でキャロはフリーハンドで選べるのですが…
実はロードで気になってる非カナロア産駒の馬が居まして迷っているところです。

| 出資馬選定 | 21:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(8/2)

ニュースでやってたからご存じの方も多いと思いますがにゃごや地方は連日の雷雨、昨日は中央線筋で暴れたため大きな影響はなかったのですが、今日のは岐阜から東海道線の上り列車に乗ってしまったため、東海道線、名鉄本線、東海道新幹線と東海道筋が完全にストップするという大混乱になりました。
拙は名古屋⇔金山ですから東海道線も中央線もどちらも使える立場、昨日は東海道線で帰って今日は中央線でしたがなにか?(笑)。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間もまずまずの状況で、様子を見ながら15-15の調教を取り入れていますよ。気配は上向いてきていますが、本格的に暑くなってきていることを考えても現状で無理をしてハードに攻めていく必要はないですし、今後も焦らずゆったり進めていければと考えています。馬体重は497キロです」(天栄担当者)


思ったのですが暑いのがダメならエルマンボのように北海道に送ってもよかったような気もするのですがね。

レントラー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、坂路では週2回ハロン15秒近いところを取り入れて乗り込みを行っていますが、だいぶ動きもしっかりとしてきているなという感じがしますし、球節を含め脚元も特に問題ありません。暑さに負けることもなく体調も安定していますから、この調子で調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


進み具合としてはこちらの方が速いですからレイズ君より早い復帰なのかな。さすがに阪神行くんでしょうか。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週お伝えした熱発ですが、幸いすぐに治まって、木曜日から周回コースで軽く乗り出すことができています。週明けからは坂路での普通キャンターも開始、ここまでは順調なので、すぐに元のペースに戻せると思います。引き続き近々の移動を視野に入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)


熱発は一過性のものだったようでなにより。もう次で結果出すしかないのですからとにかく万全の状態で。

ルアンジュ
ルアンジュは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「到着後はウォーキングマシン。まだ競馬を走り終えて日が浅い状況も踏まえ、ひとまずは余裕を持たせています。見た目にはクタッとした様子も無し。近日中に軽く跨って具合を確かめ、そこでの感触に応じて以後の進め方を検討しましょう」


予定通り放牧で、だいぶ使い込みましたしこの時期は3歳未勝利馬優先でもあるでしょうからまあしょうがないですね。小回りコースに活路を見出しましたから京都より阪神のが面白いかも。ちなみにこの馬実は阪神で走ったことがありません。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。引き続き、セーブ気味の内容ですけどね。右後肢の具合は徐々に良化を辿っているものの、これまでの経緯も踏まえると・・・。一気に進めるのは難しそう。まだ移動の見通しを語れる段階とは違うでしょう


というわけでもっとかかりそうです。最後に出走したのが今年1月、1年以上の休みになってしまうのかなあ。つくづく3月の時点でのミスジャッジが痛い…

| 現役馬近況 | 23:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(8/3)

いささか亀レスですが九重親方がすい臓がんで亡くなりました。ブラックジャックによればあらゆるがんのなかですい臓がんというのが一番発見しにくく発見時に手遅れになっている可能性が高いのだそうですが、親方の場合はずっと闘病中だったそうで名古屋場所4日目に容体が急変して帰らぬ人になったそうです。合掌。
きねうち氏のブログで知ったのですが…実は九重親方も東サラーだったようでレッドスパーダを持ってらしたそうで、重賞2着で喜ぶきねうち氏に「男は勝たなきゃダメだ」と一喝されたそうです。そう「競馬は勝たなきゃダメ」ですよね。

アプリコットベリー
函館競馬場
3日は軽めの調整を行いました。
「今週の特別への出走も視野に入れていたのですが、コンスタントに使ってきていますし、札幌競馬場の環境に慣らしてから使った方がいいだろうということで、権利内で使えるように再来週の牝馬限定戦を目指すことにしました。馬は火曜日に札幌競馬場に移動させています。しっかり間隔を取って狙って使えるのはプラスになるはずですし、うまく調整していきたいですね」(大久保師)
21日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)を目標にしています。


北海道にいる馬は木曜日更新が普通なのですが問い合わせ殺到でキャロも重い腰をあげたようです。そりゃー木曜日までこのレース使うと言ってたのがそのレースに登録してないのだから「故障か?」と思ってしまいますよねえ。
改めて札幌に移して札幌のレースを使うそうですが、ここだと4週目、別に牝限にこだわらなくてもいいと思うのですがねえ。お父さんはそんなヤワな子に育てた覚えはありませんっ(笑)。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとプール調教を消化。両前脚のソエは引き続き小康状態を維持しており、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月20日(土)小倉・3歳未勝利・ダート1700mに岩田騎手で予定しています。
・橋田調教師 「使い込んで来ているだけに、8月2日(火)まではプール中心の調整。余裕を持たせた効果で馬体重は戻りました。週末からペースを速め、小倉4週目を目指す方針。芝も検討したものの、やはり脚元を考えると・・・。次走もダートで行く予定


結局決断しきれませんなあ、この先生は。次大敗したら終わりなわけですからここはいかないと。結果故障ということになってもそれは仕方ないと諦めますよ。仮に地方行ったって地方のトレーニングで脚が持つのか3勝できるのかはわからないんですし。
救いは久々に北海道に行ってた神が降臨すること。

ロードレグナム
ロードレグナムは、8月7日(日)小倉・障害3歳上未勝利・混合・芝2860mに中村将之騎手58kgで予定しています。同レースはフルゲート12頭。現段階では優先順位4番目、同順位2頭で出走可能です。8月3日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン87.6-70.9-55.9-42.4-14.0 5分所を馬なりに乗っています。短評は「毛ヅヤ冴える」でした。
・浅見調教助手 「飛越練習と並行する形で追い切りを消化。上達が図れると共に、だいぶ中身もデキたでしょう。体調も持ち直した感じ。今週の競馬へ行こうと思います。初めての障害戦で未知数な部分が多いのは確か。まずは無事に回って来て欲しいですね」
≪調教時計≫
16.08.03 中村将 栗CW良     87.6 70.9 55.9 42.4 14.0(5)馬なり余力 毛ヅヤ冴える


センセ、もうちょっとトレーニングしてから使った方がいいんじゃない?
ブ○コみたいに騎手にケガさしたら最低ですからね。

| 現役馬近況 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(8/4)

老害暴言じいさんを引っ張り出してきて自民党公認候補の敗北に貢献したノブテル会長がやっと責任をとって辞任するそうです。
このお方、失言王で品がないのはオヤジ譲りだからしょうがないとして、能力もなければオヤジほどの度胸もなく、この御仁を当選させ続けてることが元杉並区民としてくつぢょくであります。

今日東サラはなく、キャロとロード

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「週3日は坂路で15-15の調教を行うことができているように、順調に調教を重ねることができています。この調子でコンスタントに速めを取り入れながら、先々の帰厩に備えてしっかりとベース固めをしていきたいですね」(早来担当者)


よーやく「そろそろ行きましょうかねー」という感じでしょうか。これはホントに「ブラジルC目標」ですなあ。ちなみにブラジルCは菊花賞のウラですからまたいい騎手はいませんよ。ダレソレー騎手乗せるくらいなら脩サマでいいんだからね。

リュラ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン14~15秒のキャンター1~2本の調整も取り入れています。
「早ければ今週末の帰厩を視野に入れていますし、帰厩から競馬までスムーズに進めて行けるようにするため、日によっては坂路を2本登坂させるなど、可能な限り負荷をかけています。移動ギリギリまで体調管理もしっかりと行っておきますが、以前もお話ししたように数を使い込みにくいタイプでもありますから、いきなりからでも結果につなげてほしいですね」(早来担当者)


今日帰ってないということh3週目もありません。「早ければ今週帰厩」ですから4週目か5週目に使う気なんでしょう。
ここにきて「使い込めないタイプ」の連発で、万一の際の予防線を張ってるようです。マツヒロ先生のとこにいた時は一言もそんなこと言ってなかったのにね。
そうそう一言、
結果につなげてほしいですねってなんなんですか? 結果につなげなきゃいけない馬でもあり時期じゃないんですかね?
ここまで使いだしを遅くした以上、ここで結果が出なかったらどういうことになるのかわかってるんですかね?…
(以下略)

ロードセレリティ
≪調教時計≫
16.07       栗プール  29 30 31
16.08       栗プール  02


やっぱりプール、今週は暑いから2日続きでプールのようです(苦笑)。

ロードレグナム
ロードレグナムは、8月7日(日)小倉4R・障害3歳上未勝利・混合・芝2860mに中村将之騎手58kgで出走します。8月3日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン87.6-70.9-55.9-42.4-14.0 5分所を馬なりに乗っています。短評は「毛ヅヤ冴える」でした。発走は11時30分です。

正直まだ早いと思うのですが、さすがにこの厩舎はただ飯くらいはおいときませんなあ。
ヤネは中村騎手、試験の時の鞍上に名前を見ましたから、この人だろうなと思ってましたがそのとおりになりました。
一時は関西障害界の期待の星と言われてたはずですがこのところはジミーちゃんな成績になってます。わが軍への騎乗は過去2回ありますが、障害騎乗はこれが初めてになります。過去2回は平地でダブルダンスを踊ってたのですね。
まあこの馬は騎手を選べる立場ではありません。このところ障害ジョッキーは不足気味ですから、せっかく乗っていただける騎手を怪我なぞさせないよーに!

で、ロードで迷ってる馬の1頭は、実はレディルージュ15なんです。馬はいいと思うのですが預託先が…orz。
この馬の結果をみて判断しようと思ってます。

| 現役馬近況 | 21:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(8/5)

今日から東サラの2次募集が始まりましたが、残口わずかだったスタイルリスティック15とアドマイヤエレノア15が完売、まあ予想通りですね。
私の今後の方針としては「8/8にロードで1頭申し込み→キャロで2頭申込み→その結果を見て場合によっては東サラ1頭追加」なんですが、今年はツアーに行けなさそうで資金が余りそうなので6頭出資覚悟で東サラ3頭目に行く可能性もあります。
ともかく日曜日の競馬が終わってからですね。

今日は東サラ3歳以上+1頭が更新(よーするに東サラで今入厩してる馬はいないってことですが)

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重457キロ。
担当スタッフ「先週土曜日にこちらに移動して来ました。競馬を使った後で、いつものように背中やトモに疲れが見られるため、今はケアしながら軽く動かしています。飼葉はしっかり食べているので、この後は様子を見ながらキャンターも入れて行く予定です」


個人的にはこの馬は本当は障害に向いてないと思ってます。それを一番わかっているのが上野君だと思ってるのですが療養中…上野君が戻ってくるまでパスでもいいと思ってます。五十嵐騎手はあってませんからね。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重526キロ。
牧場スタッフ「調整は順調です。体調面の不安もほとんど解消したので少し予定を早めて今週水曜日から15-15を始めました。1本目でもモタモタせず、大型馬のわりに俊敏な動きを見せていました。その後も反動は見られませんし、このまま軌道に乗せていければと思っています。念のため今週いっぱいまで補液を行ってケアすることにしています」


順調ですね。とはいえD1400がベストだとすると当分適鞍がないんですよねえ。角居先生のジャッジや如何に。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「新潟への輸送でテンションが上がってしまうことが心配なので、中山に切り替えると先生より連絡がありました。予定は中山1週目の芝1800m(9月10日)とのこと。後ろに2週ほどずれた形ですが、しっかりと準備していきます。この中間も周回コースと坂路を併用してのメニュー構成で、15-14くらいを順調に乗ることができています。落ち着いていますし、調整面に関して不安はありませんので、このくらいのところを丹念に乗りつつ、8月中旬頃の移動へ向けてコンディションを整えていきます」


というわけで夏全休で中山開幕週だそうです。先生さあ、決めつけはよくないと思うんですがねえ。新潟すら輸送できないんじゃあレースが限られちゃいますよ。

レッドコルディス
(宇治田原優駿ステーブル)
周回キャンター2400m、坂路1本。馬体重476キロ。
担当スタッフ「この中間の調整はおおむね順調といったところでしょうか。月曜日からゲート練習を始めたのですが、我が強く人の扶助に素直に従いたくないところがあり、ゲート内でも後ろにもたれるなどジッとしていられない様子。少しずつゲートのことを理解して苦しくなってきているような感じもするので、あまり追い込んでパニックになってしまわないよう慎重に進めようと思っています。でも、きょうの練習では進展が見られたのであすは速いところを抜いてゲート練習にあてる予定ですよ。いいものは持っているので基礎だけはしっかり固めておきます」


新馬にとって最初の難関が「ゲート」。人間もそうですが馬でも好んで狭いところに入りたがるのはいないでしょうからね。とはいえクリアしなければデビューできません。コルディスが納得してくれればいいんですがね。

| レース出走 | 20:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

小倉4R速報

レグぼん、9頭立ての競馬で8着…といっても誰か抜いたわけではなくアットーテキ1番人気が落馬して、この馬はナントカ2860m走り切れたからだけですが(苦笑)。
途中までいい感じと思って見てたのですがペースが遅かっただけのようでして、ペースが上がったらまったくついていけず、最後は相当離されてのゴールでした。一応8着ですからTOになってなければ賞金いただけるのですがはたして?

なおこれで明日のロードの申込み馬を決めました。まかりまちがってレグぼんが掲示板に乗るようなことがあればアサミンに目をつぶってレディルージュ15に行こうと思ってたのですがね。

P.S.
レグぼん、史上最大着差敗戦記録を更新する9.1秒も離されてしまいました(従来はヴィー坊が五十嵐騎手騎乗の福島で記録した9.0秒)。8秒超離れておりTOだと思うのですが制裁欄には名前なし。どっちなんでしょうね。

| レース出走 | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>