Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2014-06- | ARCHIVE-SELECT | 2014-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

上期まとめ

昨日で上期も終了。私的には予想外の転勤とかありましたが競馬的には総じて好調と言える内容でした。ただ幸福量保存の法則で他の面で…なのですね。

他の面はどうでもいいから競馬のはなし

上期成績は
42戦 8-2-4-6-2-20

勝った馬 レッドセシリア×2、レッドアーヴィング、レッドクラリス
     レイズアスピリット、オレニホレルナヨ、エルマンボ
     ロードヴォルケーノ
勝って当然のセシリア、エルマンボだけでなく勝って茫然(どこまでも失礼なヤツ)のアーヴィング等の頑張りもあって、すでに過去最多を更新する8勝で目標の10勝は確実と見ています。賞金でも過去最多の一昨年の7千万を超え半年で1億を超えました。一部「頑張りましょう」な馬もいますがみんなよくがんばったねー。
そして悲願の重賞勝ちはありませんが、過去10数年で4つしかなかった特別勝ちがもう3鞍、やっと色ゼッケン勝利を目指せるところまで来たと思います。

競馬場は名古屋に転勤になったこともあって中京はアッサリ達成、気合の遠征で函館をクリアしてJRAで残るは札幌と小倉になりました。たぶんないと思いますがセシリアがクイーンSに出るようなら札幌へ、オレ様が北九州記念に出るようなら小倉へ行きます(キッパリ)。

ついでに函館の口取りもクリアしたのですが中山はまだ…こちらは名古屋に動いた分だけ実現が厳しくなりました。

というわけで目標(2014/1/1ブログ参照)は
1は当確
2,3は達成
4は未達成となってます。

で、先ほど下期のクラス編成が決定されました。

Aグループ
レッドセシリアエルマンボロードヴォルケーノ↑
先2頭に比べると若干スケール感は落ちますが地域性を考慮し(春の選抜じゃないって)、ロードのヴォルケーノをCグループから大抜擢しました。Aグループには相応の活躍を期待しますので心してかかるように!
下期2勝目標

Bグループ
オレニホレルナヨレッドロンメル↓レッドクラリスレイズアスピリット↑
現在コ○ヘイによって破壊された馬体を再建中の元帥閣下は涙を呑んで降格、来年初めのグループ編成で再昇格をもくろみます。オレ様…私はあきらめてませんよ。
下期1勝目標

Cグループ
レッドアーヴィングレッドヴィーヴォ↓サンジェナーロロードスパーク
競走生活を全うしてくれれば十分な馬たち。と言いつつこの半年でCグループが3勝したわけですが。
下期0勝目標

新米グループ
レントラーアプリコットベリープリーメルレッドアイヴァールアンジュ
デビューが遅いとみて1勝も計算してなかったのですが、実際にはアイヴァーとプリーメル以外の3頭がもうゲート試験合格、アイヴァーも天栄にいますのでそう遠くはないでしょう。
下期1勝目標

上期8勝ですから+4勝で12勝を目標にします。みんな頑張れ、頑張れ(T様風)。

5のPAT資金保全計画
上期10戦5勝ながら回収率は127%、一応100%は超えてますが、不満です。普通的中率が3割もあれば回収できるものなので、的中率50%ならもっと回収してナイト。いかに的中した時の利幅をあげるかが課題でしょうか。まず当たらなしょうがないんですが。
ちなみに当たったレース
 桜花賞、皐月賞、春天、オークス、ダービー
その時書いてなかったと思いますが、なにげで有史以来的中のなかった鬼門の春天を突破しました。
それと実はクラシック完全的中だったんですね。グランドスラム達成(?)に残るは苦手の菊花賞…結果やいかに?
スポンサーサイト

| 一口馬主ライフ | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(7/1)

東サラの2歳馬募集ですが信じられないことに予告通り6/30で終了しました。
予告通り終わらせたところを見ると今年は募集を早めるんですかね。今年はラインナップ苦戦と聞いていますがはたして。

本題、キャロのトモに問題を抱える休養馬2頭

エルマンボ
NF天栄
舎飼休養中です
「今回のケアするポイントのひとつであるソエのほうが大きな問題はなさそうで、時間をかけてケアしてあげれば大丈夫そうな状態なのですが、飛節のほうはちょっと不安定と言いますか少し腫れっぽい状態だったんです。軟腫ができていましたから、このタイミングで溜まった水を抜く処置を行いました。それなので今は舎飼で安静にさせているのですが、長引くものではありません。折を見てウォーキングマシンを使いながら体を動かしていくようにしたいと思っています」(天栄担当者)


よほど悪くない限り「大丈夫です」というのはどこのクラブも一緒ですので、どのくらい悪いのかは何とも言えない状況ですね。ただ普段なら関西馬を押しのけてでもしがらきに行く先生がしがらきでなく天栄に行かせた理由がなんとなく見えてきました。今天栄は本来入れないはずの下河辺牧場生産のアイヴァーが入れるくらいの状況のようですので、ちょっとでも手をかけてほしいという魂胆じゃないかと。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「トモの疲れやすさを考慮しながらケアを施し、調教も考えながら行っているのですが、いい意味で変わらず来れています。不安なくビッシリ攻め込まれた状態とまでは言わないものの、順調に行くようならば新潟開催も考えていけるようになればと思っていますよ」(天栄担当者)


先生はキッパリ新潟と言いましたがコメント見ると少々不安なようです。まあ先生も無理やり新潟に行くようなことはしないと思いますが。

| 現役馬近況 | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第3回阪神8日目 7R・8R

6/29 この日は夜にキャロパーティーがありましたがそれまでなーーーんもすることがないのでウインバリアシオンの出資者のふりして(笑)スーツ着て競馬場へ。
朝見事に寝坊しまして2レースの始まる前に競馬場到着。
しかしこの時点ですでに一般席も満席、4時まで立見席確定です(>_<)。余談ですがこの日の阪神は人が多かったようで、3時頃には私のスマホのLTEがアウトになって3Gしか使えなくなってしまいました。まあ競馬人気が盛り上がるのはいいことですよね。盛り上がればFジもアホな番組作らないのだろうしさ。

で、7R
20140701C01D90.jpg
注目はこちらの「総熱量」。

20140701C02D90.jpg
やはり栗毛というのは太陽の下で見るべきです。

20140701C03D90.jpg
疲れがピークに達してたようであまり写真がありません。早々と先入れのため引かれていく「総熱量」の写真に。

20140701C04D90.jpg 20140701C05D90.jpg
本馬場入場。

20140701C06D90.jpg
スタート、赤帽のキャロ馬がWish To The Night Sky。こちらは速いですが総熱量はまあまあのスタート。

20140701C07D90.jpg
そのまままあまあなところを追走。

20140701C08D90.jpg
4コーナー。

20140701C09D90.jpg
さあつかまえられるか。

20140701C10D90.jpg
総熱量先頭!

20140701C11D90.jpg 20140701C12D90.jpg
と思ったら前に一頭いましたとさ。残念!

続く8Rは城崎特別
どうでもいいですがこの日は出石そばと城崎ビールをGetしました、

20140701C13D90.jpg
ここはキャロ2012でか馬トリオの一角、「アメリカ横断」君が登場。
(筆者注:2012でか馬トリオ:ジェベルムーサ、エルマンボ、トランザムスターを指す)

20140701C14D90.jpg
にしてもデカい。エルマンボと同じウォー様産駒ですがエルマンボは細身で巨体の割に太く見えないのに対しこちらは威圧感があります。

20140701C15D90.jpg
とまーれーの後、社台G期待の中内田師ですかね?

20140701C16D90.jpg
だからフクナガは走らないって。

20140701C17D90.jpg
ようやく到着。

20140701C18D90.jpg
よっこらせっと。

20140701C19D90.jpg
中内田師(推定)と作戦会議をするフクナガ。

20140701C20D90.jpg 20140701C21D90.jpg
徐々に師は遅れ始めます。

20140701C22D90.jpg
と思ったら最内をついて一か八かの強襲(笑)

20140701C23D90.jpg
やっぱり遅れます。

20140701C24D90.jpg
返し馬、この時間帯でこの写真が撮れたのは奇跡的です。

20140701C25D90.jpg
これは1週目の直線。アメリカ横断君は先行します。

20140701C26D90.jpg
4コーナー。

20140701C27D90.jpg
さて前の馬を捕まえられるか?

20140701C28D90.jpg
20140701C29D90.jpg
20140701C30D90.jpg
アメリカ横断君、マルケサスに差されるの図。
この時点までマルケサスが出ていたことに全く気付きませんでした(恥)。

次は11Rの宝塚記念ですが時間的にも明日ですね。オヤスミナサイ。

| 競馬全般 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012産状況

月末に2歳馬の更新があったのを忘れておりました。
どーも入厩馬が多いと忘れるんですよねぇ。

プリーメル
20140702A01.jpg
NF空港
この中間も左トモの回復に主眼を置いた調整メニューで進めています。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。まだ騎乗運動を開始するには心許ない状態に映るので、引き続き軽めのメニューでリフレッシュを促しています。ただし、最近では気性面での成長を見ることができますし、徐々に大人になってくれているようです。この分ですと騎乗調教再開時には集中して走ることができるのではないでしょうか。


ただ1頭残っているプリーメル、この馬もトモなんだよねぇ。もうちょっとかかるかな。9月のツアーの時に残ってないことを祈ります。

レッドアイヴァー
(ノーザンファーム天栄)
6月20日天栄入場。入場後の馬体重483キロ。
入場後マシン運動で様子を見て問題ないようでしたので、騎乗運動(キャンター3000m)を始めています。今後は週1~2回坂路で15-14も消化していく予定です。まだ若駒特有の緩さは感じますが、気性的にはしっかりしている方だと思いますので、調整自体は順調に運べると思います。先生とも相談しましたが、目標は定めず馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。


はっきりとは明言してませんが、やはり早期始動方針を変更して鍛えるために天栄に移動させたのでしょうね。秋くらいにはデビューできると思いますが。

| 育成馬報告 | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(7/2) その1

数が多いのでさっさと行きましょう。

オレニホレルナヨ
島上牧場
軽めの調整を行っています。
「到着後はマシンで動かして状態のチェックを行っていましたが、特段気になるところはなかったので角馬場で軽めの乗り運動を開始しています。調教師からは特に精神面のリフレッシュを促してほしいと言われていますが、以前もこちらで預からせていただいたことがありますし、こちらでは乗り運動は取り入れつつもテンションが上がり過ぎないように注意して進めていきます」(牧場担当者)


いろいろ言われてますがこの馬の調整に関しては南井先生に全権委任してます。精神面のリフレッシュと言うことですから短期放牧なんでしょう。小倉でしょうね。

アプリコットベリー
NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
徐々に馬体重も戻ってきましたので、この中間から周回ダートコースでハロン24~25秒のキャンター調整をスタートしています。乗り始めたばかりですし、引き続き馬体の様子をよくチェックしながら日々の調整を進めていければと考えています。馬体重は388キロです」(空港担当者)


ようやく馬体重公表、徐々に戻ってきてこの体重ですからやはり370前後になってたものと思われます。新馬は400キロいかずに出走だろうなぁ。

今日更新がありませんがレントラーが予定通り日曜中京の新馬戦に想定されました。オルフェ弟は遠慮して別のレースに目標を定め、遠慮された池江パパ馬は捻挫とかで回避…多少メンバーは軽くなりましたが、それでもファイトガリバーの仔、調教でゴルシをあおった馬、エアデジャブーの孫とメンツはそろいそうです。この馬も「メンツ」の中に入ってるようですがはたして?
それとこれも今日更新がない3じぇですが同じ日曜中京の未勝利戦芝2200にで想定されました(公式HPには予定なし、キャロさん どうした?)。優先権のない馬ですが現在の想定は18頭、このままいけば何とか出られそうですがはたして?

次、どっち行こうか迷いましたが東サラで

レッドアーヴィング
(松永幹厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
松永幹調教師「レース後は脚元などに問題は見られませんが、いつもより少しカリカリしているかなと感じています。馬体も全体的に寂しく映りますしね。今後は土曜日にノーザンファームしがらきへ放牧に出して、小倉開催を目標に進めていく予定です。小倉では1200mか1800mになると思いますが、1800だと道中1コーナーから2コーナーにかけて息を入れやすいので、今のこの馬にとって競馬がしやすいのではないかと考えています。まずはしっかり疲れをとってあげたいですね」


4月以来の競馬を使ったら馬がガレて再度放牧…もはやなーーーんもいう気がしません。この間も書きましたが休み明けでどうして「中1週の障害戦、福島連続遠征つき」より馬体重が減るんだか。
それと1200と1800しかないんならこの馬1200じゃないんですかね? 1200なら一息で走り切れる可能性があると思うのですが…

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路1本。
7/2(水) 坂路 69.9-51.8-34.6-17.5 馬なり
鹿戸調教師「今日はダートコースを半周後、坂路1本のメニューでした。ここまで馬の状態を見ながら無理をさせずに進めて来ましたが、運動に入る前から元気が良く、唸っているくらいでしたよ。坂路では17-18くらいのペースでしたが、力強いフォームで走れていましたし、自分のリズムで動けていましたよ。走り足りていないのか、上がって来てからはチャカチャカしていましたが、元気が有り余っているのでしょう。次走は7/27(日)の札幌9R・3歳上500万下(芝1800m)を三浦騎手で使うことにしました」


元気が有り余ってるのはいつものことですが、「福島で木幡也」から「札幌でコーセイ」に変更です。おそらくコーセイに乗ってもらうための予定変更と思いますが洋芝は合わないと思いますがねぇ。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを1周後、坂路1本。
7/2(水) 坂路 65.7-49.8-33.2-16.6 馬なり
古賀調教師「追い切りは今週末からやろうと思っているので、今日は北のダートコースを1周して体をほぐしてから、坂路を1本上がりました。前走後は馬体回復を第一に進めて来たので、馬はリフレッシュしてくれていて、運動中も素軽さを見せてくれています。使って来ている馬なので、うるさい面を見せてもおかしくないのですが、走っている最中も落ち着いていて真面目なのは良い事ですね。息の入りも良く、今のところ順調ですよ」


そりゃーあんだけウチパクに追わせる馬なんだからおとなしい馬でしょ。私の知る限りズブい馬で気性の激しい馬はいませんからね。この馬は予定通りみたいですね。

ロード勢は別記事で。

| 現役馬近況 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(7/2) その2

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、この中間に左前脚球節に幾らか腫れが認められたものの、ここに来て段々と良化の傾向を窺わせています。現在は栗東トレセンで軽目の乗り運動を消化。もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月19日(土)中京・3歳上500万下・混合・ダート1400mに福永騎手で予定しています。
・笹田調教師 「7月1日(火)に左前脚の球節が多少モヤモヤと。ちょっと捻ったのでは・・・と言うのが獣医師の見解でした。大事を取って2日(水)は角馬場で軽目の調整。もう患部はスッキリ落ち着いています。問題が無ければ週末より再びピッチを上げる予定」


ちょっとアクシデント発生ですが予定変更まではいかないようです。で、次走の予定がでて来週の中京戦のようです。師範かカワスが希望だったんですがフクナガですか。どうなんですかねぇ。

ロードスパーク
ロードスパークは、7月5日(土)中京・3歳未勝利・ダート1800mに浜中騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では4/3の抽選対象です。体調、条件、出走状況等を踏まえて目標を切り替える可能性もあります。7月1日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に64.2-46.8-29.3-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、7月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.2-39.8-25.9-12.9 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
・吉村調教師 「7月2日(水)は終い重点。具合は良い意味で平行線でしょう。ダート中距離戦は間隔を開けずに使えそう。今週も2鞍が組まれており、ここへ向かいたいと思います。浜中騎手が乗れる土曜日が希望。ただ、状況に応じて柔軟な対応が必要ですね」
≪調教時計≫
14.07.01 助手  栗東坂良1回     64.2 46.8 29.3 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念
14.07.02 助手  栗東坂良1回     54.2 39.8 25.9 12.9  一杯に追う 坂路コースで入念


どこまでもヴォルとともにと思ったら今週出走と。この間1号の騎乗を身をもって拒否したスグルに依頼するようです。抽選対象なのにスグルを抑えたあたりはやる気は感じられますが…。
というわけでレントラーで後半開幕のつもりだったのが余計な馬(失礼)で開幕になりそうです。

ルアンジュ
ルアンジュは、7月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-39.9-25.5-12.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「7月2日(水)も余力を残す形で。体力的には大丈夫でしょう。ただ、危なっかしい動きを見せる場面も。気持ちのコントロールを心掛けながら・・・ですね。出走プランに関しては検討を重ねている段階。もう少し様子を窺いつつ決めさせて下さい」
≪調教時計≫
14.07.02 助手  栗東坂良1回     55.0 39.9 25.5 12.1  馬なり余力 坂路コースで入念


終い12.1秒はいいと思いますが前半が遅めですからね。ただ気性の問題がありそうな馬なのでマツヒロ流で追ったのかなとも思います。中京に使うと思うのですが笹田先生はまたぐずってますね。短いところがよさそうということなら2週目か3週目の○混でない芝1400戦でどうでしょう?

| 現役馬近況 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(7/3) その1

宝塚で大敗したバリですがごく軽度の腱の損傷が発見されたそうです・2か月程度休めばいいレベルのものだそうで、それがどのくらいレースに影響したかはわかりませんが。一方、ユーガ曰く「石坂先生に敗因を聞かれたけ「わからない」というジェンティル…どこか悪くしてないでしょうね。

本題、今週から夏の中京開催、わがジャクションズもドドドンと出走してきます。

サンジェナーロ
松田博厩舎
2日は栗東CWコースで追い切りました。3日は軽めの調整を行いました。
「出走状況を見ながらの調整になりますが、水曜日はCWコースで併せて追い切っています。6ハロンは86、7秒というゆったりしたペースで、終いはしっかりと追って先着と集中した走りを見せていましたよ。できれば芝のレースでと思っていたのですが、想定を見ると出走は厳しい状況でしたので、日曜のダート1800mに向かうことにしました。初めてのダートで戸惑ったりする可能性はありますが、それでも力は上位ですし、どうこう言っていられませんからね。一度使っての上積みもあるでしょうし、いい結果を期待しています」(松田博師)
6日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に川田騎手で出走いたします。


昨日までキャロの想定になかった3じぇ、Net競馬では日曜7Rと出てましたが出れそうもないと2Rのダート戦に変更。
あのさー、芝出られないからダートとかそんな軽い気持ちで出てほしくなんですよね。ダート出るんならクラリスのように確固たる意志をもって出てほしいものです。
で…この3歳世代6頭のうちレイズ君と初めからダートだった元帥閣下を除く4頭がダート変更…私は芝馬を選んでるつもりですがねぇ(嘆息)。

レントラー
松永昌厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-38秒5-25秒2-12秒8)。3日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で最終調整を行いました。びっくりするほど速い時計ではありませんが、デビュー前の2歳馬としては十分水準以上の動きを見せてくれましたし、追ってから味がありますね。ゲートも遅くないですし、ハーツクライの子にしては、この時期でも緩さがありません。この条件でまずはどんな競馬ができるか。ここまで順調に来ましたし、レースが楽しみです」(中山助手)6日の中京競馬(2歳新馬・芝1600m)に幸騎手で出走いたします。


キター! 中山助手!
え? 知らない?
ウインバリアシオンでも出てくる人ですよ。元々は北橋厩舎所属…そうユーイチのお目付け役だった人です。
この中京開催は1800戦と2000戦がないせいか1600戦に集中する傾向がありますが、このレースも多少有力馬の回避がありましたがかなりンメンバーです。一応レントラーも「かなりのメンバー」のなかに入ってるようですがね。どんな競馬をしてくれるか?

ロードスパーク
ロードスパークは、7月5日(土)中京3R・3歳未勝利・ダート1800mに浜中騎手56kgで出走します。7月1日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に64.2-46.8-29.3-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、7月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.2-39.8-25.9-12.9 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。発走は11時05分です。

これが6戦目…つまりは後がなくなる1戦でもあります。
先々週スグル→カワスの乗り替わりがありましたが、先週乗り替わった方のカワスが騎乗、負けじと(?)今週はスグルの騎乗です。1R.2R気を付けてとしか言いようがありません。

東サラ勢は別記事にて。

| 現役馬近況 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(7/3) その2

続いて東サラ4連発

レッドアーヴィング
(松永幹厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「今日も厩舎周りの引き運動で疲れをとりました。今回よりも前回(福島の障害レース)使った後の方が落ち着きはありますね。運動中もチャッチャと歩いたり、少し入れ込んで発汗したりするなどイライラしている感じがします。馬体重は498キロと回復のスピードは早いようですので、あとは牧場でリラックスしてくれるといいですね」


よんひゃくきゅうじゅうはち~?
レース使ったのいつだよ? M夫氏のところの体重計、壊れてんじゃないか? それでこの人、馬体重管理が(省略)

レッドセシリア
(函館競馬場)
昨日は函館競馬場のウッドコースにて単走で追い切り。本日は角馬場で運動。
6/29(日) ウッド 44.1-13.1 馬なり
7/2(水) ウッド 55.8-41.2-13.3 馬なり
厩務員「今週は水曜日に三浦騎手を背にウッドコースで追い切り、半マイルから時計を出しました。無理をしない程度だったので目立つ時計ではありませんでしたが、終始手応えは抜群で、良い調教ができたと思います。ここまでじっくり進めていますが、滞在競馬が合っているようで飼葉もしっかり完食してくれています。馬体重も先週から10キロ増えて、裸馬の状態で432キロありました。前走後からだいぶ上積みがありますし、雰囲気もかなり良く、状態は絶好調ですね。今日は角馬場で運動だけでしたが、出掛けもスムーズで追い切った反動もなく、順調に来ています。来週も追い切りはビッシリやりませんが、レースでは一生懸命走ってくれるので大丈夫でしょう。今は本当に状態が良いので、来週のレースが楽しみですよ」


小さい馬だからこれでいいのかもしれませんが少々調整が軽いのが気になりますね。今度は自分一人の力で頑張ってもらいます。コーセイ、取られたくなかったらここが正念場だよ。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
攻め厩務員「今日は朝一番にいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。追い切っていないのもあって、多少うるさいところは見せていましたが、ダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。状態に大きな上積みはありませんが、飼葉も食べてくれているので、調子を落とさず順調に来ているのは何よりだと思います。まだ予定のレースまでは時間があるので、このまま調子をキープできるように進めて行きたいですね」


1週伸ばしたヴィーヴォ、これが吉と出ないか凶と出るか、セシリアのようにギリギリまでおいといて直前輸送かな。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
7/3(木) 坂路 72.2-53.1-35.1-17.7 馬なり
助手「今日は坂路下馬場で運動してから、坂路を18-18くらいのペースで1本上がって調整しました。普段は坂路を登っていても自分からハミを取る事はあまりないタイプなのですが、今日はテンからハミ掛かりが良く、良い位置でハミを取りながら走れていましたね。競馬を使って来ていて体も出来ているので、馬も動きやすいのだと思いますよ。ペースは速くありませんでしたが、乗っていても感触は良かったです。引き続き好調なので、このまま次のレースに向けて進めて行きたいですね」


これは再来週、まだ間がありますから軽めですね。勝ったレースは強かったという評価、同週出走予定のヴォル君同様「ダートでお目覚め」になるんでしょうか。

| 現役馬近況 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>