fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(5/29)

今日のニュースによるとアイスノンの白元が民事再生申請したそうです。私的には3~4月頃に大変お世話になってる会社なのですがね(白元のマスクと言えばKOWAとならんでスタンダードです)。定番商品も一杯持っていると思うのですが…新規事業展開に失敗でもしましたかね。

本題

エルマンボ
堀厩舎
28日、29日は軽めの調整を行いました。
「一度使った分の上積みはもちろん期待できましたが、まだ万全とは言い切れないところもあったため競馬でも動ききれなかった印象です。力だけで言えば1000万下クラスでも十分通用する馬だと思うだけに結果を出せなかったのは非常に残念ですし、申し訳ありません。レース後の様子を見極めているところですが、グッと良くなったという感じはそこまでないものの、使えるようならば間を詰めて使ってみたいという気持ちも持っているんです。クラス再編成で500万下クラスに降級しますからね。ただ、状態がともなっていないとそれも考えることはできないですから、慎重に様子を見ていって対応可能なようならば来週の競馬、難しいようならば考えを改めるようにしたいと思っています」(堀師)
状態次第ではありますが、今のところ6月7日の東京競馬(3歳上500万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


「体質が…」と言われてた馬ですが堀先生はまた中1週で使いたがってるようです。今回は優先権がありますので投票すれば出られるのですが、6/7だと私は行けません。はたして私なしで副将の座を取り戻せるのか?

サンジェナーロ
松田博厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。


ハープスターは5/26に放牧へ、空いた馬房にようやく3じぇを戻してくれました。長いところがよいのでしょうから3週めの2400戦でしょうかね。

レントラー
松永昌厩舎
28日、29日はゲート練習中心の調教を行いました。「この中間も順調に調整できています。ゲート練習は、試験用の普通のゲートでもまずまずの反応を見せていますよ。ただ、近くに馬がいると蹴りにいくようなところがあるので、すぐ隣に馬がいる状況は作らないようにするなど、気をつけて進めています。駐立は問題ありませんし、この分なら近々試験を受けられるでしょう」(松永昌師)


今週あたりゲート試験行くかと思ったのですが行きませんね。で、寄らば蹴るぞ!ですか…レースでそれやらないでね。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は昨日追い切った馬達と一緒に、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。昨日坂路で運動していた時は前の出が硬い感じでしたが、今日の運動中は歩様にも硬さは見られなかったですし、スムーズな脚運びでしたよ。上がって来てからはチャカチャカしたところを見せていますが、この中間は無理をしていないので、馬も元気なのでしょうね」


次走は6/14の函館戦、輸送がありますので今はゆったりさせてるのでしょう。函館にはいつ入れるんでしょうね。
ところでこの出だしのところをよく覚えといてください。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日追い切ったので、今日は朝一番にいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。うるさいところは見せずにダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。今は毛ヅヤも綺麗で、馬自身がやる気になっていますよ。前走からの上積みもありますし、今回は結果を求めたいですね」


セシリアは助手、この馬は鹿戸先生ということですが、違う人がコメントしてるのになぜか出だしの表現は一緒なんですよね。使い回し疑惑発生(笑)。
それはさておき「今回は結果を求めたい」…鹿戸先生、言いましたね? ここで勝っても負けても次走は500万下です。どうせなら勝って迎えたいところですが、2場開催で福永でも北村でもないユーイチで果たしてどこまで?

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを1周。
攻め厩務員「今日から乗り出しを再開。朝一番に北のダートコースをダクとハッキングを交えて1周しました。昨日の曳き運動の時もしっかりした脚取りで運動していたので心配はなく、跨った感じでも肩の出はスムーズでしたし大丈夫そうですね。右前の球節も痛がる素振りはないですし、使ってガタが来ているようなところはありません。このまま厩舎に置いて続戦なので、コンディションを保てるようにして行きたいです」


先生の本位ではなかったようですが在厩調整で次走に向かいます。少しずつ良くはなってるようですがはたして間に合うのか?

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、5月29日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「約1ヶ月の放牧でリフレッシュが図れたはず。5月29日(木)に厩舎へ戻しています。ただ、出走プラン等は白紙。そこは仕上がり具合を踏まえつつ考える方針です。早速、明日30日(金)より馬場へ。まずは実際に跨って感触を確かめましょう」


ようやく戻しましたが出走プランは白紙とのこと。まあ阪神の内に1走でしょうね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |