fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

士気を高めよ!

加藤いづみの歌に「雨が降る靴」というのがありますが、私の場合「雨が降るスーツ」というのがあります。
「決まって」というほどではないですが、この服を着る日にはやたら雨が降ります。で、今日も雨…。

本題、先週出走の鹿戸'sの話

レッドヴィーヴォ
5月10日レース後コメント
柴山騎手「気難しいところがあると聞いていましたが、道中も折り合ってスムーズに運べました。周りに馬がいた方が良さそうだったので、思い切って狭いところに行きましたが、最後まで頑張ってくれましたね。じりじりと伸びる感じなので、新潟のこの距離も合っていたと思います。競馬としては悪くなかったですよ」


ライブで見てて「なんで狭いとこ突っ込むんだ?」と思ったのですがそういうことなわけね。テン乗りでそこまでわかるというのがアンチャンとの経験の差なんでしょう。負けはしましたが先の見えるいい内容だったと思います。

レッドセシリア
5月11日レース後コメント
E騎手「内枠だった事もあり、一度下げて競馬をしたくなかったので、前目の位置を取りました。今は内側の馬場は下がボコボコして走りにくい感じもあるのですが、下を気にするような素振りも見せずに道中は運べました。ただ、4コーナー付近で躓いてしまって・・・。躓いた時にはカーンと音が鳴って故障したかと思ったほどで、そこから全く手応えが無くなってしまいました。無理をさせたくなかったので最後はやめる形にしましたが、本来なら直線の狭いスペースも、小脚を使って内から縫うように出てこられたと思います。とりあえず上がって来た際に歩様などには異常を感じませんでしたが、このような競馬になってしまってすみません」
鹿戸調教師「マークが厳しくなり、接触があったりしてタフな競馬になってしまいました。蛯名騎手もレース途中で躓いたことを気にしていたので、厩舎に戻してから歩様や脚元など、状態に異常がないかしっかりと確認したいと思います」


勝ちも大敗もあるとは思ってましたがこんな競馬になるとは…あまりのショックで半日ほど寝込みました(一部誇張)。
当初E氏に課せられた罪状は2つ
 ・なぜ前に行った?
 ・なぜ途中でやめちゃった?

申し開きの内容によればこの2点には回答してるようですが、ここで新たな容疑が発覚しました。
 ・内が悪いのわかっててあんさんはなぜ外へだそうとしなかった?
いくらパワー型とはいえ430キロない小さな馬なんですがね。外へ出すタイミングはいくらでもあったように見えましたがそのまま内を走ってつまづいて糸冬了でしょ? これでE氏は18戦1勝、10戦以上乗ってもらってるジョッキーの中では勝率、掲示板率とも最低の成績であります。なに? オメーのとこのDA馬に乗れば誰だって成績悪くなるって? でも一般にはこの人より腕が落ちるとされているC.ミュラー騎手は同じDA馬部隊に乗って23戦で4勝してるわけですからね。あとE氏は18回の内人気より上に持って来たのがたった3回、1番人気の馬は人気より上に持ってきようがないですから「1番人気1着」を入れたとしても4回しかありません。先ほどのC.ミュラー騎手なんか8回、「1番人気1着」を入れたら12回ですから半分は人気より上に持ってきてくれてることになります。L氏が乗り替わりに反対した理由もお分かりかと。

当面の問題
「カーンと鳴った」ということは折れたのではなく衝撃が響いたのだと思われます。この場合怖いのはひびが入ることですね。今のところ異常はないようですがJFの時も判明したのは木曜日でしたからね。今週1週間は要経過観察であります。
え? 一部字が小さい? モニターの映りが悪いんじゃないですか?(byセーブの某選手)

さて今週はVMに登録のあるセシリア(悲)に加え2頭が特別登録してきました。
オレ様はL氏の予想通りひこにゃんS、南井先生の行動パターンはL氏の予想通りになることが多いですね。それだけオーソドックスともいえるのでしょうが。ただ21頭登録で除外の可能性はあります。

そして夏木立賞に士気を高めよ!と。
順番ならこっちが好走の方、上原先生も気合を入れてくそうですしなんとかならんかと…落馬負傷の田辺君が心配ですが。

| クラブ馬主・レース出走 | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |