fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/8)

簡テレのジョッキーを怒らせるインタビューアーとして有名な岡安アナですが先週の「もう1頭紹介させてください」の実況を最後に競馬を離れるようですね。本人は競馬実況を続けたかったようですが局の意向には逆らえなかったようです。岡安アナの名実況と言えば私は「3年間の苦労が報われるぞー!」ですね。結局報われない実況になっちゃいましたが(笑)。

本題、いつもキャロ勢から書くリポートですが今日は東サラ勢からです。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「今日は追い切りの翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。体重は少し減ってきていますが、見た目には細い感じはないですよ。想定を見たところ、除外の可能性がありますね。東京マイルは得意の舞台なので、何とか抽選を突破して欲しいところです」


東サラさん、木曜日はちゃんと出馬表確定してからコメント取りましょうね。
で、結果は7頭の除外馬が出る状況ながら持ってるセシリアは当選、わが部隊とは相性の悪いノッテルエビショーで出走が決まりました。除外馬の中に有力馬もいたようですがそれでも相当に厳しいメンバー、突破する可能性もありますが初めて馬券圏外に沈む可能性もあります。この馬では目立ったミスをしていないコーセイを早い段階で降板させてまでのエビショー起用ですからね。エビショー責任重大です!

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので、今日はいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。うるさいところはあまり見せず、ダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。今のところ追い切った反動はないですよ。今回は新潟までの輸送になるので、カリカリし過ぎて体重が減らないように輸送を上手くクリアして欲しいですね」


こちらは無抽選で柴山JKで出走決定。東京に似ているこのコースは合うと思いますしこの辺で何とかならないものかと。
なお、この2頭には元主戦とペンカナの子が立ちはだかります。

レッドクラリス
(ミホ分場→古賀厩舎)
5/13(火)、美浦トレセンに入厩予定となりました。


次走予定が5/24ですからギリギリ入厩ですね。仕上げの難しい馬だとは思いますが先生の手腕が問われます。

次いでキャロ勢

オレニホレルナヨ
南井厩舎
7日、8日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、力を出し切れないレースになってしまいました。当日はずいぶん落ち着きもあったようだし、状態も良かったので楽しみにしていたのですが、思ったほどの伸びがなかったのはなぜなのか…。無理をさせるつもりはありませんが、力を出し切っていないだけに馬は疲れも見せていませんし、今週いっぱい様子を見てこのまま反動が出ないようなら間隔を詰めて競馬を使って行くことも考えたいと思います」(南井師)


まあ1戦で放牧のはずはないですから続戦は当然でしょうね。詰めて使うのもこの先生の流儀、5/17の彦根Sでしょう。そこを除外されたら…知らんがな(笑)。

エルマンボ
堀厩舎
7日、8日は軽めの調整を行いました。
「先週は痛恨の除外でしたが、こればかりは優先出走権を持っていない身でしたから致し方ありません。東京となると1600mか2100mあたりが検討できるレースになるでしょうが、過去のレースぶりを見返しても理想は後者でしょう。使った上積みを期待して中1週の競馬を予定していましたが、5週目に組まれている特別戦を中心に考え、馬の状態に応じて柔軟に対応していく形を取ろうと思います」(堀師)
今のところ24日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に出走を予定しています。


これも予想通りの展開、もしマイルでもいいと思ってるのなら今週の日吉特別に登録するはずですからね。ここか新潟の白馬岳特別でしょう。

レイズアスピリット
上原厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦坂路で追い切りました(55秒6-40秒9-27秒0-13秒3)。
「先週はじっくり充電するかのような調整に終始していましたが目標が来週になるのでこれからピッチを上げています。今朝は馬場でじっくり動かした後に坂路へ移ってじわっと動かしました。ビッシリ速い時計を出すというより大きめを乗り来週の準備を整えていくような感じの追い切りです。狙い通りの調整ができたと思いますし、来週気合いを入れてレースへ向かいましょう」(上原師)
17日の東京競馬(夏木立賞・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。


上原先生、いいね!(笑) 「気合を入れてレースへ向かいましょう」なんてそうそういえるものではありませんよ。走るのは馬だから人がいくら気合い入れても…とか言ってはなりません!
馬上で気合の入る田辺君ともども気合を入れてレースに臨んでもらいましょう。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(5/9)

レッドアーヴィング
(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重504キロ。
入場後も体調は安定しているので、すでに軽めの調整を始めています。大きな疲れは見られませんが、念のため近日中にショックウェーブで背腰のケアを行う予定です。このまま問題がなければ徐々にペースアップしていくことにしています。


前走は競走中止という衝撃な結果だったわけですが、そこから大きな問題もなく回復してるようです。ただ先日もアルゴでやらかした(入厩直後にエビが判明)しがらきですからねぇ。油断は禁物です。

レッドクラリス
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「乗っていても歩様に硬さはありません。右前は相変わらずですが、ケアしながら進めています。飼葉は食べていて体も良くなっているので、火曜日に送り出す予定です」


こちらも1週間の超短期放牧ですが予定通りのようです。優先権があってウチパクを抑えてるわけですから次が勝負でしょう。

レッドロンメル
(ノーザンファームしがらき)
トレッドミル。馬体重495キロ。
この中間もトレッドミルでの調整を続けていましたが。今週火曜日に再び左トモの飛節に腫れが確認されました。内側にも炎症が見られ、内出血を起こしている可能性があります。明日からは舎飼いで様子を見ますが、近日中にエコー検査を行って、治療に専念することにしています。


うーーーん、うまくいきませんなーーー。
一つ勝ってるからゆっくり行けるというのが幸いですが…長いオヤスミになりそうです。

レッドアイヴァー
(ミホ分場)
マシン朝夕60分。馬体重488キロ。
担当スタッフ「ソエの方は落ち着いていて問題ありません。中筋も徐々に良くなっていますが、しっかりしてくるまでにはあと少しといった感じですね。右トモの踏み込みも徐々に良くなっているので、今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、様子を見て来週から軽く乗り出す予定です」


ハイ、この馬を忘れてはいけません。いつの間にかソエが出ていたようですが(笑)、ソエ、ナカスジ、股関節の3点セットですか(苦)、まあいい方向に向かってるようなのですがね。

そしてもう1頭

レントラー
松永昌厩舎
9日に栗東トレセン・松永昌博厩舎へ入厩しました。


名前は遅いですがもう入厩したようです。この時期に入厩となるとオレ様、チャイナキッス以来ですね(チャイナキッスは時期尚早でしたが)。夢の6月デビューがあるでしょうか。

高田城特別のヴィーヴォは大外15番になりました。後ろから行くのだろうからどこでもよかったんでしょうがね。で、私儀まーーーったく忘れておりましたが「高田城特別」というのはかってエクストラシチーが好走したことのあるレースだったのですね。もっともエクストラシチーが出たということは当時は芝のマイルだったわけはなくD1200戦だったのですが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

新潟12R速報

新潟12Rの高田城特別、ヴィーヴォは10番人気。近走成績からこの人気もやむなしとも思えますが、人気のユキノユウダンとは以前戦った結果からそれほど差はないはずですし、よーやく以前から使えと言ってた左回りのマイル戦(実に勝ち上がった2歳未勝利戦以来です)、それほど無様な競馬はしないのではと思ってました。

レースは後方から長ーーーい直線で差を詰めてきて、一瞬頭まであるかなと思いましたが、結果、勝ち馬から頭、首、首の4着、ロジプリンセスには先着しペンカナ対決第1弾を制しました。だから東京のマイル戦を使えってあれほど(笑)。

でもこれで先生もどこ使えばよいかわかったでしょう。優先権を取りましたので次は狙いやすいはずです。中1週になりますが新潟の三条特別かその次の週の東京の平場戦と見ます。

| クラブ馬主・レース出走 | 17:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一言

蛯名 ふざけるな!

この馬はもうコーセイでいい!(怒)

| クラブ馬主・レース出走 | 14:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

士気を高めよ!

加藤いづみの歌に「雨が降る靴」というのがありますが、私の場合「雨が降るスーツ」というのがあります。
「決まって」というほどではないですが、この服を着る日にはやたら雨が降ります。で、今日も雨…。

本題、先週出走の鹿戸'sの話

レッドヴィーヴォ
5月10日レース後コメント
柴山騎手「気難しいところがあると聞いていましたが、道中も折り合ってスムーズに運べました。周りに馬がいた方が良さそうだったので、思い切って狭いところに行きましたが、最後まで頑張ってくれましたね。じりじりと伸びる感じなので、新潟のこの距離も合っていたと思います。競馬としては悪くなかったですよ」


ライブで見てて「なんで狭いとこ突っ込むんだ?」と思ったのですがそういうことなわけね。テン乗りでそこまでわかるというのがアンチャンとの経験の差なんでしょう。負けはしましたが先の見えるいい内容だったと思います。

レッドセシリア
5月11日レース後コメント
E騎手「内枠だった事もあり、一度下げて競馬をしたくなかったので、前目の位置を取りました。今は内側の馬場は下がボコボコして走りにくい感じもあるのですが、下を気にするような素振りも見せずに道中は運べました。ただ、4コーナー付近で躓いてしまって・・・。躓いた時にはカーンと音が鳴って故障したかと思ったほどで、そこから全く手応えが無くなってしまいました。無理をさせたくなかったので最後はやめる形にしましたが、本来なら直線の狭いスペースも、小脚を使って内から縫うように出てこられたと思います。とりあえず上がって来た際に歩様などには異常を感じませんでしたが、このような競馬になってしまってすみません」
鹿戸調教師「マークが厳しくなり、接触があったりしてタフな競馬になってしまいました。蛯名騎手もレース途中で躓いたことを気にしていたので、厩舎に戻してから歩様や脚元など、状態に異常がないかしっかりと確認したいと思います」


勝ちも大敗もあるとは思ってましたがこんな競馬になるとは…あまりのショックで半日ほど寝込みました(一部誇張)。
当初E氏に課せられた罪状は2つ
 ・なぜ前に行った?
 ・なぜ途中でやめちゃった?

申し開きの内容によればこの2点には回答してるようですが、ここで新たな容疑が発覚しました。
 ・内が悪いのわかっててあんさんはなぜ外へだそうとしなかった?
いくらパワー型とはいえ430キロない小さな馬なんですがね。外へ出すタイミングはいくらでもあったように見えましたがそのまま内を走ってつまづいて糸冬了でしょ? これでE氏は18戦1勝、10戦以上乗ってもらってるジョッキーの中では勝率、掲示板率とも最低の成績であります。なに? オメーのとこのDA馬に乗れば誰だって成績悪くなるって? でも一般にはこの人より腕が落ちるとされているC.ミュラー騎手は同じDA馬部隊に乗って23戦で4勝してるわけですからね。あとE氏は18回の内人気より上に持って来たのがたった3回、1番人気の馬は人気より上に持ってきようがないですから「1番人気1着」を入れたとしても4回しかありません。先ほどのC.ミュラー騎手なんか8回、「1番人気1着」を入れたら12回ですから半分は人気より上に持ってきてくれてることになります。L氏が乗り替わりに反対した理由もお分かりかと。

当面の問題
「カーンと鳴った」ということは折れたのではなく衝撃が響いたのだと思われます。この場合怖いのはひびが入ることですね。今のところ異常はないようですがJFの時も判明したのは木曜日でしたからね。今週1週間は要経過観察であります。
え? 一部字が小さい? モニターの映りが悪いんじゃないですか?(byセーブの某選手)

さて今週はVMに登録のあるセシリア(悲)に加え2頭が特別登録してきました。
オレ様はL氏の予想通りひこにゃんS、南井先生の行動パターンはL氏の予想通りになることが多いですね。それだけオーソドックスともいえるのでしょうが。ただ21頭登録で除外の可能性はあります。

そして夏木立賞に士気を高めよ!と。
順番ならこっちが好走の方、上原先生も気合を入れてくそうですしなんとかならんかと…落馬負傷の田辺君が心配ですが。

| クラブ馬主・レース出走 | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(5/13)

現在、わが部隊の陣容は1600万下にオレ様とセシリアが並ぶ状況、10何年間かけてやっとこさここまでたどり着きましたが、いまだにG1どころか重賞すら夢のまた夢、もう一段のレベルアップを図るためのアイテムを装備しました。
H様がバイブルにしてるという「馬○の○意」
これでなんとかオープン馬くらい出せないものかと…

本題、セシリアの臨時更新はなし、でもここは臨時更新がないからと油断はできませんからね。キャロとロードの休養馬です。

サンジェナーロ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から週1回坂路での乗り込みに終い15秒近いところを取り入れての調教を開始しました。変わらず馬の雰囲気はいいですよ。坂路の動きもいいですし、だいぶ良くなってきましたよ。この後も馬の状態を見て適宜負荷をかけていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


やはりハープスター&サングレアルと入れ替わりで帰厩なんでしょうな。マツヒロ先生、プレミアムパーチーの席で一人の出資者を愚痴らさぬようお願いしますよ。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「週2回の割合で強目の稽古を交えるように。コレと言って気に掛かる点は浮かびませんね。前走から時間も経っておらず、馬体が緩んだ印象は無し。でも、気分転換は図れていると思います。現状キープでOK。声が掛かれば対応できそうです」


こっちはゆっくりしてられる方の(爆)、現状キープでよいだろうとの判断ですからそう長い放牧ではないのでしょうね。

ロードスパーク
ロードスパークは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「強目の稽古を交えるように。ブランクが生じたものの、及第点の動きを見せていますよ。脚元も落ち着いた状態。この調子で本数を重ねるばかり・・・ですね。吉村先生は定期的に来場。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えましょう」


こっちはゆっくりしてられないほうの(爆)、今3頭いる未勝利馬中では一番勝ち上がりに遠い位置にいます。まあ安馬だからしょうがない面もありますが…。

そうそう今年の1歳馬ですが、キャロ3、東サラ2、ロード0で行こうかと思ってます。現状ロードがCSもQCも最低ですから、やはりゆるやかな退会への道をとろうかと。まあキャロ・東サラの申込み次第ですけどね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(5/14)

まずは1にも2にも3にも4にもこの馬から

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「先日のレースでは4コーナーで2度躓いてしまい、上がりの歩様は問題ありませんでしたが、帰厩してから入念に脚元をチェックしました。今のところ、歩様はこれまで競馬を使った後と変わりありませんし、脚元にも異常はありませんでした。レントゲンを撮る事も考えましたが、撮る必要はなさそうですね。ただ、以前に骨折している馬だけに、この後も慎重に進めたいと思います。今の東京は内も馬場が悪くなっているので、この後は6/14(土)の函館11R・HTB杯(芝1800m)に三浦騎手で行く予定です。洋芝の開幕週なので、クッションが利く馬場で脚元の負担も軽減されると考えています」


おとといも書きましたが「カーンと鳴った」というのは折れたというより衝撃が響いたということと思います。衝撃により骨にひびが入ることは考えられますが今のところ歩様には出ていないようです。必要経費は認めるからケチらずにレントゲン取ってほしいところですが。
で、私は1度も確認できませんでしたが4コーナーで2度も躓いたとはね。ずっとインをついたE騎手の責任重大です(怒)。

さて、セシリアはVMに登録がありますが当然今日の想定から消えています。
もうちょっと状態を見てからになると思いますが鹿戸先生は函館戦を選択するようで、その理由としては極めて納得いくものと思います。小柄ですがパワー型の馬ですから洋芝は問題ないと思います。距離も問題ないと思いますが、1600万以上で戦っていくには1600以外の距離もこなしていかなければならないでしょうからね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は曳き運動での調整でした。レースでは外枠でしたが、馬と馬との狭いスペースを縫うように来てくれましたね。左回りでしたし、距離もこれくらいが一番合っているのでしょう。権利も取れたので、次走は5/31(土)の東京7R・4歳上500万下(芝1600m)に引き続き柴山騎手で向かいます」


こちらも予想通り中2週の東京戦です。2場開催ですからジョッキーはそろうと思いますが鹿戸先生のジャッジはコーセイでもナリ君でもなく柴山騎手、まあ前走好走させてますからね。でも二度同じことができるのならもうちょっと成績も上がるかと…

レッドクラリス
(ミホ分場→古賀厩舎)
北のダートコースを1周後、坂路1本。
5/14(水) 坂路 67.4-50.5-33.8-17.1 馬なり
攻め厩務員「今日は北馬場をダクとハッキングを交えて1周してから、坂路を1本上がりました。前走から中3週での競馬になりますし、牧場で楽をさせている分、坂路で乗っていても動きは以前より素軽い印象でしたね。昨日帰厩したばかりですが、稽古初日の動きとしては良かったと思いますよ。今日のようなペースなら、上がって来てからの手入れの際にも四肢に熱を持つ事はないですね。体もそこまでボリュームアップしているわけではありませんが、昨日の飼葉もしっかり完食していたので、競馬には前走と同じくらいの馬体重で出走できると思いますよ」


予想通り火曜日に戻ってきたようですね。優先権持ちの鞍上ウチパク…決めるとしたらここでしょう。まずは無事にレースを迎えることですが。

レイズアスピリット
上原厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒7-52秒0-38秒6-13秒4)。
「順調に来ていますね。先週から時計も出し始めてこの中間の調整はうまく行えています。今日しっかり動かして態勢を整えておけばレースへ問題なく向かえると思いましたし、今朝はコースにて併せ馬で負荷をかけました。終いを伸ばすように動かしましたが、走りはまずまずですし、感触は良好ですよ。まだ幼さはあるのですが、少しずつしっかりとしてきた印象を受けますし、ここは頑張ってほしいですね。2走前は勝った時のイメージで前々の競馬で苦しくなってしまいましたが、前走は展開が有利とは言えない中で終いによく伸びてくれました。急かしたり前半から強いる競馬をするのはまだ苦しいのかもしれませんが、出たなりでレースができれば前走のように頑張ってくれるのかなという気はします。それをわかってくれている田辺が続けて乗ってくれるのはプラスと思っていたのですが、先週の落馬によって負傷した個所が今朝の調教で確認してみたところもうひとつで今週の競馬は見送ることになったという残念な話が出てきてしまいました。調整段階ではありますが内田ジョッキーの都合がつくかもしれませんのでそのあたりが状況を見て準備していきます。そして、あとはしっかり体調を整えてレース当日を迎えられるようにしたいと思っています」(上原師)
17日の東京競馬(夏木立賞・芝2000m)に出走を予定しています。


やはり田辺君はアウトのようです。まあしょうがありませんね。11頭立ての重賞のある日ですからそこそこ騎手はそろうと思いますが、上原先生はウチパクを抑えにかかってる模様。どちらかってーと早仕掛け気味の人ですからあまりレイズ君には合わない気がすますがね。それこそコーセイがよくないかと…。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(5/15)

オレニホレルナヨ
南井厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒9-26秒3-13秒8)。15日は軽めの調整を行いました。「先週乗り出してからも特に疲れが出るようなことはありませんでしたし、むしろレースを使って精神的に落ち着いていい雰囲気でしたから、中1週で使うつもりでした。水曜日も馬なりで時計を出して順調だったのですが、残念ながら1頭だけの除外に当たってしまいました。このあとはすぐに適鞍がないので、一度放牧に出して調整することにしました。」(南井師)
17日の京都競馬(彦根S・芝1200m)は非当選除外になりました。このあとは16日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


南井先生の言葉にある通り見事ひこにゃんが最も嫌いな馬に選出、除外権を手にしたわけですが(苦)、南井先生は「適鞍がないから放牧」だって。先生、決め打ちしすぎじゃないですかねぇ。ベストは1200だとしても1000に適性がなくなってるわけですからその分1400でも走れるかもしれない…そう思って南井(変換故意)んですかねぇ。

エルマンボ
堀厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒3-39秒6-13秒1)。
「この中間は少し調教を緩めましたが不安あってのものではありませんし、次のレースへ向けて強弱をつけて接していたものなので問題はありません。先週末から再び時計になるところをはじめて、今朝コースでの追い切りを行いました。2頭併せで動かし、動きはまずまずでしょうか。悪くはないと思いますし、この調子で進めていって来週の競馬につなげていきたいですね」(堀師)
24日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に出走を予定しています。


どうするか注目されてた堀師でしたがオーソドックスに是政特別に向かうようです。今度は中3週になりますので出やすくなるはずです。もともと東京のD2100戦は頭数がそろわないものなんですがね。

レイズアスピリット
上原厩舎
17日の東京競馬(夏木立賞・芝2000m)に内田騎手で出走いたします。


登録14頭でしたから投票すれば出られるレース、結局12頭で確定。昨日の更新でもあったとおり前走の立役者田辺君は出走回避のためウチパクに。なんとなくではありますがウチパクとは合わなさそうな気がするんですがねぇ。個人的にこういう馬はオノタクが一番なんですが新潟なんでしょうね。元気も新潟かなぁ。

そして今週からこの馬もこちらに移籍

レントラー
松永昌厩舎
14日、15日はゲート練習中心の調教を行っています。
「先週金曜の入厩後、特に体調を崩すようなこともなく、順調に乗り出せています。今週からゲート練習を開始していますが、スムーズに対応していて、うまく誘導してくれる馬と一緒に行けば発馬もすぐに覚えてくれそうな雰囲気ですよ。フットワークが大きくいいキャンターをする馬で、これからが楽しみです」(松永昌師)


アイヴァーだルアンジュだと言われてましたが入厩先陣はハーツクライ産駒のこの馬が取りました。さっそくゲート練習のようですね。POG的にはあまり注目されない厩舎なので情報は少ないのですが、松永先生はかなり推してるようです。お母さんはシルクプリマドンナの全妹ですから血統は確かにいいのですが…。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「昨日の午後からのチェックでも歩様は問題なく、飼葉もこの馬なりに食べてくれていましたよ。状態も崩れているわけではないので、今日から乗り出して角馬場でダクを踏みました。出掛けは少しコツコツした感じはありますが、先週追い切った翌日の歩様と変わりありません。先生からは今週と来週は馬の状態を見ながら楽をさせたいと指示を受けているので、無理をさせずに進めてあげたいと思います」


鬼門の木曜日をクリア、どうやら肉体的には大丈夫なようです。問題は精神的なもの…これは走ってみないとわからないですね。大丈夫と思いたいですが。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「昨日までは曳き運動でしたが、今日から乗り出しました。角馬場での調整でしたが出掛けの歩様はしっかりしていて、硬さも出ていなかったので使った後も大丈夫ですよ。競馬の後なので多少チャカチャカしたところは見せていますが、活気があってこの馬らしく、逆に良いと思います。使ったダメージも少ないので、このまま次走に向けて進めて行けそうですね」


先週アッと言わせたヴィーヴォ、問題なく次走に向かうようです。降級前に1つ勝てるかどうか、次走がラストチャンスです。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路2本。2本目に単走で追い切り。
5/15(木) 坂路
1本目 68.5-51.7-34.6-17.5 馬なり
2本目 61-3-45.7-30.4-15.4 馬なり
古賀調教師「今日は坂路下馬場で体をほぐしてから、坂路の1本目はジックリ乗って、2本目は単走で15-15くらいのペースでサラッと追い切りました。今は坂路が重たい馬場状態になってはいますが、今日くらいのペースなら自分のリズムで上手く体を使えていますし、脚運びもスムーズですね。息の入りも早いですし、右前の状態も良い意味で変わりなく来ていますよ。週末、来週とペースを上げて追い切れば状態は整いそうです」


来週予定のクラリス、なんとかいい状態で出てほしいものですが…。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>