Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2014-02- | ARCHIVE-SELECT | 2014-04- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ダメダコリャ

逃げた馬が逃げきるようなレースで、そろって15番手16番手を追走(何頭立てだったか語ることを禁じます)、一瞬「ビリからワンツーフィニッシュで激怒のあまり即時退会」が頭をよぎりましたよ。
そこから、せめて最後伸びてくれれば期待できるのですが、掲示板はあるかと思った1号は最後止まって6着、2号に至っては「後方尽」。

ようやく勝率10%近くまで戻したわが軍の戦績をこのグループが汚さぬうちに早めの処置を検討します(苦)。
スポンサーサイト

| レース出走 | 11:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012産状況

昨日失念しておりましたが2歳馬の近況が更新されております。
なおキャロ、東サラは馬名が発表になりましたので今回より馬名表記とします。

プリーメル
20140301B01.jpg
NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。ハロン18秒台まで調教ペースを高めていますが、問題なく進めることができています。キャンター時の力配分が前脚に偏るところがあるので、今後はそうした部分を解消させるためにトモを中心に筋肉を付けることを心掛けつつ乗り込んでいきたいと考えています。


重心が前にかかる場合は坂路が有効じゃなかったでしたっけね。まあいろいろな馬やってるからその辺の対応を任せても問題ないかと思いますが。あと、なんとなくですが神経質そうな目ですね。

アプリコットベリー
20140301B02.jpg
NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。走ることに対する気持ちが前向きなのは嬉しいことですが、現状では馬体を大きくしたいという思惑もあるので、できるだけテンションを抑えるように心がけて調教を進めています。今後も成長を促進させることをメインに日々乗り込んでいければと考えています。


こっちはまんまるに目を見開いてますね。動画を見ましたがやはり煩そう。ステゴの仔ですからしょうがないですがね。あとやはり馬体がね。気性的なものもあるんでしょうがもう少し太ってくれないかなぁ。

ダブルハート(仮名)(通称:レントラー)
20140301B03.jpg
NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。馬房内では大人しい馬ですが、走る際にはしっかり気持ちのスイッチが入るので調教は進めやすい1頭と言えます。引き続き、体調も良化傾向にありますので今後もこのコンディションを維持しながら進めていければと考えています。


この馬、今まで「腹袋デーン」だったんですが今回の写真では体型が変わりましたね。これなら「父ハーツ」という人が出てくるかも(笑)。名前は「遅く」ですがキャロ3頭ではこの馬が一番仕上がりが早そうです。

レッドアイヴァー
20140301B04.jpg
(下河辺牧場)
キャンター3600~4200m、週2回坂路(ハロン20~16秒)。
メニュー自体はこの中間も変わりないですね。坂路でも現状のペースであれば問題なくこなしていますし、疲れや脚元の不安等もありません。馬体を見るとまだ変わってきそうな印象はありますが、やはりどちらかといえばスピードタイプということになるのでしょうね。坂路もキビキビと上がっていきますよ。進めても気性の難しさなども見せませんし、このまま成長してスパーダのようになってくれたらいいですね。来月からは15-15も開始できると見ています。
※馬体重は後日記載いたします。


アイヴァーというのは姓ではなく名前のようですね。「作曲家・詩人」なんて人がそういるわけではないですからこの人だと思われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC
なんかビミョーな後半生ですねぇ。なら文字数に余裕があるからアイヴァーソン(NBAのスター選手)とかにすればよかったのに…と思います。
名前はともかく馬は良好、この馬が一番デビューが早いんじゃないかな。なんとか也クンでなくコーセイあたりで手を打ってほしいいところですが。

サッカーマム12
サッカーマム'12は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「相変わらずヤル気十分。前向きな性格はセールスポイントに挙げられる部分ですね。コース状態等にも左右されるものの、3月に入ったら次のステップへ移る予定。もう少し段階が進めば、適性を含めた細かな特徴が伝えられるかも知れません」

青軍は1号が微妙、2号はどうしようもなさそうですから(苦)、V3に頼るしかなさそうです。前にも書きましたが今年の募集時点で1勝もできてなければ今年はL社の申し込みは見送ります。

さて、也クンののデビュー戦は9番人気12着、お父さんは12番人気で5着ですから貫録の違いを見せつけられましたかね。兄弟子の馬には迫ったんですがね。

| 育成馬報告 | 18:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

確変終了のお知らせ

なんとかしようという気持ちでのチャレンジだったと思うから結果でどうこういうつもりはないし、その程度の馬だからデビューしたてのアンちゃんを乗っけてるのだろう。
でも先生、こう結果が出たんだから次は考えてくださいよ。

予想通りとはいえ、今週の3頭は掲示板に乗れずじまいでした(>_<)。

来週エースで悪い流れをとめられるか? でもサクセスグローリーは強いんだろうな。

| レース出走 | 19:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

敗軍の兵、兵を語る

レッドヴィーヴォ
3月2日レース後コメント
木幡初騎手「煩いのはいつものことですし、状態は良さそうでした。ただ初めてのダートに戸惑ったのか自分から進んでくれなくて、ずっと仕掛けながらという感じになってしまいました。慣れれば違うかもしれないですが、走りも軽いので芝の方が良さそうですね。もっと積極的に乗れれば良かったのですがすみません」


デビューしたての也クンに言われてるようでは新表記鹿戸先生も立つ瀬がないなあ。もうセシリアは2ランク上ですから気兼ねすることはありません。次は東京芝マイルでよろしく。

ロードスパーク
ロードスパークは、3月1日(土)小倉4R・3歳未勝利・混合・芝1800mに中井騎手55kgで出走。16頭立て13番人気で4枠7番から平均ペースの道中を14、14、15、15番手と進み、直線では最内を通って1秒6差の11着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分50秒3、上がり36秒1。馬体重は6kg増加の484kgでした。
・吉村調教師 「どちらかと言うと、切れ味よりも長く脚を使うタイプ。2、3番手に付けて粘り込むような競馬をイメージし、そのようにジョッキーにも伝えていました。ただ、枠内で気持ちが随分おっとり。上手く反応できず、出遅れる格好でした。想定と真逆の展開に。今日はスタートの失敗が全て・・・でしょう。5着を外して見通しは立て辛いものの、今後も厩舎に置いて出走機会を窺う予定」
≪2014年3月1日 小倉4R 3歳未勝利(混) 芝1800m 良 16頭≫
1着シベリアンタイガー 56 黛  1.48.7    (1・1・1・1)35.8 478kg-2kg
2着ワクワクカンヲ   56北村友 1.49.0 1.3/4(7・8・12・9)35.0 466kg-2kg
3着サンドラバローズ  54川 須 1.49.0 首  (10・10・2・2)35.8 406kg-2kg
11着ロードスパーク   55中 井 1.50.3    (14・14・15・15)36.1 484kg+6kg


高速回転系と言われる吉村先生もさすがにここは続戦も意向…ですが、どこへ出せばいいんだか…。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、3月1日(土)小倉4R・3歳未勝利・混合・芝1800mに吉田隼人騎手56kgで出走。16頭立て8番人気で2枠3番から平均ペースの道中を10、11、12、13番手と進み、直線では最内を通って1秒0差の6着でした。馬場は良。タイム1分49秒7、上がり35秒6。馬体重は10kg増加の466kgでした。
・笹田調教師 「枠内でガタガタと煩い面を覗かせた様子。それが出遅れの原因ですね。後方からの競馬を強いられたものの、最後はキッチリ差を詰めて来ただけに・・・。残念。スムーズに運べていれば恐らく結果は違ったはずで、もう1つ上の着順を得られたら今後の予定も立て易かったと思います。ひとまず厩舎へ戻して状態を確認。その上で次なるプランを検討しましょう」
≪2014年3月1日 小倉4R 3歳未勝利(混) 芝1800m 良 16頭≫
1着シベリアンタイガー 56 黛  1.48.7    (1・1・1・1)35.8 478kg-2kg
2着ワクワクカンヲ   56北村友 1.49.0 1.3/4(7・8・12・9)35.0 466kg-2kg
3着サンドラバローズ  54川 須 1.49.0 首  (10・10・2・2)35.8 406kg-2kg
6着ロードヴォルケーノ 56吉田隼 1.49.7    (10・11・12・13)35.6 466kg+10kg


先生、どーせ小倉にいなかったと思うけどちゃんとレースを見たんだろうね? 確かに2号は出遅れたけど1号は「出遅れた」というレベルではなかったかと。まさか同じ勝負服の2号と見間違ってないよね?
あと「最後までキッチリ差を詰めてきた」というより、最後外から2頭に差されて6着に沈んだように見えたのですがねぇ。現在格付け委員会で審議中であります。

| レース出走 | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/4)

ちょっと大きな声で言えるようになりましたが、日曜日に名古屋へ遠征。中京はやってないだろって? 無論家探しのためであります。物件は申し込んできたのですが問題は動けるかどうか…自力でやろうとしましたが5社ほど断られてしまい、現在会社の力をお借りして抑えにかかってる次第。でもアー○さん、提携してる仲介業者を通じて申し込んだらダメと言ったくせに会社を通じて申し込んだらOKになるってどういうこと?

本題

エルマンボ
NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間もハロン18秒を基本に終いを16秒近くまで伸ばして調整を行っていますが、脚元は安定していますね。いい傾向ですし、引き続きこの流れで乗り込んでいくことで状態アップを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


ハロン18秒を継続ですから、当分戻す気はないということでしょうか。早くて3回中山後半かなあ。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でキャンター調整を行っています。「この中間も順調に来ていますね。脚元に不安なところがあるわけでもありませんし、体調もいい意味で安定しています。先週末は周回コースで速いところを行い、今朝は坂路に入ってハロン13~14秒くらいの負荷もかけました。徐々に移動へと近づけていけていますし、この調子でしっかり乗っていって厩舎へバトンタッチしたいと思っています。馬体重は470キロです」(天栄担当者)


この馬が出ると言われている大寒桜賞は3/29ですからそろそろそんなピッチでしょうね。今の予定では見に行けなさそうですが…。

| 現役馬近況 | 21:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/5)

柏の通り魔、容疑者らしい男が特定されたようですね。でも弁護側はお決まりの「精神疾患」で逃げようとするんだろうな。自分の行動に責任を負わなくていいのならそんなやつを社会に出すなということにもなる。自分で自分の首を絞めてるように思います。
まかりまちがって私に裁判員の指名が回ってきたら、私は必ず「子供だろうと心神耗弱だろうとやっとことの責任はとるべき」と言いますので、まず裁判員になることはないでしょう(笑)。

本題

オレニホレルナヨ
南井厩舎
5日は軽めの調整を行いました。
「先週末に坂路に入れて、4ハロン54秒9を馬なり程度の楽なペースで上がりました。普段は角馬場とプールでの調整が主になりますが、いつもどおりちょっとうるさいところを見せつつも、テンションが上がりすぎるようなこともなく順調に調整できていますね。今週も、週末に坂路でサッと馬なりの時計を出して、来週の本追い切りに備えていきます。いい雰囲気で来ていますし、体調や馬体は一度使った上積みはあると思いますから、昇級戦でどんなレースができるか楽しみにしたいですね」(南井師)
16日の中京競馬(トリトンS・芝1200m)に古川騎手で出走を予定しています。


特に変わりはありませんね。なんだか中京に出る予定の馬が多いのは誰かさんを誘ってるんですかね。あと1ヵ月遅ければ…。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「レース後なので、今日は厩舎周りで曳き運動のメニューでした。歩様が硬い感じもなく、飼葉も全部は食べていませんがこの馬なりには食べていますよ。レースでは、初めてのダート戦で慣れない面が出てしまい、自分の走りが出来なかったですね。今週土曜日に山元トレセンへ放牧に出して、福島か新潟の芝のレースを使おうと思います」


何度も言いますけど、先生、なんで「勝った舞台」を使おうとしないんですかね。まあ福島なら1800でしょうから距離延長を試すことにはなるんでしょうが。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを1周後、坂路1本。
3/5(水) 坂路 66.3-49.0-32.5-16.2 馬なり
古賀調教師「土曜日に入厩しました。毛ヅヤがまだ良くなく、冬毛が抜け切っていないのもあったので、まず今日はどのくらい動けるかを慎重に見ました。北馬場でダクとハッキングを交えて1周してから坂路を1本上がりましたが、動きに硬い感じもなく、脚元も今のところ落ち着いていますよ。今日の状態を見た感じでは、このまま進めても問題なさそうなので、週末あたりからペースを上げて行きます。次走ですが、広いコースで伸び伸び走らせてあげたいので、3/22(土)の中京・芝2000m(牝馬限定)に北村宏騎手で行こうと思います」


先生さあ、こないだはダートって言ってなかった? それに中京は直線は長くても「広々としたコース」とは言いがたいような…。で22日になぜヒロシが中京に乗るんだろう?と思ったんですが、中山がないんですね。ふつう3日間開催の時は第3場がワリを食うんですが、今回は中山を1日開きにしたんですね。
予定通りなら16日の週から3週連続で中京…でも行きませんからね。

レッドロンメル
(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 52.7-38.9-25.6-12.8 強め
 内ヴィッセン強めと併入
助手「この中間も順調で熱発の影響は見られません。今日の追い切りは松山騎手に乗ってもらったのですが『反応は良かったですし、とにかく乗りやすい。めちゃめちゃいいですね』とかなりの好感触だったようです。ピリピリしたところがなく、カイバもしっかり食べているので、馬体重は鞍を置かずに494キロ。メンバーは揃っていますが状態に不安はありませんし、今週のレースが楽しみです」
※今週8日(土)阪神6R・3歳500万下・D1800mに松山騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲート16頭のところ、19頭が出走の意思を示しており除外の可能性があります。


土曜日のレースに想定されてますが新馬好時計圧勝のサクセスグローリーだけでなく、新馬で負けたダノンバトゥーラとメンツがそろってます。コーヘーで太刀打ちできますかねぇ。想定通りだと3頭除外になるわけですがはたして誰が除外になるのやら。失礼ながらコーヘーが乗るのなら「除外されて4週目」でもいい気がしますがね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「無事に栗東へ。身のこなしに多少の硬さは窺えるものの、このぐらいは許容範囲ですね。次週から中京がスタート。再び3場開催ならば、さほど時間を要さずにゲートインが果たせるかも知れません。このまま厩舎に置いて出走機会を窺う方針」


とりあえず続戦のようです。スパッとした脚が使えないなら前につけて直線の短いコースで粘りこむしかないですね。あるいはダートというのもありかも。

ロードスパーク
ロードスパークは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月30日(日)阪神・3歳未勝利・芝1800mに予定しています。
・吉村調教師 「見た目は特に問題も無し。明日3月6日(木)より馬場入りを再開しようと思います。次週から中京がスタートして再び3場開催に。GⅠに騎乗する上位騎手を求めてメンバーが集まる傾向だけに、同日の阪神あたりが逆に狙い目かも知れません」


もっと重症の2号…先生はやっと外回りのレースを使う気になったようです。宮記念の裏でメンバーが手薄になることを期待してるようですが騎手も手薄になるわけだからね。

| 現役馬近況 | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/6)

サンジェナーロ
松田博厩舎
5日は栗東Pコースで追い切りました。6日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はPコースで追い切りました。以前にもお伝えしましたが、脚元の皮膚が荒れがちなので、チップで傷がつかないよう、追い切りはポリトラックで行っています。大型馬だけにもうちょっと負荷をかけたい気持ちはあるのですが、長めから馬なりでもいい反応を見せていましたし、馬は元気いっぱいですね。前回が思わぬ形になったので、今度はマイルで脚を溜める競馬をさせたいと思っています」(松田博師)
15日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


ええっ? 距離短くするの? この馬私のような素人が見ても長距離体型だと思うけどなぁ。
レース終わったあとユーガ・カワダが「この距離は忙しかった」なんてコメントしたら御大と言えども容赦しませんからね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「土曜日に放牧に出るので、今日は昨日に引き続き曳き運動での調整でした。出掛けの歩様はしっかりしていましたし、飼葉も残さず食べています。放牧に出てリフレッシュして帰って来て欲しいと思います」


セインツが転厩してきたんでこっちの注目度は1/10になったかな。きっと也クンの練習馬として生涯を終えるんだろうね。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路2本。2本目単走で追い切り。
3/6(木) 坂路
1本目 69.4-52.1-34.9-17.9 馬なり
2本目 58.7-43.1-28.7-14.3 馬なり
古賀調教師「昨日の午後からのチェックでも歩様は問題なく、脚元も落ち着いていたので、本来は週末に追い切る予定でしたが、今日は坂路の2本目に14-15くらいのところを単走でサラッと追い切りました。走っている時も落ち着いていて真面目なのがこの子の良いところですね。テンションが高くなる事はないですし、息の入りも心配ないです。毛ヅヤは良いとは言えませんが、状態面に関しては良いですよ。この後も週末から徐々にペースを上げて行きますよ」


正直、この先生、少々疑問符がついてます。なかなか毛ヅヤがよくなってこないのは新陳代謝が悪い…ということですよね。それは馬の問題ですが、この馬の適性をどこにありとみてるんですかね。正直ヒロシ君もあまり評価していない騎手だし…。

レッドロンメル
(石坂厩舎)
本日は角馬場でダク調整でした。
8日(土)阪神6R・3歳500万円以下・D1800mに松山騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりありません。角馬場で体をほぐす程度に乗りました。落ち着いていて、常歩のときは極端に言えば牛みたいにゆったり歩けています。休み明けですし、熱発もありましたが、状態は上がってきたので好結果を期待したいですね。ここでいい競馬が出来れば先々が本当に楽しみになりますね」


3歳500万下は古馬1600万下と同じ選出方法ですので、この馬が通ってサクセスグローリーが除外されるとか甘い考えを持ってたのですが(笑)、なぜか16頭ちょうどの投票でした。
この馬が新馬戦で負けたダノンは投票せず、サクセスは予想通り師範で投票してきました。
行く先々でわが軍の邪魔をするヒデ師、ここも邪魔されるのか…。
ちなみに松山君への依頼実績は1戦着外1回、依頼した記憶はありまして私はてっきりオレ様だったと思ってましたが意外や意外チャイナキッスでした。誰かさんが名づけた馬ばかり…ということですね。

今後の出走予定
レッドロンメル   3/8 阪神 3歳500万下 D1800 松山(決定)
サンジェナーロ   3/15 中京 3歳未勝利  T1600 川田
オレニホレルナヨ  3/16 中京 トリトンS  T1200 古川
レッドクラリス   3/22 中京 3歳未勝利  T2000 北村宏
レイズアスピリット 3/29 中京 大寒桜賞? T2200 ?
ロードスパーク   3/30 阪神 3歳未勝利  T1800 ?

思ったより出走数が増えそうですがどこまでという感じの馬が多いですね。関東(当分の間)最終月の今月ですが中山では1戦もなしですか(苦)。

| 現役馬近況 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/7)

今日いろいろなことがバタバタと決まりまして、ようやく確定の赤ランプがつきました。
ナントカ3月中にGo West!できそうです(諸般の事情により地元になる宮記念は見てる暇さえなさそうですが)。サンケイ大阪杯の週からGCなり関西テレビでみれそうです。

本題
レッドアーヴィング
(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター3000m。坂路1本。馬体重510キロ。
この中間も順調に調整しています。右トモの飛節の腫れは、痛みはありませんが、多少熱感がありますので、今日もレーザーによる治療を行いました。周回コースで長めの距離をじっくり乗り込むことが出来ています。本馬は福島開催に向け、近日中に栗東トレセン・松永幹厩舎に帰厩する予定です。


熱感があるというのに戻すと…あいかわらずこの先生は人本位主義ですなあ。

レッドセシリア
(ノーザンファーム天栄)
2月28日ノーザンファーム天栄に到着。
入場後の馬体重417キロ。入場後はウォーキングマシンの調整で心身のリラックスを図っています。まずは馬体重の回復と肉体面のケアを念頭に進めていきます。


鹿戸先生はミホ分場が多いのですが、この馬はなぜか天栄に行くことが多いですね。417キロ、しばらく休養ですね。

明日の元帥閣下はアカノロク、グローリーの新馬戦のタイムはすごいですが、よくよく見ると砂の軽い京都の不良馬場…阪神替わりでガラリ一変(笑)もあるかもしれません。一方元帥閣下はここは未勝利勝ちした舞台ですからね…と無理やり期待してみます(笑)。

| 現役馬近況 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>