Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

JCD

時間がないので手短かに。

◎樽前山
○アキュート
△ブライト
△インカン
△ソリキン

にエスポ君の複。

当たりますように。
スポンサーサイト

| G1 | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

てっしゅ~

現在新大阪めざして敗走ちう。

エスポ君、結果は7着、これで陣営(主として塩○天皇)もあきらめて引退させるでしょう。最後グランドに交わされたというのも象徴的だったと思います。長い間お疲れさまでした。

ヴォル…黙して語らず。

| G1 | 16:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロードヴォルケーノ1 ~I Wonder Why, Why, Tell Me Why

来週元帥閣下との2頭出しと思ってた(爆)1号が急遽繰り上げスタート。ここで(爆)1号をクリアできると思ってたL氏にとっても頭の痛い事態に。
「口取り出しといて、どーせ通らんからそしたらあきらめよう」と思っていたのですが、「持ってない」人はこういう時に限って通ってしまいます。というわけで急遽阪神参戦です。

20131201C01D90.jpg
朝5時50分にちゃんとニッカンは入ってました。というわけで今日のニッカン。
あまり頭数は多くないですが印は7頭に集中、ヴォル君は4-5番手評価というところ。

20131201C02D90.jpg
今日のガンバレ馬券

20131201C03D90.jpg
馬体重は前走と同じですね。

20131201C04D90.jpg
出てきました。

20131201C05D90.jpg 20131201C06D90.jpg
以前から書いてますが…馬体は取り立ててよくは見えません。ちょいと腰高と見ましたんで成長の余地はありそうですが。

20131201C07D90.jpg
やはりこの馬が一番よく見えました。

20131201C08D90.jpg
こっちはそんなによくは見えず…

20131201C09D90.jpg
ならこっちの方がよく見えました。

20131201C10D90.jpg
芦毛ちゃんはよーわかりません。まだ黒っぽい芦毛ならいいんですがね。

20131201C11D90.jpg
人気はガリバルディ一本かぶり、赤字点灯、初めて見たような気がする。

20131201C12D90.jpg
とまーれーの後、ルメールはほぼ毎レース乗ってますから来ません。

20131201C13D90.jpg
ルクソール青軍のカギを握る笹田先生登場。伊藤雄二先生のところにいた人でチケゾーのコメントで拝見した覚えがあります。

20131201C14D90.jpg
入念にチェック。

20131201C15D90.jpg
本馬場入場、でるか? ルメールマジック

20131201C16D90.jpg
すぐ返し馬に行きます。

20131201C17D90.jpg
スタートは五分

20131201C18D90.jpg
好位でレースを進めますが、後のレクによれば「力んで走ってた」とのこと。

20131201C19D90.jpg
横で見ていたH様、「手ごたえが怪しくないか?」。ここで手ごたえが怪しくても直線伸びる馬もいますが…

20131201C20D90.jpg
このあたりではっきりとルメールはやめてしまいます。

20131201C21D90.jpg
結局まさかの12着、ぶれてるのはショックのあまり…ではなく絞り優先のままで撮っていたためです。

20131201C22D90.jpg
誰もほしがらないだろうゼッケン…写す人もまばらでした。

以下レクによりますと
最初力んで走ってたことは確かだが、ルメールによると「3コーナーで急に手ごたえがなくなった。よくわからない」と。
ルメールでもわからないとなったら私らではどうしようもありません。
この後ですが「近郊のどこかの牧場に放牧に出す」そうです。

ここで「なぜ前倒ししたのか」との質問があって、「スクみやすい体質なんでゴニョゴニョ」と。そりゃー「これ以上やっても改善しないだろうから早く使って馬房を開けるため」なんて言えませんわな。
はたしてロードの春はいつ来るんだろうか。

というわけで12月に入った途端、いきなり掲示板を外す大惨敗(>_<)、2番手姫様、3番手元帥閣下の赤軍コンビで止められるのか火に油を注ぐか…

以下3R,6R,7R,9R,11Rとありますが、明日以降に。

| レース出走 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

5回阪神2日目 3&6R

この後ですが最初に3Rと6Rをセットで、次に7Rと9Rのセット、最後に11Rとアップします(枚数によっては11Rは2分割になるかもしれません)。

3R ここにはアダムスピークの3/4妹、アダムスピーコ(仮名)が登場。

20131202A01D90.jpg 20131202A02D90.jpg
やっぱりこっち側から撮る方がいい写真になるのかな。全く掲示板が写せないのが難ですが。

20131202A03D90.jpg
浜中が乗った直後、おや? セイちゃん、お風邪をお召しになりましたか?

20131202A04D90.jpg 20131202A05D90.jpg
やはり浜中にはキャロの勝負服は似合わん(笑)。私の中ではデイヴィスとか某とか東サラのイメージが強いだけにね。

大変遺憾ながら都合により、この後に写真はございません。とある方のHPでご確認いただきますようお願い申し上げます。

続いて6R

20131202A06D90.jpg 20131202A07D90.jpg
キミニヒトメボレ、私が持っているわけでも知ってる方が持ってるわけでもありません。この馬を取り上げた理由はただ一つ…母がマチカネホレルナヨだから
そう、オレ様の半妹なんですね。すぐ下の父ブライアンズタイムの弟は図に乗ってサンデーなんぞで募集しましたが(以下政治的配慮により省略)。オレ様以来のキャロ募集となりましたが、社台嫌いのミナイ先生が預かるはずもなく(爆)2号のヨシムラ君のとことなっています。

20120910E01M78.jpg
この馬ですね。見に行った記憶はあるのですが、あの極悪天気の時だったんだっけ…。
あまり人気はなかったのですがH様談「けっこういい馬なんじゃない?」、で、複勝なぞちょろっと。

20131202A08D90.jpg 20131202A09D90.jpg
ヤネは両津…じゃなかったクレイグ、ロスパやこのあたりの馬にジンガイさんを確保するんだからヨシムラ君もやり手だねぇ。

20131202A10D90.jpg
スタートは「悪くなし」という感じ。

20131202A11D90.jpg
13番枠からいつの間にか好位のインにもぐりこんでます。この人先行馬に乗せとく分には問題ないんですがね。

20131202A12D90.jpg
なぜか外に出してどん詰まりになりそうな図。ちなみにヒトメボレの前にいるのがこのレースのアットーーーー的一番人気のサダムアリガトウ…結果はアリガタシことになっちゃいましたが。

20131202A13D90.jpg
サダムはどっかいなくなっちゃいます。
ヒトメボレは5番手…クレイグの剛腕をもってすればあるいは…

20131202A14D90.jpg 20131202A15D90.jpg
クレイグは必死に追いますが「ブロンズの手前でステイ」とキャロ兄より1つ悪い着順でゴール、でもキャロ兄は3番人気でしたけどこの馬は人気なかったから好走の部類でしょう。
ちなみに3番人気→2番人気で決まったのに馬連3,750円、いかにアリガトウが人気でぶっ飛んだかおわかりかと。左の写真のヒヨッシーカラーのメンコの馬が3着に来て3連単は823,680円、H様談「ヒヨッシーの馬はいつも人気ありませんから」とのこと。

この後は7R&9Rです。

| 競馬全般 | 21:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

5回阪神2日目 7&9R

つづく7Rはレース途中からどうぞ。

20131202B01D90.jpg
ちょっと見にくいですがアメリカ横断君は大外から果敢に先行します。

20131202B02D90.jpg
ガラス越しに撮ってまして少々のことでぼけてしまいます。まだ2番手にいますが。

20131202B03D90.jpg
大外から果敢に先行したことに無理があったのか…

20131202B04D90.jpg 20131202B05D90.jpg
ズブズブ差されて7着でゴール。
大型馬の休み明け初戦だからねぇ。

続く9R、ポインセチア賞
20131202B06D90.jpg
この後登場してくるグランドシチーの妹になるラフィネシチー、父がキンカメからエスポ君のゴルアに代わってます。

20131202B07D90.jpg 20131202B08D90.jpg
終始こんな感じで周回しておりまして…目つきは鋭いからうなだれて歩いているわけではないのですがね。

20131202B09D90.jpg
ようやく面を上げた写真

20131202B10D90.jpg
申し遅れましたが乗るのは浜中君です。

20131202B11D90.jpg
返し馬に行きます。

20131202B12D90.jpg
あれ? こんなシーンあったっけ? と撮ってる方が覚えていないシーンが(笑)

20131202B13D90.jpg
何事もなかったように返し馬続行。

20131202B14D90.jpg
レース、スタートは悪くないのですが…

20131202B15D90.jpg
二の足が遅いのか後ろに下がってしまいます。短距離ダートでこれは厳しいぞ。

20131202B16D90.jpg
なので浜中君も早めに押し上げてきます。

20131202B17D90.jpg
ここから兄ちゃん張りの剛脚を見せるか?

20131202B18D90.jpg
8着、残念!

この後がいよいよ今年で最後となる「ジャパンCダート」です(たぶん明日掲載)。

| 競馬全般 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

5回阪神2日目11R ジャパンCダート ~Like A Bridge Over Troubled Water 前編

予定を変更して今日中にJCD前編をあげることにします。これだけでも写真52枚ですから覚悟して読むように!

20131202C01D90.jpg
エスポ君横断幕3連…会員推計4000人と思われる老舗高額クラブの意地か(笑)。

20131202C02D90.jpg
これが3本目のG1ボールペン…でもね、自分の出資馬のものは1本しかないんですぅ(>_<)。

20131202C03D90.jpg
あっ、出てきました。

20131202C04D90.jpg
20131202C05D90.jpg
20131202C06D90.jpg
初めて見る馬なんですが(ダビ○タ風)、正直やっぱ8歳馬かなーという印象です。8歳馬にしては若いんでしょうが。全盛期に見ておくべきでしたね。

20131202C07D90.jpg
20131202C08D90.jpg
20131202C09D90.jpg
やっぱこちらの方がピチピチしてます…つーてもこっちももう6歳ですが。
ちなみにグランド君の方はどこかで見ているはずです。

20131202C10D90.jpg
本日の他の出走馬たち。
ローマンレジェンド、師範が樽前山のインタビューの時に姉ちゃんと名前を間違ったあたりから凋落が始まったような…

20131202C11D90.jpg
今年の2月Sの勝ち馬グレープブランデー、使い込めないのがねぇ。

20131202C12D90.jpg
デセーオを地方送りにした因縁の相手メーデイア、あれからもう2年以上も立つんですね。

20131202C13D90.jpg
今年のJDD馬クリソライト…のはずでしたが残念ながら今日いたのはクリソツライトだったようです(笑)。

20131202C14D90.jpg
かなりかぶった1番人気になった樽前山。よもや連は外さんと思ったんですがねぇ。

20131202C15D90.jpg
ブライトライン、距離が嫌われてるんでしょうがなんでこんな人気ないの?というくらい人気ありません。

20131202C16D90.jpg
いつでも、だれとやっても、どこで走っても2着・3着のワンダーアキュート、和田のせいじゃないってわかっただろうからもどしてやんなよ。

20131202C17D90.jpg
ナイスミーチュー。「なぜダノンの冠がついてないのか」「なぜナイスミートユーじゃないのか」ナゾ。

20131202C18D90.jpg
遂に登場したパンツ君、引いてる方は間違っても攻め馬手じゃないですよね(笑)。

20131202C19D90.jpg
兄弟制覇を狙うソリキン。あまり知られていませんが、123ちゃんとこにいる当時所有していた代替馬が新馬戦で当たってます。なんでこんな人気ないの?というくらい(以下同文)。

20131202C20D90.jpg
ベルシャザール、なぜかいつもカズオ先生のとこの山本氏の馬と勘違いする馬。

20131202C21D90.jpg
ディフェンディングチャンピオン、ニホンピロアワーズ、急仕上げと言われてますがはたして?

20131202C22D90.jpg
インカンテーション、これもホーリー所属の林氏の持ち馬と勘違いするのですが…ターファイトの馬ですね。

20131202C23D90.jpg
なんと本日16番人気というヤッテシマッタ…じゃなかったテスタマッタ、一応はまっただけとはいえ2月Sの勝ち馬なんですがねぇ。

20131202C24D90.jpg
もう一度エスポ君、私はおとなしいように見えたんですがねぇ。もっとうるさいのを何頭も見てますから(汗)。でも光の加減もあるでしょうが、この角度で見るとさすがの馬体ですね。

20131202C25D90.jpg
もう一度グランド君、後方待機一手が災いしてなかなか賞金を加算できません。

20131202C26D90.jpg
馬主の方々、こちらはキャロ軍、関西を取り仕切る大御所N盛女史だけでなく、今日はL氏にレイズ君をうりつけた重鎮N島氏も来てますね。

20131202C27D90.jpg
こっちは照レヤ氏、マツクニさんがいるのはわかるんですが、Soundless先生、こんなところで媚び売ってちゃダメじゃん。
で、H様にY軍の居場所を聞いたのですが、わからないそうです。それもそのはず…

20131202C28D90.jpg
おっと、ゴッティが登場です。

20131202C29D90.jpg
探してる探してる

20131202C30D90.jpg
「すたっふぅ~」
視線の先には安達先生がいます。

20131202C31D90.jpg
ようやく安達先生のナビの元Y軍にたどり着きました。ゴッティの名誉のために書いておきますと、H様によると過去2戦競馬場にきていた重鎮イワタ氏の姿が見えないそうです。それじゃゴッティもわからんわな(笑)。

20131202C32D90.jpg
「ウチパクどこいってんねん」と思ったら、いつの間にかキャロ軍はトランスワープしてました(笑)。

20131202C33D90.jpg
遅れて登場してきた津村君、ちょっと探したようですが、すぐあきらめてしまい、一人さびしくたたずみます。
根性が足らん!

20131202C34D90.jpg
ちゃんと相沢先生はいたんだからさ。
ただ…噂によるとこの陣営は戦前から不協和音が漂ってるようです。ある程度前につけろという相沢先生の指示に対して津村はあくまで後方一気を主張してるとか。

20131202C35D90.jpg
エスポ君、ゴッティが乗ったらスイッチが入ったように見えましたね。

20131202C36D90.jpg 20131202C37D90.jpg
H様の事前レク通り、エスポ君は騎手を乗せたらさっさと出て行きます。

20131202C38D90.jpg
後は順番通り。イワタ師範、この人疲れてんじゃないかねぁ。

20131202C39D90.jpg
ミルコ、この人ダートではあてになりません。

20131202C40D90.jpg
こっちに乗らざるを得ず憮然とするハマナカ。

20131202C41D90.jpg
ウチパク、今乗ってるのがクリソツライトということに気付くころでしょうか(笑)。

20131202C42D90.jpg
しあわせ君、今日は気合が入りすぎてダメダメ君でしたね。

20131202C43D90.jpg
ユーイチ、来週あなたにすべてを託します!

20131202C44D90.jpg
ユタカタケ、この人はワンダーの勝負服が似合いませんなぁ。

20131202C45D90.jpg
コマッキー、橋口さんも引退近いんだから何とかしなきゃ。

20131202C46D90.jpg
レジェンド、スティーヴンス。確かJCも勝ってますよね。

20131202C47D90.jpg
あいかわらずしかめっ面のケータトサキ

20131202C48D90.jpg
4Rで見事に沈めていただいたルメール氏、それでもTOにならないレベルには持ってきてるところがまた技術か(毒)。

20131202C49D90.jpg
津村、存在の耐えられない軽さ…

20131202C50D90.jpg
マナブー、カナロアがいなくなればハクサンムーンでG1取れるんじゃないかなぁ。

20131202C51D90.jpg
意外な業師、オーノ、ウチの馬にはあまり乗っていただけませんが。

20131202C52D90.jpg
ホワイト、川田が空いてるはずなんですがねぇ。除外馬と運命を共にしたのかな。

今日はここまでです。次回は感動の? 最終回。

| G1 | 00:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week13

St.L 13-23 @SF ○
プレイオフに出るにはもう一つも落とせないナイナーズ、地元で苦手ラムスを撃破。カーディナルスは負けましたのでこれで単独2位、来週Homeでシーホークスです。

PIT 20-22 @BAL ●
去年までならオーゴンカードでしたが今年はただの消化試合。
負けて5-7と勝ち越しも危なくなってきました。


先週書いたようにAFCはパッツ、ベンガルズ、コルツ、ブロンコス、チーフスが当確、あと一つの椅子を巡って5-6のチームがずらーーーーっと並んでたのですが今週勝ったドルフィンズとレイヴンズがごくわずかに抜け出しました。

NFCの方は、1敗のシーホークスが決定、以下3敗でセインツとカロパン、4敗でナイナーズとなってます。セインツとカロパンは同地区ですからどっちかが地区優勝になって負けた方がワイルドカードに、逆にここに名前の上がってこない東地区と北地区も優勝チームは絶対出られますので、2つのイスを3~5敗あたりのチームが争うことになりそうです。なので優勝はないにせよ次のシーホークスは負けられない1戦です。

| アメフト | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

5回阪神2日目11R ジャパンCダート ~Like A Bridge Over Troubled Water 後編

(承前)

20131203B01D90.jpg
スタンドにポジションを確保したらちょうどエスポ君が出てきました。

20131203B02D90.jpg 20131203B03D90.jpg
馬もここが走るところだとわかってるんでしょうね。すぐに返し馬にいきました。

20131203B04D90.jpg
もう一頭先入れしたのがベルシャザール。

以下撮影順です。

20131203B05D90.jpg
ローマンレジェンド

20131203B06D90.jpg
グレープブランデー

20131203B07D90.jpg
メーデイア

20131203B08D90.jpg
樽前山

20131203B09D90.jpg
ワンダーアキュート

20131203B10D90.jpg
クリソライト、キャロの勝負服はメンコにするとかっちょ悪いなぁ。

20131203B11D90.jpg
ナイスミーチュー

20131203B12D90.jpg
ソリタリーキング

20131203B13D90.jpg
グランドシチー、ちなみにこの馬がブービー人気だったようです。

20131203B14D90.jpg
ニホンピロアワーズ

20131203B15D90.jpg
パンツ君、この馬だけ返し馬というよりキャンターでしたね。

20131203B16D90.jpg
インカンテーション

20131203B17D90.jpg
ブライトライン。後入れだったようです。

20131203B18D90.jpg
最後にテスタマッタ。

ぱらりらったらったらった、ぱらりらったらーらー
ぱらりらったらったらった、ぱらりらったらー
ちゃーらったらーらー、ちゃーらったらーらー
ちゃーったららったたた たたたたー♪
(感じ出てますかねぇ)

20131203B19D90.jpg
スタート、エスポ君にしてはあまりいいスタートではないみたいです。

20131203B20D90.jpg
メーデイアが主張すれば番手に控えたのでしょうが、結局ハナに。予想通り樽前山がエスポ君マークの3番手。

20131203B21D90.jpg
グランドは後方待機。津村は「行けなかった」と主張しているようですが、積極的にポジションを取りに行ってもいなかったかと。

20131203B22D90.jpg
1・2コーナーの中間点、私としてはあまり取らない構図の写真ですが。

20131203B23D90.jpg
この画角で16頭の馬が納まるんですからエスポ君が逃げたにしてはかなりのスローです。2頭出しのY社が先頭としんがりで馬群をサンドしています。

20131203B24D90.jpg
3・4コーナー中間、やっぱり楽には逃がしてもらえず、もう樽前山とアワーズに来られてしまいます。
あくまで結果論ですがエスポ君はペースを落としすぎたと思うし、樽前山はエスポ君を過剰に意識しすぎましたね。

20131203B25D90.jpg
このあたりではもう樽前山が先頭でしょうか。あとはどこまで粘れるか。グランドはまだ画面に入りません。

20131203B26D90.jpg 20131203B27D90.jpg
ゴール前ベルシャザールとアキュートが差してワンツー。ルメールは4年ぶり、マツクニさんは3年半ぶりのG1だとか。
で…2枚の写真でわかるかと思いますが、しあわせ君、本家顔負けの「ふしぎなおどり」…否、勝ちたいという気持ちが強すぎたのか、オーバーアクションでもはや「ウチューユーエー」のレベルでした。
一応乗ってる方の名誉のために書いておきますが、いつまでたってもちっとも様にならないエ●ちゃんと違ってこの人のは最近様になってきてたのですがね。この日はオーバーアクションの上リズムが全然バラバラで●ビちゃん級の重しになっておりました。

20131203B28D90.jpg
グランドシチー、あと一歩で掲示板の6着!
頭だけ見えてますがエスポ君がそのすぐ後の7着

20131203B29D90.jpg
このへんはもう2ケタ着順、ゴール板で隠れてますがグレープ11着、ローマン13着、クリソライト15着…仮にもG1馬がそろいもそろってなにさらしてんねん!

20131203B30D90.jpg
最後にトボトボとパンツ君入線、鼻血ぴゅーだったようです。回りの問題もありますがラシックスが使えないというのも問題なのかも。

20131203B31D90.jpg
戻ってきたグランド&エスポ君、とりあえず馬体に問題はなさそうです。

20131203B32D90.jpg
BS11でゴルゴが乗り替わりに言及していたらしいですが…はたして津村君はグランドの背中を守れるか。

20131203B33D90.jpg
私の元会員としての経験則で、あの老舗高額クラブのコメントは信用していないのですが、月曜日にクラブHPで正式に引退発表があったようで、沈みゆく老舗高額クラブの運命その他もろもろを背負って走り続けたエスポ君はやっと重荷から解放されるようです。
さらばエスポ君、万券をありがとう そして… お疲れ様

以上で今回のレポは終わりです、最後までお付き合いありがとうございました。

| G1 | 22:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>