Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2013-07- | ARCHIVE-SELECT | 2013-09- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬近況(7/31・8/1)

まずは昨日延ばしたオレ様から

オレニホレルナヨ
南井厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-39秒4-25秒0-12秒0)。
「先週末にも坂路で馬なりの時計を出し、それ以外はプールや角馬場を使って調整していますが、今のところガクッと疲れが出るようなことはありませんし、乗りながら順当に良化していると言えますね。今朝は坂路を単走で追い切りました。遅い時間帯で時計もかかるようになってきていたのですが、前半はジッと手綱を抑えて終いだけ追ってラスト12秒0でした。じっくりと調整して新潟の最後の1000mに行くか、一度使うかを今週の追い切り次第で考えようと思っていたのですが、これなら来週の小倉に行けそうですね。一度使った方が状態も上向くでしょうし、いつもどおりビシビシとはやらず、中間は角馬場中心に軽く乗りながら来週の追い切りに備えていきます」(南井師)
8月10日の小倉競馬(フィリピントロフィー・芝1200m)に国分恭騎手で出走を予定しています。


ほんの2週間ほど前のしス様の悲観的なコメントはなんだったんだ? というくらいの変わりようですなぁ。
もしかしてこの馬、某エルマンボとは反対にしがらきの環境が嫌なのかも(笑)。
というわけで南井先生は「来週の小倉に出す」と。2年連続出走になる稲妻特別が目標でしょうからその前に使えるなら使っておきたい…と。まあ、それはわかるんですがね。今の小倉は2歳未勝利クラスで1分8秒切るとかクレイジーな馬場ですからね。ほかにないならともかく同じ日の飯豊特別のほうがよくない? ※ご指摘がありましたのでお詫びして訂正いたします。飯豊特別は今週でした。

エルマンボ
堀厩舎
7月31日、8月1日は軽めの調整を行いました。
「先週一週間の様子を見ていてもいい意味で変わりなく来ることができています。そうは言っても精神的なものも含めてケアする必要はありますから気を付けながら調整をしていますよ。今のところ最短で来週のダート1800m戦かなと考えていて、そうなると中2週の間隔になりますから今朝まではまだ時計になるところは行っていません。おそらく週末くらいから再度ピッチを上げていって順調に行くようならば狙ったレースへ向かうという判断になると思います」(堀師)
早ければ8月11日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


実はこの子、この間使った後1本も時計を出していません。堀先生が慎重に見ているのはわかるんですが、やはり1週間くらいしたら時計を出してく…というのが普通じゃないですかねぇ。
ともかくD1800の未勝利戦は10日の週にも17日の週にも2鞍ずつあります。優先権があるからどこでも出れるわけですが「11日」と言ってるということはやはり混合戦を避ける気なんでしょうね。どこであっても行く気ではいますがギリギリまで予定が決まらないというのがねぇ。

レッドセシリア
(函館競馬場)
7/28(日) ウッド 58.3-42.7-13.6 馬なり
7/31(水)
内マデューロ 67.7-53.2-39.7-13.0 馬なり
中アールシネマスタア 68.1-53.6-39.7-13.0 強め
外レッドセシリア 68.3-53.8-39.3-12.8 馬なり
厩務員「昨日はウッドコースにて3頭併せで追い切りました。5Fからセシリアが先頭で引っ張るような形でしたが、テンから手応え抜群で持ったままでしたよ。直線では追いかける馬においでおいでをする余裕さえありましたね。本当に能力の高い馬だと思いますし、久しぶりのレースなので追い切りごとにテンションが高くなる事を心配していたのですが、むしろ追い切りを重ねるごとに落ち着いて来ていますよ。稽古後に馬体重を計ったところ436キロと、体も先週と変わらずキープ出来ています。長い間休んでいましたが、緒戦からしっかり結果を出せる状態にあるので、何とか勝たせてあげたいです


大変長らくお待たせいたしました。キャリア1戦の身で後の桜花賞馬とオークス馬に先着したセシリア、十和田湖特別に出走確定となりました。ただ、能力はあると思ってますが、やはり順調に使われてきてる相手にこちらは長期休み明けですからねぇ。それに1800の距離も洋芝もすべて未知数ですし、厩務員さんは強気ですが不利は否めないところかと。これで勝ったらアヴェンチュラ級の能力の持ち主! と勝手に認定しますが、ともかく無事に回ってきて掲示板に載ることですかね。本音を言えばいろいろ因縁のあるノーブルには勝ってほしいところですが。
ヤネはなにかとガイヤのうるさいコーセイ、いろいろ意見はあるでしょうが私は今回は彼でいいと思っています。家に帰りたくない事情があるのかヴィーヴォもセシリアも函館入りしてからずーーーーっとコーセイが乗ってくれてますからね。でも先週の丸瀬里奈ちゃんを見てると内が荒れてきてるみたいだから、いつものコーセイスペシャルじゃないくてスピードリッパーオプションでお願いします。それで届かなかったとしてもしょうがないと思うからさ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(8/2)

8月に入って今週セシリアが出走で来週はエルマンボとオレ様が出走予定、後半にはヴィーヴォとレイズ君も出走の可能性があるし、オレ様も大目標の稲妻特別があります(そのためには次走で3着以内に入らないといけないでしょうが)。
徐々にではありますが休んでた馬が戻ってきて出走数が増えつつあります。目標の年間6勝、まだあきらめてませんよ。

本題

レッドアーヴィング
(ノーザンファームしがらき)
思ったように体が増えないので、角馬場のみで調整しています。胃の内視鏡検査をしたところ、少し炎症が見られたのでケアしながら進めていきます。馬体重475キロ。


書いたそばから、嗚呼某はこんな状況…長期離脱の可能性も大ですね。ノーナシ先生に461キロで使われたりしてたからストレスがたまってたんだろうな。お大事に。

レッドヴィーヴォ
20130802A01.jpg
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600m。馬体重446キロ。
担当スタッフ「骨瘤の方は問題なさそうです。背腰も思ったより良い状態ですね。ジックリ乗って、体がもう少しフックラするようにやって行きます」


ミホ分場様がめずらしく写真を撮ったようです。こっち側から撮るとおとなしい馬に見えるんですがね(笑)。にしても馬体重が増えてきませんねぇ。一度胃の内視鏡検査をしたほうがよろしいのではないでしょうか?(苦笑)。

P.S.
レイズ君帰厩しましたね。これは新潟デビューありますね。

| 現役馬近況 | 20:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大一番の前に


生チャンピオンで闘魂注入です!!

| 日常或いは平穏な日々 | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

東京駅なう

やっぱチャンピオンはライヴで聞くと気合いがはいります。
負けちゃう歌なんだけどね(笑)。カシアス内藤vs.輪島功一戦がモデルだとか。

| 日常或いは平穏な日々 | 19:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

和田

12Rで騎乗停止、6月にも処分を受けたところなので加重制裁で16日間の騎乗停止だと。
たしかフェブラリーの時も騎乗停止になってるから今年3度目か。

この人いつからこんなジョッキーになっちゃったんだんだ?

| 競馬全般 | 21:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

うーん

僅差ながら1番人気を譲らないなぁ。もうちょっとアフロディテが人気になると思ったんだけど。
「1番人気のコーセイ」…祈るしかない(-人-)。

| レース出走 | 14:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

セシリア復帰戦

誰かさんに倣ってテレビの前で正座してみておりましたが…

正直あんな前に行くとは思わなかった。
スタートがよかったのと少しかかってたようにも見えました。私としては下げて外に出してほしかったんだけど、そのために結局ずっと馬場の悪い内を通らされてたね。その分が最後の伸びに響いたような気もします。

とはいえ本家のハーツ産駒に花を持たせたうえに(苦笑)きっちり天使ちゃんの敵討ちはして3着…秋の京都は難しくなったけどその先がある馬だからね。次に勝ち上がりましょう。

あとはレース後何もないことを祈るのみです。

| レース出走 | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

月曜恒例 東サラ勢コメント

東サラはいつの間にか「8/19から受付開始」と決定したようです。こう公表しておきながらカタログは8/20に送ってくるとかやるクラブですけどね(毒)。まあ先着順ではないですからいいですけど。
で、募集馬一部公開とあるから見てみましたが…
6頭だけ
ホント一部やなぁ。

で、オドロキは君の那覇センターキミノナハセンター同様個人所有するかと思われてたエリモピクシー12を東サラ募集に回してきたこと。
この馬セレクトセールで7500万円ですよ。グローブさんに払う手数料等々あるでしょうから最低にみても8000万円、一口20万円で過去最高のアルヴィスを超えちゃいます。これを回さなきゃいけないくらい今年の東サラは苦しいのだろうか…、悶々

本題、レッドセシリア敗戦の弁

まずはクラブコメント
8月4日レース後コメント
三浦騎手「枠が枠なのである程度の位置を取るために出していきましたが、ペースが遅く、行きたがるのをなだめながらの追走になりました。何とか我慢していましたが、終い弾け切らなかったのはその影響もあったかも…。増えてはいましたが、430そこそこの小柄な馬ですし、コーナー4つの競馬も初。まして休み明けですからね。厳しい条件の中、ここまで来ているので、やはり能力はありますよ。次走はもっと良くなると思います」


うーーーーん、実は私も1枠は気にしてたのですが、「下げて外に出す」と思ってたらコーセイは逆の選択をしたようですね。結局コーセイも言ってるように途中までかかってたし、馬場の悪い最内を通る羽目になってしまいました。ただ、それも一つの考えですからコーセイを責めるわけにいきません。力があれば勝てるはずですからね。

B誌上のコメントもおおむね同じ内容(もっとも、このクラブはクラブ用のコメントをとってくるようなまめなクラブではないですけど(毒))、あとはB誌評

シャドーロール。16キロ増も太くない。スタートして1角までは行きたがっていたが2角では落ち着き、好位の内を追走、ロスなく内目を回り、4角も手ごたえ良く回ってきた。直線もしぶとく伸びていた。休養明け初戦で力のあるところはみせた。

評者がファンなのが多少甘い評価な気がしますけどね。G誌だと「手ごたえの割に伸びず」となってたし、そっちの方が評価として正しいような気がします。
まあ終わったことはしょうがありません。ここで復帰と聞いた時から「時間的にすべてうまくいって秋華賞」と思ってましたから、秋華賞はキッパリあきらめます。なーーーに秋華賞で競馬が終わるわけではないですからね。

今週ですがオレ様がフィリピンTに特別登録。登録13頭ですから投票すれば無条件で出られますが…
ここで出るってことは、先生わかってますよね?
3着以内に入らないと稲妻特別出走は厳しくなる
ということですよ。

あと予定ではエルマンボが日曜日となっています。堀先生は木曜日まで明らかにしないと思いますがね。

| レース出走 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>