Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2013-02- | ARCHIVE-SELECT | 2013-04- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2歳馬状況

ドウゲンザカの衝撃の発表からほぼ1日、シェアザストーリー11って今年の募集馬の中でも注目度の高い馬だと思ってるんですが…今までL氏の命名馬はミラクルカクテル、チャイナキッスと地方で活躍する馬が多い(苦笑)ですからねぇ(モウイットウナニカイタヨウナ)。ううっ!プレッシャーが(笑)

さて2歳馬月末報告、今回から正式馬名になります。

レッドクラリス
20130301A01.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重470キロ。
担当スタッフ「順調に直線ダートでハロン15秒のメニューを消化しています。発熱後、一時、楽をさせましたが、その後の回復は早く、元のメニューに戻してからの対応も早かったです。体は減少していますが、これは締まりが出てきた分もありそう。一気に大人びてきた印象です。好調です」


後ろを見るとやっぱすごい雪の量ですね。屋内運動施設のない育成場だとかなり支障があるかもしれません。
さてクラリス、あいかわらず私の眼には470あるようには見えないんですがね。まあ要は走ればそれでいいんですが。
この子の愛称は…カリオストロの城の五右衛門のセリフから「カレンちゃん」にしましょうか(笑)

レッドロンメル
20130301A02.jpg
(ノーザンファーム早来)
週3回坂路(ハロン16~17)、週3回周回2000m(ハロン20秒)、馬体重502キロ。
担当スタッフ「この中間も変わらず順調ですね。メニュー自体は変わりませんが、引き続き早い組の中できっちり進めることができていますし、不安らしい不安も見られません。少し気持ちの面でキリキリしたところを見せる場面がありますので、適度に緩急をつけながら、注意しながら進めています。動きに関して現時点で注文はありません。このままの雰囲気で進めていきたいですね」


トモが戻ってきましてね、昨日からいろんなところ見てるのですが、おおむね「こいつはすごい馬体だ」という評価、もしかしてとんでもない馬の名前を付けさせていただいたのかもしれません。
私はダートでの活躍をイメージして名前を出しておりますが、ロンメルは砂漠戦だけではなかったですからね(ノルマンディーの防衛戦を指揮したのもこの人、最終的に連合軍の物量に押し切られますが連合軍は相当に苦戦してます)。芝で走ってもらっても一向に構いません。
この子の愛称は…当然「将軍様」です(笑)。

レイズアスピリット
20130301A03.jpg
NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。持ち前の柔らかさを活かした動きには良いものがありますが、更なる上積みを目指すためには基礎体力の向上が必要となるだけに今後も鍛えていきます。状態面に不安はないので、精神面等に注意を払いながら乗り込みを行っていきます。


この子の場合背中がカギになってくると思うのですがやはり少し背ったれですかね。とりあえず今のところ問題なく進めているようで何よりですが。
愛称? 募集中(笑)

サンジェナーロ
20130301A04.jpg
NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で1本元気に駆け上がっています。ここにきて更にいい成長を遂げており、坂路コースでの動きも徐々に変わってきた感じです。かなり力がついてきたことによってグイグイと前に進もうとするので騎乗者も抑えるのに苦労する程です。今後も状態をよく見た上で調整内容を定めていき、更なる成長を促していきたいと思います。


これもいい馬体、ロンメルとは違って見るからに長距離馬!って感じですね。上に多発している気性難がこの子には見られないところを見ると相当にマンカフェが出てるのかな。この世代はロンメルとこの子がエース候補生ですが(というか値段からして走ってもらわな困るわけですが(笑))、意外に早くデビューできそうです。
愛称は当面「サンちゃん」で(笑)。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(3/1)

昨日の予告通り2頭

レッドプレイヤー
(大井・荒山厩舎)
荒山調教師「この中間もしっかりと調整できています。来週の競馬を考えているので速い時計は出していませんが、通常メニューで状態を整えています。前回はアクシデントもあって競馬をしていないので、内面や筋肉などに久々を使った反動やダメージは見られません。少し股関節に疲れはあるようですが、歩様に出ているわけでも馬が気にしているわけでもなく、乗り役が少しぎこちなく感じる程度なので問題ないと思いますよ。レースまで意識しながら見ていきますが、同時に股関節のケアもしていきます。心臓についても気になる点は見られません。気になる点があれば当然レースは見合わせますが、定石通り久々を叩いて上向いていますので、予定通り来週からの開催に向かいたいと思っています。レースは予定の特別戦ではなく、3月4日(月)の9Rに変わりました。D1600mの条件で、乗り役は引き続き坂井英光騎手でいくつもりです。前回のことがあるので、まずは無事にというところですが、この馬の能力を普通に発揮できれば、結果で応えてくれると思っています」


心房細動の後遺症はなさそうですが、JRAだと心房細動起こすとだいたい1ヵ月くらいは休むんですがこんなに早く(しかも予定を2日早めて)出しても大丈夫なものなんですかね。
ともかく次のレースを注視します。

レッドセシリア
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「引き続きトレッドミルでの調整に変わりありませんが、今週からダクにペースアップしています。馬体重は452キロ。ここまでの経過は本当に順調ですね。骨折してしまったのですから決して良かったとは言えませんが、この期間でしっかり充電を図り、ひと回りパワーアップしたセシリア号としてターフに送り出したいですね」


今週はチューリップ賞、ローブとクロフネがそろって出てくるんですよねぇ。悔しいなぁ。
でもエのつく某馬と違ってこっちは順調そうですし、スタッフの方も言っているように一回り大きなセシリアになって帰ってくることを期待します。

あそうそう、エのつく某馬その2、今日しがらきへ送還です。ホーリーさんさぁ、今度は天栄にしてみようとか考えないの?

| 現役馬近況 | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

I

-12キロで惨敗、さーて今度はどんな言い訳ひねり出すことやら(怒)

| レース出走 | 13:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

こんなものの ために生まれたんじゃなーいー♪

私が「体内に侵入したヒノキ花粉を過剰に撃退しようとする体質」であることは書いたと思いますが、どうやら風邪の合併症を併発したようです(>_<)。

さらに追い打ち1号が昨日のレース

アー(省略)
3月3日レース後談
中井騎手「忙しい競馬になってしまったので、コース的に厳しかったですね。パワーのある馬なので、中京、中山などの力のいる馬場の方が力勝負に持って行ける分、合っているとは思います」

(名前を出す価値なし)調教師「初めての距離でしたが、上手く立ち回れていましたね。今後も1200か1400くらいまでの距離で考えていきたいと思います」

レースぶりもひどかったけどコメントもひどい。ユージ○号(1~3までの好きな数字を入れてください)の言ってることと(名前を出す価値なし)先生の言ってることがバラバラだもの。
でさー、(名前を出す価値なし)先生、短距離使っていくことはさておき、どこが「うまく立ち回れていた」わけ?、-12キロでGCの解説者から細い!とバッサリだったことはどう弁明するわけ?

豎子与に謀るに足らず
(日本語訳:あーダメだ、このおっさん片山まさゆき氏)

| レース出走 | 19:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お前が去ーってくその前に♪

追いうち第2号

プレ(規制)
MXでやってたの知らないで録画すればよかったと思ってましたが…しないで正解でした(涙)。
帰ってネットで動画見ましたがレースになってたのは3コーナーまで、あとは前走ほどではないにせよ「さよーなりー」(H様)

3月4日レース後談
坂井騎手「前走の行きっぷりから、スタートが決まれば逃げる形もイメージしていたんですが、ゲートの出があまり良くなかったですからね。それでも馬なりでスッとポジションを取れたし、道中の手応えは申し分ないもの。当然、勝ち負けを意識しましたが、直線入口で手応えが怪しくなってしまって・・・。手応えが怪しくなった時の息遣いが良くなくて、前回ほどではないけどフゥフゥいっていました。上がってきてから厩務員さんも息遣いが気になったようなので、太目もなくて見た目はいいけど、もしかしたら中身が完全ではないのかもしれませんね。道中の行きっぷりからも、短い距離を試してみてもいいと思います。走りはこのクラスの馬じゃないんですけどね。結果が出せずにスミマセン」
荒山調教師「数字は1キロしか変わっていませんが、無駄肉が取れて、馬体が締まって好馬体。前回のことがあったので半信半疑な部分はありましたが、普通に走れば大丈夫だと思っていました。スタートは良くなかったけど、道中の走りも手応えも上々。それでも前回ほどではありませんが、直線入口で既に余裕がなかったですからね。上がってきた時の歩様も問題はなさそうでしたし、中身ができてないのか、距離なのか、ブリンカーなのか、何か苦しいところがあるのか、正直なところ敗因がつかみにくい状況です。レース後は3月24日からの大井開催を目標に進めますが、ジョッキーの話もあったので、次回はD1200mを試すことも考えています。その際にブリンカーを外して、ハミも戻して通常装備でいくことも考えたのですが、一気にいろいろと変えてしまうと、プレイヤーに必要なものや不必要なものが分かりにくくなってしまいますので、次回は装備はそのままで、距離短縮で走りを確認させて下さい。能力からもすぐに戻さなくちゃいけない馬なのにすみません。敗因や課題を分析しながら、好結果に繋がるように進めていきます」


ノーテンキな(名前を出す価値なし)先生と違ってものすごーく責任を感じてるようです。でもねー「原因がわからない」ってのが一番どうしようもないわけで。
ジョッキーも先生も良くやってくれていることはわかりますから責めません。要は馬が大井に合ってないということなんでしょう。誰だ? 今「弱いだけ」と言ったの?
あと1戦くらいすると思いますがそこで「春なのに~」になるでしょう。

残るは土曜日に出走予定のアキナコンビ(何がアキナなのか後日説明します)、病をおして(笑)中山参戦予定なんだからなんとかしてくれー。

| レース出走 | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(3/5)

私の仕事は外出歩くような仕事ではないのですが、家に帰ってメガネをみると汚れがひどいですね。この時期それだけいろんなものが飛んでるということですね。中国からいらんものまで飛んできてるようですが。

本題

オレニホレルナヨ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週に引き続き角馬場でじっくりと乗り込んでいます。軽めとはいってもかなり時間をかけていますから、運動量としては十分確保できています。ただ、いい頃と比べるとまだ体つきが物足りないですし、つくべきところに肉がついていないという印象です。焦らずに動かしながら張りを出していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


それほどレース使ったわけでもないんですがねぇ。やっぱ連闘なんかするものじゃないですね。

エルマンボ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、軽く動かしながら歩様の悪さの原因を調べています。右肩の奥に痛みがあって、左に影響が出ているようにも思いますが、いろいろと検査をしてもはっきりした原因は特定できない状況です。ある程度休ませることも必要でしょうし、ウォーキングマシン程度の運動に留めて良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


ドモナラズ(>_<)

エンジェリックレイ
エンジェリックレイは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「良くも悪くも大きな変化は無し。現在も馬房内で静かに過ごしています。先日のアーリントンC(GⅢ)を制し、好調が続くダイワメジャー産駒。本馬も素質を秘めるのは確かですからね。戦列復帰を遂げた際には、きっと頑張ってくれるはず」


ドモ(以下同文)。
かってはエレアシチーとかエクストラシチーとかいたんですがねぇ。エで始まる馬は鬼門になってしまったんでしょうか。

ジャズキャット11
ジャズキャット'11は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1500m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元も落ち着いています。コレと言って気に掛かる点は浮かばぬ感じ。今後もコツコツと乗り込みを重ねられればOKですね。次のステップへ進むタイミングは、馬場コンディション等も踏まえて判断する方針」


えーとねぇ、経験則上「気にかかる点が浮かばない」とか言ってるほうが危なかったりするんですがね(苦笑)。ケイアイは屋内設備がないようですから大雪がもろに影響してるようですね。

ジャックカガヤキ11
ジャックカガヤキ'11は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1500m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「現在も坂路1本を緩やかなペースで。馬場コンディションも踏まえつつ、セーブ気味の内容を続けています。余力十分に駆けており、疲れた素振り等は無し。脚元も落ち着いた状態です。なかなか良い雰囲気。このリズムを保つのが大事でしょう」


悪い馬場で故障するのも怖いですが、セーブ気味の内容でデビューが遅れるのも怖いですね。近年は未勝利が終わるのが早くなってますからね。この時期だけでも屋内設備のあるところに動かすとか考えないんですかね。

| 現役馬近況 | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(3/6)

さっき某師の成績を確認しようと思ってトレーナーリーディングを見てびっくり。
ヤ・ハギーが13勝でトップ・タイということは別に驚きもしませんが勝率が.137もあるんですね。
ヤ・ハギーといえば「ヤを取った先生」の反対で「数は高いが率が低い」のがトレードマーク(笑)でしたからねぇ。管理馬数削減で方針転換したんかな(笑)。

本題

レッドデセーオ
(庄野厩舎)
3/3(日) DP             58.7-41.3-13.7 馬なり
3/6(水) DP 86.0-68.9-53.6-39.0-11.5 直一杯
庄野調教師「中間も順調に調整できましたし、今日は終いを伸ばすだけで良いかなと思っていましたが、動きすぎかなというくらい終いの動きは良かったですね。これなら昇級戦でどれだけやれるか楽しみです」


正直、1000万下では厳しいと思いますが先週のIと違って「これなら力負け」と納得できるような状態にはしてくれたようです。想定を見るとヤ・ハギーのリーゼントブルースはともかく
なんでタナトスがこんなところにいるんじゃい!
ま、この馬はもう無事走ってくれれば言うことはございません。ただダート長距離戦なのに想定段階で17頭ですから出られない可能性もあるのかな。

レッドアーヴィング
(○○厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
○○調教師「レース後も特に変わりありませんが、テンションの高い馬なので、ガス抜きの為に短期放牧に出したいと思います。土曜日にしがらきへ移動予定です」


すなおに「当分出られないから放牧に出します」って言えばいいんだよ!

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
3/3(日) 坂路 55.3-39.8-26.3-13.0 馬なり
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを追いかけて内で追い切る。
内レッドヴィーヴォ 70.3-53.9-39.4-13.0 馬なり
外ブルームーンピサ 71.0-54.3-39.8 馬なり
鹿戸調教師「今日はウッドコースにて2頭併せで追い切りました。運動をしている時は尻っ跳ねをしたりしてうるさいところを見せていますが、稽古ではスムーズに走っていて、直線に向いてからも手応え十分で良い走りをしていましたね。まだ背腰に緩い所はありますが、ウッドコースでこれだけ走れれば十分だと思います。息もしっかりして来ていますし、あとはゲートを上手に出て流れに乗れれば、頑張ってくれると思います。使いつつ体はしっかりして来ていますよ」
伊藤工騎手「運動で乗っている時は、立ち上がったり、尻っ跳ねをしたりしていますが、背腰がまだしっかりしていないので、そのようなところが出てくるのだと思います。ただ、稽古に行くと程々にハミに頼るくらいで、道中も上手に走っていますよ。今日の動きも良かったです」


今度は自己条件ですからね。勝てないまでもいいところは見せてほしいものです。
何でもいいですがレースはコーセイ想定なのになぜ工務店で追い切ったんでしょう?

| 現役馬近況 | 20:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(3/7)

エイシンの平井豊光氏が亡くなったそうです。77歳…ウチの親父と同い年ですからちぃーとばかし早かったですかね。最近はエイシンより息子さん(確か)のエーシンの方が多くなってきてましたから、馬主引退も近いのかなと思ってましたが体調崩されていたのですね。伊達さん、細川さん…古き時代の馬主様がまたいなくなってしまいました。でもこれで冠はエイシンに一本化するんでしょうね。エイシンだかエーシンだかややっこしいですので。

本題

レッドプレイヤー
(大井・荒山厩舎)
荒山調教師「やはりレース後に心房細動の症状が出ていて、脇腹がバクバクいっていました。今日から乗り出したのですが、馬は暴れるくらい元気。それでも乗り役が少し歩様にぎこちなさを感じると言うのでレントゲンを撮ってみたところ、前回、膝の骨片除去をした箇所に、完全に骨になっていない化骨の最中みたいな部分が3ヶ所ほど見られ、獣医の話では恐らくこれが気になるのではないかとのことでした。といっても痛みは一過性のもので2~3日で引く程度だと思いますし、外から見ていても違和感はありませんので、別に競馬に向かうにあたって特別に気にするレベルではありません。ただ、競馬を使っていく中で状態が悪化する可能性も十分にありますし、なにより心房細動のことがありますからね。このまま使っても納得のいく結果にはならないと思いますし、先々のこともありますので、申し訳ありませんが一度しっかりと立て直す方向で考えています。骨を固める薬で膝のメンテナンスをしていき、並行して中央でも使用している心臓の薬を投与。骨の状態がしっかりするのに2~3ヶ月、そこから調整ペースを徐々に上げて出走態勢を整えていくイメージです。放牧先はすぐに見に行ける茨城の牧場を考えています」


これは両者に喝!ですな。
荒山先生、だから心房細動の後にそんなすぐに使っていいのですか?って言ったでしょ。
そしてノーザン! 大井のレントゲンでもわかるようなことを見逃してたんですか?
これだからノーザンは大きくなりすぎてレベルが落ちたんじゃないかって心配してるんですよ。

レッドアーヴィング
(○○厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
引き続き明日も引き運動で調整して土曜日にしがらきへ放牧予定です。476キロ。


その程度のことでいちいち更新せんでもよろしい!

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師「昨日追い切ったので、今日はいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。運動していても、相変わらずうるさいところは見せていますが、これでも入厩当初に比べると落ち着いて来ていると思います。背腰が本当にしっかりしてくるのは古馬になってからだと思いますが、今はこの馬なりに良くなっています。今週の競馬になりますが、状態は良いと思うので頑張って欲しいですね。あとはスタートだけですね。明日は15-15くらいをやる予定です」


7Rにコーセイで出走決定。ブルズアイとかガチバトルとかオープン戦で先着を許している相手が出てきてますので勝つまでは難しいかもしれませんがせめて掲示板に載ってほしいものです。
今年のうちはデセーオの1勝以外は掲示板に載ってないですからね。

レッドデセーオ
(庄野厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「昨日の追い切りは少し道中フワッとする面を見せたので最後はビッシリ追いました。先週は少し重いかなと感じましたが、この一追いで太め感はないと思います。昇級戦でメンバーも揃ったので、内田騎手には臨機応変に対応してレースをしてもらいたいです」


昨日の想定では17頭いましたので出られないかも…と思っていましたが無事出走できました。いま398戦で先にヴィーヴォが走りますからこの馬が区切りの400戦目ということになります。
ヤネは予定通りウチパク、ジョッシュ先生の言うとおり相手はそろいましたが、こちらもできるだけのことはしてくれたようです。とにかく無事に走ってきてください。

| 現役馬近況 | 22:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>