fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

東サラ馬名決まる… そして伝説へ

先日のキャロに続いて今日は東サラの馬名が発表になりました。去年は3月だったと思いますからずいぶん早くしましたね。

うちの子たちはリストの下の方なんですが、一応上から順にチェック
なになに? レッドルシファー? おいおいルシファーって「あ○ま」の名前じゃん。
なになに? レッドカイザー? ぎゅーっとぎゅーっとひねりなさい(嘉門達夫)

そしてマニエラ11登場

レッドクラリス

今カリオストロの城を連想した人、正直に手をあげなさい!。
ハイ、私も最初そう思いました(笑)。

続いてシェアザストーリー11

レッドロンメル

へぇー、ドイツの将軍の名前じゃん。

ん????
ちょっと待った!(古ッ!)

2012/12/05のブログより

ちなみに、私が出したのは
グレイトフィーヴァー11…過去最高の自信作、でも採用されることはないでしょう(笑)。マンハッタン=アメリカとグレイトフィーヴァーからの連想です。
ミラクルカクテル11…超ベタ(爆)、でも4年連続があるとしたらこっちでしょうね。母名からの連想です。
シェアザストーリー11…ドイツのある人名、「砂の王」をめざすのですからあの人にご登場いただきました。まあ採用されないでしょう。
マニエラ11…ある神話に出てくる女神の名前、語呂が悪いんで採用されないでしょう(笑)。


賢明な皆様にはもうお分かりになったかと思いますが…

そう、採用されちゃいました(汗)

ちなみに、私はもうちょっと説明を書いて出したのですが、なぜかバッサリで「ドイツの名将の名より。」だけになってました。これじゃ知らない人が見たらなぜこの名前出したかわからないじゃないのさ。

元ネタはこのお方、これを読めばなぜ私がこの名前を出したかがわかると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AB

アーヴィングは「月光」のアメリカでのコードネームでしたし、どうやら東サラには戦争好き戦史好きがいるようです(笑)。

ところでこの馬の4つ上には「フランスの将軍」様がいます。この馬には負けられませんね(爆)。

| クラブ馬主・育成馬報告 | 21:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(2/28)

現在入厩してるのはセシリアを除いた東サラの4頭、その中でプレイヤー以外の3頭とセシリアの更新がありました。セシリアは明日更新されるであろうプレイヤーと一緒に触れることにして3頭。

レッドデセーオ
(庄野厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も変わりありません。
助手「暖かくなるにつれて毛ヅヤが良くなり体調は引き続き良さそうです。週末にやって来週終い伸ばす程度でちょうど良い仕上がりになると思います。馬体重は506キロです」


まあ普通の馬は暖かくなって来れば毛づやが良くなるもの…って最近暖かいですかねぇ?
S野Y志(B様)厩舎の周りだけ暖かいなんてことはないですよね(笑)。
ちょっと太いような気もしますが、目標のレースは来週ですし輸送も考えると今はこれくらいでいいのかな。
ちなみにこの仔は500キロ超えてる時はダメですからね。

レッドアーヴィング
(松永厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も変わりありません。調教での動きから、1200mの競馬にも対応できるスピードはあると思います。明日はCコースで軽めに乗る予定です。馬体重は476キロです」


日曜日の小倉8Rにタンナイ君でもヒッシー君でもないユージ君で出走が決まりました。
ところで、すっかり失念してたんですが、今回は一気に距離を短縮して1200戦を使うんですね。
お忘れの方も多いと思いますが(笑)、一応1800の新馬戦を勝ってますけどあれはスローでヨーイドンの競馬でしたからあんなのでスタミナがあると思いませんし、アドムン産駒の特性から言ってもこっちの方が合うと思います。まあベストは1400かなと思いますし最初はスピードについていけないかもしれませんけどね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
三浦騎手「昨日追い切ったので、今日は朝一番にいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。角馬場で乗っている時はうるさいところも見せず、ダクもしっかり踏めていて、歩様にも気になるところはありませんでした。ただ、上がって来てから厩舎に戻る時は、頭を上下に振ったりして、いつものようにうるさいところを見せていましたよ。競馬に行くと乗りやすい馬ですが、普段からもう少し落ち着いてくれれば、全体的にしっかりしてくると思うので、これからそのあたりが良くなれば良いですね。追い切った後も問題ないですよ」


今日はコーセイの談話ですか。鹿戸先生のところは手を変え品を変えですね(笑)。
よく考えたら9日は中山で嬢様とヴィーヴォの2頭出しになるんですね。予定空けとかなきゃ。
ところで、この間の追い切りの時にはこの馬には「見習」君が乗ってました。セシリアのJFの時にもパドックで見習君がいたことは書いたと思いますが今年騎手になる人の中に鹿戸厩舎所属の人はいません。試験落ちちゃったのかなー。


| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |