fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬近況(2/19・20)

昨日は某馬大敗のショックで寝込んでしまい(嘘)、更新を忘れてしまいましたので2日分

オレニホレルナヨ
2/19
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、体調を見ながら軽く動かしていますが、疝痛の影響はほぼなさそうです。馬体の見栄えも悪くありませんし、馬は元気そうですよ。引き続き様子を見ながら調教を進めていきます」(NFしがらき担当者)


もともと続戦の予定でしたからそう悪い状態ではないのでしょうが、とにかく疝痛が再発しないことを祈るのみです。

エンジェリックレイ
2013.02.19
エンジェリックレイは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「もうすぐウチへ戻って約3ヶ月に。元々の診断を踏まえれば、まだ相応に時間は掛かると思います。蹄骨は非常に大事な箇所。より慎重に扱わざるを得ないでしょう。定期チェックで状態を確認。回復具合を見ながら着実な前進を求めたいですね」


さりげなくフラグを立てられてる気もしますがはたして? 前にも書きましたが私も長い間競馬やってますが「蹄骨骨折」なんて聞いたことがありませんので、いったいどの程度かかるのやら…でございます。結果如何によってはロード最初で最後の高額馬出資ということになりかねませんね。

ジャズキャット11
2013.02.19
ジャズキャット'11は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1500m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「まだ下地を作っている段階。週単位での変化を挙げるのは難しいものの、まずは順調に乗り込めているのが何よりだと思います。香港スプリント(GⅠ)で快挙を成し遂げたロードカナロアと同配合。本馬への期待も一段と高まるばかりでしょう」


週単位で変化をあげるのが難しいなら週単位の更新にしなきゃいいのに(苦笑)、キャロですらまだ月2回ですからね。それはさておき、コメントにもあるように今は進度はともかく「順調に乗りこめている」というのが重要でしょうね。

ジャックカガヤキ11
2013.02.19
ジャックカガヤキ'11は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1500m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「着実に体力が備わりつつある様子。現在のメニューには余裕を持って対応できています。ただ、例年よりも降雪が多くてコース状態が今一つ。寒さも厳しいですからね。今しばらくの間は柔軟なスタンスで。無理を強いる時期とも違うでしょう」


こちらも特に悪いことは書いてありません。三石のあたりだと北海道でも雪は少ない方なんでしょうが今年は異常ですからね。コメントにあるとおり無理して怪我させないようにすることが大事だと思います。…にしてもケイアイFは屋内走路がないということですかね(苦笑)。

今日の分、社台のお偉方さん以外とはしゃべるのが嫌いな堀君は更新をサボりましたので東サラだけ。

レッドデセーオ
13.02.20
(庄野厩舎)
DPコースで追い切りました。
 DP 72.7-56.5-43.7-13.9 馬なり
庄野調教師「使った後も輸送した割には疲れや反動もなく順調ですね。今日は14-14くらいで余力残しの追い切りでしたが、変わらず良い動きでした。体は出来ているので、このままあまりやりすぎないようにして調整していきたいと思います」


そういえばデセーオの文字を大きくするのを忘れてました(お気づきの方もいるでしょうがわが厩舎のリストは相撲の番付方式を採用しており高額条件馬ほど字がデカくなります)。昨日のプレイヤーは身を以て抗議したのかもしれませんね(爆)。
で、嬢様ですが使った後も問題なく来ているようで予定どおり次走を迎えられそうです。問題は「誰が乗るか」ですね。エイジ・ナカダテ師匠は中京だろうから、ウチパクとか岩田とか川田とか乗ってくれないですかねぇ。

レッドアーヴィング
13.02.20
(松永厩舎)
2月16日入厩。今日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 56.4-41.3-27.3-13.8 一杯
松永調教師「短期放牧ですぐに厩舎に戻したので、少しテンションは高め。ただ、この馬を完全にリセットするためには相当時間が掛かってしまうので、このくらいなら仕方のないところです。今日の馬場状態を考えれば全体の時計も悪くないですし、動きも良く体調自体は良さそうです」


でた! MM先生お得意の「時計が出ていないときの言い訳」(笑)。いや今日馬場が悪かったのは事実かもしれませんがこれが出なくなった時がアーヴィング完全復活の時だと思います。

レッドヴィーヴォ
13.02.20
(ミホ分場→鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにてキャンターで1周乗る。
鹿戸調教師「昨日入厩させました。今日は運動の時からうるさかったので、乗り手を乗せて厩務員が引く形で運動をしました。入厩翌日なので、いつもなら角馬場が多いのですが、今日はウッドコースに3Fから出て、直線だけ15-15で1周乗りました。これで少し気も抜けて、落ち着いてくれれば良いですね。元々うるさいところのあった馬ですし、今日は久々のトレセンなので元気もあったのだと思います。今の予定では、3月9日の中山・芝1600mを三浦騎手で考えているので、それに合わせてしっかりやって行きます」
助手「今日は運動の時からうるさかったですし、ダクで乗っていてもうるさいところを見せていました。キャンターで行き出してからはしっかり走っていましたし、これで少し良くなって来ると思います。背腰の方は、乗った感じでは気にならなかったですよ」


こそっとヴィーヴォが戻ってきていました(笑)。正直東京向きだと思いますが、出られる状態なのに出ないというわけにもいかないですからね。ただ先生、中京ってもあるんですがねぇ。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |