Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2012-10- | ARCHIVE-SELECT | 2012-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬近況(11/1)

東サラで募集されているチャールストンハーバー11が満口になったそうです。カレンちゃんの3/4弟ですがゴルア産駒で14.5万…Do You Think?

本題

オレニホレルナヨ
南井厩舎
10月31日は軽めの調整を行いました。11月1日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒0-25秒4-12秒7)。「今朝は坂路でサッと馬なりの追い切りを行いました。54、5秒で行ってもらいたいと指示していましたが、なにしろこの気性ですからかかるのではないかと心配していたんです。ところが、前半はリラックスした走りでスムーズに54秒5。ラストも力強い掻き込みで12秒7と本当にいい動きを見せてくれました。帰厩当初はややテンションが高かったのですが、角馬場とプール調整といういつものパターンで落ち着きも出てきましたし、いい状態に仕上げていけそうですよ」(南井師)
17日の福島競馬(河北新報杯・芝1200m)に古川騎手で出走を予定しています。


結局福島ですか。南井先生は輸送競馬好きですねぇ。平坦で直線の短いところはいいと思いますが、個人的にはコーナーリングに難があると思ってますので小回りのコーナーがどうかですね。
この馬が休んでる間に、2走前に500万下で破ったリトルゲルダが1600万下までいっちゃいましたよ。全島で負けたエバーローズもオープン入りです。負けてられませんよ。

レッドデセーオ
(庄野厩舎)
今日は曳き運動の調整。
助手「追い切り後も問題なさそうです。馬体重は514キロ。輸送もありますし、前走よりは絞れて出走出来そうです。週末もいくらかやろうと思っています」


こちらも福島行きでしたね。おそらく和田君とか小牧は参戦しないだろうから、庄野先生、不真面目嬢様に誰乗せますかねぇ。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師「今日は追い切った翌日なので、いつものように角馬場でダクだけ乗りました。相変わらずうるさいところは見せていましたが、歩様に硬さもなかったですし、良い意味で元気一杯ですね。上がって来てから体重を量ったところ448キロで、使って放牧に出しても体は増えていなかったので、このまま進めて行って、良い体で出走させられると思います。飼葉も食べていて毛艶も良いですよ」


ちょっと待った! 短期とはいえ放牧に出したのに体は増えていないってあまりいいことではないんじゃあ? カイバは食べてるということですから気性的なものが大きいと思いますが。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(11/2)

ロードの一次申込みが始まってるんですが、1頭迷ってる馬がいまして、東サラで近況の写真を確認してからと思ってるんですが…天候不順で動画が取れないとかで更新されません。北海道は向こう一週間くらい天候不順が続くそうですし困ったものです。

本題

レッドプレイヤー
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「引き続き、角馬場でフラットワークを行っています。現状、気になる点は見られません。もうしばらく現行メニューで様子を見て、次のステップに行くタイミングを図りたいと思います」


うーん、「全治6か月」ならさすがにそろそろ乗り込みくらいははじめないと…と思うんですがねぇ。これから冬場になるということを考えるともうちょっとかかるのかもしれません。

レッドアーヴィング
(ノーザンファームしがらき)
担当スタッフ「相変わらず精神的に幼い面はありますが、体調面は問題なく、様子を見ながら周回と坂路でハロン18秒くらいまでで乗っています。腰が甘いので、アップダウンのあるコースより平坦の方が合いそうですね。馬体重は490キロです」


こっちはしがらきまで戻ってきましたから早ければ年内か。問題は芝かダートか短距離か中距離か…どこに使ってくるかですね。これまで判明しているアドムン特性とこの馬の特性から考えると芝の短距離のような気はしますが。

レッドセシリア
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「右トモの傷は徐々に固まって来ています。背中からお尻にかけての皮膚病も良くなっているので、この後も乗りながら治して行きます。今のところ飼葉もしっかり食べていて、体の張りは良いですよ」


未確認情報では次走はJC前日のベゴニア賞ということでしたが、この時点でこの調整状況ということはもっと先なんでしょうね。エビショーも「大事に使えば」と言ってますし、冬の仁川には間に合わなくても春の仁川に間に合えばいいんですけどね。

| 現役馬近況 | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

電撃解任(笑)

突然ですが、この度、何度もシャッターチャンスを逃してきたニコンS9100を解任することとしました。

価格ドットコムで調べてみたのですが、やはりこの機種は評判が良くないようですね。
私の使用感で言いますと、画質はともかくニコンに共通するの連写機能の弱さに加え、合焦するまでのスピードが遅いように感じます。
どうやらキヤノンとかニコンなどのカメラ屋さんはコンデジには弱いみたいですね。

というわけで本日S9100を下取りに出して新しいコンデジを購入しました。

事前調査でパナソニックのTZ30を買うつもりでヨドバシに入ったのですが店員の言葉で逆転裁決。
ルクソールさんが買ったのは…

カシオZR300

でした。
カシオは計算機屋さんですから画質は良くないというのが一般的な評価なんですが、それでもだいぶ改善されてきてるし電池持ちは一番だし合焦速度・連写機能とも最高レベルでシャッターチャンスを逃しません!と言うのが店員の話でした。
パナソニックは動画撮るならイイらしいですが、私はほとんど動画撮らないですからね。
心配なのは光学ズームが12.5倍までしかないこと(S9100は18倍まであった)ですが、12.5倍で焦点距離300mmということですので、計算上は今D90につけてるレンズと同じになりますので、まあ大丈夫だろうと判断してこちらにしました。
あとは私の選択が正しいことを祈るのみです。

| 日常或いは平穏な日々 | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

京王杯

鹿戸先生が言ってたようにヴィーヴォが京王杯に登録してきました。
現状19頭登録ですので1頭回避すれば出走可能。全頭投票すれば確率はどのくらいかわかりませんが1頭だけ落ちる抽選になります。
個人的には自己条件から行ってほしいとこなんですがね。

何でもいいですがクリノチョモランマなんて昨日未勝利勝ったばっかなんですが。

| 現役馬近況 | 17:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

哲ちゃん、エスポ君を語る

GCの某番組、哲ちゃんがいかにしてエスポ君をG1馬に仕立てたか、滔々と語ってくれました。以下GCに入ってない人のために要約。

・新馬戦、追い切りも良かったんで期待してたのだが直線伸びそうで伸びなかった。で、そのあともずーっとそんな感じのレースが続いてた。新馬戦の時田中剛さんの馬がいてあの人声で追うので、それに馬がビビってしまって、阪神の芝のレースでは必ず4コーナーの同じところで体をひねるし、それ以外のコースでもそういう面がでてた。

・栗東では馬が多すぎてエスポ君は引っ込んでしまうので、安達先生と相談して小倉に行った。あそこなら馬の数も適当だし障害とか内馬場とかお散歩できるところがたくさんある。で、付きっ切りでお散歩に行って怖いところにも行ったりして少しずつ大丈夫なんだよというのを教えていった。小倉では20分もやれば十分なんだけどあの馬には毎日1時間ついてた。

・(初勝利をあげた)小倉の1200は条件的には厳しいかなと思ったけど、エスポ君の怖がる地点でいい感じに馬を置きやすいコースだったのでそこにした。

・小倉のダートの追い切りの時にものすごい動きをしてくれた。その時点でダートのG1勝ったはなかったけどG1勝つ馬ってこういう馬なんだなと思って、その時「この馬G1取れるよ」って厩務員に話したら笑われた。安達先生とも相談して次芝使ってみてダメだったらダートに行こうという話をした。安達先生も次戦でこの状態で負けるのだったらダートにしようと納得しての転向だったと思う。

・ダート初戦は7馬身差の圧勝だったけど乗ってたのは角田君。晶ちゃん先生の馬がいて先生には「エスポ君強いですよ」と言ったんですが、「俺の馬の方が強い」と言われたんでやむなくそっちに乗ったんだけどエスポ君をずーっと後ろで見てました(笑)。

・重賞初挑戦の平安Sは「ハナに行かないで」と課題を持って乗ったレースだったので負けて納得だった。次のフェブラリーは自信を持って乗ったんだけど、最後3頭で一気にこられたんでそれまでそんな経験したことがなくて馬がビビってしまった。1頭くらいで来てくれれば違ったと思うんだけど…でもまだ隠してるものがあるようにも感じたしG1でも通用すると思った。

・次のマーチSはG1で乗るので乗れなかった。自分も一度外からエスポ君を見てみたかったので、信頼できるジョッキーで、やっぱりエスポ君を取られたくないから(代打であることを)理解してくれる人に頼んだが、松岡君がそれを了解してくれた。松岡君には「ハナにだけは行くな。あとは何もしなくても勝てる」と言ったけど、レース後松岡君も「何もしないで勝てた」と言ってくれた。

・フェブラリー勝ったあたりでは馬に風格がでてきた。それまでは自分が乗ってると、上目使いでいやーな感じで自分を見てたんですが、あのレースではまっすぐ前だけ見て走ってた。そうなってほしいという馬になってきた。

・エルムSでローマンレジェンドと叩きあって、結果的には負けたけどこのところ最後やめちゃうところが出てきたのが、あのレースは久しぶりに最後まで勝ちにいこうとしてた。それが好影響になったと思う。

・年内はJCD一本でいく。エスポ君はまだ走るかもしれないが、年齢的にもおそらく狙ってとれるG1はこれが最後になると思うのでできれば取りたい。

| 競馬全般 | 00:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

川崎、サイコー(by いそっち)

ビール日和だった昨日とはうってかわって今日は熱燗日和であります(笑)。

これから唯一「家から歩いていける競馬場」まで行ってきます。
メインの写真はニコンD90で撮る予定ですが先日購入したカシオZR300をデビューさせます。無論カメラの練習が主目的ではなく川崎で二度目のJBCが主目的ですよ。

今のところ私の本命は
9R ミラクルレジェンド
10R ラブミーチャン
11R ソリタリーキング
です。
競馬場行って気が変わるかもしれませんが、昨日「淑子のお部屋」(笑)の前にやってたJBC予想番組にでてた川島師の態度が気に入らなかったのでクラーベセレクタ他は一切買いません。

ではでは。

| G1 | 15:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JBC@川崎 レディスクラシック+α

例年11/3に開催されるJBCですが今年は11/3が土曜日だったため月曜日の開催となりました。でも地元でJBCが開催されるなんてそうないでしょうから、去年「来年のJBCは川崎」と聞いた時から異動がない限りJBC@川崎に行こうと決めてました。
本当は年休を取りたいところなんですが、わが直属の上司のさらに上のアホな上司が毎週月曜日の午前中に意味のない打ち合わせをやると言っており、そこにみんな揃ってないと不機嫌になる(直属の上司はそんなのほっておいて休んでいいと言ってくれてるのですが)ので午前中だけ出て午後半休にしました。余談ですが、「意味のない打ち合わせ」は2週連続で予告なく実施せず…ですのでもう月曜日だろうと休みを取りたいときは年休にします(怒)。

さて本題、15時に家を出たL氏、まずはデビューを迎えたカシオZR300のテストです。

20121105B01Z30.jpg
ルクソール家のすぐ近くを通ってる第一京浜。まずこの道を北上します。左側、上り坂になっているのは多摩川大橋へ続く道です。実はこの道は正月の箱根駅伝のルートになってます。最もこのあたりがテレビに映されることはありません。なぜかと言うと…

20121105B02Z30.jpg
「タケチャンマンの歌」で有名なかの地が道路沿いにあるからです(笑)。府中街道との交差点でこちらの方には行かず、右折するとすぐ川崎競馬場があります。

20121105B03Z30.jpg
見えてきました。実はここへ行くのは初めてだったりします。競馬場の南の南にある川崎球場には行ったことがあるのですがね。

20121105B04Z30.jpg
入口です。入場券売場なんてものは存在しません。自動改札もどきに100円入れるとゲートが開くシステムです。これは人件費もかからないいいアイディアだと思います。

20121105B05Z30.jpg
入ってすぐ右手にパドックがあります。

20121105B06Z30.jpg
本馬場です。知らない人のために諸元を。
1周1200mの左回り、直線は300mです。レディスクラシックは4コーナー奥のポケットからスタート、スプリントは直線残り200m地点からのスタート、クラシックは2コーナーから向正面に入るあたりからのスタートになります。

20121105B07Z30.jpg
20121105B08Z30.jpg
20121105B09Z30.jpg
20121105B10Z30.jpg
ZR300の連写機能テスト、画像が暗いですが曇りの日の17時15分スタートのレースですのでJRAなら雨の日くらいしかありえない明るさでしょう。「シャッターチャンスを逃しません」と豪語したYドバシの店員の言葉通り、あまりよくない条件でありながらゴール前はまあまあの写りですので、連写機能は大丈夫そうです。あとはズームですね。

20121105B11Z30.jpg
本日のレープロ、さすがにここぞとばかりに金かけてます(笑)。

20121105B12Z30.jpg
一応軽く馬券をば…まあラブミーチャンは半分ガンバレ馬券みたいなものですが、他2つはマジのつもりだったんですけどね。

20121105B13D90.jpg
ZR300のテスト終了。ここからはいつものニコンD90の登場です。川崎のPRキャラを務めるいそっち登場。
なお1階は人がいっぱいいたしコースに近すぎると思いましたので、実地調査のうえ2階席から撮ってます。

20121105B14D90.jpg
8Rの前ですがユーイチが馬場調査に現れました。この人JRAの時でも朝馬場を歩くそうですね。
この後運よく目の前で座席が3つ分空きましたので1つを確保、あとはその席から撮ってます。

さて、ここからが本題になります。なお初めにお断りしておきますが、昨年も書いたように「フラッシュなしで」「夜間に」「速く動くもの」を撮るという無理難題をやろうというわけですので、ISOを3200かD90の最高値である6400まで上げていますので画質はあまりよくありません。よろしくご承知おきのほどを。

20121105B15D90.jpg
レディスクラシックのパドックから。クラーベセクレタ、地方の期待はこの馬と言うところでしょう。

20121105B16D90.jpg
クィーンズバーン、この写真はまともですがパドックでうるさかったですね。

20121105B17D90.jpg
サトノジョリー、アイムユアーズが回避したため繰り上がり出走になりました。

20121105B18D90.jpg
プレシャスジェムズ。

20121105B19D90.jpg
アースサウンド。クラブ馬は3つのレースで4頭いましたが、キャロ馬は1頭も出なかったんですね。

20121105B20D90.jpg
ディフェンディングチャンピオンのミラクルレジェンド。

20121105B21D90.jpg
返し馬から、サトノジョリー。

20121105B22D90.jpg
クラーベセクレタ。

20121105B23D90.jpg
クィーンズバーン。

20121105B24D90.jpg
アースサウンド。なんか向こうへ行ってばかりですね。

20121105B25D90.jpg
ようやくこっちへ来たのがミラクルレジェンド。よく見ると染め分け帽ですね。照哉さんの馬、他に出てたっけ?と思ったのですが。

20121105B26D90.jpg
こういう馬がいました。馬主は照哉さんではなくオリオンファームですが地方馬ですから騎手の勝負服を着るわけで…この人、照哉さんと同じデザインの勝負服にしちゃってるわけですね。いいのかなぁ。

20121105B27D90.jpg
最後にプレシャスジェムズ。

20121105B28D90.jpg
ファンファーレ、生演奏はよろしいのですが、終わって「さてと」とスタート地点を見たらもうスタートした後でした。ナンデヤネン。

20121105B29D90.jpg
20121105B30D90.jpg
20121105B31D90.jpg
20121105B32D90.jpg
20121105B33D90.jpg
20121105B34D90.jpg
20121105B35D90.jpg
1周目のゴール板前、結論から言うと逃げたサクラサクラサクラが3着、2番手3番手のクィーンズバーンとアースサウンドは完敗、勝ったミラクルレジェンドと2着のクラーベセクレタはやや後ろの位置からの競馬でしたからこのサクラサクラサクラもよく頑張ったと思います。なお一番下のツキノテンシが写ってる写真とその上の写真との間に2コマ省略されてるということは知らなかったことにしてあげてください。

20121105B36D90.jpg
20121105B37D90.jpg
20121105B38D90.jpg
20121105B39D90.jpg
20121105B40D90.jpg
岩田は例の「ふしぎなおどり」を繰り出すこともなく(笑)余裕の快勝で、ミラクルレジェンドがレディスクラシック連覇達成です。2着がクラーベで3着がサクラサクラサクラ。地方馬が頑張りました。

次いでJBCスプリントですが、もうこんな時間になってしまったので続きは明日にします。

| G1 | 00:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JBC@川崎 スプリント

JBC第2戦はスプリント、以前川崎でやったときはJBCマイルとしてやりましたので「スプリント」はこれが初めてになります。

20121106A01D90.jpg 20121106A02D90.jpg
ダイショウジェット。前日の予想番組で「前走南部杯で最後までエスポワールシチーに詰め寄った」とアホな解説してた予想屋がいました。誰がどう見てもこの馬が「詰め寄った」んじゃなくてエスポ君が「最後流した」から差が詰まったんですが。

20121106A03D90.jpg 20121106A04D90.jpg
セイクリムズン。

20121106A05D90.jpg 20121106A06D90.jpg
タイセイレジェンド。見た瞬間どこの厩舎かわかります(笑)。

20121106A07D90.jpg 20121106A08D90.jpg
セレスハント。MM先生のとこの馬ですね。先生、エンジ色はどうしたのさ?

20121106A09D90.jpg 20121106A10D90.jpg
スーニ。この馬がディフェンディングチャンピオンなんですが近走勢いがありません。

20121106A11D90.jpg 20121106A12D90.jpg
ラブミーチャン。地方の期待はこの馬でしょう。

20121106A13D90.jpg
ダイショウジェットと柴山。

20121106A14D90.jpg
セイクリムズンと岩田。そういえばなんでしあわせ君はおろされちゃったんでしょうね。

20121106A15D90.jpg
タイセイレジェンドとウチパク。

20121106A16D90.jpg
セレスハントとユーイチ。

20121106A17D90.jpg
スーニと川田。

ラブミーチャンは先入れだったようで写真はありません。返し馬も見ていなかったので、レースが始まるまでとある重大な事実に気づきませんでしたら。気づいてたらタイセイレジェンドの単を買ってたのに…(嘘)。

20121106A18D90.jpg
20121106A19D90.jpg
20121106A20D90.jpg
20121106A21D90.jpg
返し馬からです。

20121106A22D90.jpg
レースです。スタートで悲鳴があがりましたがチョウサンペガサスが落馬寸前の出遅れ、隣のラブミーチャンも出遅れてしまいます。
1周目、ゴール板手前。8番がラブミーチャンですが本当ならもっと前にいなければいない馬ですよね。
でも…
この写真、なんかおかしくないですか?

20111104B03D90.jpg
これは去年のJBCスプリントの時の写真ですが、ラブミーチャンの勝負服が違ってますね。レープロ見てもこの勝負服になってましたからもしかして貸服?
「貸服馬に勝ち馬なし!」
です。

20121106A23D90.jpg
20121106A24D90.jpg
20121106A25D90.jpg
20121106A26D90.jpg
20121106A27D90.jpg
1周目のゴール板前、わずかですがタイセイレジェンドが先頭、ラブミーチャンはもうここまで上がってきましたが…ただでさえ1400には不安のある馬がここまで脚を使ってしまっては…です。

20121106A28D90.jpg
2周目の直線、タイセイレジェンドが独走モード。ラブミーチャンはやはりもう一杯ですね。

20121106A29D90.jpg
20121106A30D90.jpg
20121106A31D90.jpg
20121106A32D90.jpg
20121106A33D90.jpg
20121106A34D90.jpg
20121106A35D90.jpg
20121106A36D90.jpg
ここまではノーカット、スプリント戦の割にバラバラなゴールになりました。タイセイレジェンドはコースレコードの圧勝、2着セイクリムゾン、3着スーニ、4着セレスハント、5着ダイショウジェットとこのレースはJRA勢が上位独占。

20121106A37D90.jpg
ラブミーチャンは9着大敗。

以下JBCクラシックに続く

| G1 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>