Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-10- | ARCHIVE-SELECT | 2011-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

いらっしゃいませ

というわけで、今後はこちらをメインにしたいと思います。
デザインとかは極力前のブログに似せたつもりですがいかがでしょうか?

移転作業がうまくいってないところがあり、不具合な点もあるかと思いますが当分の間ご容赦を。
スポンサーサイト

| 日常或いは平穏な日々 | 00:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(11/1)

ケミカルチェンジ
NF空港
週3回は屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンターを行い、残りの日は角馬場での調整を取り入れています。「この中間は坂路での調教ペースを上げていますが、状態は安定していますし、この馬なりに順調と言えるでしょう。障害に対する慣れも出てきて、飛越も悪くないですね。ここまで順調に進めることが出来ていますし、11月中にはNF天栄へ移動して調整を行っていけると思います」(空港担当者)


練習は順調に進んでいるようですね。これなら年明けの中山か東京くらいで見られそうです。

チャイナキッス
NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター3000mを行い、週1日は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を取り入れています。「先週と調教内容に変わりはありませんが、調教の動きや体調は問題なさそうですね。今後も状態を見ながら乗っていきたいと思いますが、ひとつひとつの運動を大事に進め、体幹から鍛えていきたいと思います。馬体重は500キロです」(空港担当者)


こちらも順調のようです。馬のトレーニングで「体幹を鍛える」なんて言葉が出てくるとは思いませんでしたけどね。4本足の馬の体幹ってなんなんでしょうかね(笑)。

インパクトシチー
今週は写真も更新されました。Y社独特のドイヒーな写真ですがよくなってるようには見えますね。育成も「やや強め」のキャンターに昇格(笑)、「入厩までもう一息」とのコメントもあり移動は近そうです。

エスペランサシチー
こっちはすでに入厩すみ。徐々に絞れてきてはいるようですが、デビューにはもうしばらくかかるかな。

| 現役馬近況 | 20:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(11/2)

オレニホレルナヨ
南井厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(57秒9-42秒2-27秒9-13秒8)。
「先週一杯は角馬場で調整してきて順調に乗り込めているので、今朝から時計を出し始めました。狭い馬場では抑えきれないほどの行きっぷりでしたが、坂路でも終始引っ張りきりでこの時計。15-15強め程度の予定でしたから、ちょうどいい調教になったと思います。やれば時計は出ますし、来週、再来週とやればいい状態に仕上がるでしょう」(南井師)
19日の京都競馬(2歳500万下・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。


チャンカワイは走る気満々のようですね。元気がよすぎてけがしなければいいですのですが。ぼく馬評価は「動き軽快B」、でもまだ2週あるんだよなぁ。

更新はされていませんがエスペランサとオッキオも追い切ったようです。
エスペランサは大体同じくらいのところを乗られてるようですが、今週はしまい13秒切ったのが評価されたのか「好気配B」が来ました。11月中にデビューかな。
一方オッキオですが、さすが準オープンともなると併せる相手も違ってくるようです。誰と併せたかは明日のお楽しみに。

| 現役馬近況 | 19:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大井なう

結局大井に来ちゃいました。今7Rが終わったとこ。
JBCは9、10、11ですね。

| 競馬全般 | 17:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JBCスプリント

勝ったのはスーニ、ダッシャーを蹴った川田君、面目を保ちましたね。
2レース連続でレコード、1番人気-2番人気、吉田家の決着。
最後はどうなりますかね。

| G1 | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JBCクラシック

スマートファルコン逃げ切り。でもトランセンドもあの手応えで詰めてくるんだね。
JCDでは逆転しそう。

| G1 | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(11/2 その2)

先ほどの記事にもあるとおり今日大井へ行ってきました。
写真も撮ってきましたが、明日休みを取ってますのでアップは明日にします。

本題
今日休みのせいか昨日のうちに2頭頑張って更新していたようです。

オッキオディガット
国枝厩舎
2日は美浦南Dコースで追い切りました(67秒5-52秒4-38秒5-12秒2)。
「順調ですね。時計になるところは週末から始めていますが、特別気になるような部分はありませんし、順調に進められていますよ。今朝は少し負荷をかけたいと思っていたので、併せ馬による調教を行いました。アパパネと組んでやったのですが、こちらは2週前、あちらは1週前追い切りということもあるので、オッキオが先行するような形。さすがに相手をアオるほどの動きではなかったものの先着を果たしているし、現段階としてはまずまずの動きだったと思います。雰囲気も悪くありませんよ。この調子で乗り進めていければ予定どおり3週目を考えたいと思います」(国枝師)
19日の東京競馬(錦秋S・ダ1600m)に出走を予定しています。


なんとエリ女をめざすアパパネと併せ馬です。以前はマイネルキッツとも併せたこともありましたね。ぼく馬によれば5Fで0秒7先行して併入だそうで評価はCですが、2週前ですしこれだけ時計が出ていれば十分かな。
ヤネは誰になるかなー。

フィックルスター
宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。
「脚元を含め状態面は安定していましたので、少しずつペースアップしています。集中して調教に臨んでくれていますし、いい流れに乗ってきましたね。この調子で基礎的なところを固めていって、さらに負荷を強めていきたいですね」(牧場担当者)


ようやく前に進んできましたね。18秒のキャンターじゃまだまだ先は長いでしょうが、少しずつでも前に進んでくれればいつかはゴールが来ますよね。

| 現役馬近況 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JBCその1 JBCレディスクラシック

本紙既報のとおり昨日はJBCデイの大井に行きました。

「夜間にフラッシュなしで高速で動くものを撮ろう」という無謀なチャレンジの成果を見てやってくださいまし(笑)。

20111104A01S91.jpg
大井は初めてではありませんが本当に久々です。ついたのは7Rの前、この時点ではまだ日があります。入り口前のハイセイコー像。

20111104A02S91.jpg
本日の馬券、遊び程度ですので単勝1点買いです。えーと、賢明な皆様は当然あることにお気づきだと思いますが、気づかなかったことにしてください(笑)。

20111104A03D90.jpg
前のレースで練習したり早めに夕食を食べたりして迎えた9Rの前、イルミネーションもようやく点灯です。

大井に行かれたことのあるかたはご存じたと思いますが、ここは写真を撮る立場で見ると非常に不親切な競馬場ですね。中山同様コース際が掘り下げになってる上、植込みが視界を邪魔します。もう一つジャマーがあるのですがそれは後で触れます。

20111104A04D90.jpg
9Rレディスクラシック返し馬から、ラヴェリータと武豊。大井の場合、入場して左に行ってしまう馬と右に行く馬とで別れてしまいます。当然右に来た馬だけが撮れます。

ちなみに撮影設定はISO感度6400(!)、シャッタースピード1/500固定です。いつもは1/1000か1/800なんですが一段落としました分被写体もぶれてきます。これでも露光不足表示が出てます(>_<)。

20111104A05D90.jpg
ミラクルレジェンドと岩田康誠。

20111104A06D90.jpg
笠松の走る労働者ことトウホクビジンと本橋孝太。

20111104A07D90.jpg
ウェディングフジコと吉田豊。

20111104A08D90.jpg
スターオブジュリアと戸崎圭太&パールシャドウ&ノリ。戸崎カメラ目線です(笑)

20111104A09D90.jpg
ギンガセブンと水野貴史。JRAの水野調教師のお兄さんですね。

20111104A10D90.jpg
くだらねぇとつぶやいて 覚めたツラして歩く♪

20111104A11D90.jpg
ファンファーレ部隊の登場。前どなたかのブログで書きましたけど、予想通りBassとPerc.がないこの編成ではファンファーレに力強さがありません。

20111104A12D90.jpg
直線、先に抜けたラヴェリータにミラクルレジェンドが襲い掛かります。岩田が例のアクションしてますね。いったい誰のまねするとこうなるんでしょうか?

20111104A13D90.jpg
最後はミラクルレジェンドが差し切り。初代レディスクラシック女王の座につきました。タイムは1分49秒6のレコード。その前のレコードホルダーがカツアールってんですから、いかにこのレコードが長く破られていなかったかわかろうというものです。

20111104A14D90.jpg
ゴール前は当然連写で撮ってますが、ニコンの性能の悪い連写をもってしても(笑)ラヴェリータが消えてから3コマ何も写ってない写真になってます。それだけ3着が離れていたんですね。

その2 JBCスプリントに続く

| G1 | 15:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>