fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

みちのくひとり旅 その2

今回私が使ったのはJR緑さんのスリーデイパス。今日まで有効期限がありますので今日東京競馬場に行こうと思えばただで行けるのですが、昨日中尊寺の月見坂の下りで右ひざを痛めたようで経過観察中となったため、今日は自粛することにします。

本題、昨日も書きましたがホテルは一関、朝はの団体さんにビビリつつ食事をとり、9:00の列車で平泉へ。

20111010A01S91.jpg
これは曇ってるのではなくもやがかかってるんですね。

実は今回の旅行は駅で「平泉 世界文化遺産登録!」というポスターを見たことがきっかけでした。

今日は定観バスを使う予定でしたが、その前に一仕事、

20111010A02S91.jpg
高館義経堂、義経最期の地とされるところです。定観コースではここは回らないのですが、どうしてもここに来たかったのですね。

20111010A03S91.jpg
芭蕉の句碑、「夏草や 兵どもが 夢の跡」は中尊寺ではなくここで詠んだものです。ちなみに芭蕉の自筆による句碑は別のところにあります。

20111010A04S91.jpg
義経堂です。中には義経の木像が祀られています。

20111010A05S91.jpg
さっきの写真と同じ位置からズームかけました。このズーム力はパネェですね(笑)。

20111010A06S91.jpg
義経の鎮魂碑。芭蕉が来たころはこんなきれいに整備されておらず草ぼうぼうだったのでしょう。奥の細道には「時のうつるまで涙を落とし侍りぬ」とありますね。

20111010A07S91.jpg
義経堂からみた衣川です。周りの景色は変わっても川の流れは変わりません。義経も芭蕉も同じ川を見ていたのでしょう。

20111010A08S91.jpg
今回買った唯一のお守りです。頼朝は何度も戦に負けていますが義経は戦に負けたことがなかったそうです。頼朝が弟を疎んだのは猜疑心ではなく嫉妬によるものだったのではないかという説もあるようです。短命だった不敗の将軍…さしずめキルヒアイスかヤン提督か(笑)。私も常勝提督にあやかりたいものです。

20111010A09S91.jpg 20111010A10S91.jpg
駅への帰り道によった無量光院跡、平等院を模して造られたそうですが今は何もありません。右の写真の左側の一本木が生えているところが中島(左の写真の想像図の左下)、そこから奥の本堂(白いシートが見えるところ)に橋がかかっていたようです。そして池だったところは水田として残していたそうです。
奥に見えるのが金鶏山、ちょうどここから真西の方角にあります。仏教では極楽浄土は西方ですよね。ウチの母校の校名の由来もそうだとか言ってたっけ。

20111010A11S91.jpg 20111010A12S91.jpg
時間がありましたので観自在王院跡にも行きました。左は中島から奥を見たもの、右は奥の阿弥陀堂です。

20111010A13S91.jpg
ここから定観コース。まずは中尊寺。

20111010A14S91.jpg
行きは月見坂という急坂を登っていきます。帰りにここの下りでアクシデント発生です。

20111010A15S91.jpg
これは覆堂という建物です。この中に国宝第一号の金色堂があります。


20111010A16S91.jpg
経堂というところです。

20111010A17S91.jpg
先代の覆堂の中。この中に金色堂があったのですね。

20111010A18S91.jpg
本堂です。

20111010A19S91.jpg
弁慶堂です。

20111010A20S91.jpg
次に平泉文化センターというところによって、そのあと毛越寺というところに来ました。「けこしでら」ではなく「もうつうじ」と言います。実はさっき行った観自在王院跡はこの毛越寺の隣なんです。

20111010A21S91.jpg
さっき書いた芭蕉の自筆による「夏草や」の句碑。高館は毛越寺が管理しているとはいえ、なんで高館じゃなくてここにあるのか不思議ですが。

20111010A22S91.jpg
本堂です。煙ってるのはお香?です。焚き過ぎだって(笑)。

20111010A23S91.jpg
ここでよかったのはこの「遣水」と。



20111010A24S91.jpg
この池でしたね。

20111010A25S91.jpg
次いで来たのは達谷の窟というところ。これは毘沙門堂。

20111010A26S91.jpg
ここで有名なのは坂上田村麻呂の手になるという磨崖仏。だいぶ風化が進んでますが崖に大仏(大日如来)の顔が彫られています。

20111010A27S91.jpg
20111010A28S91.jpg
20111010A29S91.jpg
最後に来たのが厳美渓というところ。ここに来たいと思ったのでこの定観コースにしたんですけどね。やはり私は人の作ったものより自然の作ったものの方が好きなようで(笑)。

20111010A30S91.jpg
厳美渓名物、空飛ぶ団子。対岸の店から籠に乗って団子が飛んできます。結構並んでますからお時間の余裕のある時にどうぞ。

この後一関に戻りまして新幹線で東京へ帰りました。今回の旅行は以上です。最後までおつきあいいただきましてありがとうございました。

| 日常或いは平穏な日々 | 09:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アフロディーテ

今回は完全に個人的なグログです。ご容赦を。

土曜日の競馬で入線後下馬、経過観察中となっていた同馬ですが、本日たちあがれなくなったようでおそらく大腿骨の骨折であろうという診断で安楽死処分となってしまいました。
お知り合い様が奇跡的な抽選確率を潜り抜けて当選した馬ですが、仮に重傷で競走馬としては無理でも繁殖牝馬になれればと思ったのですがかなわぬ夢になってしまいました。以下去年撮ったご機嫌ナナメな彼女の写真。そういや彼女の2つ隣に故ヴァイオラがいたんでしたよね。

20100913D04M78.jpg
20100913D05M78.jpg
20100913D06M78.jpg
20100913D07M78.jpg
20110206B01M78.jpg

私も去年同じタキオン産駒で同じような経験をしていますが、こういう時は周囲からなんといっていただいても耳に入らなくなってしまいます。時が傷を癒してくれるのを待つしかありません。
でも偶然にも今日そのお知り合い様の愛馬がメインで走ります。
今日の合言葉は「がんばろう 岩手」ですが…


がんばろう エスポ君! がんばろう ほっさん!

| 競馬全般 | 13:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week5

今週末はネットを見れない環境にいたんですが、日曜日にビッグニュースが飛び込んできていたようです。

アル爺死去!

最近体調を崩しているとは聞いてましたが、良くも悪くもレイダースというチームの象徴だったオークランド・レイダースのオーナー兼GM兼総監督(笑)のアル・デイヴィス氏が82歳で亡くなったそうです。
以下9/2の記事の引用、

このチームを語るうえで絶対に忘れてはならないのが、チームのHCやGMから一時はAFLコミッショナーまで務めた現オーナーの「ミスター・レイダース」アル・デイビス氏(通称:アル爺)であります。オーナー会議ではただ一人反対票を投じることで有名、現在のフットボールでは絶滅危惧種ともいえる「快速WRによるロング・パス」を志向し、必要とあらば自らゲームの指示を出す、そんな爺さんであります。なので間違っても「この爺さんがいなければこのチームはもっと強いのになー」とか言ってはいけません。爺さんがいてこそのオークランド・レイダースというチームなんですから(笑)。

いろいろ言われていましたがこの方がレイダースというチームを愛していたことは間違いありません。オーナー職はご子息のマーク氏が引き継ぐそうですが偉大なカリスマを失ってレイダースというチームも変わるんでしょうか。「こんなの俺のレイダースじゃない!」って歯噛みするかもしれませんね。

R.I.P Mr. Al Davis

さて試合、
TEN 17-38 @PIT ○
スティーラーズはHomeでしたが今シーズン好調の難敵タイタンズを一蹴しました。けが人の多いOL,DLにテコ入れしたようですね。今週レイヴンズ、ブラウンズが試合なく、ベンガルズも勝ちましたから
BAL 3-1
CIN 3-2
PIT 3-2
CLE 2-2
全チームが負け越してないのは8地区中ここだけですね。

TB 3-48 @SF ○
ナイナーズもHomeとはいえ今シーズン好調のTBを圧倒、最後は第2QBのKaepernickを出す余裕があったようです。課題のサックは0。相手のミスもあったにせよ今週は完勝だったようです。
NFC-Wはナイナーズとシーホークスが勝ってカーズが負け、ラムズが試合なしでしたから、
SF  4-1
SEA 2-3
ARI 1-4
StL 0-4
現在全チーム勝ち越していない地区というのはありませんが2位以下が負け越してる地区というのはやはりここだけです。ただ絶対後半にラムズが出てきますからそこまでに突き放しておきたいところです。

来週はスティーラーズがHomeでJAX、これは確実に勝っておきたい相手です。一方ナイナーズはAwayで今季好調のライオンズ、今シーズンの試金石になりそうな試合です。

| アメフト | 14:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |