fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

キャロ1頭出資決定!

キャロ2次受付開始ですが、M様のショアー10 10分で完売しましたね。みんな仕事しろよー(笑)。私の方は待つこと30分、無事確定となりました。これで安心して医者いけます。

では改めで10年度産の出資馬

ティエッチマンボ10 ♂(美北 堀 宣行)
父ウォーエンブレム 母ティエッチマンボ(母父Kingmambo)
20110912B01S91.jpg

当初はミスプロの3×3を嫌って無印でした。本命はライラックレーン10だったんですが、牧場のトーンが低く11万という募集価格もあって敬遠。2日目に出てくるキュー10にしようかなーと思ってたところ遠浅で見たこの子の動きに惚れました。2年越しでようやくウォー様産駒に出資です。初めてお願いする堀厩舎、リアルインパクトでおなじみですね。もうトップトレーナーの一人と言っていいでしょうし社台Gの信頼も厚いようです。このところ厩舎がゴタゴタしてるようなのが気がかりですが。あとは名前考えないとね。

フィックルフレンズ10 ♂(栗 大久保龍志)
父スペシャルウィーク 母フィックルフレンズ(母父Demon's Begone)
20110912A07S91.jpg

ご存じのとおり姉、兄に出資しておりフィックルフレンズの子はこれが3頭めになります。本命は同じスペシャル産駒のグレイトフィーヴァー10だったんですが落とされたのだからしょうがない。でも同等の評価をしてたこの子が2次まで残りましたので迷わず行ってしまいました。Lのデスノートから解放されると思ってた皆様、平に陳謝。スペシャルウィーク産駒はスペシャルシチー(さすがY社、安直な名前です)に次いで2頭め、大久保先生は上を全馬預かってますから3頭めとなります。この子はもう名前を考えてあります。何かはナイショ。

サセッティ10 ♀(美南 鹿戸雄一)
父ハーツクライ 母サセッティ(母父Selkirk)
20111007A01.jpg

HCプロジェクト第3弾、ハーツクライはこの世代の産駒数が一番少ないのでもとから募集も少ないと予想してましたが、そんななかで大本命ピューリティー10がまさかの募集回避。結局選択肢は♀2頭のどちらかとなってしまいました。東サラ○外への申し込みも念頭にハナランマン10出資も考えたのですが、フィックルフレンズ10が取れそうな見込みでしたので総予算を考えて当初の予定どおりこちらにしました。兄レッドプレイヤーに次ぐ兄弟出資ということになりますが、正直たまたまサセッティの子に2頭出資したという感じですね。ハーツクライ産駒は2頭め、鹿戸先生は初めてになります。スクリーンヒーローの功績で社台も覚えもめでたいようですし、東サラは安馬レッドエレンシアで実績を作りましたから期待できそうです。ただ主戦がエビ○ってのが玉にきずであります(苦笑)。エ○ナはこの馬で悲願の初勝利なるのかなー。この子も名前考え済み。

以上3頭で本年度の申し込みは終了にします。3歳世代が壊滅するようでしたらもう1頭考えたのですが曲がりなりに2頭残りましたからね。
評価としては、小細工して不満が残った去年と比べ正攻法で行った今年はグレイトフィーヴァー10を落としていますが代わりにフィックルフレンズ10を取れましたので大満足です。東♂、東♀、西♂1頭ずつですからバランスもいいです。まあサセッティ10とフィックルフレンズ10の性別が逆だったら最高だったんですがね(笑)。唯一気になるのは3頭ともデビューが遅いかもというところ、その分今の2歳馬に頑張ってもらうことにしましょう。

ご一緒になった方、ご愁傷様…じゃなかったよろしくデス

| クラブ馬主・出資馬選定 | 10:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬近況(10/7)

62年の阪神3歳S(当時)と63年のMCSを勝ったサッカーボーイが亡くなったそうです。最強世代がまた1頭消えてしまいました。現役時代は弾丸シュートとも形容された一瞬にして相手をちぎる瞬発力でマイル~中距離で勝ち星を挙げていたサッカーボーイですが血統的には完全に長距離血統、父ディクタスもそうですが激しすぎる気性がマイラーとしての道を歩ませたようです。結果的に引退レースとなった有馬記念でも4位入線(繰り上がり3着)してるようにスピードばかりではないところも見せていたのですが、種牡馬になってからヒシミラクル、ナリタトップロードと2頭の菊花賞馬を出し長距離適性を示して見せましたね。もともと蹄が弱いところに加え、たぐいまれなる瞬発力が両刃の刃になって現役時代は裂蹄などの不安に悩まされていた馬ですが、亡くなったのも蹄葉炎とはね。お疲れ様でした。

本題、やはり今日も1頭だけ。

レッドアーヴィング
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ「先週末、馬房内で軽く左トモを寝違えてしまったようです。すぐにショックウェーブを施し、今は角馬場で軽く動かして様子を見ています。移動予定は先送りになりますが、少しでも気になる点があれば無理したくありません。馬の状態に合わせて、今後のスケジュールを考えていくことになると思います」


これまで順調に来ていたアーヴィングですが初めてアクシデントが。まあコメントにもあるとおりいま無理する必要はないですから今後は馬の様子を見ながらでいいと思います。

で、デセーオは今日名古屋入りしたはずですがコメントはないようです。

一方先日JRA登録を抹消されたミラクルカクテルがどうやら新しい馬主の元で名古屋へ行くようです(出典 JBISホームページ)。獲得賞金が違いますからいきなりデセーオと当たることはないと思いますがエイコーンキッドフェーラシュヴァルとかスピログラフとかとは当たっちゃうかもしれませんね。

ところで、キャロットの2次募集ですが、今日6頭が新たに満口になりました。やはり9月の頃から名前が挙がっていたような馬が満口になったという印象ですね。FF10もようやく残口表示がでました。あとめぼしいところで残口表示が出ていないのはアビラ10、ダンスザクラシックス10というところでしょうか。

さて、ここまで明らかにしていませんでしたが、11年度出資も終わり明日から1泊2日で旅に出ます。どこへ行くかは明日明らかにしますが、明日明後日はコメ返しが遅れると思いますがご容赦を

| クラブ馬主・現役馬近況 | 19:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |