fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

10/11シーズンレビュー スティーラーズ編

愛馬近況の更新も競馬がない月曜日と金曜日はブログネタに困ります。「今日はパス!」でもいいんですが2月はここまでパーフェクトを続けてますんで来週月曜日に書こうと思ったネタを持ってきます(汗)。

今シーズンのスティーラーズ
2年前のスーパーMVPサン助がドラッグ所持で捕まり、大ベンは婦女暴行疑惑で警察の捜査を受ける、という衝撃の春からスタート。サン助はドラフト3巡と交換という実績からは考えられないような低評価でジェッツにトレード、大ベンの方は証拠不十分で不起訴となったものの開幕より6試合の出場停止(後に4試合に短縮)のペナルティを課せられてしまいました。これだけでも大きなダメージなんですが、エル君やフートなど数年前に出ていった選手を呼び戻すというなんとも未来予想図の見えないオフシーズンもあって、今シーズンのスティーラーズの評価は低いものでした。私個人もNFC-Northの優勝はレイヴンズと予想しており、スティーラーズはプレイオフにも進めないと予想していました(9/9記事参照)。

皇帝のいない9月、セカンドQB、サードQBが負傷して、普通ロースターにはいないフォースQBまで使うという大ピンチに陥りながらこの4試合は結局3-1という予想外の好成績で乗り切りました。パスに期待できない控えQBが出るということでわが愛すべきOC殿も覚悟を決めたのか、本来のラン主体の攻撃に切り替えたのがよかったんでしょう。
1週休みを挟んで大ベン復帰、大ベンがでてくると途端にパスの比率が高くなりますが、この後は9-3で乗り切り、結局12-4、ライバル レイヴンズとは相星ながらタイブレークシステムで地区優勝を飾りプレイオフ進出となりました。
プレイオフもなんとか勝ち抜き、自身のもつ史上最多優勝記録をかけて臨んだSuper Bowl XLIII、前半つまらない反則などもあって大量失点し、後半猛然と追い上げるもわずかに足らず準優勝と言う結果に終わりました。

最後に負けてしまったのは残念でしたがシーズン前の予想ではプレイオフもないと思ってたチームが終わってみれば準優勝ですからよくやったといえるのかなーと思います。ただ「Super Bowlで負けたチームはその後不振に陥る」というジンクスがあるそうなんで来シーズンはどうなんでしょうかね? まず「数年前に出ていった選手を呼び戻す」という補強から想像できるように考えなきゃいけないのは選手の高齢化。ディフェンスのほとんどの選手は30歳以上だそうです。ここをなんとかしないと。次に大ベン、本人&OC殿は「大ベンが優れたパサーだ」とか思っているようですが、優れたパサーは大事な試合で2度もインターセプトを食らいません!。この辺の認識を改めていただきたいところなんですが本人たちにその気はないようです(>_<)。スーパーはあんたらのせいで負けたといっても過言ではないんだよ!

来季に向けてですが、コーチ陣ではDCのルボー爺はどうやら続投のようでなにより、OC殿も甚だ遺憾ながら続投のようであります。
選手の方はCBAの問題があり現状では大きな動きはありませんがもともとFAとかトレードよりドラフトを重視するチームだけにドラフトの成果を見守りたいと思います。大ベンについては…まだゆるしてやんないかんね。スーパーチャンプになんなきゃダメ! であります(笑)。よって来年も大ベンの呼称継続です。

P.S.
日曜日のケミ君の口取り申し込んだんですけどね、またくじ運の弱さを発揮し10/30の確率を外しました(>_<)。これで除外権2つ持ったから次は出走できるかな(笑)。よって日曜日は普通に応援であります。

| アメフト | 21:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |