fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

本日の競馬(2/13)

小倉でJRA史上最高配当が出た(当然3連単)そうですが、的中は2票だとか。競馬場行ったことのある方は知ってると思いますが最後に掲示板に無投票の馬券が出ますので。それ見て買ったでしょうね。その100円が1950万円ですから(笑)


東のメイン、共同通信杯

スローの流れでかかったディープサウンドがまさかの逃げ、前走ああいうことになってるからかかったら行ったのはしょうがないでしょう。それでも3着に粘ります。

勝ったのは直線よく伸びたユニヴァーサルバンク…ではなくて内ぴったりを回って直線逃げ込みを図るユニヴァーサルをちょこっとだけ交わしたナカヤマナイト。今日は相談役の好騎乗ですね。この馬が強いかってーと?ですけど。

人気のディープ2頭は共倒れの感、スローで後ろから行けば外回らざるを得ないってのはしょうがないですが、最後メンバー2位の上がりを使ったサトノオー(ちなみに1位は船橋の007だって)はともかく止まってしまったダノンバラードはねぇ。

その他の出走馬の戦績を見てもどうやら去年は弱いラジニケだったようです。


西のメイン、京都記念

これも予想通りスロー、先に抜け出したヒルノをトゥザグロが交わし中日新聞杯に続く重賞2勝目、ようやく軌道に乗ってきたようです。2着も後ろから来たベルーガ、京都は走りますね。

こっちのダノンは道中かかりっぱなし、それでも最後伸びてきているから距離ではないと思うけど気性がね。ビッグウィークはこの距離で上がり勝負にしちゃいかんでしょう。オウケンは…お疲れ様でした。


さて、トゥザグロのいるキャロの2007年度産は一般に「値段が高い割には不振」と評価されてました。私の持っていた2頭も含め2006年度産に比べ勝ち上がり率が低かったことは以前書いたと思いますが、高額馬に関してはやはりそれなりに結果を出してきてるんですね。


30万円  トゥザグローリー(現在重賞2勝)

20万円  トゥエルフスナイト(ラストチャンスをものにして勝ち上がり、現在休養中)

20万円  バルトーロ(勝ち上がれず地方へ、ようやく園田で2つ勝って再入厩、大竹厩舎だそう)

15万円  ゴルトブリッツ(勝ち上がれず地方へ、こっちはさっさと2勝して再入厩、ダートで東京大賞典をはさんで3連勝してきました)

12.5万円 インペリアルマーチ(ダート転向してこちらも連勝中、来年のフェブラリーあたりで面白いかも)


と価格上位5頭はこんな感じです。勝ち上がれなかった馬もマル地として活躍しはじめており、何とか形は付けているかなと思います。


でもいくらキャロは値段と活躍馬が比例するといっても、さすがに30万とか20万は出せないですね。12.5万のインペリアルマーチは考えたんですが。

| 競馬全般 | 16:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |