fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

猫目石のプレゼントは届かず…

さっき帰ってきました。結果はご存じのとおり8着…残念!。

ニッカンではちらほらと印が…というかなんと◎が1つ(@ ̄Д ̄@;)。木南様、ありがたいけどそりゃ無茶しすぎだよ(笑)。
今日の馬体は+8キロの478キロ。線が細いと言われ続けてるだけに悪くないね。人気は9番人気か。北村君のダイワ某より上ですね。パドックでは小走り気味、でも汗ダーダーになってない分前走よりはマシなのかな。
そしてレース、スタート五分で好位につくもそこからポジションをさげ3コーナーではアラアラの状態、4コーナーではもはや絶望的な位置取りに。
でもここから相談役の超勤(笑)に応えて伸びてきます。ゴール前でハンマープライスを交わし賞金圏内の8着に飛び込んできました。

うーん直線で伸びてきたんだからスタミナ切れとかじゃないよな。1400の流れについていけないのかな。と思ったところへ相談役のコメント(by キャロHP)

「具合が良さそうに感じたし、調教師からもここ最近のなかでは特にいい状態と聞いていました。前走の内容を考えてもいいところがあるだろうと思って期待していたんです。スタートしてから最初のうちは良かったのですが、途中で砂をまともに被ってしまって急に行きっぷりが悪くなってしまいましたね。繊細なところが出てしまった感じです。最後はまた伸びてきているし、ちょっともったいなかったですね。あれならば後ろまで下げて外を回すような極端な競馬をしていればまた違ったかもしれません」(柴田善騎手)

そうでした。砂かぶると嫌がるんだったね、この子は。難儀なところはなおってませんなー。相談役もいうように勿体無い競馬でした。そしてヒロシ君のお馬さんには先着されています。やっぱこのクラスのジョッキーの見立ては正確ですな(>_<)。


フラれたヒロシ君に先着されて凹んだので今日はここまで。オッキオの写真、並びに去年の最優秀障害馬とかエレンシアとかその他のレースの写真もあるのですが後にします。が…先にも書いた通り今週末は忙しいのでアップはいつもより遅くなると思います。楽しみにしてる方(いますかね)には申し訳ございませんが、よろしくご了承のほどを<m(__)m>。月曜日くらいまでにはなんとか。

| クラブ馬主・レース出走 | 19:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オッキオディガット2 ~ガッツだせ!

外出まで多少時間がありますので、順番は逆になりますが昨日の12Rに出走したオッキオディガットのリポートから。昨日の記事とダブるところがありますがご容赦。

20110206A01D90.jpg
朝のニッカン。印をつけてもおかしくはないと思いますが、さすがに◎は…木南様、穴狙いすぎ(苦笑)。

20110206A02D90.jpg
いちおう、がんばれ馬券。

20110206A03D90.jpg
メインはブッチしてパドックに張り付きました。馬体重は+8キロで476キロですか。線が細いと言われ続けている馬ですし休み明けですからこのくらいのプラスで十分でしょう。

20110206A04D90.jpg 20110206A05D90.jpg
オッキオ君登場。例によって浅いブリンカー着用です。ところでいつもこんなバンテージしてましたっけ?

20110206A06D90.jpg
最初のうちだけはおとなしく歩いていますが…。

20110206A07D90.jpg
1周したらもう小走りになっちゃいます。でも汗だらだらだった前回よりはマシでしょうか。ところで写真でわかるように昨日はパドックに国枝先生の横断幕が出てました。オッキオ君も上の写真のように国枝栄厩舎を背負って立つ存在になってくれればいいんですけどね(笑)。

20110206A08D90.jpg
人気は現在9番人気、最終的には8番人気だったようです。

20110206A09D90.jpg
とま~れ~の合図後。なんだが号令がかかるのが遅かったらしくオッチャンから「あと11分じゃ返し馬みてから買えねーじゃねーか!」と理性的な?罵声がとんでました。そこまでギリギリ悩まなきゃ馬券買えないんだったら買うなって。
相談役は11Rに騎乗があったのでここでは乗りません。

20110206A10D90.jpg
数少ないイケてるシチー馬ヘリオスシチー&ウチパクの返し馬。今日は人気を裏切ってしまいました。

20110206A11D90.jpg
オッキオディガット&ヨシトミ相談役。今日はなかなか返し馬に行きません。

20110206A12D90.jpg
1コーナーに近くなったところからようやく返し馬にいきました。

さて今回は口取り参加権がありましたので、いつもですとここでカメラを預けて写真はオシマイなんですが、今日は初の試みとしてコンデジも持っていきました。これならポケットに入るから表彰式出ても文句言われることもないでしょう。以下の写真はコンデジになりますので画質が悪くなります。ご容赦を。
ところでメインも過ぎた時間(4時15分頃)に荷物を預けに来た不審な客にお姉さまからの一声、「5時までになってますが?」ってわーってらい!

レース。オッキオ君はまずまずのスタートから好位に取りつきます。ここまではよかったのですがそこからずるずる後退、3コーナーでは相談役の手が激しく動く状況、私も思わず「あーあ」って言ってしまいました。直線入ったところでは前走と同じような絶望的な位置まで後退してしまい、こりゃー今日は惨敗かと思わせたのですが。

20110206A13M78.jpg
まず先頭、コーセイのギンザナイトは独走に入ってしまいます。

20110206A14M78.jpg
いたいた、オッキオ君。超勤手当のない相談役が超勤してくれます(笑)。

20110206A15M78.jpg
やや見にくいですがゴール前、最後に社台馬を交わして賞金圏内の8着でゴール、わずかばかりですが賞金Get。でもフラれたヒロシ君の13番人気の馬には先着されちゃいました。やっぱこのクラスのジョッキーの見立ては正確ですね。

20110206A16M78.jpg
ひきあげるオッキオ君&相談役。お疲れ様でした。

以下キャロの公式コメント(フルver.)
5日の東京競馬ではまずまずのスタートから好位につけて運ぼうとするも徐々に位置取りが悪くなる。直線で伸びを見せるも前半のロスが響き8着まで。
「具合が良さそうに感じたし、調教師からもここ最近のなかでは特にいい状態と聞いていました。前走の内容を考えてもいいところがあるだろうと思って期待していたんです。スタートしてから最初のうちは良かったのですが、途中で砂をまともに被ってしまって急に行きっぷりが悪くなってしまいましたね。繊細なところが出てしまった感じです。最後はまた伸びてきているし、ちょっともったいなかったですね。あれならば後ろまで下げて外を回すような極端な競馬をしていればまた違ったかもしれません」(柴田善騎手)
「もともと少し繊細なところがあるし、走りにより集中できるようにブリンカーをしている馬なのですが、今日はその脆い部分が全面に出てしまった感じなのでしょう。前走のような不利があったわけではありませんが、ジョッキーの話だと砂を被って嫌がって進んでいかなかったと言っていました。前回も今回も序盤で上手く行かなくても終いはしっかり脚を使うんだから力はあるんですけどね。なかなか上手く行かないし、悩ましいのですが、それも競馬ということなのでしょうか。体調が良かったし、結構期待していたのですが、いい結果を出せずに残念ですし、申し訳ありません。今後は出馬状況との兼ね合いもあるので流動的ですが、精神的なことを踏まえて少しゆったりと運べるような条件を使うことも考えてあげられればと思っています」(国枝師)
中身がしっかりしてきたのもあって体も気配も良く、いい状態でレースへ向かうことができたのですが、残念ながら砂を被ったことでメンタル面の弱さを露呈する形になってしまいました。ただし、序盤でロスがあったのもかかわらず終いはしっかりと詰めてきていますし、前回そして今回の競馬を見るとこのクラスでも十分にやれそうな手ごたえはあります。何とかこのもどかしさを次走以降で晴らしたいものです。場合によっては短期放牧を挟む可能性もありますが、レース後の状態と出馬状況を見ながら次走の予定を立てていくことになります。


もったいないというのは同感。でもそうでした、もともと砂かぶると嫌がるところのある馬でしたよね。約1年前にゴッティも

「トモの状態がもうひとつと聞いていましたが、ブリンカーが効いて気持ちが入っていたし、走りは悪くなかったですよ。気持ちが前に前にと進んでいたこととコーナーがきついことから、1コーナーを回るときに膨らんでしまいました。向正面で砂を被って気にしていたし、揉まれ弱いところを見せていましたが、外を回すことで最後は巻き返してくれました。体のわりには軽い走りをするので雨で馬場が渋ったのも良かったと思います。今日の走りができるのであれば中央でもそれなりに戦えるはずです」

と言ってました。やっぱ難儀な性格はなおらんなー。最後詰めているようにここでもやれる力はあると思います。勝った時のようにうまく中団のままで進められて直線Goサインを出せるような展開になればもっと上位に食い込めるでしょう。その時を待つしかないですね。距離的にも先生の言うとおりもっと長くていいかもしれません。ただ1400より長い距離のダートとなると東京以外では1800かローカルの1700しかないですが、そこまで距離が持つのかどうかということになりますね。先生のコメントは短期放牧を入れて東京の1600ということも考慮に入れているのだと思います。

今日はこれから外出しますので、他のレース(ギュスターヴクライとかランヘランバとか東サラ馬・キャロ馬の写真があるのですが)についてはまた後日。今日は早寝して明日のSuper Mondayに備えるため多分明日昼以降のアップになります。


なお副題…誤字ではありません、念のため(笑)

| クラブ馬主・レース出走 | 10:45 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今日のMD東京

勝ったのは
20110206B01M78.jpg
でしたね。除外狙いの抽選にとおってしまい、後ひと追いほしい状況での出走でだったようです。時計は平凡ですが、どスローの流れをぴったり折り合い、ヨーイドンでさっと抜け出すレースっぷりは非凡なものを感じます。
とても北海道の展示会で大暴れしてた仔と同じとは思えません。
もっとも、美浦では繊細なオッキオ君も北海道ではのほほんと鼻づらを撫でさせていたわけですが(笑)。

カズオ先生のとこだから無理やりクラシックとはならないでしょうが無事で行けば先々大きなとこにも顔を出してきそうです。同じレースにはキャロっ仔アソルータも出ていましたが外枠だったし相手が悪かったとしか言いようがないですね。

さて、チームルクソールにも未出走のタキオン牝馬がいますがこっちははたしてどうなんでしょう。

| 競馬全般 | 20:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Super Sunday

現地ではもうすぐNFLの王座決定戦 Super Bowl XLVがキックオフになります。
日本ではあまり話題になりませんが、アメリカでは歴代高視聴率番組の上位はほとんどSuper Bowlが占めるという一大スポーツイベントであり、Super Bowlが行われる日曜日はSuper Sundayと呼ばれています。余談ですが私がウイポでヒムヤー系を確立させた時に始祖となったの馬の名前がスーパーサンデーでした。
ただし時差の関係でSuper Bowlが行われるのは日本では月曜日の午前中、ライブで見ようとすれば普通の人は会社をやすむしかないわけです。私も今日は休みにしております。今からスティーラーズのジャージを着てパブリックビューイングに行ってきます。

猫目石のプレゼントはもらえなかったけど鉄のプレゼントはもらえるかな。

| アメフト | 06:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鋼鉄のプレゼントも届かず

ただいま残念会後の帰宅なう。
私の鉄則「TOレシオ-3では負ける」を実証したゲームになってしまいました(>_<)。BA栄転の夢も…。
今年届かなかった分は来年倍にして返してもらいましょう。まずは来年のシーズンがあることを祈りつつ。

| アメフト | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

1回東京3日目 6R、8R

SB、勝ってりゃ今頃祝勝会だったはずですが負けてしまったので写真の整理をしてました。

私が競馬場についたのは6R発走前でしたが先に最下位…じゃない西海ラーメンで昼食。昼食後スタンド前に出てみると6Rの表彰式をやってました。

20110207C01D90.jpg
ギュスターヴクライとウチパク。6Rはハーツ産駒の1.2.3だったようですね。私がこの舞台に立てるのはいつの日になるんでしょうか?

20110207C02D90.jpg
8Rの春麗JSは三つ巴戦の様相、昨年の最優秀大障害馬バシケーン。

20110207C03D90.jpg
大障害3着のマイネルネオス。

20110207C04D90.jpg
大障害には出ていませんが今年の飛躍が期待されるランヘランバ、圧倒的一番人気でしたね。

20110207C05D90.jpg
20110207C06D90.jpg
20110207C07D90.jpg
これが撮りたくてこのポジションとったんですがね。前の木やらほかの馬が邪魔でうまく撮れません。

20110207C08D90.jpg
くやしいので1周回ってくる間にスタンドの一番東の端まで行ってお知り合いのブロガー様のような写真を撮ってみました(笑)。この写真のみトリミングしています。やっぱ300mm買おうかなー。

20110207C09D90.jpg
20110207C10D90.jpg
20110207C11D90.jpg
20110207C12D90.jpg
レースは直線ランヘランバが抜け出し快勝、2着マイネルネオス、3着バシケーンと入ります。この時点では2着・3着の馬は相当後ろにいることがわかりますね。

(続く)

| レースレポ | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

1回東京3日目 9-10R

9R春菜賞。本馬場入場です。

20110207D01D90.jpg
2 マイネクイーン&クラストゥス

20110207D02D90.jpg
3 ツクババレー&的場

20110207D03D90.jpg
4 デルマバフチャラ&大庭


20110207D04D90.jpg
5 クリアンサス&脩サマ

6 タガノラヴキセキ&村田は行方不明 どうも一誠君の馬を抜かすな。

20110207D05D90.jpg
7 カノヤキャプテン&柴山

20110207D06D90.jpg
8 サウスワンダー&吉田豊

20110207D07D90.jpg
9 東サラ馬 レッドエレンシア&コーセイ
この馬は去年の4月くらいに満口になったから3月に出資を決めた私にも出資するチャンスはあったんですけどね。見過ごしてしまいました。

20110207D08D90.jpg
10 ハッピーグラス&ノリ
名前的には半沢氏の持ち馬っぽいですが下河辺氏の持ち馬。

20110207D09D90.jpg
11 デラコリーナ&木幡
突然外ラチ沿いに現れたんで大きさがあっていません<m(__)m>。

20110207D10D90.jpg
12 モルフェメイト&ブッシー

20110207D11D90.jpg
13 メロディーメーカー&平野

20110207D12D90.jpg
14 アグネスアンジュ&ウチパク

20110207D13D90.jpg
15 大井のマイウィン&戸崎

20110207D14D90.jpg
16 ビービーバカラ&松岡

20110207D15D90.jpg
1 後入れしたサイレントソニック&ゴッティー

20110207D16D90.jpg
レースは直線、脩サマのクリアンサスが抜け出します。レッドエレンシアは追いつめるも差が詰まらず2着に。

20110207D17D90.jpg
引き上げるレッドエレンシア。


20110207D18D90.jpg
おまけ、12Rのパドックで。レッドエレンシアの横断幕です。

10Rはテレビ山梨杯。

20110207D19D90.jpg
逃げるマサノウィズキッドをムクドクが追いつめ並んだところがゴールでした。

20110207D20D90.jpg
ホースプレビューにて。先に来たゴッティーはあっさり2番のところに入れます。
いつの間にか私の後ろにジンガイさん二人組が忍び寄ってきて後ろで英語ではない言語でおしゃべりしだします。その時はスペイン語かなと思ったのですが。

20110207D21D90.jpg
後から来たムクドク&クラストゥス。この瞬間後ろのジンガイさんは「Hey!」と叫びます。クラストゥスの知り合いですかね。でも中のクラストゥスは気づきませんでした(笑)。さっきの言語はフランス語だったんですかね。待てよ…だったらさっきのは「エイ!」って聞こえるはずだよな(笑)。
で、勝ったのはゴッティの見立て通り(笑)ムクドクでした。ところでムクドクって無功徳? 無垢毒? なんだか意味不明な馬名であります。

このあと11Rはメインだろうとなんだろうと知ったこっちゃねぇとパドックに張り付いてオッキオ君を待ったので写真はありません。

今回はこれでオシマイ。最後までおつきあいありがとうございました。

| レースレポ | 19:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Super Bowlの陰で

こんな事件が…2題。

アギレラ スーパーボウルで国歌間違えた
スポニチアネックス 2月8日(火)7時2分配信
米人気歌手クリスティーナ・アギレラ(30)が6日(日本時間7日)、米テキサス州で行われたNFLスーパーボウルの開会式で、米国歌の歌詞を間違えて歌う失態を演じた。ネットなどでは「ゲームが台無しになった」などの批判も上がり、一世一代の舞台に意気込んで臨んだ本人も落ち込んでいる。
 会場を埋め尽くした約10万人の前に、黒いドレス姿で現れたアギレラ。最初は無難に国歌「星条旗」を歌い始めたものの、中盤に落とし穴が待っていた。
 本当は「O’er the ramparts we watched」と歌うべきところを、直前に出てきたセンテンス「What so proudly we…」を再び歌ったり、「gleaming」を「reaming」と間違って熱唱。
 選手や観客たちの間で大きな騒ぎにはならなかったが、歌詞を間違えた瞬間、アギレラを捉えていたカメラの映像が、国歌を聴く選手たちの表情を写した映像に切り替わるなどし、歌い終わったアギレラはAP通信に対し「人生の中で最もバツの悪い瞬間だったわ」と語った。
 スーパーボウルは米国の最高視聴率番組で、昨年は46・4%を記録。今回の数字はまだ出ていないが、大雪のため外出できなかった人も多くさらに記録が伸びた可能性もある。米国以外にも200以上の国と地域で中継されており、米国人が自国の国歌を間違えるという珍事が地球規模で放送されてしまった格好。ツイッター上では間違いを指摘したり「ゲームが台無しになった」などとの書き込みが相次いだ。
 スーパーボウルでの国歌独唱はホイットニー・ヒューストン(47)、マライア・キャリー(40)らが務めてきた大役。アギレラは大舞台を控えた先月末「私は7歳の頃から国歌を歌ってきた。スーパーボウルはまさに夢の舞台。歴史的イベントに参加できることにとても興奮しているわ」と語っていたが、苦い結末になった。


これ、某所でライブで聞いておりましたがまったくわからんかった。「あれ 最後Braveって言ってたかな」と思ったくらいで(笑)。私の周りにはNHK-BSの解説もされる生沢さんなど英語の達者な方がたくさんいらしてましたがだーれも指摘しなかったですね。
ところで私は国歌斉唱のときは私は必ず選手の動作に注目します。歌わんでもいいが、やっぱ直立不動であるべきでしょう。ちなみに両QBは大ベンはガムをかむのをやめず、ロジャースはにやけてました。両者失格!

NFL、SB座席なしの観客に来年のチケット贈呈
NFL JAPAN 2月8日(火)16時15分配信
NFLは現地7日、スーパーボウルで設置したカウボーイズ・スタジアムの仮設スタンドに不備があったことで席に座れなかった観客に対し、来年のスーパーボウルチケットを贈呈すると発表した。
 NFLは仮設スタンドの一部に問題が発生したのを受け、同スタンドのチケットを持っていた人たちの内850人を他の席に振り分けることができたが、400人分で代わりの席を確保できず。彼らはスタジアム屋外となる立ち見エリアなどでの試合観戦を余儀なくされていた。
 ロジャー・グッデル・コミッショナーは、「これは明らかに私たちの失敗であり、その責任を負わなければいけない。今週、私たちは多くの挑戦を行っており、多くの問題に対応していた。しかし、だからといってそれが今回の件についての言い訳にはならない」と謝罪している。またリーグは今回、席に座れなかった400人に対し、来年のスーパーボウルチケットを提供する以外にも、チケットを3倍の価格で払い戻すことを明らかにしている。


ようやくプラチナチケットを手に入れたと思ったらこれではたまりませんね。3倍で買い戻すといっても実際には10倍くらい払ってるだろうし、なにしろPricelessの価値があるものですからね。それに来年のSBに招待すると言っても、インディアナポリス(来年のSB開催地)まで行くお金はないかもしれないし、来年のSBが見たいようなカードになる保証はない。私だったらいくらただで見させてくれるといってもINDvs.DALの試合なんかごめんですし。コミッショナー殿、責任を負うなら辞任して(笑)。

| アメフト | 19:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>