fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャロツアー見聞録2

続いてがY3
このツアーは総じて展示時間が短くなったような気がするのですが、ここはさらに入りが10分遅れたため2頭しか見てません。まあもともと「薄い」ところでしたけどね。

15ケイティーズハート18
20190909B15 (1)
20190909B15 (2)
20190909B15 (3)
エピファネイア産駒ですが下手なハーツ産駒よりハーツらしいです(笑)
・普段はおとなしいがたまに気の荒いところを出す。まあそういう血統なのでね。
・500-520くらいで競馬するのではないか。
・早めデビューでしょう。
厩舎は鹿先生、ご存知の通りこの先生キャロの成績が壊滅的に悪いのがね。

76クルージンミジー18
20190909B76 (1)
20190909B76 (2)
20190909B76 (3)
珍しい芦毛の黒態度産駒です。
・デビューは速そう。
・芝の短いところでしょう。
メモはこれだけ、あとは三輪さんの話をずっと聞いてました。
三輪さんによれば「黒態度とハーツは似ていてリファールのクロスが効果的」とのこと。つーてもハーツ産駒の成績上位馬でリファールのクロスがあるのはリスグラシューぐらいなんですけどね。黒態度だとキタサンブラックがそうですが。
まあ私が芦毛ちゃんをいいというのは相当なことなのは確かなんですが果たして。

あと1頭
申し込み人気最上位馬というのはこういう馬ですというのを

マルティンスターク18
20190909B70 (1)

| クラブ馬主・ツアー | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャロツアー見聞録1

この週末は恒例のキャロツアー、今年は台風の影におびえながらのツアーでしたが私はナントカ帰ってこれています。やっぱり多少高くなっても自分で航空券を手配すべきと思った次第。それなら自分の都合で乗変できますものね

で、今年の締め切りは11日ですからあと3日、昨日は寝落ちしてしまいましたので今日明日で頑張って募集馬のレポを上げます。
なお検索に引っかからないようにすべて馬名は伏せます。一次申し込み終了後私の覚えのために馬名に置き換えます。

今回、最優先候補のフロアクラフト18とバウンスシャッセ18と、他はヴィータアレグリア18とカイカヨソウ18、あと表敬訪問でラドラーダ18とシェアザストーリー18を見ようというとこだけ決めて、それ以外は周回展示でよく見えた馬を見ることにしました。

まずは例年通り早来Fから。なお登場順は突撃取材順(笑)です。

67ラフォルジュルネ18
20190909A67 (1)
20190909A67 (2)
20190909A67 (3)
母は活躍馬なのですが子供はいまいち、ここまで2頭未勝利に終わってます。なんでもそれぞれ「厩舎が悪い」「父が悪い」ということになってるようです。父にルラシを迎えたのがこの馬…やっぱ馬体はいいです。ちなみにこのツアーでいい馬と思った馬のほとんどがルラシかDI様の血が入ってるというのは内緒です(笑)
メモによれば
・いつものんびりしてるが今日はイライラしてた。前2日はこんなことなかったのだけど。
・体重は500くらいになるでしょう。
・(この血統だから遅め?という質問に)そうだと思うけど体が丈夫ならバンバン使っていくかも。
(筆者注)ノープランのMM夫先生だからどうなることやら
やはりこの先生というのは許せないなあ。

87カイカヨソウ18
20190909A87 (1)
20190909A87 (3)
20190909A87 (4)
地方馬ならこの馬と注目してたのですが、実馬があまりよく見えなかったのと

20190909A87 (2)
これは減点材料でしょう。
・今からそう大きくはならないだろう。
・仕上がりが速ければ北海道で使う。遅ければ直接南関へ
・ネオユニの子らしく気難しいところがある。姉御タイプかな
中間発表ではやはり人気してるようですので撤退かな。ちなみに馬名はカイカセンゲンになるのかな(ツアー行った人ならわかるはず)

50シェアザストーリー18
20190909A50 (1)
20190909A50 (2)
20190909A50 (3)
ご承知の通り兄を持っていてしかもハーツ産駒、イクシカナイダロウと言いたいところですがこの血統、競走生活を全うできているのは今のところ2番子のレッドクラウディアだけと一筋縄ではいきません。
・人にはおとなしい。
・(上は内臓やら脚元やらに問題かかえたのが多かったけどこの子はどうなのかという質問に)今のところ問題はない。
あまりメモが残ってないところを見るとそれほど目に留まった感じはないんでしょう。

74センシュアルドレス18
20190909A74 (1)
20190909A74 (2)
20190909A74 (3)
周回展示でよく見えた馬です。周回展示を見るときは厩舎とか育成とか父とか見ないで見るようにしてるのですがあとで育成見てびっくり(笑)、何しろノーザンと違って「無為自然」がモットーのところですからそこでよく見えるとしたらかなりのものかと。
・ガタイがあってスクリーンヒーローの走りそうなタイプの馬
・モーリスより少し長めの距離でしょう。
・薄かった馬だけど最近幅が出てきた。
後でこの馬の情報を集めたのですが「飛節がねえ」という意見多し。育成先で嫌われそうな気がするし何も取れなかった時の抑えかも。

で、上記コメントをしてくれたのが近くにいたM場長、「このクラブじゃないけどウチはお宅様と相性がいいんですよ~」と持ち掛け、ジェノヴァの話をしてました。場長も「大事に使ってくれてたのに最後はあっさりでしたね」と残念そうでした。あのクラブは子を募集してくれるとは限らないのですが何卒よしなにとお願いしておきました(笑)。

| クラブ馬主・ツアー | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@新千歳

2日目昼まで終了したところで離脱、今新千歳にいます。

予想通りルーティンのJAL17:00発は欠航になり大量の難民が発生した模様です。

私が当初乗る予定だったANA19:30発も欠航、今のところ乗変が成功した形になってます。
ただANA14:30発は機材の都合で15:20発にDelay、これ以上遅れると危なくなる瀬戸際です。ダイバードで成田でもどこでもいってくれればやりようがあるのですが

P.S.
結局1時間半遅れの16時にTake Off、羽田には17:30にTouch Downでした。

| クラブ馬主・ツアー | 13:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

1日目終了

今千歳市内の某ホテルです。
モチベーションがあがらないまま迎えた今回のツアーですがいざ馬見てるとあの馬いい、この馬いい…になってきますね(笑)。

とは言っても東サラで取りすぎなので2頭までなのですが。

きょうの出来事
・私が今日いいと思った馬を懇親会で三輪さんが全部あげました。私の相馬眼はやっと三輪さんレベルになったようです(爆)。

・「ロードカナロアの子が欲しいんでaかbかで迷ってる」という質問に対し、伝説のレイズ君バイヤー氏は「その2頭ならこっち」と即答でした。ただ「その2頭なら」の話で、勧めてきたのは別の馬…ここでハーツの子が出てくるとはね。ただ先生がねえ。

| クラブ馬主・ツアー | 19:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@羽田

ANAから台風注意のお知らせが来るなか強行、東京へは16時到着予定だし台風の規模は大きくないし大丈夫だと甘く考えてます。(笑)
いざというときは電車で帰るオプションも考えてます。

とりあえず帰りのことは忘れて全然あがらないモチベーションをあげて望みます。

| クラブ馬主・ツアー | 07:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャロツアーレポート10 @ノーザンHP

最後はノーザンホースパークにいる元競走馬

01アドマイヤジュピタ
アドマイヤジュピタ
確か受精率不調でさっさと転用になったんでしたよね。
この馬だけなぜかほかの馬と違う厩舎にいました。

02アロンダイト
アロンダイト
ただひとたびの栄光…

03ヴァーミリアン1
この馬だれでしょう?

04ヴァーミリアン2
正解はこの馬、
昨年くらいまで産駒が募集されてたはずですからごく最近転用になったのでしょうか。

05カレンミロティック
カレンミロティック
春に引退したばかりですよね。

06ジャガーメイル
ジャガーメイル
勲章が春天1つの馬は厳しいですね。ガンバレ レインボーライン

07デルタブルース
デルタブルース
今いる馬の中で最長老じゃないですかね。なにしろ菊花賞勝った時岩田はまだ園田の騎手でしたからね。

08トライアンフマーチ
トライアンフマーチ
いつも書いてますが、タップとこの馬を外したことが痛い。

09バトードール1
バトードール
なぜかキャロ馬が多いですね。ツアー用に集めたか。

09バトードール2
食い意地が張って涎だらだら(笑)

11.jpg
これ、サラブレッドではないのですが死んでるわけではありません。寝てます。馬ってこんな寝方しましたっけ?

さて1つだけ、ラストインパクトの馬房が空いてました。主はどこに行ったかと言うと。

10ラストインパクト1
ここにいました。
2年前フォゲ夫がやってたことですね。

10ラストインパクト2
もしかしたら障害行けたんちゃうの? というジャンプ(笑)

ところで、アドマイヤジュピタのいた馬房の近くのホワイトボードに在籍馬の名前が書いてあったのですが、なんとここに「レッドアーヴィング」の名前が。
「新馬戦を快勝し★6の評価を得て一時はクラシック候補と騒がれた、能力はあっても脳力がなかった」アヤツ、ここにいたんですね。
ちょっと調べてみましたがNHPから帯広畜産大馬術部に寄贈されて競技大会にも出てたとのことでしたが、期限レンタルだったのか見切られたのかでまたここに戻ってきたようです(帯広畜産大馬術部のHPには名前なし)。

最後におまけ
DSC_0025.jpg
この雲、いわゆる「発達した積乱雲」なんですかね。

| クラブ馬主・ツアー | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャロツアーレポート9 社台SS

あと2つですがまずは1日目最後に行われたSSSの種牡馬展示から

エピファネイア1 エピファネイア2
トップバッターはエピファネイア、この3年ずっとトップバッターのようです。ちなみにロードだとカナロアはトリを務めます。
この馬の売りはSS様の孫につければSSの4×3ができること。ただしこの馬自体は「SS様とは別の生き物思ったほうがいい」とのことでした。
ちなみに社台では積極的にSSの3×3は作らず、4×3から作るそうです。

ハーツクライ1 ハーツクライ2
キズナ、DI様を挟んではぁーーーーつくらい登場。登場直前DI様と2ショットになるチャンスがあったのですが逃してしまいました。
ハーツクライももう17歳、父が死んだ年齢を超えましたがまだまだ若いそうです。なんとか後継馬がつながりそうなんで一安心と言うところでしょうか。今後はBMSとしてどうかでしょうね。

ロードカナロア1 ロードカナロア2
世界のロォードカナロア登場。
ファーストクロップからアーモンドアイ他を輩出、この馬5年リースだったはずですが継続は間違いないでしょうからロードもこの馬のおかげで当面は楽できそうです。あとはロードから走る馬が出るか?でしょう。
アーモンドアイがオークス勝ちましたが三輪氏の見解はやはり2000以下の馬とのこと。ただ「SS様のダート」のように得意でない条件で大物を出すというのがスゴイところだ とも。

ルーラーシップ1 ルーラーシップ2
ルーラーシップ
曰く「DI様にないものを持っている馬」よってDI様の肌につけたら相互補完になるのでは?とのこと。

ヨシダ
ヨシダ(笑)

オルフェーヴル1 オルフェーヴル2
いよいよオルフェーヴル登場。
今年は何やらかすかと期待しましたが何もせず退場、頭の良い馬ですから産駒が今一つ期待に応えてない情勢に自粛したのかもしれません(笑)。
どうでもいいですが競馬知らない人にこの馬の写真を見せたらキレイと。

ジャスタウェイ1 ジャスタウェイ2
そして じゃすたうぇーい! 登場
正直、2歳から予想外の活躍だそうです。
父ハーツもそうですがこの馬も足が曲がってて「よい」と言える体型ではではない(だから一声で落ちたと大和屋さんが言ってましたよね)のですが、格好悪くても勝つというのがこの馬の特徴。母系が成長力のありそうな血ではないので「実は早熟でした」というオチは勘弁してほしいですが。

キンシャサノキセキ1 キンシャサノキセキ2
なぜか撮ってたキンシャサノキセキ。
「実はダートで勝ってる」なんて言ってましたが。キャロ会員ならストライクイーグル知ってるでしょうから「実は」なんてつけなくても結構かと。

最後に産駒未デビュー馬2頭
ドゥラメンテ1 ドゥラメンテ2
「荒」
産駒290頭ほどと記録だそうですが、1発で止まる馬が多かったからこうなったそうです(社台は回数で管理してるようで、1発で止まればその分多くの牝馬に種付けできる)。

ドゥラメンテ3
突然どうした?
実は上空に社台が飛ばしたドローンが飛んでおりそれに反応したとか。社台さん、馬が驚くようなことしちゃまずいんでないの?
ちなみに翌日、やはりドローンに反応して暴れた馬がいたのですが、これの父はキングカメハメハ…これは偶然なのか。

キタサンブラック1 キタサンブラック2
最後に出てきたのが「黒」
なぜかこの馬よりブラックタイドの話になり、ブラックタイドは手足が大きく動くがどこかネジが緩んでるような感じがあった。そこにバクシンオーの肌を持ってきてネジを締めたのが本馬だそう。

どうでもいいですが最後に残ってた「鋼」もついに引退、数年後には種牡馬としての対決になるんでしょうね。

| クラブ馬主・ツアー | 22:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャロツアーレポート8 NF空港

次は2日目にあったNF空港にいる現役馬。私の出資馬でここにいる馬はいなかったので行く必要はなかったのですが、見てこいと言う脅迫があったため(嘘)、NHPでポニーショー見ててもしょうがないということもあり行ってきました。

まずエンジェルウィング、この馬は厩舎展示です。
エンジェルウィング1
優しい眼をしてます。ウチは目つきの悪いのが多いからなあ(笑)

エンジェルウィング2
北海道使うつもりでいったん函館に入れたのですが目の病気(角膜炎)で戻されてしまいました。
正直角膜炎は今後も付き合っていかなければいけないそうですが適切にケアしていけば大丈夫とのこと

エンジェルウィング3
今15-15を3回乗ってるそうですが全く楽で、来週か再来週に送るそうです。
担当者談「前回函館に送った時は個人的に馬券買ったろと思うくらい調子よかった。あんなことになって戻ってきたけどその時の調子は維持してる。」とのこと。「じゃあ次出てきたら馬券買ってもいい?」と質問があったのですが「はい」と即答でございました。

続いて某氏が今三番目に気にしているであろうファナティック
ファナティック1
牝馬ですがカイ食いでは苦労してないとのこと。

ファナティック2
木曜日に送るそうです。私がしがらきですか?と聞いたらトレセンに直接だそうです。
うまくいけば10-11月ころのデビューがあるかなと。
ちなみに遠くに見える緑のベストの方が秋田取締役…ここの場長でもあります。そういえば今年は高橋社長の姿がなかったですね。

ファナティック3
この血統に父ジャスタウェイだからとにかく晩成だろうと。とはいえ来年9月までに1つは勝たなければならないのですが、それさえできれば長く楽しめるのではないか?と

続いてブランシェクール
ブランシェクール1
門別のレースを終えて戻ってきたところでした。

ブランシュエクール2
何か気に入らないことがあるのか落ち着きがありません。ほぼ私独占状態だったのですが落ち着かないので話しかけることができません。

ブランシェクール3
聞けた限りではこの後レディスプレリュードに向けて動かすそうですのでそれほど長い滞在にはならないようです。

最後にヴァイザー
ヴァイザー1
あたり一面こんな状態、犯人は誰だ?

ヴァイザー2
気持ちで走るタイプなので何かきっかけがあれば復活してくれるだろう。前走は悪くなかったが。

ヴァイザー3
この間レース使ってここに来たので、しばらくここにいてしがらきに送ることになる。
ここで来てた人が「1800使って」と言ってましたがさすがに無理かと…

ヴァイザー4
犯行現場の決定的瞬間(笑)
環境が違うのでストレスが溜まってるらしいです。

最後に1頭
ジーガスリッド
ひどいグイッポで絶え間なく大きな音を響かせてました。これもストレスだったのかなあ。で、おまけに馬っけ…失礼ながらこれでは大成するとは。

| クラブ馬主・ツアー | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>