Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 赤の部2

今日は東サラ休養馬デーのはずですがコルディスの更新が遅れるとかで1頭だけになるので明日にします。
で、東サラ2017募集馬の預託予定厩舎が発表にになりました。私の注目してる馬は

ハーツクライ×サセッティ ♂  カズー大先生
鹿先生かと思ったんですがねえ。カズーは良い先生とは思ってませんがもともと「カズーだろうとヤ・ハギーだろうと行く」と言ってたように行きます!
どうでもいいですがヤ・ハギーが復活しましたね。

ジャスタウェイ×スタイルリスティック ♂ ナオスケ君
前の年がハーツでこの年はジャスタウェイ、この馬にはハーツが合うと思ってるのかな。厩舎にジャスタウェイのナオスケ君を持ってくるあたり期待してるんでしょうか。

ジャスタウェイ× ワイオラ ♀ 中内田師
今回の5頭のなかで一番ん? となったのがこの馬、中内田師も悪い成績ではないですがね。

ダイワメジャー×ラピーダシャリナ ♂ 昆師
私が一度預託してみたい厩舎の1つが昆先生、社台を預からないでこの成績ですからね。そこへアイヴァー下が来ます。

ヴィクトワールピサ×ヴェイルオヴアヴァロン ♂ セカスミ先生
リルダヴァルやヴォルシェーブの下、ともちん♂その1かと思ってましたがセカスミ師でした。

東サラは今年2頭予定ですがなかなか頭数をしぼらせてくれませんなあ。(笑)
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 特別編-ツアー2日目

2日目
この日はケイアイにいる現役馬+当歳馬+SSSの種牡馬になります。

まずはケイアイにいる現役馬、ここには幸いなことに(?)私の出資馬はいません

00aロードザナドゥ2
シンメイフジの子、ロードザナドゥ。GM曰く「ロードカナロアに似てると思いません?」だそうな。

00bロードクォーレ2
ロードが当歳馬募集したスノーフェアリーの弟、6/6の超遅生まれがどうでしょう?
ちなみにウッドランドドリームはさすがに当歳は空胎、今DI様を付けたようです。

00cエンジェルフェイス1
00cエンジェルフェイス5
00cエンジェルフェイス9
お知り合い様所有のエンジェルフェイス、「まだ本調子にない。夏かけて戻したい」とのこと。

続いて当歳馬+その母、24頭展示しましたが申し込む可能性のある馬を撮りました(ゆえにDI様の子はいません(笑))

01ワンフォーローズ2
ワンフォーローズ親子、父ロードカナロア ♀

02シンメイフジ
シンメイフジ親子、父ロードカナロア ♂

03レディカーニバル1
レディカーニバル親子 父ジャスタウェイ ♀

04パーフェクトトリビュート2
パーフェクトトリビュート親子 父ロードカナロア ♀

05ニンフェアルバ1 05ニンフェアルバ2
ニンフェアルバ親子 父オル坊 ♂

06スピニングワイルドキャット2
スピニングワイルドキャット親子 父ロードカナロア ♂

07レディハピネス2
レディハピネス親子 父ロードカナロア ♂

08エンジェリックレイ2
エンジェリックレイ親子 父ロードカナロア ♂

09グラナダ1
グラナダ親子 父ロードカナロア ♂

10キャサリンオブアラゴン2
キャサリンオブアラゴン親子 父ロードカナロア ♂

11インディアナギャル2
インディアナギャル親子 父ロードカナロア ♂

12スターコレクション2
スターコレクション親子 父ロードカナロア ♂

ロードカナロアばっかりじゃないとお嘆きのそこのアナタ  「申し込む可能性のある馬」って言ったでしょ?

昼食のすき焼き膳、これはGood
zDSC_0038.jpg

最後はSSS、事前に参加者にアンケートを取ったうえで4頭+ロードカナロアを展示しました。アンケートではロードカナロア他5頭となってたと思いますが細かいことは気にしない(毒)

P0.jpg
来た瞬間、あれ?っと思ったのがコレ、去年の九月に来た時は一面芝でしたが、改装したようです。

P1モーリス2 P1モーリス4
待ち受けてたのが、「あ これモーリスね」(三輪氏談)、以下三輪氏の説明
・SSが4代前なのでSSの4×3が作りやすい。
・今年は260頭種付け、1回でとまる率が高くそれが頭数増の要因でもある。
・NFがG1級の牝馬の大半を付けており言い訳できない。1年目から勝負になる。
・成長は時間がかかるかな。
・この馬はNF産ではないが母系に入ってるデボネアという馬は勝己社長の祖父が輸入した馬、父スクリーンヒーローはアクトレスの子だしノーザンゆかりの血統。

2番目のDIは割愛して

P2キンカメ1 P2キンカメ6
キングカメハメハ
・母系にSSがなくても走る。もしDIがいなければこの馬がSS級の活躍になっていただろう。
・種付け数を制限してるがそれでも今年130頭
・芝に特化したDIにくらべ、ダートでも走れる万能なのが売り、世界へ持っていけばDIより上の活躍になるのでは?

P2キンカメ8
最接近時にとりました。

P3ドゥラメンテ1 P3ドゥラメンテ8
よしだみほ様風表記 
・270頭種つけ、これは最多。モーリス同様1回で止まる率が高い
・ホーリー曰く「完成途上だったのに残念」、実際こっち来てからも成長している。
・この馬は折りが深い(曲飛-シーリアもそうらしいですね)なのが特徴、こういう馬はGoサインが出てからの反応が鈍いのが普通だが、この馬は反応が速い。それだけこの馬の運動能力が高いということである。
・運動能力の高さは天性のものだから、この体つきに似ればも走るというわけではない。なんとか運動能力も遺伝してほしいところだが。

P4ロードカナロア6 P4ロードカナロア7
最後に世界のろぉーどかなろあ
・ドゥラメンテは乗り難しいところがあったがこの馬は乗りやすい。レースも安定している。
・距離は引っかかる馬ではないので2000くらいまでは持つのではないか。ダービーは無理かもしれないが。
・産駒は父似の馬が多い。種牡馬としては大物が何頭か出る方がアピールしやすいのだが、この馬はコンスタントに2-3勝するタイプが多いかも。

P4ロードカナロア11
同じく最接近。

このあとロードカナロアと記念撮影があって終了しました。

| 出資馬選定 | 02:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 特別編-ツアー1日目

先日から書いている通りこの週末はロードツアーに行ってました。去年7月募集にしたロードですが今年は「秋」(11月とは言っていない)に戻すようですので、ツアーはまた募集「予定」馬展示会に戻ってしまいました。
1日目はその募集予定馬展示会、ケイアイの分場と本場での展示です。

DSC_0017.jpg
日高地方は海岸線沿いを国道が走り、牧場は国道から山の方に入っていったところにあります。後の写真でわかるとおりこの日牧場は晴れてるのですが海岸線沿いはずっとこんな感じでした。

まず分場組

01マツリダワルツ1 01マツリダワルツ3
のっけから目に付いたのがこの馬、マツリダワルツ16。ロードクエストの弟です。母マツリダワルツはケイアイ繋養でないですしこの時期にもうケイアイにいるということはセールで買ったわけでもありません。セレリティ同様庭先で買ってきたんでしょうね。父ゴールドヘイローをどう評価するかですね。

02エアジュリアード1 02エアジュリアード4
このクラブでの大目標がカナロアの♂ですのでそういう馬は全部マークしました。エアジュリアード16。この時点で499キロはデカすぎでしょう。

03インディアナギャル1 03インディアナギャル4
クラブ唯一のオルフェーヴル産駒インディアナギャル16.オル坊にはあまり似ていません。

04エンジェリックレイ1 04エンジェリックレイ7
出資馬エンジェリックレイの2番子、去年の父ロードカナロアは良く見えず見送ったのですがこの馬はいいと思いました。「小説家」の魔力か。

05オーシュペール1 05オーシュペール7
オーシュペール16、メロウハートの甥になります。これもカナロア産駒

06キャサリンオブアラゴン2 06キャサリンオブアラゴン3
背景が変わったからわかるでしょうがここから本場展示。キャサリンオブアラゴン16、.やはりカナロアの♂、お母さんはラブズオンリーミーの兄弟ですからリアルスティールなどのいとこという良血ですが産駒成績は今一つ

07パーフェクトトリビュート1 07パーフェクトトリビュート5
パーフェクトトリビュート16、父キンカメです。これはよく見えました。

08レディルージュ3 08レディルージュ4
レディルージュ16、父ハーツです。アンジュ様、ロードゴラッソの甥になります。栗毛ですがハーツに似てると思った馬。

08レディルージュ4 10グラシャスギフト6
グラシャスギフト16、これも父カナロアの♂

11ワイルドココ9 11ワイルドココ2

ワイルドココ16、これはカナロア♀、母の勝ち距離は22-28だそうです。父カナロアでどういう適性の馬が出るか? あと上ほどではないですがクロスきついです。

12キャトルフィーユ4 12キャトルフィーユ7
キャトルフィーユの初子、またまた父ロードカナロアの♂、馬体はよく見えましたがBMSがディープなのが…。

13ハーフムーン1 13ハーフムーン8
ハーフムーン16、これまたカナロアの♂

14ワンフォーローズ10
15レディバラード1
16レディブラッサム6
ロード、高齢牝馬ズの子達、それぞれワンフォーローズ17歳、レディバラード19歳、レディブラッサム20歳の時の子です。もう1頭レディパステルは空胎です。ちなみにレディブラッサム16は父キンカメでカナロア全弟、あとは父ロードカナロアの♀です。

17ニンフェアルバ5 17ニンフェアルバ6
最後、ニンフェアルバ16、これでもかとカナロア♂(笑)、これも490ありまして将来が心配。

パンフ見返して☆がついてるのは
 エンジェリックレイ16
 キャトルフィーユ16
 パーフェクトトリビュート16
 マツリダワルツ16
 レディブラッサム16
 レディルージュ16
でした

おまけ、懇親会会場より
DSC_0018.jpg
DSC_0019.jpg
この3頭って同い年だって知ってました?

| 出資馬選定 | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@新千歳

全日程が終わりまして今空港のラーメン屋です。

足が長いので余裕を見てる分うまく行くと早く終わってしまうのですね(予定では1615空港着)。
SSSで時間かけなさすぎたかな。

これから飛行機で梅雨真っ只中のにゃごやです。

| 出資馬選定 | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@静内

1日目終了、某クラブと違って30頭くらいですから半日で終わります(笑)

で…

いいと思った馬はほとんどカナロア♂以外、困ったもんです(--ξ)
GMは「自分がいいと思った馬を買え」と無責任なありがたいお言葉。

当座よく見えたのは
エンジェリックレイ16
言わずとしれた初出資馬の子、去年のカナロアの初子はよく見えなかったのですが今年はよく見えます。これが「小説家」の魔力か。

キャトルフィーユ16
カナロアで一番よく見えたのはこれ、でも母父がアヤツなんだよねえ。

パーフェクトトリビュート16
カナロアでなくキンカメ産駒。

マツリダワルツ16
この馬ケイアイ生産じゃないはずですがよほど気に入ったと見えます。父ゴールドヘイローをどう評価する?

レディルージュ16
栗毛なのにハーツらしいと思えた馬、ただハーツは東サラで行くと決めてるだけに。

レディバラード16
母19歳をどう評価する? それにこの血統は足元がついてまわります。

ワイルドココ16
GMの話によれば母は長めの距離で走ったらしい。そこにカナロアでどうでるか。

なおクラブ発表によると今年は募集時期を秋に戻すそうです。
キャロが終わったタイミングってのは当方としてもありがたいです。

キャロで取りすぎたと思ったら応募しなければいいのだし…と思ってたらロードから「逃しませんよ」と工作が。
懇親会の抽選で1万ポイントあたったらしい(よく聞いてなかったので間違ってるかも、1万円の何かが当たったのは確かなんですが(爆))

| 出資馬選定 | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@バスto三石

現在厚真のあたりを走行中、キャロのツアーに比べると移動時間が長いのがね。

三石より遠い浦河が拠点のブルーさんなんかどうしてるだろう。

展示1歳馬のリストを見てるところですが、最重点の「ロードカナロアの♂」はどうもインパクトに欠けます。
オーシュペール(メロメロなんちゃらのいとこ)、
キャサリンオブアラゴン(期待のわりに産駒は今ひとつ)、
キャトルフィーユ(母父DIで除外予定)、
グラシャスギフト、
ニンフェアルバ、
ハーフムーンⅡ(上ほどではないがかなり血が濃い、ミスプロのクロスがあってノーザンダンサーは結局何%入ってるんだ?)

実馬みてビビビッと来るかですね。

| 出資馬選定 | 11:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@セントレア(死語?)

本日はウィズダムの応援に…ではなくロードの見学会で北海道です。

ロードに参加するのは2年ぶり3回目ですが募集時期繰り上げでだいぶ様変わりしたようです。
昨年申し込んだゴラッソは見学会でGMオススメだったという情報を聞いて申し込んだものですが、カナロアの♂でいい馬がが居るといいのですが。

| 出資馬選定 | 07:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 赤の部1

このところ今か今かと待ってたのですが。よーやく東サラが今年の募集馬のラインナップを発表しました。
募集開始は7月中となるようです。
ロードは今年はツアーを7/1-2に設定しましたから、おそらくその場で一足早くカタログ配布→下旬ごろ募集開始となると思います。

ですのでこの2つはおおよそ昨年通りのスケジュールになるのでしょうね。

今年は5ないし6頭に出資したいと思ってますが
・所属馬の減ってるキャロは除外権を取りつつ3頭確保
・東サラは1ないし2頭
・ロードはカナロア産駒牡馬1頭
・新種牡馬ジャスタウェイ産駒は取る。
・当然あの馬は最優先で取りに行く。
以上の方針です。

で、東サラのラインナップ、例年通り母の競走及び繁殖成績にはめをつぶって、売れそうな種牡馬の子を集めたなーという気がします。
オル坊産駒がいないのが意外でしたが、ジャスタウェイのほかスクリーンヒーロー、ゴールドアリュール、ブラック態度と揃えてきましたからね。とりあえず字面だけで見て目に付いた馬

ハーツクライ×サセッティ ♂
ようやく出てきたセシリアの全弟、よほど馬が悪くなければ、たとえ所属がカズオ大先生だろーとヤ・ハギーだろうと最優先で取りに行く所存です。まあ鹿先生だろうけど。もっともこのクラブはヤ・ハギーとは決裂してるからそれだけはないですが。セシリアは人気高かったんでこの子も人気はしそうなんですが…みんなーこれいったらDI産駒はとれないよー(笑)

ジャスタウェイ×スタイルリスティック ♂
ジャスタウェイ産駒は2頭いますがこちらは出資馬イリーゼ゙の3/4弟、サセッティの子が♂ですからこれ行くと♂2頭になるのと、スタイルリスティックの子は人気が高いですから一般で取れるかどうかというところが難点。

ジャスタウェイ×ワイオラ ♀
なのでジャスタウェイ産駒ならこっちかなーと言う気がしています。母父Sadler'sがどうかという気がしますがね。ワイオラの子はシルク→キャロ→サンデー→東サラと市中引き回しの刑に処せられてます(笑)。

ダイワメジャー×ラピーダシャリナ ♂
出資馬レッドアイヴァーの半弟、アイヴァーは父タイキシャトルでしたからダメジャーに代って一般的にはレベルアップというのでしょうが…L氏がダメジャー産駒と相性悪いのは周知の事実…
ところで下河辺さんと切れてないんだったらデセーオの子も買いましょうよ。

ヴィクトワールヒサ×ヴェイルオヴアヴァロン ♂
ヴェイルオヴアヴァロンはDI様の妹で、この馬の兄にはヴォルシェーヴがいる血統、よく東サラにまわってきたなーと思いましたが、せりで今東サラのアドバイザーを務める鬼塚氏が落としてきた馬のようです。

こんなところかな。そういえば今年はピクシーの子がいないんですね。

| 出資馬選定 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>