Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マジかよー

12/14  引退
「空港入場後から順調に乗り込み、屋内坂路コースでハロン17秒ペースまで進めていましたが、この中間に左前ハ行を発症してしまいました。ウォーキングマシンまでぺースを落としたうえで経過を観察し、並行して獣医師による診断麻酔やレントゲン検査を行った結果、左前脚の遠位種子骨を骨折していることが判明しました。遠位種子骨は常に可動する部位であるとともに大変に力のかかる箇所であるが故、完治する可能性は極めて低いと言わざるを得ません。仮に時間をかけることで良化を見せたとしても運動再開後に悪化する可能性が相当に高いことが推察され、現時点ではこのままデビューを目指していくことは困難と判断しました。皆様の期待に応えるべく、丹念に乗り込んできたのですが、このような形となり大変申し訳なく思っております」(NF獣医師)
評価は元から高く、ここ最近は乗り進めるごとに良さが見られただけに、治療を施したうえで何とか競走馬として送りだせないかを検討しましたが、検査の結果、部位的に芳しくない骨折が判明しました。獣医師の見解からも予後の見通しは極めて辛く、このまま進めていくことは将来的な会員様の負担になりかねないことから、来年1月からの競走用馬ファンドの運用開始を断念することになりました。会員の皆様におかれましては、誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは、追って書面をもちましてご案内させていただきます。


臨時更新ってのはロクなことがないのですが最大級のものが来てしまいました(>_<)
財政的には全額返金ですから痛くはないのですが…
世の中カネだけじゃないよね。

やっぱりウチはダメジャーが鬼門だなあ。3頭出資して骨折率100%だもの。
もうダメジャーの子に出資するのはやめます(>_<)

そうそう、JRA未出走でファンド解散になった馬はこれが4頭目ですが、競走馬名が付かずに解散したのはこれが初めてになります。アブソルートリー16で一生を終わってしまってはかわいそうですので最後に私がつけた馬名で呼ばせてください。

応募馬 : 56.アブソルートリーの16
希望馬名: アルティメイトリー
馬名綴り: Ultimately
言語国名: 英語
意味由来: 究極に、母名からの連想、絶対的な強さで究極の勝利を

| 出資馬選定 | 20:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 4

本日ニシシンジュクより申し込み状況発表

No.1 キャトルフィーユ'16(会員)、No.9 ワイルドココ'16(会員)、No.12 レディアルバローザ'16(新規入会・会員)は募集口数以上のお申し込みを頂いたため抽選による受付となります。
なお、抽選結果の通知は11月30日(木)発送予定の書面に限らせて頂きます。12月5日(火)17時までに書面が到着しない場合のみ事務局へお問い合わせ下さい。
今後は12月11日(月)午前10時00分より先着順で電話、オフィシャルサイトによる受付を行ないます。
また、11月27日(月)現在の2017年募集馬の申込状況をお伝えします。No.8 ワンフォーローズ'16、No.11 スピニングワイルドキャット'16、No.20 インディアナギャル'16は残り100口未満、No.13 レディブラッサム'16は残り150口未満なっております。


抽選になったのは20日の中間発表で400口以上申し込みとなってた3頭、399口以下の申し込みだった馬は抽選なしで確定となりました。というわけで
ワンフォーローズ16確定です。(申込書がヤギになってなければ…ですが(笑))

これがわが軍80頭目の愛馬(無料提供馬がいますから出資馬ではない)、そしておそらくロード最後の出資馬になります。父はロードカナロア…ロード最後の出資馬にふさわしいでしょう(笑)。母は17歳の時の産駒と高齢が気になるところですが子出しはよくこの馬はレディアルバローザ、エンジェルフェイスの3/4妹、キャトルフィーユの半妹になります。その分お高く500口牝馬で1口90720円(税込)、総額ならアブソルートリー16より上です(最もツアーで1万ポイント当たってましたから(See 2017-07-01の記事)、累積ポイントも含めて75,461円で買えましたが)。これがものすごく走ってハハウマユーセンケンとか取れば撤退考え直しますけどロードの高額馬は走らないと言われてるだけに果たして?

| 出資馬選定 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 3

今日ロードの2017募集馬のパンフが届きました。で、もう決めちゃいました。
なにしろ候補馬が3頭しかいないですからね(爆)。

ワンフォーローズ16

候補馬3頭のなかではこれが一番よく見えました。あと「ロードでいい馬がいなかったら」と思ってた東サラのレッドアゲート16とも見比べてやはりこちらの方がいいという結論に達した次第。その代わりお高いですが(汗)
おそらく抽選でしょうが外れたら外れたでも結構ですのでね。

え? 候補馬3頭は何かって?
ロードカナロア産駒でケイアイが個人馬主様には売らないカテゴリ(毒)から、DIが入ってない牝馬と同セレクトで買ってきた牡馬ですよ(DIが入ってる牝馬も一応見ましたけどね)。

| 出資馬選定 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 2

知らないうちにロード募集馬の厩舎が発表になってました。
が…正直困りましたというところです。

今年ロードで申し込もうと思ってるのは以前から書いている通りロードカナロアの子なのですが…

オーシュペール16     アサミン
カブリオレ16         未発表(おそらく安田翔か高柳大)
キャサリンオブアラゴン16 クラッシャーともちん
キャトルフィーユ16     セカスミ先生
グラシャスギフト16      クラッシャーじゃないほうのともちん
ニンフェアルバ16      義忠先生
ハーフムーン16       みずきちゃん
フィラデルフィア16     久保田先生
ワイルドココ16       中内田先生
ワンフォーローズ16    ヒデ藤原師

どういうわけかすでに預託が決まってる先生のところに3頭来てしまいました。いやヴィーヴォとセシリアの例もありますし別に1世代に2頭預託でもいいんですがね。できればいろんな先生に預けたいと思うだけにね。
血統的に注目のキャサリン16とワイルドココ116がそれぞれここに入ってしまったのは痛いです。

厩舎が魅力なのはニンフェアルバ16ですが馬をあまり高評価していません。7月の時点で490ってのはちょっと危険なにおいがします。実際499あったエアジュリアード16は募集にかかってませんし。

母父ディープに目をつぶれば、評価・厩舎ともよいのはキャトルフィーユ16となりますが…間違いなく抽選でしょう。
というわけでカブリオレ16がどういう馬かがポイントになりそうです。なおオーシュペール16だけはありません。(キッパリ)

ちなみにキンカメ産駒は

シンメイフジ16        世界の西浦
ハーフェクトトリビュート16 ヒデ藤原師
レディブラッサム16     未発表(やはり安田翔か高柳大かと)

シンメイフジ16の世界の西浦が注目されるところ、ロードは初めてか久しぶりだと思います。
意外なのはここまで安田隆先生の名前がなかったこと、先生にはハーツクライ産駒のレディルージュ16が回ってきました。当然一番いいカナロアの子を回すと思ってたのですが…クラブの考えは違うのかな。

| 出資馬選定 | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 1

募集時期を秋に戻したロードからようやっと募集馬決定の発表がありました。

20170927B01.jpg
募集馬は全部で33頭、私が入会したころは24-5頭だったように記憶してますからロードも一応は会員が増えてるのでしょうか。
ラインナップを見ますと当然のごとくロードカナロア固め、種牡馬カナロアは上々の滑り出しですから当面資金繰りには困らないでしょう(笑)。あとは自分のクラブからカナロアの代表産駒を出せるかです。そしてロードの特徴はセレクションセールとかから渋い血統の馬を引いてくること、今年も父ダノンバラード(母レディバラードですからケイアイの生産馬です)×BMSトプロなんて血統の馬がいます。こういう馬はたいてい走らないのですがたまーーーにロードエフォールとかロードクエストのような大当たりが出ますから要注意です。

さてロードの出資方針ですが、現在予定より1頭多い6頭ですので、基本1頭、取れなければゼロでもやむなしとします。そしてまだとっていないキンカメ系に絞ります。絞っても14頭いますがね(笑)。
ツアーの時の感触で「いいんでないかい?」となってるのが3頭
キャトルフィーユ16 ♂
パーフェクトトリビュート16 ♂
レディブラッサム16 ♂
となってます。
個人的に注目したいのがカブリオレ16 ♂、ロードカナロア産駒ですがこの馬ケイアイファームの生産ではありません。自家生産でカナロア産駒は腐るほどいるのですからわざわざ外からカナロア産駒を買ってくる必要はないはずです。にもかかわらず買ってきた…このあたりの経緯にセレリティを連想させるものがあります。

なおその他の血統の馬では2頭にマークがついてます。
エンジェリックレイ16 ♂(ノヴェリスト)
レディルージュ16 ♀(ハーツクライ)

あと1頭エルテアトロ16という父ハーツの♂がいますが、よくよく見るとMy Bupersの4×4になってます。My Bupersのクロスと言えばレッドセシリアが有名でしょう。こっちの母の繁殖成績はあまりよくありませんがクロスが効きますかね。

| 出資馬選定 | 00:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 緑の部 7

本日はキャロ1次申し込みの抽選結果発表の日、思ったより早く3時ころには配信されてたようで私も3時半ごろ結果確認できました。

「新規で抽選」のフレンチバレリーナ16が確定、残り3頭が抽選になってたのですが、結果

10.フレンチバレリーナの16          1口   一括   ○    
38.プロミネントの16             1口   一括   ○    
56.アブソルートリーの16           1口   一括   ○    
75.スサーナトウショウの16          1口   一括   ○ 


魔坂の全馬当選、どーせ1-2頭は落ちるだろうと思って多少多めに申し込んだんですが…これだからこのクラブはうかつに申し込めないんだよなあ(ブツブツ)。
まあ全馬取れても大丈夫なように計算して申し込んではいますけどね。この4頭の出資額は合計24万ですが3世代前は2頭で23.5万でしたからねえ。ただ頭数が1オーバーになったのは「全馬把握できる目安は20頭」と思ってる私には少々イタイ。この後募集されるロードを申し込まなければいいわけですが…今のところハーツと並ぶ重点項目に指定しているキンマン系がいないからねえ。

| 出資馬選定 | 21:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 緑の部 6

キャロより1次申し込みの結果発表、人気No.1は×2抽選になったディアデラノビア16のようですね。でも母馬優先で申し込んだ人は取れているわけで母馬優先権サイキョーです。うちだって手をこまねいて見ているわけではないんですがねえ(涙)。

気を取り直してまず全体の状況、まず満口になっていない馬の比率ですが25/85、実に70%の馬がもう満口確定なんですからキャロおそるべしでございます。狙ってたネオイリュージョン16なんか最終発表でリストアップされてないにも関わらず満口ですからねえ。
さっき満口になっていない馬のリストを見てみたのですが、厩舎で嫌われてるとかなるほど…という感じでしたね。ただ「なるほど…」のなかにDI産駒が2頭いたことも見逃せません。

・レーヴディマン16 ♂20万 田村
 母レーヴディマンに関してははっきり言って失敗と言われても仕方ない状況、Montjeuの持ち込みが未勝利引退の後、DI様をつけて500万下で悶えてるとか未勝利引退ではねえ(ちなみに初子アルレシャが東サラに流れてきてますがやはりイマイチな繁殖成績になってます)。それでもホーリーとか国枝先生ならともかくプレジールシチーの田村師とあっては何の罰ゲームだと思ってしまいます(笑)。

・オリジナルスピンⅡ16 ♀12.5万 池上和
 こちらは上記レーヴディマンよりは多少マシな成績ですが(と言っても未勝利が1勝になったくらいですが)、育成先が嫌われましたかねえ。なんでもジーワンでは「(自主規制)育成馬は避ける」が鉄則らしいですから。

いずれにせよDI様産駒だからと無条件で売れる時代は過ぎたということなんでしょう。このところキャロDI馬は成績悪いし。

と総括してようやく本題、申し込んだ馬の状況です。

最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
56.アブソルートリーの16

最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
38.プロミネントの16
75.スサーナトウショウの16

既存会員は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選
10.フレンチバレリーナの16

私はアブソルートリー16に最優先を使った既存会員ですから、
フレンチバレリーナ16は決定
非抽選除外はなく残り3頭は抽選

となりました。もし一時ひよったように最優先をクライフォージョイ16あたりに行ってると、1頭非抽選除外決定だったわけです。
やはり欲張らないほうがいいということですね。
とりあえず全滅は回避されましたがあとは何頭取れてるか?ですね。スサーナトウショウ16は厳しい抽選だと思いますが、2頭のうちどっちかは取れていてほしいですね。理想はアブソルートリー16だけ落ちて×を取りつつ3頭確保ですが(笑)
仮に全部落ちるとこの世代もまた牝馬1頭だけになってしまいます。1.5次も結局めぼしい馬はいなくなりましたし、あと1頭は取れていてほしいですね。

| 出資馬選定 | 23:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 緑の部 5

今日キャロの一次募集が締め切りになりました。
手塩にかけて育てたフィックルフレンズ系の追放により(今でもリ○ラじゃなくアプリコットベリーを残すべきだと思ってますが)母馬ユーセン権を失い、×もないのに総数4頭に激減した緑組を増強するという難題を抱えたわが軍の戦略ですが…
・最優先は10万程度の馬1頭、取れるか取れないかのところにGo!
・一般は母馬優先権のない4-5万の馬からピックアップ
としてます。結果申し込んだのが次の4頭

最優先
アブソルートリー16 (父ダメジャー ♂) ヤストシ君
先日書いたように最後迷いましたが今まで欲出してうまくいった験しがないので初心貫徹でこの馬にしました。
おそらくアビラ16かこの馬だろうと予想していた方は多いと思いますが、「一発屋のにおいのする母の子」より「相性の悪い父の子」の方を選びました。ちなみにダメジャーがいかに相性悪いかといいますと
・産駒勝ち上がり率71%、総勝利数15勝の母サセッティ唯一の未勝利引退馬(H30.9.7現在)プレイヤーがダジャー産駒(この度ゼルクの地方行きが決定し唯二に向けて大きく前進しましたが)
・それまで5年連続勝ち上がってた(1頭地方で戻りですが)母レディバラードの初の未勝利引退馬エンジェリックレイがダメジャー産駒(なおレディバラードはその後急速に繁殖成績を落とすのですが)
という次第。で馬体はよく見えたロードヴァンドールを敬遠して痛い追加点を取られてるわけですが(笑)。
今回ヤストシ君のところということも考慮してもう一度ダメジャーにトライしてみます…といっても売ってくれるかどうかですが。

一般
フレンチバレリーナ16 (父オル坊 ♀) みずきちゃん
2世代目でカナロア産駒は大人気なのに対しオル坊産駒は謎の激減、キャロは5いましたが東サラ・ロード0ですからね。オル坊産駒をとるのならここで行くしかなく体は小さいものの動きのよさそうなこの馬にしてみました。小さいのは気になりますが牝馬だしステゴ系だから問題なしと判断します。ちょっと気になるのはダート系+レース選択の怪しい厩舎。

プロミネント16(父黒態度 ♀) 手塚師
わが軍がDI様産駒を徹底して排除しているのはご存知と思いますが、ついに裏口に手を付けてしまいました(笑)。
DI様の兄の子…今年はカズオ大先生も解禁だし次々と封印が解けます(爆)。
個人的に馬体はさすがと思うし厩舎も申し分ありません。失速ぎみの鹿先生に代わってこの先生がわが軍のエースになるんでしょうか。

スサーナトウショウ16(父ダノンシャンティ) ともちん♂
上記2頭が関東牝馬(当初考えてたカラベルラティーナ16もそう)ですから関西牡馬で探して目に付いたのがこの馬、これからどんどん数が減っていくであろうトウショウ牧場の馬です。一度はトウショウ血統の馬を持ってみたいと思うんですよねえ。父ダノンシャンティはフジキセキの子ですが。実はわが軍としては初のフジキセキ系になります。厩舎はクラッシャーの称号を持つお方ですが牡馬でこの値段ならクラッシュ機能が働いてもまあ大きな傷にはならないかと。

というように申し込んで今日最終発表を見ましたが…よくも悪くも想定の範囲内。
おそらくアブソルートリー16とスサーナトウショウ16は厳しい抽選、フレンチバレリーナ16とプロミネント16はそれなりの抽選じゃないかと思います。0頭もあれば4頭もあるとみています。何とか関東の2頭は欲しいところなんですが。
2頭取れていればまあよし、1頭しか取れないようならもう1頭行きたいのでアブソルートリー16の当否がカギを握りそう。アブソルートリー16だけ当たるのが2番目に悪いパターンかもしれません。(1番目に悪いパターン? 当然全落ちです)。まずは13日を待つばかり。

| 出資馬選定 | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>