Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

卯月成績

まず結果から
4/15
阪神
3歳未勝利
ロードブレイク
56
池添
8着
0.8
4/22
京都
4歳上1000万下
ロードヴォルケーノ
57
H
10着
0.9
4/23
東京
フローラS
(G2)
レッドコルディス
54
北村宏
5着
0.3
4/30
京都
糺の森特別
(1000万下)
アプリコットベリー
55
H
7着
0.5


今月 4戦 0-0-0-0-1-3
今年 25戦 3-1-1-2-6-12

1~3月まで1勝ずつしてたのですが今月は途切れました。
4走だけ、しかも1軍不在ではねえ。(コルディスは1軍ですが)

悪いことにこの流れは5月も続きそうなんです。
ようやく入厩馬が増えだしてきましたがはっきり予定が出てるのはメロウハートだけ、他にヴィーヴォ、セレリティは使ってきそうですがあとは優先権がないだけにどこで出走できるかは?
降級を控えてる4歳勢ができるだけ勝ってほしいのと秋に向けてコルディスが1つは勝っておいてほしいところです。
スポンサーサイト

| 成績 | 19:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

弥生成績

3月の競馬は昨日で終わり、4月と言えばいよいよクラシック開幕ですね。
今年も縁のない世界…でもないかもしれなくなってきました。

3/4
小倉
早鞆特別
(1000万下)
レッドウィズダム
57
北村友
2着
0.5
3/12
中京
トリトンS
(1600万下)
ロードセレリティ
57
秋山
12着
1.1
3/25
中京
3歳未勝利
ロードブレイク
56
丸山
8着
1.2
3/25
中山
ペガサスJS
(オープン)
レッドヴォーヴォ
60
上野
14着
7.0
3/25
阪神
君子蘭賞
(500万下)
レッドコルディス
54
松若
5着
0.5
3/25
中山
ミモザ賞
(500万下)
ルヴォワール
54
石川
1着
-0.2
3/26
阪神
四国新聞杯
(1000万下)
アプリコットベリー
55
コーヘー
10着
0.8
3/26
阪神
4歳上1000万下
レッドウィズダム
57
北村友
4着
0.6

今月 8戦 1-1-0-1-1-4
今年 21戦 3-1-1-2-5-9

3月の出走数は先週まで少なかったのですが最終週に一挙6頭だし、これで結果が伴えばよかったのですが結局ルヴォワールの1勝に終わりました。
今年ここまで3勝ですがうちルヴォワールで2勝、あと1勝はセレリティですから東サラの馬が勝ってないことになります。少し勢いが止まってきた感があるなあ。キャロもエルマンボ、レイズ君、レン某といつ果てるともしれないオヤスミ中ですからルヴォワールがいなかったら…ガクブル

4月ですが、今のところ予定はあまり出ていません

4/9 阪神 忘れな草賞 レッドコルディス ?
4/8or22 福島 障害オープン レッドヴィーヴォ 上野でしょう
4/23 東京 フローラS ルヴォワール 石川

ウィズダム、ベリ子も体調次第では続戦のようですが優先権がないですからどこへ出てくるかは?ですね。
この中ではなんといってもコルディスとルヴォワール、コルディスはかなり厳しいですが忘れな草賞勝てれば2勝+αの賞金になりますからオークスの目もあるかと…個人的には自己条件で行ってほしいところですけどね。
ルヴォワールは堂々の重賞挑戦です。普段わが軍の馬に冷たい「今週の結果分析」では珍しく「次走番組注目馬」に、「フローラSにはホウオウパヒュームも出ますが2頭で1-2着もある」との高評価です。
今年こそ悲願のクラシック出走なるか…正念場になります。
なお私はすでに4/23東京行決定です。さらに5/20の夜から東京入りする予定ですのでね。

| 成績 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

如月成績

2月の競馬は今日で終了、来週は弥生賞ですからもうクラシックの足音が聞こえてきました。
「今年こそは!」と言ってるんですが「今年も」になっちゃうのかなあ。
2/4
京都
4歳上500万下
レン某
56
小崎
8着
1.4
2/4
京都
4歳上1000万下
ロードヴォルケーノ
57
ルメール
5着
0.4
2/4
京都
4歳上1000万下
レッドウィズダム
57
岩田
6着
0.5
2/5
東京
4歳上1000万下
ロードセレリティ
57
吉田隼
1着
0.0
2/11
東京
テレビ山梨杯
(1000万下)
アプリコットベリー
55
大野
5着
0.2
2/11
東京
テレビ山梨杯
(1000万下)
レッドシルヴィ
54
横山典
10着
0.4
2/19
東京
4歳上1000万下
レッドシルヴィ
54
E
5着
0.5
2/25
中山
3歳500万下
レッドジェノヴァ
54
田辺
5着
0.3


今月 8戦 1-0-0-0-4-3
今年 13戦 2-0-1-1-4-5

同士討ちが2回あった今月ですが見ての通りなぜか「5着」が多発しました。同じ5着でもベリ子の5着は納得なのですがヴォルとかジェノヴァはちょっと納得してません。
そんな中再ファンドになったセレリティが数々の悪条件をはねのけて悲願のJRA初勝利をあげました。ロードの拙いマネジメントのせいで賞金はクラス最低限ですので今後も出走に苦労しそうですが能力は確かなものがありそうですからナントカ勝ちを拾っていってほしいですね。

さてクラシックへ向けて取りこぼせない3月、今のところの予定

3/4小倉 早鞆特別 レッドウィズダム Kユーイチ
3/12中京 Go! Go!トリトンS ロードセレリティ 秋山
3/18中京 障害オープン レッドヴィーヴォ 上野君でしょう
3/25中山 ミモザ賞 ルヴォワール ユッキー

いま予定が公表されてるのがこれだけ、ここにジェノヴァが入ってくるものと思われますが…ミモザ賞っぽいんだよなあ、ブツブツ。
主場で戦った2月から一転ドサ回りで確勝を期します(笑)。

なお大変に私事ですが3/10を以って引退…もとい転居する(つーても約1キロ北西に移動するだけですが)ことになりました。回線切り替えの関係でその近辺で更新が滞る可能性がありますがあらかじめご承知おき願います。

| 成績 | 19:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

睦月成績

今日で1月の競馬が終了、早くも1年の1/12が終わったことになります。

1/8
中山
3歳新馬
ルヴォワール
53
石川
1着
-0.2
1/14
京都
4歳上500万下
レン某
56
小崎
8着
0.9
1/14
京都
北大路特別
(1000万下)
アプリコットベリー
55
和田
6着
0.9
1/14
京都
4歳上1000万下
ロードヴォルケーノ
57
ルメール
3着
0.1
1/22
中山
4歳上1000万下
レッドシルヴィ
54
吉田豊
4着
0.2
1/28
京都
梅花賞
(500万下)
レッドコルディス
54
武豊
取消

今月 5戦 1-0-1-1-0-2
※取消のコルディスはノーカウントにしてます。

今年の開幕戦はルヴォワールの新馬戦でしたが、見事勝利!でスタート、この勢いに乗って…と行きたいところでしたがコルディスが2回回避したこともありトータルでは5走と意外に少ない出走数で月間1勝に終わりました。まあ掲示板率5割以上ですから悪いスタートでもないのですがね。

2月の予定

2/4 京都 4歳上500万下  レン某 あやや
2/4 京都 4歳上1000万下 ロードヴォルケーノ ルメール神
2/4 京都 4歳上1000万下 レッドウィズダム 岩田神
2/5 東京 4歳上1000万下 ロードセレリティ 吉田隼
2/11 東京 テレビ山梨杯 アプリコットベリー オーノ
2/11 東京 テレビ山梨杯 レッドシルヴィ ノリ
2/25 中山 3歳500万下 レッドジェノヴァ 田辺?

2月は1周目に4頭出しののっけから飛ばしていきます。一部を除いて期待できる馬がそろってますし2つぐらい勝ってほしいですね。

| 成績 | 17:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第1回ルクソールアワード

今年も残すところあと7時間ほど、SMAPの命もあと7時間ということになりますね。今更やり残したこと…とジタバタしても始まりませんがやれることはやっておきましょう。

昨日予告した通り初の試みとして今年1年頑張った馬・人を表彰しようと思います。

が、その前に昨日書き忘れた話を追記

年間獲得賞金 13,731万円
去年が16,034万円でしたから勝ち星は増えたのに賞金が減ったという不思議。

クラブ別成績
 東サラ 21戦 4-0-2-4-2-9
 キャロ 33戦 3-1-3-4-3-19
 ロード 27戦 2-2-4-4-0-15
意外にもキャロが一番出走数が多かったんですね。まあ、東サラはだいぶ数が減ってましたからね。
勝ち数ではこのところ東サラが追いついてキャロが必死に逃げるパターンです。

さてここから第1回ルクソールアワード

1 最優秀2歳馬
 牡・牝・セン関係なく選出します。
 ここはレッドコルディスとレッドジェノヴァの一騎打ち、同格なら新馬勝ちが上なのですがジェノヴァは田辺君が高評価してるとの由、迷いましたが、ここは2頭のオークス出走を祈念して両馬優勝とします。
  レッドコルディス 1戦 1-0-0-0-0-0
  レッドジェノヴァ 2戦 1-0-1-0-0-0


2 最優秀3歳馬
 ここもレッドウィズダムとレッドシルヴィの東サラ勢の一騎打ち。上期良かったけど下期尻すぼみのウィズダムに対し、上期ダメで下期に調子を上げてきたシルヴィ、ユーシキシャとやらに投票させると絶対シルヴィでしょうがここはゲンミツに成績で比較します。
獲得賞金で見るとシルヴィが975万に対しウィズダムが1,225万ということでウィズダムに決定。
 レッドウィズダム 7戦 1-0-1-2-1-2

3 最優秀古馬
 ここは一転してエルマンボとレイズアスピリットというキャロ勢の争いに。上のクラスで頑張ったのはエルマンボですが丹沢S一発だけというのが減点材料、一方レイズアスピリットは伝説のディープインパクトS以外は掲示板内と安定した成績を残したことを評価しレイズアスピリットに決定。
 レイズアスピリット 6戦 1-1-1-1-1-1
 ※今調べて気づいたのですが本当に今年の成績はこうなんです。

4 年度代表馬
  これはもう異存ないでしょう
  レイズアスピリット (美北 上原厩舎)
 ちなみに今年度の獲得賞金は3,028万円でこの馬が最多となっています。

5 MVP
 今年1年もっともルクソール氏に貢献した「人」に贈られる賞です。騎手、調教師等は問いませんがどうしても騎手になってしまいますね。
 今年貢献が目立ったのは戸崎と岩田神でしょう。戸崎は1勝2アシスト(笑)で5ポイント、岩田神は2勝ですから6ポイント…と言いたいところですが最後にレイズ君への妨害行為が認定されて(笑)1ポイント減点となり戸崎と同じ5ポイントで並びました。
 これはまた「両校優勝」か?と思い今年の成績を再チェックしたのですが、岩田神が奇跡的に勝ったロードレグナムのレースで戸崎が2.1倍の一番人気で3着になったという事実が確認されました。これがアシストとジャッジされて1ポイント加算し戸崎が6ポイントでMVP決定となりました。
 戸崎圭太騎手 5戦 1-1-1-0-1-1
※ちなみに岩田神は7戦 2-0-2-0-1-2

副賞として戸崎に「神」の称号を授与するか検討されたのですが、「総帥にレイズの口取りを実現させてから」という意見が強く見送りになりました。代替措置として「様」の称号を進呈いたします(笑)。

それでは皆様、1年間のご愛顧ありがとうございました。よいお年を。

| 成績 | 16:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2016回顧 下半期

昨日に続き後半戦

文月
10戦 1-0-0-3-1-5
4勝目も…大量出走の割に成績が伴わず
(トピックス)
・ガケップチーズ苦戦その1
 次は必勝と思われたセレリティは中京でまさかの4着、次が6戦目、調子落ちを懸念した総帥は9月のスーパー未勝利を期して休養を主張しますが…結果は葉月編。
・ガケップチーズ苦戦その2
 先月3着と光の見えたチュチュは5着→7着と緩降下、もう6戦しスーパー未勝利に出られないため小倉で最後の勝負…にでるはずですが。
・ガケップチーズ苦戦その3
 苦しむ2頭を横目にリュラはユーガに北海道で放牧中、そんな悠長に構えてていいのかねえ。
・勝ちたかったら前に行け! 
 この月唯一のGood Newsがこれ。カワス君が積極的な先行策でアンジュ様に2年ぶりの勝利を呼び込みました。

葉月
4戦 0-0-0-0-0-4
一転して沈黙、出走も少なければ掲示板なしというように成績も最悪(>_<)
(トピックス)
・レグぼん障害挑戦
 かねてから障害練習の文字がちらついていたレグぼんがついに障害出走…でしたが障害戦でもめったにお目にかかれぬ9.1秒差という超大敗(これは大敗のクラブレコード(>_<))。もはや打つ手なしか?
・セレリティ終戦
 総帥の制止も聞かずハッシーはセレリティの小倉への出走を強行、岩田神も抗議のためレースをボイコットし大敗終了、地方行きが発表になります。どうなったかは師走編にて。
・暗い土曜日in Sapporo
 セレリティが終戦を迎えた日、満を持した上に万全を期してモレイラを確保して登場してきたリュラですが直線イヤイヤして大敗、時期的にもう芝のレース出走は困難であり事実上終戦。だからそんな悠長に構ええてていいの?って言ったのに
・抽選なんて嫌いだぁ
 赤組、青組ドラフトがありましたが、今年も阪神同様抽選に苦しむわが軍、青組はアーティストの子が外れてマムの子、赤組は2頭確保も抽選になったピクシーの子は外れて屋根の上のダンサーの子を指名しました。

長月
6戦 2-0-0-0-2-2
史上初、1日2勝で前年の勝ち星に追いつく
(トピックス)
・9/24はナントカ記念日
 雨模様の9/24、中山でレイズ君とシルヴィが出走、ともに僅差ながら勝利をおさめわが軍史上初の1日2勝達成。そしてこれまで主場で唯一口取りのなかった中山でよーやっと口取り達成となりました。なお同日阪神であった出来事についてはどうか御内密に。
・悲報 晶ちゃん先生絶縁! 
 小倉で最後の勝負に出たチュチュ、追えない子鮫Ⅱに重いチュチュを動かせるわけもなく終戦、やる気のない態度に終始した晶ちゃん先生についに三行半を突き付けました。
・二兎追うものは…
 緑組ドラフト、×1で悲願のザリオシーの子をゲットするも、両取りを欲張った一般申込みのシンハリーズの子は落選、どうやらキャロは私を引き留める気がないようです。

神無月
7戦 1-0-1-0-0-5
2頭も登録抹消馬が出た一方、新馬勝ち1頭、行く馬来る馬ですな
(トピックス)
・さらばリュラ!
 8月の札幌で事実上終戦になったリュラ、アリバイ作りでダートのスーパー未勝利に出走するも予想通り大敗、即日終戦が宣告されました。いろいろベンキョーになった馬でした。この経験がザリオシーに生かされればいいのですが。
・まさかのレグぼん戦力外通告
 リュラの翌日今度はレグぼんも戦力外通告、仮にも1勝馬なんですが未勝利馬並みの速度で登録抹消。もっともその後も地方馬相手に大敗を繰り返しその判断があながち誤りでなかったことを見せてるのですが(苦)
・コルディス新馬勝ち!
 リュラが去った翌週、さまざまなジンクスをはねのけてコルディスが新馬勝ちを飾ります。奇しくもレースは1年前リュラがデビューしたのと同時期同条件のレースでした。

霜月
5戦 1-0-1-0-0-3
出走数少な目で厳しい月でしたがベリ子復活の勝利で8勝目
・ベリ子復活
 初出走となる福島に出走したベリ子、わが軍好相性の元気の好騎乗でこれも1年半ぶりの勝利を挙げます。この次の昇級戦も差のない4着として「もしかして充実期?」と思わせる好調ぶり。
・アンジュ様電撃引退
 中2週→中1週と強行スケジュールで秋の京都3戦したアンジュ様、何もなければ…と思ったのですが危惧したとおり屈腱炎で電撃引退…、ロード脱退へ一歩前進

師走
7戦 1-1-0-1-0-4
最後の攻勢に出た12月、1つ勝つも目標の10勝には届かず
(トピックス)
・これからは赤の時代?
 初戦3着のジェノヴァが好メンバーのそろった未勝利戦を快勝、昨年に続き東サラ勢が早々と完全勝ち上がりを決める展開に。勝ち上がりもうれしいけど田辺君が高く評価してるのもいいね!
・レントラー駄馬化に歯止めかからず
 ベリ子が勝ったことで3歳以上では唯一の500万下になってしまったレントラー、秋に入って2戦目でしたが連続12着で500万下のクラスが相応であることを証明してしまいます(号泣)。
・ブレイクにはほど遠いデビュー戦
 ブレイクが2歳馬3頭目のデビューしますがあまり期待できそうもない完敗で暗雲が立ち込めます。
・セレリティが帰ってくる!
 暮れも押し詰まった26日、大井でセレリティが2勝目をあげ、ギリギリで年内中央返り咲きを決めました。レベルの高い大井のそれもB3級で勝つのですからやはり並みの未勝利馬ではないですね。
そ・し・て! 復帰後の厩舎は今季7勝しかできなかった無策先生ではなく今季22勝のみずきちゃんとなるそう。やはりロード首脳も並みの未勝利馬でない馬を未勝利に終わらした手腕を疑問視してるんでしょうね。

結局今年は81戦 9-3-9-12-5-43 で終了
去年より20戦ほど出走数は減りましたが勝ち星は3勝上回り、勝率10%はクリアしました。
ただ、9勝がすべて違う馬とわが軍の「広く薄く」を象徴するような成績ですね。いつも書いてますがわが軍はアベレージは低くてもいいから一発狙いでいってるんですが、現状は逆の方向に行ってます(>_<)。

2016/12/31現在のラインナップ

(オープン)
エルマンボ

(1600万下)
レイズアスピリット

(1000万下)
ロードヴォルケーノ
アプリコットベリー
レッドウィズダム
レッドシルヴィ


(500万下)
レントラー
ロードセレリティ

(2歳500万下)
レッドコルディス
レッドジェノヴァ


(未勝利)
ロードブレイク

(障害オープン)
レッドヴィーヴォ

(新馬)
ルヴォワール
メロウハート

(育成)
スタイルリスティック15
ジューシージーン15
ダンスオンザルーフ15

シーザリオ15
サッカーマム15


こうしてみると1頭減ってもまだ1000万下が多いですね。
セレリティが500万下にランクづけされましたので唯一の降級馬だったはずのレン某が単独最下位ではなくなりましたが、おそらくセレリティは500万下くらいなら楽抜けしそうな感じ、レン某が単独最下位になるのも時間の問題でしょう。

最後にG誌っぽく

(おつかれさん)
【繁殖】ルアンジュ、リュラ
【地方】レッドクラリス(笠松 ※現船橋)、クラシカルチュチュ(園田)、ロードレグナム(船橋)

2016回顧はこれで終わり、明日は第1回ルクソールアワードの受賞者並びに受賞馬を発表します。

| 成績 | 15:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2016回顧 上半期

今年も残すところ今日をいれてあと3日、多くの会社では昨日御用納めというところが多いかと思いますが私の会社は30日までが仕事です(年休をとっても構わないのですがね)。

去年は1日で済ました年度回顧、今年は今日と明日に分けます。
今日は6月までの上半期

まず2016/1/1現在の育成中の馬を除くラインアップ
(1600万下)
エルマンボ

(1000万下)
レイズアスピリット
ロードヴォルケーノ
レントラー

(500万下)
レッドクラリス
アプリコットベリー
ルアンジュ


(3歳500万下)
レッドウィズダム
レッドシルヴィ

(新馬)
ロードセレリティ

(未勝利)
リュラ
クラシカルチュチュ
ロードレグナム

(障オープン)
レッドヴィーヴォ

※太字は降級がある馬です。

大エースが抜けてバブリーズに頑張ってもらわなければならない状況、目標は10勝でした。

睦月 10戦 0-0-3-2-0-5
年々スタートダッシュが悪くなってきてるのですが、今年も1月未勝利でした。
(トピックス)
・開幕はフォー!
 1年を占う開幕戦はウィズダムで4着、この結果通り今年は4着が多発します(苦笑)。
・シルヴィ、フェアリーS挑戦
 シルヴィなんちゃって重賞挑戦も前任者の妨害工作にあって大敗。どのツラ下げてユッキーを公開説教してんだか。
・クラリス強制引退
 今年初戦を大敗したクラリス、「叩いて次走」と言ってた調教師の意向をまったく無視して今年初戦後に強制登録抹消。その後笠松で7勝し南関に乗り込むもまったく歯が立たず…セレリティって強いんだなあ。
・ディープインパクトS開催
 1/17の中山最終レースのディープインパクトS(1000万下)、このレースで主戦をクビになった騎手多数というまさにディープインパクトのレースでした。このレースに激怒した総帥により某ジンガイ騎手は出入り禁止に。

如月 2戦 0-0-1-0-0-1
データでは調子のよい2月ですが昨年に続き未勝利、つーても2走では…
(トピックス)
・ベリ子は百合族?(笑)
 2月の「2走」が同じレース、つまりこの月ウチの馬は1レースしか出てないということです。今年は同士討ちが3回ありましたがすべてベリ子が絡みます。
・マツヒロ厩舎解散
 よってリュラ転厩、予想通りマナブー先生のとこでした

弥生 5戦 1-0-0-0-0-4
去年より遅く3/26によーやく初勝利、レグナムとは予想外でした。
(トピックス)
・リュラ放置プレイ…か?
 クラシック戦線開幕! ですがオークスを取る予定のリュラは未勝利のまま休養中、放置プレイ疑惑が持ち上がります。
・今季初勝利は予想外の馬
 全く期待してなかったレグナムがふしぎなおどり効果で初勝利…でもこれで燃え尽きたのかこの後地方でも大敗する駄馬になっちまったとか。

卯月 9戦 1-0-0-3-0-5
2勝目、またしてもハイテイツモの勝利。去年の2勝目は9月でしたからそれよりは良くなりました。
(トピックス)
・皐月賞Dayの惨劇
 京葉線が止まる強風の中遠征を敢行した総帥の御前でレントラーが謎の大敗、激怒した総帥は皐月賞も見ずに帰ったとか。後に走るのやめちゃう症候群を発症していたことが判明します。
・イワタが乗らないと 勝てないわけではないぜ Yeah!
 というわけでもないのでしょうが、岩田騎手の手により今季2勝目&久々の口取り達成。この功により岩田騎手は神の称号を得ます。
・セレリティ、デビュー
 一時はデビューが絶望視されたセレリティよーやっとデビュー、これで2013産全馬デビューになります。

皐月
10戦 1-1-2-2-1-3
今年も無縁のまま春のクラシック終了(>_<)。クラシックに関係ないところでベリー騎乗のエルマンボで3勝目
(トピックス)
・エルマンボ、待望のオープン入り
 この月エルマンボが「主な勝鞍:丹沢S」と名乗ることを許されることになりました(笑)。実はこの馬ここまで4勝ですが全て平場でしたので「主な勝鞍:3歳以上1000万円下」状態でした。この勝利でセシリア引退後空席になっていたオープン入りを果たします。
・オークスの日にリュラ2戦目
 とはいえ当然オークスではありません、未勝利です(苦)。このあとさらにまた休養へ。やる気ないだろ!
・レントラー屈辱の500万下降級
 ダービーに出したいとか言ってたレントラーですが菊花賞から逃げたあげく1000万下を勝ち上がることができずに降級。もっとも降級しただけマシなんですがね。他の2頭は降級できなかったですから(苦)。
・全馬勝ち上がり成るか?
 初戦7着だったセレリティがこの月2回出走、3着→2着で勝ち上がりを予感させます。一番期待してなかったレグナムが勝ち上がりましたから、これなら全馬勝ち上がりも夢ではないと思ったのですがね。

水無月
6戦 0-1-1-1-1-2
全体的な成績は向上するもこの月未勝利に。6月もデータ上は調子よい月なんだけどなあ。
(トピックス)
・ウィズダム、ユニコーンSへ
 ウィズダムが今年2回目の重賞挑戦。まあ結果は跳ね返されてしまいますが。
・遊楽部女子会開催か?
 函館の遊楽部特別にベリ子、シルヴィ、アンジュ様と登録、「前人未到、抱腹絶倒の3頭出しか?」と思われましたがアンジュ様が除外されて2頭出しに…残念(笑)。ちなみにこの3頭、みんな今年勝ったんだよね。

上期を終えたところで 42戦 3-2-7-8-2-20、去年が 42戦 1-5-4-6-3-23でしたから3-4着が妙に多いですね。

16/7/1現在のラインナップ
(オープン)
エルマンボ

(1000万下)
レイズアスピリット
ロードヴォルケーノ
レッドウィズダム

(500万下)
レントラー
ルアンジュ
アプリコットベリー
レッドシルヴィ
ロードレグナム

(未勝利)
リュラ
クラシカルチュチュ
ロードセレリティ

(障害オープン)
レッドヴィーヴォ

(新馬)
ルヴォワール
レッドコルディス
レッドジェノヴァ
ロードブレイク
メロウハート

※赤が降級馬

この布陣で後半戦に突入します。

| 成績 | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

師走成績

今日の競馬が終わりJRAは今年の全日程を終了、地方にでる出資馬はいませんので、わが軍も今年の全日程を終了しました。
1年のまとめは後日やるとして師走成績
12/10
中山
2歳未勝利
レッドジェノヴァ
田辺1着
-0.2
12/10
阪神
2歳新馬
ロードブレイク
シュタルケ6着
2.3
12/11
阪神
3歳上500万下
レン某
戸崎12着
1.0
12/17
中山
3歳上1000万下
レッドシルヴィ
吉田豊7着
0.4
12/18
阪神
ベテルギウスS
(オープン)
エルマンボ
M.デムーロ8着
1.5
12/23
中山
グレイスフルS
(1600万下)
レイズアスピリット
戸崎2着
0.1
12/24
阪神
ジングルベル賞
(1000万下)
アプリコットベリー
コーヘイ4着
0.2


今月 7戦 1-1-0-1-0-4
本年 81戦 9-3-9-12-5-43

作戦名「コーセイのいない12月」として大コーセイをかける予定でしたが、満を持した上にさらに万全を期して年明けに回った馬も多く結局平均並みの出走数に、そのなかで1勝はしてくれましたが出走馬の質から言って、レン某とかレン某とかレン某とかでもう1勝くらいしたかったというのが正直なところです。

2歳馬2頭目の勝ち上がり、これで昨年同様早々と東サラ勢が全頭勝ち上がりをきめました。ここからロードとかキャロが勝てるかどうかになります。チュチュリ○ラ壊滅、レン某駄馬化で高齢牡馬頼みになってるキャロ、次世代エースの早期引退で撤退がとりざたされるロードにもうちょっ頑張ってもらわないとね。

1月の予定

1/7 京都 福ナンチャラ特別 レッドコルディス おそらく康太
1/7or1/8…どっちにするかお悩み中
    中山 3歳新馬  ルヴォワール ユッキーっぽい感じ
1/7or1/14 京都 4歳上1000万下 ロードヴォルケーノ ?
どちらかと言われれば14日の1400の方がいいと思うけど。
1/22 中山 4歳上1000万下 レッドシルヴィ ユタカ

後はどうでしょう? レン某とヴィーヴォくらいですかね。


P.S.
出資馬ではありませんがあす1頭大一番を迎える馬がいます。決して楽な戦いではありませんが青組ピンチですから かえってこーいよー♪

| 成績 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>