Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 92/7

この時期はなんといってもクラシックです、というわけで3歳路線から

3歳牝馬
ハートブレイカーとディープブルーはクラシックに乗れず、エクレールとクリアブルーの2頭で挑んだクラシック…短距離馬のクリアブルーはニシノフラワーの直撃をもろに受け桜→NHKと連続2着に泣きます。一方桜で8着に大敗したエクレール、こちらはニシノフラワーがいなくなったオークスを堂々の一番人気勝利でようやっとG1のタイトルを取りました。

3歳牡馬
大豊作の牡馬陣はレイジングハートがクラシックに乗れずにミホノブルボン、セキテイリュウオー、クロスロード、スカーレットナイトの4頭で皐月→ダービーに挑みました。結果
皐月   ブルボン1着 クロスロード2着 セキテイ3着 ナイト6着
ダービー ブルボン1着 クロスロード2着 ナイト5書 セキテイ8着
皐月、ダービーとワンツーフィニッシュですが、ミナイさんの乗るクロスロードが連続1番人気に押されるも連続2着、鞍上にマルコメ君を指名したブルボンがクニオ式スパルタ調教に耐え(笑)2冠達成です。(ちなみにクニオ君はスパルタ特性を持ってます)
秋はブルボンはしょうがないんで菊行きますが、適性2200までと出ているクロスロードは検討中です(古馬陣も層が厚いしなあ)

古馬中長距離
注目の大阪杯はビゼンニシキの子オレニホレルナヨがルドルフの子テイオーを破りました。その後各馬は春天を横目に2000~2400のレースに散りましたが結果は今一つ。これらの馬が再集結したのは宝塚記念でここもホーカーテンペスト、オレ様、ダマスク、アローンアゲインの4頭だしになりました。ここを制したのがホーカテンで、やっと6個目の勲章、秋に金の像入りをかけます。
秋ですがホカテン、オレ様に比べ、ダマスク、アローンアゲイン、ネイビーブルーといったところは今一つなので路線を再考します。このあたりに比べると1ランク下ですが今年からユタちゃんに乗り替わったブルーパラダイスが2連勝、やはりユタちゃんは偉大なり…なのかな。

古馬短距離路線
オレ様が中距離行きました(安田は出ましたけどね)、この路線はダイイチルビーだけ、路線はアジアマイルCSでしたが難なく達成しました。最終戦の安田記念が一番大変だったかなあ。このレースでオレ様に初先着しました。

ダート路線
ここはミスタートウジン様の独壇場、2歳でG1制したカウンテスアップと違い初G1が4歳と遅かったのですが、G1 15勝目、あのミスタートウジンが です(失礼な奴)

(生産) 評価額順です。
アサティス×ブロケード ♀ 【★コンアモール】
Mr.Prospector×ルアンジュ ♂
ダンシングブレーヴ×マジックカーペット ♀
オグリキャップ×バウンド ♀
マークオヴディスティンクション×キクノペガサス ♀
トウショウボーイ×トゥーランドット ♀
ウインドストース×アオチュークラウン ♀
エルマンボ×マリンブルー ♂
ミスターシービー×スカーレットリボン ♀
SS様×アイーダ ♂
ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー ♀

(繁殖牝馬) ○数字はmy牝系馬を示す  ←は種付けしている馬
①ブロケード(ナスルーラ) ←トウショウボーイ
※この年最後のボーイ、迷いましたがブロケードに
キクノペガサス(テスコボーイ)  ←Warning
アイーダ(オーエンテューダー)  ←シグルズ
①マリンブルー(テスコボーイ) ←SS様
トゥーランドット(ネヴァーベンド)←Hansel
ルアンジュ【メジロラモーヌ】(リファール) ←ウインドストース
③バウンド(ニジンスキー) ←ウインドストース
②ミラクルレイザー【エリモシューテング】(テスコボーイ)  ←ダンシングブレーヴ
※エリモシックになる組み合わせ
アオチュークラウン【クラシッククラウン】(ミスプロ)←ミスターシービー
スカーレットリボン(ノーザンテースト)←オグリキャップ
リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】←ダンシングブレーヴ
※タバサトウショウ(スイープトウショウの母)になります)
①マジックカーペット(テスコボーイ)←Mr.Prospector
①アクアブルー(テスコボーイ)←ダンシングブレーヴ
リベルタンゴ(ミスプロ)←ミスターシービー
スカーレットローズ(ノーザンテースト)←Afleet

(種牡馬)
(所有)
ミスターシービー
ダンシングブレーヴ
ウインドストース
シグルズ(トウショウボーイ×ブロケード)
ブルーアイランド(エタン×マリンエクスプレス)
ブルーヘヴン(ノーザンテースト×マリンエクスプレス)
オグリキャップ
エルマンボ【スルーオダイナ】
ブルーラグーン(トウショウボーイ×マリンエクスプレス)
マークオブディスティンクション
大物X

種牡馬数を増やすためあと4頭ほど購入してますが、目的達成したら売却しますので掲載してません。

(1株)
トウショウボーイ
ミホシンザン
カウンテスアップ
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 23:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 92/4

頭数も増えてきたのでここからは四半期に一回のレポにします。もっとも4月期と10月期は休養馬が多いためあまりレポはないんですけどね。

豊作の3歳牡馬、☆セキテイリュウオーとスカーレットナイトがそれぞれシンザン記念と京成杯を勝ち、レイジングハート以外は重賞勝ち馬になりました。
悩みましたが皐月賞へ向けては次の通りに
 ★ミホノブルボン    弥生賞
 クロスロード       スプリングS
 ☆セキテイリュウオー スプリングS
 スカーレットナイト    若葉S
 レイジングハート     毎日杯
結果、レイジングハートが3着でしたが、弥生賞、若葉Sは制覇、スプリングSもワンツーでしたから皐月賞4頭出しを決定です。

牝馬の方はエクレールとクリアブルーをチューリップ賞とFRに使い分けましたがともに2着、やや暗雲、

古馬の方はこの時期のメインイベント、ドバイMT
  ☆ホーカーテンペスト シーマクラシック
  ☆ダイイチルビー   ドバイターフ
  ★ミスタートウジン  ドバイワールドカップ
と3勝しました。にしてもヤマニングローバルとミスタートウジンが海外G1だよ
一方☆オレニホレルナヨは国内中距離路線としたので中山記念→大阪杯、ダマスクも金鯱賞→大阪杯です。
はたしてマックとトウカイテイオーに勝てるかですね。

| ゲーム理論 | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 92/1

じりじりと続けて10年目が終了
エース級引退+3歳馬のシノハラ評価が高くなく、今年は苦しいだろうと思ってスタートした91年、ところがぎっちょん(死語)

古馬中長距離路線
アクアブルー国内、ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】海外で臨みます。
ホカテンは2着続きと今一つ勝ちきれませんが、最後にヴァーズを勝ってやっと4個目の称号、やはり2400の馬なのかなあ。
一方アクアブルーは辛勝ながら秋天、JCを制覇(JCは負けたと思ったのですがハナだけ残ってた)、ピークは過ぎたような感じですのでここが最後と究極の仕上げで有馬へ。予想通り内田浩騎乗のマックイーンとのマッチレースになりますが最後まで抜かせず秋古馬3冠達成、そして18戦無敗で引退します。え?ユタちゃんはどこ行ったのかって? 俺の隣で寝てます(嘘)。
そのほか6歳のリーチコンセンサス【サマンサトウショウ】が重賞2勝、エリ女2着と調子を上げてきてまだまだやれる!とアピールしてきましたが、来年現役続行するとスイープトウショウが消えてしまう(母タバサトウショウが93年生まれ)ので涙を呑んで引退。

古馬短距離路線
ここは、史実通りオレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】とダイイチルビーが引っ張ります。
オレ様→マイル、ルビー→スプリントと使い分けです。
サセックスS、QEⅡSと外国に行ったオレ様は2着続きだったのに対し、スプリンターズSからBCターフSに行ったルビーはあっさり連勝、この辺がユタちゃんと哲ちゃんの差なのかなあ。でも最後は香港マイル、香港スプリントアベック制覇しました。

3歳牡路線
ツインターボ失速、ブルーパラダイス伸び悩みでアローンアゲイン頼みでしたが、見事菊を制して二冠達成、レオダーバンよりは上というところを見せました(笑)。勢いに乗って有馬に挑戦しますが主戦がかちあったミナイさんをアクアブルーに乗せたため代打でユタちゃんを乗せた(ハイ、ユタちゃんここにいました(笑))こともあり3着でした。前述のとおり1,2着はマッチレースでしたからしかたありませんね。

3歳牝路線
ここもスカーレットブーケが伸び悩み、ダート路線から回ってきたネイビーブルーは頑張りますがやはり主役はダマスク、難なくローズSを勝つと、最後の1冠秋華賞を制覇、そしてエリ女も制しますが香港完全制覇がかかった香港カップは2着、シノハラ評価Bでしたから国内までの馬なのかなあ(毒)。

ダート路線
ここはミスタートウジンの独壇場、ブロケードの子シフォンは名牝の力をもってしても太刀打ちできません。ミスタートウジン4連勝で終了。

2歳路線
前世代とうって変わってシノハラ評価の高い世代、その評価どおり函館から重賞勝ちまくりでした。
牡馬は特に豊作で、シノハラ最高峰評価のミホノブルボン(朝日杯制覇)、クロスロード(ホープフル制覇)にセキテイリュウオー(朝日杯2着)、スカーレットナイト(小倉2歳S勝ち)、レイジングハート(シクラメン賞勝ってOP入り)とどれも重賞級(個人の感想です)、来年春どうしようか(笑)。
牝馬はディープブルーが未デビュー、ハートブレイカーは晩成でやっと1つ勝ったところですが、残る2頭、エクレール(春雷イベントの馬なのでこの名前)とクリアブルーで阪神JFワンツーでした。

で苦戦どころかこうなりました。

20170902A01.jpg
ダマスクがオークスを1番人気で落としたあとダービーからG1全勝、よってこうなりました。

20170902A02.jpg
ハイ、JRA賞完全制覇です。なにもくれませんでしたが(笑)。
リーディングサイアーのトウショウボーイも私の力が大きかったはずです。

人のほうもすごく武パパが調教師三冠ゲット、最優秀馬主は当然ですが最優秀生産者も最後に逆転で奪取し、連続二冠達成でした。


92/1の布陣
(6歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ) 

(5歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)
 
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(4歳)
☆ツインターボ ♂(クニオ君)
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ)
★スカーレットブーケ ♀(芦口)
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹) 
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ)
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君)
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

(3歳)
★ミホノブルボン ♂(クニオ君)
☆セキテイリュウオー ♂(村幹)
クロスロード《Mr.Prospector×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
スカーレットナイト《ミスターシービー×スカーレットインク》 ♂(芦口)
レイジングハート《ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー》 ♂(坂口ダイ)
エクレール《トウショウボーイ×ルアンジュ》 ♀(武パバ)
クリアブルー《ダンシングブレーヴ×マリンエクスプレス》 ♀(クニオ君)
ディープブルー《ダンシングブレーヴ×マリンブルー》 ♀(芦口)
ハートブレイカー《ミスターシービー×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

(2歳)
キングマンボ ♂(クニオ君)  ○
※キングマンボってあのKingmamboです。なぜかシノハラは「大物」評価
ベイオウルフ《ウインドストース×ブロケード》 ♂(クニオ君) ▲
ブルーウェイヴ《Mr.Prospector×マリンエクスプレス》 ♂(芦口) ▲
スピードキング《ミスターシービー×ルアンジュ》 ♂(坂口ダイ) 〇
☆アイリッシュダンス ♀(芦口) ▲
メリージェーン《ミスターシービー×トゥーランドット》 ♀(武パパ) ▲
ラヴマシーン《トウショウボーイ×アオチュークラウン》 ♀(村幹) ▲
ミスティレディ《ブルーアイランド×キクノペガサス》 ♀(コバミノ) △
プルシアンブルー《ダンシングブレーヴ×マリンブルー》 ♀(村幹) 〇
ミラクルガール《ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー》 ♀(坂口ダイ) ▲

(おつかれさん)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 種牡馬
★リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 繁殖
スカーレットローズ 繁殖
アクアブルー《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 繁殖
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 繁殖

| ゲーム理論 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 91/7

新たなスタートとなった91年、オグリ、マジックカーペット、エルマンボが抜けた穴をどれだけ埋められるかがカギになります。

芝中長距離路線
アクアブルー、☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】の2枚看板で臨むこの路線、ドバイ→香港と連戦したアクアブルーは連勝を伸ばしますが、春古馬王道路線を進んだホカテンは大阪杯は白石君に屈し、春天は距離が長いのか12着と大敗(菊花賞馬なんだけどねえ)、この両者、宝塚記念で激突しましたがここもアクアが勝ったのですがホカテンは4着に、ホカテンここまでなのかなあ。
そうそう、☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】がジャストアゲームSを制してG1馬に。サマンサトウショウの分際(失礼)でG1馬ですよ。

芝短距離路線
ここは★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】と☆ダイイチルビーの二枚看板、アジアマイル路線に行ったオレ様に対し、ルビーは宮記念→VMと進んで、どちらも全勝でした。この両者、安田記念で初対決になりましたがオレ様勝利でルビー2着とワンツーフィニッシュを決めました。秋はオレ様マイル、ルビースプリントと使い分ける予定。

ダート路線
ここは★ミスタートウジンが頑張ります。ドバイは落としましたが、フェブラリー、かしわ記念、帝王賞と制覇、もう完全にダートの雄ですね。

3歳牡馬路線
レベルに疑問のあった牡馬勢、お約束の★ツインターボ、伸びなやむブルーパラダイスに代わって、年明けデビューのアローンアゲインが3連勝で主役に躍り出ます。皐月賞は大敗しますが、日本ダービーではあのトウカイテイオーが沈む大波乱の中見事勝利! 世代の頂点に立ちました。

3歳牝馬路線
ここはG1ウイナー2頭が引っ張るはずでしたがスカブーは意外に伸び悩みます。一方ダマスクは連勝でオークスに臨みますが大敗、ここは無冠に終わりました。

3歳ダート路線
ネイビーブルーが芝で大敗したこともあってダート路線を進んでますが、G1には届かず。秋はもう一度芝に挑戦させるつもりです。

(生産) 評価額順です。
ウインドストース×マリンエクスプレス ♂
※マリンエクスプレスのラストクロップです。
ダンシングブレーヴ×ブロケード ♀
カウンテスアップ×バウンド ♂
ミスターシービー×ルアンジュ ♀
ダンシングブレーヴ×キクノペガサス ♀
Danzig×アオチュークラウン ♀
※史実馬のようです。
Mr.Prospector×マリンブルー ♂
トウショウボーイ×スカーレットリボン ♂
ミホシンザン×アイーダ ♂
ブルーアイランド×ミラクルレイザー ♂
ブルーヘヴン×トゥーランドット ♀

(繁殖牝馬) ○数字はmy牝系馬を示す  ←は種付けしている馬
①ブロケード(ナスルーラ) ←アサティス
※なぜこんなの(失礼)つけるかというと史実配合です。今度は後々サチノスィーティーが出てきます。
キクノペガサス(テスコボーイ)  ←マークオブディスティンクション
アイーダ(オーエンテューダー)  ←SS様
※ついにSS様が登場してきます。
①マリンブルー(テスコボーイ) ←エルマンボ
トゥーランドット(ネヴァーベンド)←トウショウボーイ
ルアンジュ【メジロラモーヌ】(リファール) ←Mr.Prospector
③バウンド(ニジンスキー) ←オグリキャップ
②ミラクルレイザー【エリモシューテング】(テスコボーイ)  ←ダンシングブレーヴ
アオチュークラウン【クラシッククラウン】(ミスプロ)←ウインドストース
スカーレットリボン(ノーザンテースト)←ミスターシービー
マジックカーペット(ミスターシービー)←ダンシングブレーヴ

(種牡馬)
(所有)
ミスターシービー
ダンシングブレーヴ
ウインドストース
ブルーアイランド(エタン×マリンエクスプレス)
ブルーヘヴン(ノーザンテースト×マリンエクスプレス)
オグリキャップ
エルマンボ
ブルーラグーン(トウショウボーイ×マリンエクスプレス)
マークオブディスティンクション
※マンノウォー保護目的で導入
大物X

そろそろ分場を開設したいので種牡馬数を増やすためあと2頭ほど購入してますが、目的達成したら売却しますので掲載してません。

(1株)
トウショウボーイ
ミホシンザン
カウンテスアップ

| ゲーム理論 | 00:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【速報】不定期連載WP8 2017 91/1 第2週

金札5枚でDB様につづく大物をGetしました。

20170812A01C.jpg

諸事情により3歳で引退させないといけないようなので金札回収は無理でしょうが、繁殖成績で補って余りありますよね。
Sadler's Galもゲットしてエルコンを完全自家生産にする予定です。

| ゲーム理論 | 21:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 91/1

超久々にWP8の話、前回の記事の後都合によりしばらく休止してたのですが、8/1頃に再開、毎日ちょろちょろやってやっと半年が終わりました。

ラインナップなんか忘れてるでしょうからおさらい

7/1時点の所有競走馬
(6歳)
★エルマンボ【スルーオダイナ】 ♂(クニオ君)
ブルーラグーン《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♂(コバミノ)

(5歳)
★オグリキャップ ♂(芦口)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 ♂(クニオ君)
☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 ♀(武パパ) 

(4歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ)
マジックカーペット《ミスターシービー×ブロケード》 ♀(クニオ君)
チェネレントラ《トドロキヒホウ×サラトガピール》 ♀(坂口ダイ) 

(3歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)

★スカーレットローズ ♀(クニオ君)
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 ♀(坂口ダイ)
アクアブルー《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♀(武パパ)
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(2歳)
☆ツインターボ ♂(クニオ君)
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ) 
★スカーレットブーケ ♀(芦口)
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹)
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ)
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君)
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

この布陣でとにかくすごいことになります
3歳G1はオレ様とホカテンとアクアブルーの3頭で完全制覇、オレ様は当然MCSを制し1年でG13つ、アクアブルーはエリ女も制して2年連続牝馬4冠馬が誕生、もう牝馬4冠は大したことではなくなってます(笑)。そしてアクアブルーは前年マジックカーペットが勝てなかった有馬も制します。
ちなみにその有馬のファン投票
20170809B01.jpg
なんとわが軍馬が6位までを独占してます。
来年はここに阪神Cでやっと重賞を制したダイイチルビーが加わるはずです。

古馬勢はオグリを筆頭にマジックカーペット、ミスタートウジンでG1勝ちまくります。ミスタートウジンは現実界ではネタ馬ですがこの世界では堂々のダート王です。

2歳勢も負けてません。正直大物級がおらず、ちょっと苦しいかと思ってたのですがスカブーが堂々と阪神JF制覇、ブロケードの2番仔ダマスクが牝馬ながらホープフルSを勝ちます。

というわけで実にG1 31勝、最優秀馬主は仏恥義理(古ッ!)のV5達成でしたが、最優秀生産者のほうは…
生産15頭のファンタストファームが生産357頭の社台ファームを抑えて1位奪取しました。
これでこの後ノーザンが凶暴化しても思い残すことはありません(笑)

そしてわが軍の働きによりトウショウボーイがノーザンテーストを抑えてリーディングサイアーになった他、マリンエクスプレスが属するアストニシメント系が名牝系に昇格するなどまさにわが世の春でございました。

し・か・し! 祭りはいつか終わるもの。年末オグリ、エルマンボ、マジックカーペットが引退、現実界も90年はそういう年でしたがわが軍も節目を迎えることになります。ヤネもそろそろシバマサさんの引退が近づいてきましたから次世代を育てていかなければなりません。

91/1の布陣
(6歳)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 ♂(クニオ君)
☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 ♀(武パパ) 

(5歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ)

(4歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)

★スカーレットローズ ♀(クニオ君)
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 ♀(坂口ダイ)
アクアブルー《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♀(武パパ)
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(3歳)
☆ツインターボ ♂(クニオ君)
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ) 
★スカーレットブーケ ♀(芦口)
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹)
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ)
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君)
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

(2歳)
☆ミホノブルボン ♂(クニオ君) ◎
☆セキテイリュウオー ♂(村幹) ▲

クロスロード《Mr.Prospector×キクノペガサス》 ♂(コバミノ) ◎
※某宇宙人が気を送った馬
スカーレットナイト《ミスターシービー×スカーレットインク》 ♂(芦口) 〇
レイジングハート《ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー》 ♂(坂口ダイ) 〇
エクレール《トウショウボーイ×ルアンジュ》 ♀(武パパ) 〇
※シュンライイベントの馬、某アイドルはアオチューとつけろと言ってきましたが拒否。
クリアブルー《ダンシングブレーヴ×マリンエクスプレス》 ♀(クニオ君) ▲
ディープブルー《ダンシングブレーヴ×マリンブルー》 ♀(芦口) 〇
ハートブレイカー《ミスターシービー×アイーダ》 ♀(坂口ダイ) ▲

全体的に評価レベルが高くこの世代は期待できるかも

(おつかれさん)
エルマンボ 種牡馬
ブルーラグーン 種牡馬
オグリキャップ 種牡馬
マジックカーペット 繁殖
チェネレントラ 繁殖

| ゲーム理論 | 00:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 90/7

朝比奈寿退職のあと強制的に押し付けられた青葉ナンチャラをやっとクビにして天城起用、これでようやく旧姓朝比奈、天城、シノハラのトロイカ体制(死語)が完成です。

芝中長距離路線:★オグリキャップ、★エルマンボ【スルーオダイナ】、シグルズ
この路線、層が厚いように見えて実はG1級は2頭。まずオグリはドバイSC→QE2→宝塚というローテで3連勝、最後の秋はマジックカーペットとの使い分けで凱旋門→BCどれか→香港Cという予定。
3000以上を狙うエルマンボは阪神大賞典、天皇賞と善戦するも勝ちきれず、3年連続挑戦のゴールドCで思い切って先行策で行きましたがこれが当たって連覇達成です。秋は昨年通りカドラン→メルボルンc→ステイヤーズといって引退レースを有馬にする予定。
以上! ってマジックカーペットはどうしたって? それはここ↓

芝短距離路線:マジックカーペット、☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】
マジックカーペットはここにいました。オグリとの使い分けでマイル路線に行ったのですね。結局母に続いてアジアマイル+牝馬G1完全制覇達成しました。牝馬ですが秋は王道古馬三冠で行く予定
リーチは中山牝馬S→阪神牝馬S連勝でVMに乗り込みましたが史実通りG1には壁がありそうな感じです。

ダート路線:★ミスタートウジン
史実では「大レースではイマイチ」のミスタートウジンですがここでは頑張ります。フェブラリー、コドルフィンマイルと2着続きでG1では足りないのかなと思ってましたが、平安S勝利の後帝王賞で待望のG1制覇です。長く走れる馬ですがまだ4歳、ここからどれだけG1勝てるでしょうか。

3歳牡馬路線:★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】、☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】
牡馬はこの2枚看板でクラシックを席巻します。ともにトライアルを勝って皐月賞で初対決、見事にワンツーを決めました。その後オレ様は距離を考えてNHKに行きましたのでダービーの再戦はありませんでしたがオレ様がNHK、ホカテンがダービーを勝ちます。

3歳牝馬路線:アクアブルー、☆ダイイチルビー
アクアブルーは見事2冠を達成、牡馬とあわせて春の3歳G1完全制覇です。秋はとりあえず秋華賞までは決定。秋華賞を勝てばMy牝系であるマリンエクスプレス系から2年連続牝馬三冠達成になります。今アストニシメントが名牝系昇格寸前なんですが、8割がたウチのお陰です(笑)。
一方、芝の新馬戦を除外されたことからアネモネSでデビューという無謀策に出たダイイチルビーですがそのアネモネSを勝って桜花賞、NHKへ、さすがにG1では荷が重いようで自己条件からやり直しです。

3歳ダート路線:リベルタンゴ、シフォン
やや手薄なのがこの路線。リベルタンゴが関東オークスを勝って秋に挑みます。ブロケードの子シフォンはイマイチか。

(生産) 評価額順です。
Mr.Prospector×マリンエクスプレス ♂
ウインドストース×ブロケード ♂
ミスターシービー×ルアンジュ ♂
ブルーアイランド×キクノペガサス ♀
トウショウボーイ×アオチュークラウン ♀
ダンシングブレーヴ×アイーダ ♀
ダンシングブレーヴ×マリンブルー ♀
ミスターシービー×トゥーランドット ♀
ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー ♀

(繁殖牝馬) ○数字はmy牝系馬を示す  ←は種付けしている馬
①マリンエクスプレス(グレイゾウリン)   ←ウインドストース
 (これが最後の産駒になります)
①ブロケード(ナスルーラ) ←ダンシングブレーヴ
①マリンブルー(テスコボーイ) ←Mr.Prospector
②ミラクルレイザー【エリモシューテング】(テスコボーイ)  ←ブルーアイランド
※DB様以外もつけてみました
③バウンド(ニジンスキー) ←カウンテスアップ
アイーダ(オーエンテューダー)  ←ミホシンザン
キクノペガサス(テスコボーイ)  ←ダンシングブレーヴ
ルアンジュ【メジロラモーヌ】(リファール) ←ミスターシービー
トゥーランドット(ネヴァーベンド)←ブルーヘヴン
アオチュークラウン【クラシッククラウン】(ミスプロ)←Danzig
※シノハラさんがつけろというので。史実配合なんでしょう。
スカーレットリボン(ノーザンテースト)←トウショウボーイ

(種牡馬)
(所有)
ミスターシービー
ダンシングブレーヴ
ウインドストース
ブルーアイランド(エタン×マリンエクスプレス)
ブルーヘヴン(ノーザンテースト×マリンエクスプレス)

(1株)
トウショウボーイ
ミホシンザン
カウンテスアップ

名声値は40000を超えてついに社台をぬいて国内1位になってます。
そ・れ・と! ここまで生産者部門も1位、生産者部門はあとあとになると某ファームが凶暴になりますし、チャンスが回ってきたのなら決めたいですね。

| ゲーム理論 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 90/1

所有馬の数が増えてきて若干スローダウン気味ですがともかく90年まで終わりました。

ダート路線:☆カウンテスアップ、☆バウンド、★ミスタートウジン
ラストシーズン迎えたカウンテスアップとバウンドの2強対決にミスタートウジンが絡む展開、カウンテスアップは南部杯→JBC→チャンピオンズ→東京大賞典の王道路線、対してあとG12つ勝ちたいバウンドはベルデームS→BCどれか(笑)とカウンテスを避けて海外路線に行き、最後にチャンピオンズCで直接対決する路線としました。結果カウンテスは危なげなく2連勝(8歳馬だよ、まったく)、一方のバウンドはベルデームSで予想してなかった強敵(Good-bye Halo)が登場するもハナ差勝利、BCは相手をよーーーく見極めたうえでフィリーズ&メアスプリントとして制覇、これで金札獲得に成功しました。引退レースはカウンテスと直接対決でしたが、しばたまさんの執念が勝ってカウンテスに国内2度目の土を付けて引退レースを飾りました。敗れたカウンテスは次の東京大賞典を制し引退、実に50戦42勝 G1・Jpn1 39勝という成績でした。
後に8歳まで走るであろうミスタートウジンですがまだ3歳、JDDは4着でしたが秋にみやこSを制しG1に挑みましたが連敗、まだまだのようです。バウンドとカウンテスが引退しますから来年はこの馬に引っ張ってもらわないといけませんね。

芝中長距離路線:★オグリキャップ、★エルマンボ【スルーオダイナ】
ここは王道のオグリ、長距離のエルマンボの2頭が引っ張ってます。オグリは芦口先生の甘言に乗せられて(笑)凱旋門賞に挑戦、Old Vic、Nashwanといった強敵を退けて見事勝利、ユタちゃん21歳にして凱旋門賞ジョッキーになりました。その後もBCターフ、JCと制して有馬記念へ、ここには後述のマジックカーペットのほかスーパークりークやイナリワンがいて凱旋門賞以上のメンバー(笑)でしたが堂々の勝利で「最強馬」の看板を守りました。
エルマンボはマルコメ君とともに海外長距離へ、カドラン賞→メルボルンC→ステイヤーズSと制しアイーダの敵をとりまくりました。有馬をどうするか迷ったのですが調子落ちになったこと+同一馬主出走頭数制限にかかったことから回避、来年に備えました。
他にマリンエクスプレス系の2頭がいたのですが重賞には届くもののG1ではまだ厳しいようです。

芝短距離路線:リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】、★スカーレットリボン
晩成のリーチコンセンサスも本格化してきますが大きなところではまだ一歩足りません。来年ですね。
一方ナオスケ君を背に短距離路線に向かったスカリーですが夏がピークだったようで函館SS勝ちとかするものの最後は惨敗続き…体力の限界とみて今年で引退させました。

3歳牡馬路線:ブルーヘヴン
今年この路線で走ってるのはブルーヘヴン1頭、神戸新聞杯は勝ちますが菊は2着、その後JC,有馬と大敗でジョーイ世代と力の差を見せつけられます。この年の表彰はウチの馬が独占したのですが「3歳牡馬」だけ取りのがしました。早熟ということもあり今年限りで引退。

3歳牝馬路線:マジックカーペット
ここもブロケードの2番仔マジックカーペットだけですがこちらは連戦連勝、紫音S→秋華賞→エリ女と勝って牝馬4冠を達成します。その後有馬に行きましたがここは5着、レベルが低い三冠馬なのか来年真価が問われそうです。

2歳路線:★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】、☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】、アクアブルー
逆に豊作だったのが2歳世代、この3頭で2歳G1完全制覇です。さらにまだ☆ダイイチルビーいますし(未デビュー)、ダートは全日本2歳優駿は負けたもののシフォンがどこまでやれるかという感じです。

90/1の布陣
(6歳)
★エルマンボ【スルーオダイナ】 ♂(クニオ君)
ブルーラグーン《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♂(コバミノ)

(5歳)
★オグリキャップ ♂(芦口)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 ♂(クニオ君)
☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 ♀(武パパ) 

(4歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ)
マジックカーペット《ミスターシービー×ブロケード》 ♀(クニオ君)
チェネレントラ《トドロキヒホウ×サラトガピール》 ♀(坂口ダイ) 

(3歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)
 
★スカーレットローズ ♀(クニオ君)
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 ♀(坂口ダイ)
アクアブルー《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♀(武パパ)
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(2歳) 記号はシノハラさんによる評価◎→○→▲→△→-
☆ツインターボ ♂(クニオ君) △
※「あの」ツインターボです。ヤネは史実通りマルコメ君の予定。
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ) ▲
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ) ▲
★スカーレットブーケ ♀(芦口) ▲
※真打ちスカブーの登場です。
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹) -
※「あの」ゴールデンサッシュです。競走能力は低いらしいですが。
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ) ○
※マリンブルーの初子です。
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君) △
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ) ○
※牡馬だったらよかったのにねー

(おつかれさん)
カウンテスアップ 種牡馬
バウンド 繁殖
スカーレットリボン 繁殖
ブルーヘヴン《ノーザンテースト×マリンエクスプレス》 種牡馬
スカーレットドレス《トウショウボーイ×スカーレットインク》 繁殖→売却

| ゲーム理論 | 03:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>