Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スグル 自決しろ!

昨日の制裁

浜中 俊騎手は、第2回小倉競馬第5日5Rで6番ペガッソに騎乗したところ、最後の直線コースで外側に逃避したため同馬の状態を確認した後、追う動作を緩め、再び追い出し2着となりました。
同騎手の騎乗ぶりは、騎手としての注意義務を怠ったものであることから、8月19日(土曜)から8月20日(日曜)まで騎乗停止としました。


急に変な動きした馬の状態を確認するために追うのをやめたのが「騎手としての注意義務を怠った」というのなら、「馬が急に進路を変えようが追え!」とでも言いたいのか…JRAもご無体な と思いつつパトロールを見てみました。

スグルの馬が直線先頭で突き放す→何かに驚いたのか馬が1-2頭分外に膨れる→4-5頭分外に膨れた幸の馬が迫ってくる→スグル追い出すも勢いの差で直線ハナ差負ける→馬券親父大暴動

善解すればこうですが横からの画像を見るともう1つの解釈もできます。

スグルの馬が直線先頭で突き放す→ビジョンで後ろを見て緩める→あきらめずに追った幸の馬が迫ってくる→スグル慌てて追い出すも勢いの差で直線ハナ差負ける→馬券親父大暴動

私はこっちだと思うんですがねえ。
まあ採決委員に呼ばれたスグルが「馬が外によれて」と言ったんでしょう。ただそれを是とすれば制裁はないはずですが2日間とはいえ制裁が来たのは裁決委員もその言い訳にdoubt!と思ったんでしょう。ただ30日課すには確たる証拠がない、だから結果責任のみの2日間…そんなところでしょう。
スグルの言ったことと制裁を課す理由を継ぎ合わせれば最初のへんてこな文になりますよね。

にしても…
黛は「手綱が滑った」という言い訳が認められず30日の制裁、それと比べると釈然としない感は残りますな。

「もういいでしょう!」もあるし、どうやら私の中ではふぢたの後継者が誕生したようです。
スポンサーサイト

| 競馬全般 | 11:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

藤澤和雄師 考

本日も予定がなく愛馬出走もないのに1日GCを見る羽目に。ミルコが落ちてみたりルメールが詰まってみたりいろいろありましたなあ。

さて、本日のお題は先ごろついに手を出すことが決まったカズー大先生こと藤沢和雄師に関する私の見解でございます。

藤澤和雄師の実績については言うまでもないでしょう。ここまで1364勝、JRAのHPfrこの人のぺーじくぉ開けば表彰歴はズラズラと…。おたべさんと並んで「馬優先主義」なる言葉を浸透させた張本人でもあります。

しかしながらここまで私はこの人の預託になる馬は「カズー1割引き」として徹底して出資対象から外しておりました。
なぜか? 理由は3つあります。

・「馬優先」って要は鍛えないだけだろ
 この点は藤澤師も「馬は鍛えるものじゃいない」と認めてます。でも故戸山師が言うように鍛えなければスタミナはつきません。この先生がなかなかダービーを勝てなかったのはそれが理由だと思ってます。

・あんさん、馬券親父を馬鹿にしてるだろ
 この先生のお得意は「アットー的1番人気で大敗」すること。馬体重を量らない人なのか+十何キロでですこともたまにあります。表題は以前どこかの雑誌で読んだコメントなんですが私もそう思います。

・成長放牧…どうみても放置してるとしか思えんのだが
 一口界において、この先生は放置プレイの使い手として恐れ知られています。有名なレディブロンド、個人馬主ならいざ知らずクラブ馬主の馬でよくこんな使い方ができたと思います。まあブロンドは最後結果を出しましたが…ゼルクはどうする気?

まあ先生には先生の考えがあってやってらっしゃるとは思うのですが私のような凡庸なものには理解できないのですね。
まあ、いやも応もなくサセッティ16はこの先生の本もとへ、私も精神修養して備えます(笑)。

ただし先生、今のところサセッティの子で勝てていないのはかってヒデ師のところにいたプレイヤーと今先生のところにいるゼルクの2頭だけということは重々お忘れなく!

| 競馬全般 | 20:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

松ちゃん大爆発

昨日茶臼山高原特別と豊明Sを制した松ちゃん、今中京6R勝って今日2勝目、今週4勝と大爆発です。

| 競馬全般 | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トップをねらえ(6月-2)

途中にロードツアーが入ったりしましたのでこれも遅れました。6月末の更新

シーリア
20170703B01.jpg

NF早来
現在はウォーキングマシンで運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間から坂路の登坂日を増やすなど負荷を強めてトレーニングを行っていますが、気持ちが高ぶることなく安定した走りを見せています。馬体を見ても逞しさを増していることは間違いなく、力強さが備わってきたことで走りのバランスも良くなり、ノビノビとしたキャンターを披露していますので、今後もこの調子で乗り進めていきます。


やはり胴が詰まって前が勝ってみえますね。となると桜花賞が狙いになるのかな。

レッドイリーゼ
20170703B02.jpg

(ノーザンファーム早来)
右トモの血腫の治療を行いながら少しずつ運動量を増やしており、現在は毎日トレッドミルでの運動を行っています。騎乗調教を控えていますので馬体は少し緩んでいますが、体調は良好です。ペースを落としていることもあり、気性面は特にうるさくなっているということはありませんが、治療時などには頑固なところを見せるようになってきました。引き続き右トモの経過を見つつ、精神面にも注意しながら運動量を増やしていきます。馬体重は477キロです。


馬体だけならシーリアよりこちらの方が良く見えます。血腫がなくなるまでしばらく待ちですね。

レッドラフェスタ
20170703B3.jpg

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m、坂路調整。馬体重444キロ。
担当スタッフ「通常の乗り込みに加え、終いの3Fを15-15で駆け抜けるスピードトレーニングと、F16秒程度のスピードを保ったままトラックコースを2周するスタミナ調教も課しています。ペースを上げても脚取りは軽く、スッと加速できるのは筋力に恵まれているからでしょうね。毛色が近いというのもあるのでしょうが、走っている姿が現役時代の父のイメージと重なる部分もありますよ。まだ気性に関しては、ドンとこいとはいえないのがもどかしいところですが、何とか素材の良さを生かせるように心身ともに成長させていければと思います」


気になるのは期待通りの滑り出しを見せているカナロアに対しオル坊は今一つ期待に応えてないのですね。気性はまだまだですが集中はしてきてるようです。

レッドガラン
201703704B04.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重526キロ。
担当スタッフ「この中間も休みなく乗っていますが、左前膝裏に疲労感が出たので、速めは控えて馬なり1本の調整に切り替えました。もともと背腰に張りの出やすいタイプですし、芯がしっかりしないうちはどこかに負担が掛かってしまうのかもしれません。休むほどではありませんが、やれば動いてしまうタイプなので、気持ちを制御しながら無理せずケアを優先したメニューを進めます」


今度は左前かあ、少々体質が心配ですね。

| 競馬全般 | 23:05 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あらら

阪神7レースで、8番ロードアルペジオ(小牧太騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番ライトブリンカー(岩崎翼騎手)、12番エクロジオン(幸英明騎手)および6番サーサルヴァトーレ(荻野極騎手)の進路が狭くなった。
これにより、小牧太騎手は、2017年6月24日(土)から2017年7月2日(日)まで9日間の騎乗停止となった。


さっきまで外出してたので今JRA-VANを見ましたが…
直線無理やり外に出して後ろの馬に迷惑をかけてますね。
某所で書くと消されますからここに書きます。

小牧のヘタッピィ

明日のレン某は乗れますが公務員騎乗になっちゃうかな。

| 競馬全般 | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

3回阪神2日目5R

昨日あげる予定のものでしたが1本目書いた後寝オチしてました(苦)。
先週の日曜阪神の新馬戦です。

20170610A (1)
ここへ出てきたのがヴァイスハイトの子のヴァイザー。製薬会社さんみたいな名前と思ってるのは私だけ?

20170610A (2)
ヴァイスハイトの子の成績はわるくないし、仕上がりはいいとの評ですので一番人気ですね。

20170610A (3)
出てきました。

20170610A (4) 20170610A (5)
父は新種牡馬ノヴェリスト、このところ社台の輸入馬はチチカス、ハービンジャー、ワークフォースとビミョーな感じの馬が続いてますがこの馬は果たして?

20170610A (6)
とまーれーがかかったところ

20170610A (7)
ユーイチK登場

20170610A (8) 20170610A (9)
ローカルのような今日の騎手レベルであれば上位と言っていいでしょう。たまにいい騎乗は見せるのですがそれが続かないというところが難点かと。一時レントラーの主戦だったし、リュラの引退レースにも乗ってましたね。

20170610A (10)
本馬場入場から。地下馬道を真正面から見れる阪神と東京でしか取れない構図です。

20170610A (11)
新馬戦恒例、集団返し馬

20170610A (12) 20170610A (13)
ちょっと持っていかれてる感じです。

20170610A (14)
新馬戦らしくボロボロと出遅れてる馬がいますがヴァイザーは好発。

20170610A (15)
好位を追走します。

20170610A (16)
これは行けそうな感じですね。

20170610A (17)
このあたりで先頭に立ってますかね。

20170610A (18) 20170610A (19)
外からタガノが来ましたが問題なくゴォール。ノヴェリスト産駒もデビュー戦勝ちになりました。

20170610A (20)
引き上げるところ。

20170610A (21)
撮影会、馬と亮先生とユーイチKとN女史

20170610A (22)
10/33をクリアした会員様が入っての記念撮影ですが馬が止まってくれません。ここではコース側を向いてしまいます。
ちなみに会員様には馬の方を見るなという指示が出てたようです。(見てる人はいますが(笑))

20170610A (23)
一旦まわして。

20170610A (24)
ようやくパチリ、この直後またコース側を向いてしまいます。

| 競馬全般 | 12:20 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

3回阪神1日目 5R

続く5Rは今年関西地区では一番速い2歳新馬戦、都合によりレースのみです。

20170606C (1)
入場してきたバイオレントブロー、キャロ+ショーゾー+安馬は実は要注意の組み合わせですが、ショーゾー+子鮫Ⅱというのは実はあまり期待していない馬。さてどうなりますか

20170606C (2) 20170606C (3)
集団返し馬、新馬戦では良くある光景ですがお知り合い様は知らなかったようです。

20170606C (4)
スタートはいいですね。

20170606C (5) 20170606C (6)
いいところに付けてます。

20170606C (7) 20170606C (8)
このあたりでは来るかと思ったのですがね。

20170606C (9) 20170606C (10)
評判馬ケイアイノーティスに突き放されます。

20170606C (11)
それでも2着は確保、4番人気ぐらいでしたから悪くはないでしょう。

20170606C (12)
戻ってきたところです。

次は日曜日のレポになります。

| 競馬全般 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

3回阪神1日目4R

土曜阪神の4R

20170606B (1)
ここに出てきたのが通称●ムーティエ、母マルティンスタークは4勝馬、姉のグリューヴァインも3勝馬ということで期待されていたと思うのですが現在未勝利、成績もじり貧傾向…ということで流れを買える一発がほしいところ。

20170606B (2) 20170606B (3)
ちょっとパドックに行くのが遅れまして周回してるところから、ダメジャーの子ですし特に悪い馬体には見えないのですが

20170606B (4)
黒目が大きいですね、ウチは三白眼で目つきの悪いのが多いからなあ(苦笑)

20170606B (5)
人気、まあこんなもんでしょう。人気はともかく着順が大事です。

20170606B (6)
1頭目に付いた尾花栗毛馬、かなり薄い栗毛でした。スペシャルウイークかと思ったらクロフネ、もしかして白くなってない芦毛じゃないでしょうね?

20170606B (7)
とまーれーで

20170606B (8)
ともちん登場

20170606B (9)
馬そっちのけでなにやら見入ってます。厩務員さんも何見てるのか気になるようです。

20170606B (10)
まだ見入ってます。

20170606B (11)
ポケットにしまいこむと突然指示を出し始めます。指示書でも見てたんですかね。

20170606B (12)
2周目に入ったところですがまだついていってます。

20170606B (13)
本馬場入場、書き遅れましたがヤネは荻野を極めるらしい人です。

20170606B (14)
けっして友道先生を撮ったわけではありません。

20170606B (15)
ともちん、結局ここまでついてってました。

20170606B (16)
ケート入り前、天を仰ぐキワム君

20170606B (17) 20170606B (18)
スタートは悪くありませんが。

20170606B (19)
スピード負けしてるのか後ろからの競馬、まあこの程度なら作戦の範疇ですがね。

20170606B (20)
でもこのあたりで手が動いてるようではいけません。

20170606B (21) 20170606B (22)
直線、キワム君は必死に追いますが

20170606B (23) 20170606B (24)
大敗の予感…

20170606B (25)
これが何着だったかは…

クラブは外を回らされたとか言い訳してますが、見どころもない大敗ではねえ。これが2-3戦程度の馬ならともかく8戦目の馬でこれでは正直少々厳しと言わざるを得ません。まだ走らせる気でしょうがとにかくケガしないでと祈るばかり。

次は阪神5Rです。

| 競馬全般 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>