fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

>> EDIT

心折れて…

臨時更新と言うのはほとんどろくなことがないのですが今回も悲報

レッドコルディス
引退

本馬は小倉開催での出走を目標に近々トレセンヘ帰厩の予定でしたが、放牧先の宇治田原優駿ステーブルでの坂路調教後に鼻出血が確認され、内視鏡検査をおこなったところ出血は肺からのものと認められました。止血剤を投与して経過を観察するとともに本馬の今後について関係者間で協議をおこないましたが、出血量が多い点からも今後の調教やレース出走の際に再び発症する可能性が極めて高いとの獣医師の見解もあり、残念ではございますがここで引退の結論に至りました。出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。長い間、レッドコルディス号にご声援いただき、ありがとうございました。


この間肺出血のコメントが出た時点で覚悟してましたけどね。
考えてみればこの馬は2-3歳の冬には熱発を繰り返し、喉を覆う特製の馬服まで用意したくらいでしたからもともと呼吸系統が弱かったのかもしれません。
このところの「走るのやめちゃう症候群」は馬がこれ以上走ると苦しくなるのわかっててやめてしまってたのかもしれませんね、今にして思えば…ですが。
なんにしても私を初めてクラシックの舞台に連れて行ってくれた馬、お疲れ様でした。

この世代は「ハーツ愛」世代で各クラブから1頭ずつハーツ産駒を選んだのですがそのうちの1頭がこれ…といっても最初からこの馬でなくクライムが落ちて選んだ「外れ1位」でした。あの世代のハーツ産駒3頭の中でこの馬が真っ先に勝ち上がり(何しろ新馬勝ちですからね)、これが正解か?と思ったのですが、現状エレノア2-3-2-3、クライム1-4-5-11でクラスはおなじ500万とはいえ1-1-0-14のこの馬が一番悪い成績と言うことになります。まあそれは言っても詮無きことですがね(と言いつつ言ってるわけですが(笑い))
そしてこの馬の同世代は5頭、東サラではジェノヴァです。いつも書いてるようにジェノヴァはコジシゲ先生だから出資しただけでさほど期待していたわけではありません。それが今や馬券師のヒボーチューショーを受けるくらいの馬に…
最初に輝いたのはコルディスでしたが、その後ジェノヴァが輝きを増すにつれてこっちは輝きをなくしていった…そんな感じになってしまいました。私個人決して早熟馬ではないと思ってるのですがそれを子どもで証明していただきたいと思っています。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス8 ~どう乗りゃいいのかこの私

遅くなりましたが土曜中京のコルディス。ムダとは思いつつ今回も口取り権もっての中京でございます。

20181204A (1)
今日のニッカン、それでも印付ける人がいるんですね。

20181204A (2)
ガンバレ馬券

20181204A (3)
このレースの出走馬

20181204A (5)
まず出てきたのがコルディス

20181204A (6)
そしてラレッサングル

20181204A (7) 20181204A (8)
馬体はいいと思うんですが。どうしてこれで走らないのか小一時間…

20181204A (11)
目つきだけはやる気満々なんですがね。

20181204A (10) 20181204A (9)
こっちはラレッサングル、若干うるさそうですが。

20181204A (12)
とまーれーがかかりますが、誰も来ないコルディス

20181204A (14)
ラレッサングル

20181204A (13)
こっちはみずきちゃん登場

20181204A (15)
シバヤマ&フルキチそろい踏み

20181204A (16)
厳しい表情のフルキチ、これでF永より年下なんですけどね。

20181204A (17)
人気が気になるようです。

20181204A (18)
こちらはおなじみ、不機嫌大魔王のシバヤマ

20181204A (19)
こちらも人気が気になるようです。

20181204A (4)
2人が見てたのはコレ。

20181204A (20) 20181204A (21)
コルディスの返し馬、いつもここまではいいんですがねえ。

20181204A (22) 20181204A (23)
ラレッサングル、首が高いですね。

20181204A (24)
スタート、可もなく不可もなく

20181204A (24)
どちらも後の方からの競馬。

20181204A (26)
向こう正面、どちらも似たような位置からの競馬。

20181204A (27)
4コーナー、7枠の3頭が固まってます。

20181204A (28)
7枠2頭は先に行きますが1頭だけ取り残されます。

20181204A (29)
フルキチ叩けど伸びず14着大敗

12月1日レース後コメント(14着)

古川騎手「どこかで内に入れたかったのですが、外枠でしたし開幕週でみんな考えることは一緒なので難しかったです。道中の雰囲気はすごくよかったのですが、手綱を抱えていたときと譲ったときの感じがほぼ同じで反応が乏しかったです。背中がとてもいい馬なのでうまく噛み合えさえすれば走りそうですけどね。以前もっと長い距離を使ったことがあるとは聞いていますが、もう1度試してみてもいいかもしれません」


要するに手綱を離しても全く走らん!ってことなんでしょう。逃げてもダメ差してもダメ、とにかく復活のきっかけのかけらさえ見えないのが今の状況、考えてみれば全兄も骨折があったとはいえ新馬勝ち後はサッパリでしたね。決して早熟とは思いたくないのですが。

| クラブ馬主・レース出走 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス7 ~もう少し、あと少し

続く7R、ここには悩めるココロちゃんことコルディスが登場してきます。

20180326B (1)
前走ダート戦で大敗、ほとんど走ってないということでゴラッソ同様中1週で出走してきました。

20180326B (2)
ガンバレ馬券

20180326B (3)
フローラS5着でオークス出走(着順に触れることは減に禁じます)も遠い昔、その道の専門家ブラックLから「走るのやめちゃう症候群」と診断され今や500万下でも掲示板に載れません。調教は走るのですがねえ。

20180326B (4) 20180326B (5)
出てきました。

20180326B (6) 20180326B (8)
さっきのロードゴラッソと同じハーツ産駒、ゴラッソは母父Kingmamboでこの馬はSmart Strikeですから割と近い血統と思いますが馬体はあまり似てません。

20180326B (7)
今回からブリンカー着用、初めてにしては大きなブリンカー付けました。

20180326B (9)
人気、近走から買えたものではないのですがまじめに走れば能力は通用するはず

20180326B (10)
とまーれーで

20180326B (11)
和田君はともかく義忠先生がいません。まさか管理馬がG1出るというのに中京来てないってことは…

20180326B (12)
地下馬道を通ってるコルディス

20180326B (13)
本馬場入場。中京2000、2200は遠くからの入場です。

20180326B (14) 20180326B (15)
引っかかってるのか頭が高いです。

20180326B (16) 20180326B (17)
問題のスタート、出遅れ癖のある馬ですが今日はご機嫌麗しゆうで好スタート。

20180326B (18) 20180326B (19)
同枠のフタエマルが行って2番手付け、なんなら逃げてもいいと言ってるくらいですからこれでいいでしょう。

20180326B (20)
ただちょっとペースが速いかも。

20180326B (21)
4コーナーでフタエマルを捕まえに行きます。

20180326B (22)
ここで一瞬先頭に立ったんですがね。

20180326B (23)
すぐ外から来られてしまいます。

20180326B (24)
ちょっと食い下がるところは見せてたのですが。

20180326B (25)
最後力尽きて7着。うーーーん。

公式HP
3月25日レース後コメント(7着)

和田騎手「ブリンカーが効いていて道中は見た目以上に力んでいました。そのためなかなか息を入れられないまま直線へ。自分で走るのを止めようとすることはなかったんですが、力んで走っていた分、脚を伸ばせませんでした。今後もブリンカーを着けてレースに臨むなら距離を短くした方がいいかもしれません
高橋忠調教師「装鞍所からパドックに出るまでいつも以上におとなしく、もう気持ちが切れてしまったのではと不安になるほどでした。でも結果は別にして返し馬やレースでは大敗した前走とはまったく違う走りを見せてくれましたね。ブリンカーの効果があったかどうかは何とも言えませんが、やっぱり芝の方がいいということでしょう。中1週で使ったので次については帰ってからの状態を確認してから判断しますが、疲れがでなければ福島開催での出走を視野にと考えています」


和田君は「ブリンカーが効きすぎてたのではないか?ブリンカー付けるなら距離短くしたほうがいい」と言い、私もそれでいいような気がしますが、義忠先生は「福島を視野」ですから短くしても1800まで、この辺の感覚のずれがねえ。1800や2000を使うのであればブリンカーは外すということなんでしょうがそれだと今までと同じでしょ。私は阪神でいいからブリンカーなりチークをつけて1600へと思うんですがねえ。父はハーツで2000の新馬戦勝ってますけど母系はミスプロとかダンジグが入っててスピード系ですからね。

次は12Rになります。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス6 ~認めたくないものだな 弱さゆえの敗北というものを

土日の競馬、数えてみたら日曜は1Rのみでしたが土曜は6Rも撮ってました。
でも気力と時間がございませんので当座土曜日の9Rと日曜日のレースをアップ、後は土曜日の1R、7Rくらいまでは上げようかと。
後は今週いいことあれば考えます(苦笑)

というわけで土曜中京の9Rから
201771213B (1)
ここはコルディス、前走の敗因がわからないのですがここでは力上位のハズ…なんですが

201771213B (2)
ガンバレ馬券

201771213B (3)
出走馬&馬体重

201771213B (4) 201771213B (5)
出てきました。なんだか派手なお召し物です。

201771213B (5) 201771213B (6)
外目周回で雰囲気は悪くないのですが…馬体はピンときません。

201771213B (8)
ハミの反応が悪いということでハミ吊り装着、ミスターシービーがしていましたね。

201771213B (9)
人気、混戦模様。

201771213B (10)
とまーれーですが誰も来ません、この日は重賞がありましたが義忠先生はこちらではなかったようです。

201771213B (11) 201771213B (12)
本馬場入場、悪い走りではないのですが。

201771213B (13)
おまけのプリンセスナナコ

201771213B (14) 201771213B (15)
スタート、出遅れ癖のある馬ですが今日はいいスタート

201771213B (16)
ですがずるずる下がっていきます。この騎乗が批判の的に。

201771213B (17) 201771213B (18)
結局こんな後ろから。

201771213B (19)
私もこれは後ろすぎとは思いますが…

201771213B (20)
3コーナー

201771213B (21)
直線、ここから伸びてくるかと思ったんですが。

201771213B (22)
うーーーーん

201771213B (23)
下がっていってしまいます。

201771213B (24)
見せ場なく10着、どうした?

レース直後のコメント
12月9日レース後コメント(9着)

藤岡康騎手「跨ってから少しテンションは高くなりましたが、返し馬に行けばすぐ落ち着きました。ゲートも以前より我慢できるようになっています。テンはそこまで速いタイプではないので、今日のような極端な枠だと外から速い馬に来られてしまいますね。直線も狭くなりましたが、その前は1頭分あいていたので、すぐに反応できる器用な脚があれば割ってこれたのですが、モタモタしてしまいました。ただ、今日は上ずるようなところはなく、しっかりハミを取って走れていたのは収穫です」

高橋調教師「もう少しやれると思っていましたが、残念です。今日の内容を見ると、京都の方が良いかもしれません。来週中に一旦放牧に出して、1回京都の後半あたりでの出走を目標に年末年始の検疫でうまく厩舎に戻せればと考えています」


位置取りが後ろすぎとは思いますが、力があるなら最後勝てないまでも伸びてくるはず。それがサッパリなのですから単に位置取りだけの問題ではないと思います。前走も道悪が敗因ではないのかもしれません。
陣営は「阪神より京都」と言ってますが京都でも大敗があり阪神でも好走がありますからそうではないと思います。
…だから「わからない」のですがね。
今日になって新説が出てますが、だらっとした脚しか使えないのならそれで勝てるような競馬をすべきでしょうね。なにか逃げたくないようなことを陣営が言ってましたが…
逃げちゃダメなんですか?(by ユタちゃん)

なお本敗戦によりわが軍序列でコルディスとジェノヴァが逆転しました。兄貴のように「新馬は勝ったけど…」にならなければいいのですが。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス5 ~雨に打たれて佇む人がいる

土曜京都の8R、前走に2着のコルディスが出走してきました。

20171022C (1)
今日のニッカン、本紙◎、でもこの人穴狙いっぽいからなあ。

20171022C (2)
で、ガンバレ馬券

20171022C (3)
馬体重ドン。休み明けの馬が多いせいか大幅な増加が目につきます。

20171022C (4)
先にお知り合い様の持ち馬アウステルリッツ登場、レントラーが勝った茶臼山高原特別以来の出走。

20171022C (5)
カメラ目線でコルディス登場。

20171022C (6) 20171022C (7)
戦前好調を伝えられてましたがどうでしょうかねえ。2200走るにしては少しうるさいように見えたのですが。

20171022C (8)
なおいつまでも「熱発娘」ではかわいそうなので、この度愛称を「ココロちゃん」としました。(コルディスはナントカ語で心の意)

20171022C (9) 20171022C (10)
こっちはアウステルリッツ、関西でこの色なら平田厩舎かあの厩舎ですが、これはあの厩舎です・未勝利勝った後イマイチですが、テンキューすると花開くかもしれません(毒)。

20171022C (11)
前走2着のコルディスではなく休み明けのムーブザワールドが人気、ふーーーん。

20171022C (12)
とまーれー、思ったより向こうに止まってしまったためアウステルリッツとコルディスが縦に並ぶ形になってしまいました。

20171022C (13)
雨のなか義忠先生が出てきました。一方たーかーのぉー先生は東京か。

20171022C (14) 20171022C (15)
この2枚の写真、何が言いたいかというと騎手が一人も出てないということ
アキヤマ君、前のレース乗ってねーだろ?

20171022C (16)
本場馬入場、コルディスはいきなりGo!

20171022C (17) 20171022C (18)
返し馬の善し悪しはわかりませんがどうでしょうか。

20171022C (19)
上の写真の後、アウステルリッツはまだ返し馬に行ってません。

20171022C (20)
やっと動きます。

20171022C (21)
コルディスに比べると首を丸めてます。

20171022C (22) 20171022C (23)
問題のスタート、やはり前がきしたらしいのですがコータがうまく対応してくれたようでまずまずのスタート

20171022C (24)
そのままいいポジションを取ります。

20171022C (25)
1周め、コルディスが4、5番手でその後ろにアウステルリッツです。

20171022C (26)
1頭大逃げを打ちまして後ろが固まってます。

20171022C (27)
このあたりで前を射程圏にとらえます。いい競馬だと思ったんですがねえ。

20171022C (28)
直線向いてから思ったほど伸びがありません。
そ・し・て! ムーブザワールドに寄られます。ここではナニスンネンと思いましたが兄者が悪いらしい。

20171022C (29)
ただそこからなにするものぞと追い上げたムーブザワールドに対し、コータはやめちゃいます。

20171022C (30)
アウステルリッツが入って。

20171022C (31)
コルディスは真坂のブービー

20171022C (32)
戻ってきたところ。

公式HP
10月21日レース後コメント(11着)
藤岡康騎手「返し馬の雰囲気は悪くなかったし、半信半疑だったゲートも上手に出てくれました。ポディションが固まるまでの1Fは少し噛みましたが、1、2コーナーで引っ掛かった前回よりはだいぶマシ。折り合った状態で4コーナーまで運べました。でも仕掛けてからの反応がイマイチで、4コーナーでも外に流れ気味になっていました。直線では内から寄られて進路を断たれたので、早めに引かざるを得なかったんですが、その時点で余力はほとんど残ってなかったです。トビが大きくてフットワークがきれいな馬なので、きょうの馬場が合わなかったことも敗因の1つだと思いますが、前走で一生懸命走った疲れも残っていたのかもしれません」
高橋忠調教師「すみませんでした。落ち着いた状態でレースに臨めましたが、きょうはオトコ馬相手でメンバーも揃っていたし、前走後の放牧が短期間だったこともあり疲れが完全に抜けきっていなかったようです。今後は立て直しを図るため放牧へ。次は中京か阪神の牝馬限定戦を目標に進めていきます」


不利があった後はやめてますから着順は気にしなくていいのですが、不利がなかったとしても掲示板があったかどうか。コータは馬場が合わないか疲れが残ってたと言いますが…前走も重馬馬だったし追切もいい時計でしたから疲れが残ってたというのもどうなんでしょうか。
まあこのコースで新馬勝ちしてますが前から書いてるようにハーツ産駒は京都得意でないですからそれかもしれません。
ともっかう立て直しですね(>_<)

この後は10Rです。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス4 ~ばかにしないーでよー

4回阪神3日目の最終レース、オークスにも出たコルディスがここに出走してきました。

20170917A (1)
まず今日のニッカン、ただの平場戦なのになぜ?と言いたくなるくらいメンツがそろいます。コルディスは△くらいの評価ですが「本紙伊嶋」は敢然と◎、曰く「高い能力を秘める馬」と。少々見直しましたぞ。

20170917A (2)
で、ガンバレ馬券

20170917A (3)
馬体重ドン、陣営は減を心配してましたがほぼ前走並みで出走です、

20170917A (4)
出てきました。このあたり相当の雨になってます。

20170917A (5) 20170917A (6)
そうですねえ、馬体重はもうちょっとあってもいいような気がします。

20170917A (7)
師曰く「我の強い馬」、パドックではちょっとうるさいように見えましたが師によればこれでも「特訓をやりすぎたかと思ったくらいおとなしい」だそう。

20170917A (8) 20170917A (9)
この時点まで忘れておりましたが、関係馬もう1頭、キャロットのアロマドゥルセ、ハナから投票しなかったコルディスに対してこちらはローズを除外されて回ってきました。

20170917A (10)
なんでもF永Y一がずっと乗っていたいと言ってたらしいですが、ここはフーマ騎乗。

20170917A (11) 20170917A (12)
とまーれーがかかりますが誰も出てきません。この日は雨が強かったせいか総じて調教師の出が悪かったですね。それじゃいかんのですが。

20170917A (13)
人気です。相当割れているのは確かですが最終的にはシャンティローザとサウンドパラダイスに抜かれて10番人気ですって。
ほぉー!

20170917A (14)
返し馬、まずコルディスが出てきますがいきなりGo!

20170917A (15) 20170917A (16)
悪くなさそうです。

20170917A (17)
アロマドゥルセ、こっちもすぐにGo!でした。

20170917A (18) 20170917A (19)
やはり松若は小さいなあ。

口取りがあったからここからコンデジです。
課題のゲート、「嫌がるお嬢様を鉄柱に縛り付ける」と文字で書けばS〇小説みたいな特訓をしてきたそうですがはたして。

20170917A (20)
ゲート内で待たされる試練の「奇数の内枠」、ですが普通に出ました。すぐ近くで悲鳴があがったので誰か出遅れたのかと思ったら「ちゃんと出たぁ!」って。コルディスのことね。紛らわしい行為はやめるように!(笑)。

20170917A (21)
先生も心配してたようにダッシュはあまりないようでコータは押して前に。

20170917A (22)
コルディスは2番手付け、上等上等

20170917A (23)
アロマドゥルセはずいぶん後ろからです。

20170917A (24)
話して逃げるアネロアの2番手で競馬、悪くありません。

20170917A (25)
3-4コーナーでぎゅっと詰まってきます。これでもまだアロマは映らないんだよねえ。

20170917A (26)
逃げ馬を交わしてコルディス先頭、行けるかと思ったんですが…長年競馬見てきた私の感は「外の黄色い帽子の馬にやられる」と。

20170917A (27) 20170917A (28)
そして、こういう感はまず当たるんですよねえ(涙)

20170917A (29)
I Dislike Matsuwaka(笑)

20170917A (30)
戻ってきたコータとコルディス、何を見ているかというと

20170917A (31)
この直前1頭放馬してるのが見えたんですよね。コースにいなかったので捕まえたのかと思ってましたが、こんなところに行ってた模様です。

20170917A (32)
表彰式、ギシギシ。

公式HP
9月16日レース後コメント(2着)
藤岡康騎手「ゲート内で立ち上がる素振りを見せかけたので、右を向けたり、左を向けたりして対応しましたが、うまくタイミングを合わせられたので五分のスタートが切れました。これは練習の成果でしょうね。久々に出していったので道中は少し力んでいたけど、流れに乗ってスムーズな競馬ができました。最後もよく頑張っていたんですけど、踏ん張り切れずに抜かれたのは勝ち馬が強かったのもあるけど、道悪の分もあった気がします。パンパンの良馬場だったら勝っていたのではないでしょうか。平場とは思えないほど強いメンバーが揃っていたし、縛ってすぐのレースで結果を出す馬は少ないなかでの2着。次はもっと期待してもらっていいと思います」

高橋忠調教師「装鞍所でもパドックでもおとなしかったので、ゲート練習をやりすぎたのかもと心配になりましたが、課題のゲートはちゃんと出て、道悪までクリアしてくれました。濃い内容だったと思います。次走ついては帰ってから考えます」


おとなしく待ってたように見えましたが、実態はやりかけてたようですね。あとで動画見ましたが確かに左を見てたのを直前で前に変えてます。コータ君GJでした。

ともかく、メンツのそろったここで2着、スタートさえ決まればここでは力上位なのはわかりましたから、さっさと抜けてほしいですね。ヤネはどうやらコータが手が合うようですので、新潟に行ってもいいですからヤネにこだわってほしいですね。

この後は3R、5R、11Rになります。

| クラブ馬主・レース出走 | 11:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス3 優駿牝馬~今は涙、涙零れてゆけ いつか強く、強くなるのだから

私がはじめて出資したのは1997年生まれのゴッドブレスシチーという馬、この3歳世代は2014年の生まれですから数えて18世代目、この18世代目にしてようやっと「クラシック」にたどり着きました。
とはいえ現3歳世代だけでもここへ来るまでは山あり谷あり…ルヴォワールの自爆事故とコルディスのフローラS5着で1度はあきらめたもののルヴォワールがオークスまで回避したことにより(思想の自由を主張します)余った1枚のチケット、これをめぐる6倍の争奪戦に勝利するという劇的な展開で滑り込みで出走を果たしました。
当日口取りは外れたものの愛馬の一世一代の晴れ舞台、1度はキャンセルした東京のホテルを取り直し朝から参戦しました。

20170522A (1)
オークス記念入場券、来年ここにプリントされるのはどの馬ですかね。

20170522A (2)
本日のスペシャルカクテル「レッドコルディス」、アセロラとクランベリーが入ってますので赤いのですね。え? オークスリリーって書いてあったって? シーーーーッ! 言わなきゃ来なかった人にはわからないんだから(笑)

20170522A (3)
オークスのトロフィー及びレイ、ここに飾ってあるということは人形もくれるのかな(笑)

20170522A (4)
前日から東京入りですから今日のニッカンではなく今日のユーマ。ちなみになぜユーマにしたかというと

20170522A (5)
こうだからです。各紙1人は11番を◎にしてる痴れ者勇者がいたなあ。

20170522A (6)
ガンバレ馬券重賞バージョン

20170522A (7)
馬体重ドン -6ですね。前走も東京でしたからそれからさらに減ってるのはあまり歓迎しませんねえ。

20170522A (8) 20170522A (9)
9番、キャロットのディーパワンサ登場、私はマイラーだと思うんですがねえ。

20170522A (10) 20170522A (11)
そして11番、レッドコルディス登場

20170522A (12)
ディーパワンサは半周くらい遅れての登場でしたのですぐショートカットに入ります。

20170522A (13)
10番の馬もそれに続いたのですがコルディスの陣営は我関せずと(笑)。

20170522A (14) 20170522A (15)
ディーパワンサ、所有のお知り合い様によれば「よい」とのこと。

20170522A (16)
引き綱がピンクで見つけやすかったですね。

20170522A (17) 20170522A (18)
コルディス、私のジャッジは「よい」です。「今一つ」とか「発汗がひどい」とかいう意見もあったようですがね。

20170522A (20)
ただ「これで454しかないの?」という感じ、もう少し肉がついてもいいのかもしれません。「パパそっくり」のルヴォワールに比べるとこちらはあまりパパに似てないようです。

20170522A (21)
とまーれーがかかりまして吉田豊と義忠先生が綿密に打ち合わせしながら登場。

20170522A (22)
ジョッキーが騎乗してもしつこく指示をすることのある先生ですが今日は早々に解放(笑)。

20170522A (23)
誘導馬のすぐ後ろはなぜか4番の四位にーちゃん。

20170522A (24)
1番のモズカッチャンが後入れなので2番のルメールが来ます。

20170522A (25)
田辺負傷で急遽駆り出されたユーイチS

20170522A (26) 20170522A (27)
ディーパワンサとウチパク

20170522A (28)
ヒロシ。もともと「コルディスがフローラでもスイートピーでもヒロシ」だったはずですが、フローラに回ったためスイートピーでこの馬が回ってきたのですね。それで勝っちゃったからこうなります。

20170522A (29) 20170522A (30)
コルディス、陣営はリラックスモードだねえ。

20170522A (31)
ユタちゃん登場。

20170522A (32)
最後にミルコ

20170522A (33) 20170522A (34)
返し馬、コルディスはすぐ行きます。

20170522A (35) 20170522A (36)
吉田豊騎手によれば返し馬で立ち上がるとしてた…と。後で見るとどうにも首が高いですねえ。

20170522A (37)
ディーパワンサはここまで引っ張って。

20170522A (38) 20170522A (39)
ゆーーーっくりと返し馬。かかるのが心配なんですかね。

20170522A (40)
スタート、ライブでは遠目でわからなかったのですが、しっかり11番の馬が立ち上がってます。当然出遅れ(>_<)

20170522A (42)
フローレスマジックが逃げるようです。

20170522A (43)
そこに私はいません♪

20170522A (44)
やっと来た、最後方ですね。

20170522A (45)
ただペースが遅かったせいか難なくリカバーします。

20170522A (46)
4コーナー、コルディスの手は動いてますがこれはいつものこと。

20170522A (47)
ここでは一瞬行けると思ったんですがねえ、

このあと写真失敗してるのでありませんが、結局コルディスは15番人気の15着でした。

20170522A (48) 20170522A (49)
戻ってきた2頭、異常はないようです。

公式HP
5月21日レース後コメント(15着)
吉田豊騎手「周りの声に反応し、ゲート内で立ち上がったところでスタートが切られたので、大きく出遅れることに。すぐに追い上げて離されずに追走できましたが、後ろから行った馬にはかなり厳しい展開だったこともあり、直線に向いたところですでに余力がなく、最後はフォームもバラバラになっていました。まだ力不足といった印象ですが、返し馬でも立ち上がろうとしていたように精神面も幼いので、これからの馬だと思います。必ず良くなってきますよ」

高橋義忠調教師「自己条件という選択肢があった中でのGI挑戦だっただけに、この結果は申し訳なく思っています。パドックでの様子やリプレイを見ても、他の出走馬と比べるとトモの力が弱いし、全体的に緩く感じました。まだ力がつききっていないということでしょう。今日の収穫は強いメンバーにモマれたこと。コルディスにとってはいい経験になったはずですが、僕らもこの経験を今後に生かしていかないといけません。ジョッキーの話にもあったとおりこれからの馬ですから、秋には挽回してみせたいです。今のところ次の水曜日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出す予定で、夏をどう過ごすかは回復状況を確認して判断します」


義忠先生のいいところは大事なところではちゃんと自分が出てきて必要な説明をしてくれるところ。
結果的には時期尚早だったということになるんでしょうが先生の言う通り「強い相手と戦うことで成長する」ものですからね。馬がダメになってしまう可能性もないわけではないですがそれはそれでそこまでの馬だったとあきらめます。ともかくお疲れ様でした。そしてオークスに連れて行ってくれてありがとうございました。

20170522A (50)
最後に今日の戦利品です。Tシャツまで買ったのは初めてです。

| クラブ馬主・レース出走 | 05:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドコルディス2 ~春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき

土曜4頭出しのわが軍、セオリー通りなら出走数が多くかつもっとも勝つ可能性の高い馬が出てくる中山なんですが、ルヴォワールは新馬で口取り達成し、コルディスは達成しておらず、またこういう時に限って口取りあたってしまったため(笑)、阪神へ遠征となりました。
で、朝起きてまず最初にしたのがJRA発表で出走取消がでてないかの確認(笑)

20170326F (1)
今日のニッカン、印はついてますが…

20170326F (2)
今週の頑張れ馬券まとめて、今日は競馬場行ってませんがWINS名古屋で購入。

20170326F (3)
馬体重発表、うーーーーん休み明けだしプラスで出てきてほしいところだったんですが。

20170326F (4) 20170326F (5)
新馬戦の後3回連続で熱発回避で、某板にNの評価を作らせた(お前が作ったんだろって? 細かいことは言わない)元祖熱発娘、このところ気温が下がって心配でしたが今日は無事出てきました。

20170326F (6) 20170326F (7)
雰囲気は悪くありません。GCでも評価されてましたね。

20170326F (8)
けっこう特徴的な顔してますね。

20170326F (9)
一時14倍台まで下げましたがすこしあげました。

20170326F (10)
とまーれーで

20170326F (11)
松若君、前のレースで勝ってるのですがここにも出てきました。

20170326F (12)
でも義忠先生はいないようです。

20170326F (13) 20170326F (14)
この勝負服で松若君というと一般にはレッドデイヴィスでしょうが、私的にはレッドロンメルです。

20170326F (15) 20170326F (16)
本馬場入場 阪神と東京でしか取れないアングルです。

20170326F (17)
すぐあっちへ返し馬に。

20170326F (18) 20170326F (19)
出遅れます。新馬も出遅れですしこれは課題ですね。

20170326F (20)
もともとためるつもりだったようですが最後方から。

20170326F (21)
ちょっと差を詰めてきました。

20170326F (22) 20170326F (23)
直線外から来ますが今一つキレに欠けます。

20170326F (24)
結局人気通りの5着まで。

20170326F (25) 20170326F (26)
戻ってきたところ。

以下公式HP
3月25日レース後コメント(5着)
松若騎手「レース間隔が開いていたのもあって、返し馬では少し力んでいましたね。ゲート内では横を向いていたので、ハミを掛けて真っ直ぐ向かせようと思いましたが、それをすると煩くなりそうな感じがありましたので、無理に矯正せず自然体の形でゲートを出しました。出負けはしたものの、そこまでは想定内でしたので、後ろからジックリ進める形。特に癖なども見せず乗りやすかったですし、脚も溜められましたね。4コーナーでもスッと動いてくれて、直線でもオッと思わせるような手応えでした。ただ、坂に入ってからは久々が影響したのか、脚が上がってしまいました。スローペースだったので、結果的には今日の位置では厳しかったですね。それでも操作性もあって乗りやすい馬ですし、キレ味もあるので、後ろから脚を溜めて末脚を活かす競馬もできると思いますよ。今日使った事で次はもっと良くなりそうですね」


そうなんですよねえ、一瞬来るかという感じの脚だったんですがそこで止まってしまった感じです。予定では中1週で忘れな草賞だったはずですから何もなければそういくんでしょうが…自己条件から地道にやって行った方がいいような気もします。

| クラブ馬主・レース出走 | 19:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>