fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

>> EDIT

レッドカルム3

遅くなりましたが先週の日曜東京3連戦第2戦のカルムの模様

20211127A (1)
今日のニッカン、昇級後は全く見どころのない競馬が続いてますから全くの無印もやむなしです。私としてもこの日一番の期待薄馬でした。

20211127A (2)
これはルーティンワーク

20211127A (3)
8キロ増量して526キロ、デカいんですがあまり足元がーとは聞かないです。

20211127A (4)
4番の後にいきなり登場、危ないところでした。
このレースはなぜか順番メチャメチャでして、#7がいきなり登場、以下#1→#4まで順番通りですが#5が飛んで#6登場、#7は先に出てきましたから飛んでその後#8、#9とくるのですが今度は#10がいない。#11→#15まではおとなしく(?)続いてそのあと#10がカットインして#16→#5の順でした。バックの取り合いでもしてましたかね。

20211127A (5) 20211127A (6)
話をカルムに戻してこの馬、地方が多いせいか見るのは3回目です。シンクリが入ってるせいか馬体はいいと思うんですがね。

20211127A (7)
カメラ目線きました。

20211127A (8)
人気はこの時点では13番人気だったのですが、最後に組織票が入ったようで組織を持たないカルムは16番人気に(何頭立てだったかは聞かないこと)

20211127A (9)
とまーれーで奥村先生は来ましたがヒロシはこず。

20211127A (10) 20211127A (11)
本馬場入場と同時に膠着、ヒロシは腰を入れてますが全く前に進みません。こんな馬だったっけ。

20211127A (12)
ようやく走り出しました。

20211127A (13)
なんかヒロシが不格好

20211127A (14) 20211127A (15)
スタートはまあまあなんですが芝の部分で加速してハナに。このダッシュを見るとちゃんとレースを選べば芝でも走れる馬かもしれません。

20211127A (16)
15頭を引き連れて逃げます。ペースはハイの判定。

20211127A (17)
ともかく4コーナーは先頭で回ってきました。

20211127A (18)
あとはどれだけ粘れるかです。なぜか私の席の近辺にはカルム関係者が多く「そのままー」の声も(笑)

20211127A (19)
なんだか後ろの馬との差が詰まりません。

20211127A (20)
もう200を切ったんですがまだこれだけの差。

20211127A (21)
もしかしてこのまま行っちゃうとか? 本気でそう思いましたよ。

20211127A (22)
キタムラー! まさかこのレースで叫ぶことになるとは思ってもみませんでした。

20211127A (23)
あゝ無情、あと50mくらいだったでしょうか。ついにここでつかまってしまいます。

20211127A (24) 20211127A (25)
結局5着、ですが16番人気でしたしあわやの場面を作ってのものですから全く不満はありません。
周辺のカルム隊も「よーがんばった」と。

11月21日レース後コメント(5着)
奥村調教師「この距離で先手も取りやすかったですね。後ろからのプレッシャーもそれなりにありましたが、マイペースで運べて溜めも作れましたから、前半の立ち回りは良かったと思います。直線に入ってからもしっかり脚を使ってくれていましたしね。残り400m、200mと1ハロンごとに脚色が鈍ってしまったところを上位馬にはやれてしまいましたが、見せ場十分の内容ある競馬ができて、さらに権利を取れたことは大きな収穫です。まずはレース後の状態を確認して入念にメンテナンスをおこなっていきますが、やはり左回りの方が合っていますので、大丈夫であれば中京開催で使うことを視野に入れたいと思っています」


本当に左回りがいいかどうかは別としてこの馬はすんなり先手を取って気分よくいければ…なようです。そういえば勝ったレースもそんな展開でした。
なかなか毎度毎度そうはうまくはいかないでしょうが、うまくいくやり方が見つかったというのは収穫だと思います。ヒロシ君に感謝ですね。

| クラブ馬主・レース出走 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドカルム2

昨日は中山で2頭出しでした。まず2Rのカルムの方から。

20200113B (1)
今日のデイリー、前走恵まれて4着と思いますがそれでも△くらいついてますね。

20200113B (2)
いつもの馬券

20200113B (3)
馬体重、前走からー2ですが522キロ。
どうでもいいですが馬名に商品名はダメのはずですが12番の馬はいいんでしょうか。

20200113B (4) 20200113B (5)
出てきました…ずいぶん小さな厩務員さんですね。

20200113B (6)
最初は物見してる感じでしたが

20200113B (7)
だんだんうるさくなってきます。

20200113B (8)
ちなみにこのパドック、1番の馬が歩くのが遅く全体的に詰まり気味です。

20200113B (9)
カルムと前の馬もかなり危険な近さです。

20200113B (10) 20200113B (11)
とかく左の出が悪いだのバランスが悪いだの鬼さんにケチョンケチョンでしたが改めてみるとそんなに悪い馬には見えません。まあBMSシンクリですが…だからどうしたって? どうもしませんが。

20200113B (12)
人気はいま5番人気…ですが最終的には7番人気でした。

20200113B (13)
人手が足りないのかまー君自ら曳いてます。

20200113B (14)
とまーれーで

20200113B (15)
この人が奥村先生ですね。

20200113B (16)
そして脩サマ、ウチとの相性は悪くありません。

20200113B (17)
ただ東サラの勝負服が超絶似合いません(笑)

20200113B (18)
本馬場入場とともにGo!

20200113B (19) 20200113B (20)
返し馬の良しあしはわかりません(キッパリ)

20200113B (21)
事件発生、1頭放馬しました。

20200113B (22)
放馬されたミヤビ

20200113B (23)
この辺から向こう正面に行ったり来たり。

20200113B (24)
ようやくつかまりました。

20200113B (25)
ジョガイだろうと思ってましたがもうミヤビはいません。

20200113B (26)
さてスタート、スタートはあまりよくありませんが。

20200113B (27) 20200113B (28)
楽に先手に取りつきます。

20200113B (29)
3コーナーのあたり

20200113B (30)
ちょっと手ごたえが…

20200113B (31)
勝ち馬は遠く離れ2-3-着にもかわされさらに外から来ています。これはズブズブ沈みそう。

20200113B (32)
ガンバレガンバレ

20200113B (33)
2着争い。外から来た2頭に交わされますが1枠の馬を差し返して4着ゴール

20200113B (34)
戻ってきました。

20200113B (35)
検量室前、陣営はまあしょうがないかという感じですね。

クラブHP
1月12日レース後コメント(4着)

石橋騎手「スタートも良かったですからね。積極的にポジションを取りにいきたいと思っていましたが、すんなり行き脚もつきましたよ。逃げを主張する馬がいたので番手から運びましたが、向正面から外から被されていて、スローペースもあって少しファイトする感じはあったんですけど、折り合いを欠くことはなかったです。3、4コーナーでも反応はありましたし、最後もジリ脚ではありましたが、競っていた馬に抜かれないように頑張ってくれましたよ。厳しいレースになりましたけど、全体として内容は良かったと思います。メンコの効果もあってフワフワせずに最後まで走れていましたし、距離は短くするよりも、これくらいか少し延ばしてみても良さそうですよ」

奥村調教師「スローの流れで周りから被されて、レース的にはきつい展開にななりましたが、気持ちを切らさず最後まで走れていましたし、デビュー戦から着実に内容も良くなっていますね。権利は取れましたが、今後のプランは馬の状態を見てから決めさせてもらいます」


連続4着ですが前進はあったレースだったようです。
前回よりメンバーは上がったところでしたからねえ。でもこれなら勝ち上がれそうな気がします。
ナントカ世代で1頭は残ってほしいんですがねえ。







| クラブ馬主・レース出走 | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レッドカルム1 ~カルムはきまぐれ

2019年も押し詰まってきたところ、ロードカナロア産駒でさえ晩成化するという驚異のルクソール厩舎(笑)、この世代ようやく2頭目がデビューになります。
先にも書いたように当初の予定は土曜の中山、ですがここにはバケモノがいるということで(実際にバケモノでしたが(笑))、日曜中京にシフト、ということで私も土曜中山の指定席をキャンセルし中京に向かいました。

20191216B (1)
いつもの今日のニッカン…なんですが。
O-タ氏よぅ、無印ってどういうこと?しかも短評「目立たず」って(呆)。
ニッカンの予想はどこか変と思ってるのですがここに極まりましたね。

20191216B (1)
激怒した総帥は急遽デイリー…と言いたいところでしたがにゃごやにはないため東スポ(中京スポ)を購入、普通に考えればこのくらいの印だよねえ。

20191216B (3)
ガンバレ馬券

20191216B (4)
注目の馬体重は524キロと発表、出走メンバー中最重量です。念のため言っておきますがこの子、女の子ですからね。ちなみにわが厩舎きってのデカ女ルヴォワールのデビュー戦は526キロ、伝説のデカ女(失礼)バウンスシャッセはこの時期510キロでした。

20191216B (5)
出てきました。

20191216B (6) 20191216B (7)
私の出資馬は私なりによく見えてるか、血統がそれなりに通ってるかどちらかになりますがこの馬は両方、血統的には祖母サイレントハピネスですから近親にスティンガーがいます。馬体的には見ての通り、さすがBMSにあの馬がいるだけのことはあります(笑)。

20191216B (8)
ただ以前鬼さんがケチョンケチョンにしたように少し硬い気もしました。

20191216B (9)
人気はかなり割れ加減ですがこの時点では1番人気、最終的には3番人気だったようです。

20191216B (10)
終始おとなしかったのですが「とまーれー」の声にスイッチが入ったのが暴れ出します。

20191216B (11)
おっかしーなー、肉眼ではちゃんと見えてたのに。

20191216B (12)
主役は手前のアラタ君ではありません、後ろのハヤト君です。

20191216B (13)
ようやく奥村先生が見えました。国枝先生のところにいた人でアパパネ担当だったとか。

20191216B (14)
人気が気になるハヤト

20191216B (15)
あまりの人気のに耳を疑ってます(笑)。

20191216B (16)
まだ納得いってないよう。

20191216B (17)
ようやく正面を向きます。
この人と言えばムチャぶりの再転入戦で故セレリティを勝たせた星、突然ダートに転向したゴラッソを勝たせた星がありまして私的には悪くない人です。さて東サラに代わってどうか。

20191216B (18)
右の馬、フローテーションですね。

20191216B (19)
本馬場入場

20191216B (20)
新馬戦らしくここまでみんなで歩いて行ってからGo!

20191216B (21) 20191216B (22)
少し頭が高いんですよねえ。

20191216B (23)
ここからがレース、スタート邪魔されて見えなかったので途中から。
カルムは敢然と先頭にたったようです。

20191216B (24)
ですが「ハヤトは誰かに行ってほしいのか引っ張ってる」ようにみえました。(真相は後程)

20191216B (25)
1000m通過67秒というドスロー、ともかく先頭で直線に。

20191216B (26)
一瞬いけるのかなと思ったりしたんですが。

20191216B (27)
さすがに甘くないようです。

20191216B (28)
4着でゴール。中山のキャンセル代は出ました。

20191216B (29)
ホースプレビューにて

20191216B (30)
奥村先生も「まあしょうがないか」という感じですね。

クラブHPより


12月15日レース後コメント(4着)

吉田隼騎手「返し馬のフットワークは力強くてコンディションも良いと思いました。ゲート入りは少し拒むところもありましたが、納得したらすんなり入ってくれましたよ。中でも落ち着いていましたが、ゲートが開く音に過敏に反応していました。周りもスタートがそこまで速くなかったので、逃げる形になってしまいましたがこれは想定内でした。ただ、本来ならもう少しペースを速くしたかったのですが、道中でずっと物見していたので、押していくこともできなかったですね。最後は瞬発力勝負になってしまいましたし、力で押し切るタイプなので、最後は決め手の差だと思います。今日は攻め馬のようなレースになってしまいすみませんでした。直線でも隣にいたいた馬の鞭の音に驚いましたし、外に寄れたりまだ気持ちの面で子供子供しています。勝てる力は持っていますし、今日レースで経験してことで変わってくれればと思います」(原文ママ)
奥村調教師「メンバー構成を見て逃げるプランも考えてはいましたが、終始物見をしていましたし、決め手勝負になってしまったのはカルムには合わなかったですね。気性面でも幼いところが出ていたので、使いながら良化してくれればと思います。レース後の上がりも、すぐに息が入っていましたし、今日は追い切りのようなレースになってしまったので、体調に問題なければ続戦を視野に入れたいと思います」


ハヤト君、引っ張ってペースを落としたと思ってたのですが馬が物見してたようです。その他いろいろ幼い面を見せてたようです。体はデカいんだけどね。使いつつ…という評でとりあえず続戦の意向のようです。次回はチークとかつけるかもしれませんね。

| クラブ馬主・レース出走 | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |