fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

>> EDIT

クールブロン1 おまけ付き

日曜日の京都6Rに出走したクールブロンのレポになります。正直勝てるとは思っていませんでしたが一度も見たことがないということと新装京都がいかがなものか?ということで福島からの連闘でGo!しました。

20230424C (1)
今日のニッカン、強い馬が出てくるということでみんな回避したようで少頭数です。

20230424C (2)
頑張れ馬券、この日の京都はこんな背景の馬券を売ってました。右側? 惜別の馬券です(泣)。

20230424C (3)
出てきました。3歳の4月ですが白いですねえ。

20230424C (4)
ちょうど前の馬も芦毛でしたので比べてみました。調べてみたらどちらもクロフネ由来の芦毛でしたがなんでこんな違うんでしょうか。

20230424C (5)
馬が出てきてからようやくこの掲示、出てくる前にやらないと。
強い馬が出てくると書きましたが2頭が複勝赤字という珍しい光景です。

20230424C (6) 20230424C (7)
パドック診断できる眼は持っていませんがいいように感じました。なんといっても元気があってよろしい。

20230424C (8)
厩務員さんも相当引っ張られてます。

20230424C (9)
前を歩く馬が遅く、スペースのあるところではこんな大外を回ってます。

20230424C (10)
でも回ってくるとこんな近づいてしまいます。馬相はわかりませんがかんなりイケメンなんじゃないですかね。

20230424C (11)
とまーれーがかかります。コーシロー先生もミライも出てきません。厩務員さん、「ちぇっ、誰も来ないのかよぉ」って顔です(笑)。

20230424C (12)
本馬場入場、芦毛は芝の方が映えますかね。

20230424C (13)
ゆっくりと返し馬に。

20230424C (14)
スタートは悪くなかったのですが…

20230424C (15)
ダッシュが遅いのか後ろからの競馬に

20230424C (16)
頭数が少ないので淡々とした流れになります。

20230424C (17)
3コーナーのあたりでもうこの手ごたえ。まあこれは想定の範囲内。

20230424C (18)
4コーナー、早々とユタちゃんの馬が先頭に。

20230424C (19)
ミライが追って追って…

20230424C (20)
なかなかエンジンがかかりません。

20230424C (21)
ようやくエンジンがかかったような気がしないでもないところがゴール。だいぶ負けたと思ったのですが6着でした。まあ人気通りか。

20230424C (22)
戻ってきたところ。コーシロー先生は黒メンコのようで見てくれはかっこいいですね。

武幸厩舎
23日の京都競馬では五分のスタートから押して好位の後ろにつける。3コーナー手前からペースが速くなり先行集団から置かれ気味になるが、最後までジリジリ脚を使って6着。
「今日は6着という結果でしたが、昇級戦ということを考えればよく頑張ってくれています。上がってきた時もしっかり走った息遣いでしたし、これでまた良くなってくるはずです。ジョッキーも“前走乗せてもらった時よりもちょっと良くなっています”と話していましたし、やはり使いながら少しずつ馬もしっかりしてきてくれると思います」(武幸師)
最後はジリジリした脚になりましたが、道中は流れに乗って進められていて、昇級戦としては決して悪い内容ではなかったと思います。ジョッキーも良化を感じ取っていましたし、また使いつつの上積みに期待したいところです。この後は馬体を確認してから検討します。


2000を追いどおしで勝って1800、距離がどうかと思ってましたがやはり短い感じでしたね。先生は続戦を示唆してますが阪神の2000かあるいは東京の2100がいいでしょうか。うまく条件さえ嵌ればもう1-2勝はできそうな感じですね。出資したあと「余計だったかなあ~」と反省してたのですが小銭を稼いでくれるなら十分です。ア○ライトとか*コンナモンダ(仮名)とか小銭も稼げない馬もいるわけですからね。

以下おまけのNew京都写真館
20230424C (23)
昨日Twtterしましたが向かって右側のスタンド(旧ビッグスワン)は昔のまま、左側のスタンド(旧グランドスワン)を全面建て替えしています。

20230424C (24)
見覚えのあーるー 円の芝生♪
昔のパドックのあたりでしょうね。残念ながら芝は人工芝でした。

20230424C (25)
その真ん中に立っていた木はこうなりました。なんでももう寿命が来ていたと公式発表されてましたが。

20230424C (26)
新スタンドに近づいたところ。ゴールサイドという身も蓋もない名前がついています(笑)。屋根裏は木をイメージしてるのかな。

20230424C (27)
新パドック、昔の円形のパドックっていかにも京都という感じで好きだったんですがねえ。もっと競馬場ごとに特徴があってもいいと思うのですが。よそのところに比べると直線がながくカーブがきつい例えていうと新潟のようなコースに見えました。

20230424C (28)
コースは路盤と外回りの4コーナーをいじったらしいです。そうそうゴール板のオブジェがコースをかたどったものになりました。スタンド名と併せて白鳥色一掃を図ったようです(苦笑)。そういえば中の池の白鳥ってもういないのかな。

20230424C (29)
シンザンの碑、以前は現三冠ゲートを入った対面にありましたが三冠ゲートの横に移設してます。

20230424C (30)
そのシンザンの碑から伸びているのが新設の三冠ロード、写真に写ってるのはナリブーの像ですが奥にはセントライトやDI様の像もあります。

20230424C (31)
デアタクの像、そういえば一時は同時に三頭いた三冠馬も今現役なのはこの馬だけですかね。

20230424C (32)
ライスシャワーの碑のあたりは昔のままで改革の手は及んでいません。ここは自然芝、やっぱ自然の方がいいですね。

以上簡単ですが新京都写真館でした。注意事項は昨日書いた通り、貧乏人は2階で馬券を買えないし3階のレストランは利用できません…ということです。

| クラブ馬主・レース出走 | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |