fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

>> EDIT

オレニホレルナヨ ~もう十分じゃな

オレニホレルナヨ

11/28  南井厩舎
28日の京都競馬ではまずまずのスタートから押して前に行こうとするもなかなか行き脚がつかずに後方から。直線はそのまま見せ場なく16着。
「スタートはしっかりと出てくれましたし、砂を被らないように前につけようと思っていたのですが、手綱を押してもなかなか進んでいってくれませんでした。これだけ負けてしまったのでダート適性については正直合っているとは言いづらいのですが、いつもどおりテンションが高いですし、気持ちの部分の影響もあるのかもしれません」(和田騎手)
「時間をかけて乗り込んでしっかりと調整してきましたし、いい状態でレースに臨むことができました。レースではいいスタートからジョッキーが懸命に押していたのですが、全然行けなかったですね。ダートでの変わり身を期待していたものの、まったくと言っていいほど見せ場がありませんでした。いつもどおりテンションが高かったとはいえ、もう少し走れると思ったのですが…。この後については、ここまでしっかりと仕上げてきましたし、一度放牧に出してから検討させてください」(南井師)
最近は芝で思うような結果を出すことができずダートに活路を求めての出走だったのですが、スタートしてから前に行けずに終始後方のまま。直線に入っても伸びてくる気配はありませんでした。状態は良かっただけに残念ですが、今後のことについては一度放牧に出してから検討していく予定です。

12/1  引退
「レース後、トレセンに戻ってから馬の状態を確認しましたが、馬体に大きな傷みこそないものの、競馬でテンションが上がりすぎたせいもあってか、かなり消耗している様子です。最近はトレセンではだいぶ落ち着いてきたのですが、馬もレースと調教の違いを分かってしまってるようで、競馬に行くと以前に増してイレ込みがきつい状況です。先週のレースでは、ゴール後に止まらず1周してしまったほどで、このままでは力を発揮するのは厳しいと言わざるを得ません。2歳時から長く頑張ってくれていますし、まだやれる元気さもありますが、これ以上は馬の心身に負担になると言わざるを得ません。いい結果を出すことができず申し訳ございませんでした」(南井師)
ダートに替わることで新たな面を引き出せればと思いましたが、結果的にはマイナス面が出てしまいました。もともと競馬場でテンションが上がってしまうタイプですが、近走は特に人を乗せてからのイレ込みが激しく、力を発揮できていませんでした。このクラスは層が厚いこともありますし、このままでは会員様のご負担ばかり増えてしまう可能性があります。以上の現状を鑑みまして、南井克巳調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


オレ様より一言
「ワシはノーザンファームで生まれることができなんだ。
これまでノーザンファーム生まれのエリートさん達に対する意地だけで戦ってきたようなものじゃ。こんな時代でなかったら、到底キャロットクラブの馬として出走できなんだろう。それがこうしてオープンに肉薄するところまで戦えたんじゃ。

もう…十分じゃな。」

一同、オレ様に敬礼!

この子は発表された名前にウケて即決したんでしたっけ。
聞くところによれば、本当はマチカネナントカという名前で南井厩舎から走るはずだった馬、それが細川氏の急逝で流れ流れてキャロットへ、そんな経緯のため本来ならノーザンの馬は預からないはずの南井厩舎の最初で(おそらく最後の)キャロ馬として出走することになりました。
バクシンオー産駒ですからクズは出ないと思ってましたがそう大きな期待もしてませんでしたが、2戦目で勝ち上がり、その後は1年に1回だけ激走を見せて4勝…1800万円の馬で獲得賞金は5000万ですから、同期で同じマチカネ血統のマデイラ(もっともこちらはノーザン生まれのエリートさんですが)には劣るものの十分といっていい活躍だったでしょう。
お疲れ様でした。

20151201A (1)
土曜日は外出してたのですが出先で買ったラストレースのガンバレ馬券。達者でなー(T_T)/~~~

| クラブ馬主・その他 | 22:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オレニホレルナヨ3 ~愛することに 疲れたみたい 嫌いになった わけじゃない

菊花賞の1つ前の10Rの桂川S、オレ様登場

20151026B (1)
今日のダイスポ、当然無印。

20151026B (2)
一応購入したガンバレ馬券。

20151026B (3)
506キロ、少し太いんじゃないですかねーとデータ見ましたがこのころはそれくらいで競馬してます。ただ4歳までは490ちょっとで競馬してますからやはりもうちょっとしぼった方がいいような気がします。まあまともに追い切れないのが影響してるんでしょうが。

20151026B (4) 20151026B (5)
オレ様登場、もう32戦走ってる馬ですが、ライブで見るのは実は3回目、3歳5月のあやめ賞以来になります。
この馬はローカルに行くことが多いというのと、この馬のためだけに競馬場行く気にならないのがね。

20151026B (6) 20151026B (7)
今回休み明けですので輪をかけてうるさいかと思ってましたが、以前に比べればおとなしくなってるようには見えます。
ただし終始厩務員の方を向いちゃってます。

20151026B (8)
で、人並み外れて発汗。歩様だけ見ればまともに歩いてるんですが、精神的には興奮状態なのかもしれません。

20151026B (9)
人気は…全然ないと言いたいところでしたが意外と人気してます。

20151026B (10)
とまーれー。以前はこの馬のために重賞をブッチして新潟についていったM井先生でしたが、今回は東京か新潟に行っちゃったようです。

20151026B (11)
先入れするかと思ってたのですが後入れにするようです。フルキチ君は前のレース乗ってませんがパドックで乗らないのはいつもどおり。

20151026B (12)
1番もキャロ馬、サンブルエミューズ

20151026B (13)
15番の馬が出てきてだいぶ経ってから出てきましたがこんな調子。

20151026B (14)
当然すぐ返し馬に。

20151026B (15)
フルキチ君は抑えるのに精いっぱい。

20151026B (16)
スタート

20151026B (17)
出は速かったのですが。

20151026B (18)
回りが速いのかこんなところから競馬、これではダメです。

20151026B (19)
直線、この辺で先頭か先頭に並ぶ位置にいなければいけません。

20151026B (20)
追って伸びるような馬じゃないしぃ。
ちなみに写真左端に見えるのがキョースケ君の乗った超人気薄の馬。

20151026B (21)
フルキチ君まったく追ってません。

20151026B (22)
独走のゴール(>_<)

20151026B (23)
ゴール後こんなところまで行っちゃってます。

20151026B (24)
戻ってきてもこんな感じ。レースで負荷掛かってないんだろうな。

公式HP
南井厩舎
25日の京都競馬ではまずまずのスタートももうひとつ行き脚がつかず中団から。3~4コーナーでもたついてしまい、直線は伸びあぐねて15着。
「間が空いていたせいか、今日はいつも以上にうるさかったです。まだ本来のデキまでではないようで、トモの踏み込みが甘くてスタートがいいわりには進んでくれませんでした。普段の調教もなかなか難しいタイプで、いろいろ工夫しながら調整してくれているのは知っていますし、使ってからの方がいいと思います」(古川騎手)
今日は久々が影響したのか、いつも以上にテンションが高く、力を出すことができませんでした。トモの踏み込みなどもう一歩物足りないとのことでしたし、使って良くなる部分も大きいのではないでしょうか。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


確かに休み明けはよくないタイプですが、何か考えてくれないとこんな調子でしょう。
M先生、もう今年いっぱいと見切っちゃったのかな。こんな成績ならそれもやむなしですけどね。

あとは6Rと11Rになります。が、たぶん明日。

| クラブ馬主・レース出走 | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オレニホレルナヨ番外編 ~わかってくれとは言わないが そんなにオレが悪いのか

東京8レースの後は新潟10R(モニター)→東京10R(ライブ)→新潟11R(モニター)→京都11R(モニター)→新潟12R(モニター)→東京12R(ライブ)と一歩間違えればドボンの綱渡り(笑)
新潟10R&東京10R、新潟12R&東京12Rはセットで別の記事にしまして、まずわが愛馬オレ様の出てきた新潟11Rを。

オレ様7度目の直千競馬ですがまたしても2番枠、7回中5回が3番枠より内というまったくをもって持ってない馬です。しかもここでも直前に重から不良に悪化します。

20131021B01Z30.jpg
セシリアのレースと違ってまったく印がないのは3頭だけと割れ加減です。
実際1番人気のサンマルクイーンで4.0倍でした。

20131021B02Z30.jpg 20131021B03Z30.jpg
モニターを通してしかわかりませんが、休み明けですが「ダメなときのオレ様」ではないみたいです。

20131021B04Z30.jpg
この時点では28.8倍でしたが、最終的には48.5倍のブービー人気、いくらなんでもそれはナメすぎだろ。ちなみに最低人気のプラティナディスクは227倍と1つ前のレースのス〇カシチー以上のぶっちぎりでした。

20131021B05Z30.jpg
本馬場入場、先入れでしたね。後でコメントに出てきますがいかにテンションをあげないかと苦闘してたようです。

20131021B06Z30.jpg
新潟もヒデブな雨です。

20131021B07Z30.jpg
スタート、右3頭と11番あたりの3頭の出がいいですね。

20131021B08Z30.jpg
1番枠から飛び出したクリノタカラチャンがハナを奪い、2番手にグレカーレ。オレ様はその後ろの3番手集団、ひっしーが必死に「外」へ入れようとしてますがカンザシが邪魔だなあ。

20131021B09Z30.jpg
気が付いたらタカラチャンは一番外まで持ってきます。オレ様もだいぶ外まで持ってきましたがこのあたりが精いっぱいか…ここまで来たらもうまっすぐ走らせる方が大事ですよね。

20131021B10Z30b.jpg
外の3頭が優勢か。GCで1度だけ「オレニホレルナヨが伸びてくる」と言われたあたり。

20131021B11Z30.jpg
でもねー、ひっしー、追い方に迫力ないんだよねぇ。

20131021B12Z30.jpg
結局6着で入線、勝つまでは難しかったと思いますが、追えるジョッキーなら5着はあったかと。

ちなみに勝った馬は2番人気でしたが1番人気および3~4番人気は11着以下の大敗でした。

まあ内枠だったししゃーないかな、次行ってみよう!というところへキャロから敗戦の弁。

南井厩舎
20日の新潟競馬ではまずまずのスタートから馬場の真ん中あたりを通りつつ先行する。差を詰めることはできなかったもののしぶとく粘り6着。
「とにかく無事にゲートまで行ってレースへ向かえるよう集中しました。馬場入りではバタバタしかけましたが、ゲートでは比較的おとなしくしてくれました。流れに乗りつつ粘り込みを図ったのですが前を捕らえるまでにはいかなかったものの踏ん張ってくれました。ただ、基本的にはあまり道悪は良くなさそうに感じました。トビが大きいからちょっとドタドタした走りになっていましたからね。それなので、馬場コンディションが違えばまた変わる部分もあると思います」(菱田騎手)
相変わらずテンションの高さはあり、鞍上が跨がると顕著になりコントロールに苦労する馬ではありますが陣営と鞍上の尽力もあり、悪くない形でゲートへ向かえたのではないでしょうか。道悪馬場に苦労しながら踏ん張る姿勢を見せたあたりも成長を感じさせますし、次はいい馬場で走らせてあげたいですね。今後に関しては状態をよく確認してから判断する予定で、選択肢のひとつとするため27日の新潟競馬(轟S・芝1000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて18頭の登録があります。


なんだとー! 轟ステークスに登録しただとぉ?
ミナイ先生、以前私はこの馬に関してはたった一つのことを除いて全権委任って書いたけど覚えてます?
その「たった一つのこと」って連闘ってことですよ。連闘して結果でた試しないし、いっつも連闘のあとながーーーい休みになるじゃん。
あと「ステークス」ってことは格上挑戦なわけだよね。ハンデ戦でハンデ軽くなるかもしれないけど登録メンバー見たらこの間勝ったレモンチャンもいるんだよ。
そ・れ・に! 今週末も馬場悪くなりそうって知ってました? ヤネはイッセームラタでも乗せるのならまだしも追えないひっしー。いろんな面で今回は反対票を投じます!

それでも登録数が多くて除外されるんならいいんですが、こういう時に限って「フルゲート18頭に18頭登録」だから絶対に出られてしまいます。

万一出るようなことになったら。はっきり言いまして結果によっては責任を厳しく問わせていただきますからね。

あと2本レポ書く予定ですがはそれは明日にします。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オレニホレルナヨ2 ~走る走る俺たち 流れる汗もそのままに 

「デセーオの歓喜」から約30分後、今度はオレ様の登場です。これも口取り通ってますからもし来れば史上空前の2R連続口取り達成なんですがはたして…

20120429F01D90.jpg
まずはニッカン、全員何かの印はつけてますね。

20120429F02D90.jpg
がんばれ馬券。

20120429F03D90.jpg
馬体重は増減なし。休み明けで増減なしってのもどうなんですかね(しかも前走は小倉への輸送もあったはず)。

20120429F04D90.jpg
デセーオの記念撮影がありましたのでパドックは途中からになります。

20120429F05D90.jpg 20120429F06D90.jpg
なんかおとなしく歩いてますね。
でも以前のカンナSの時の記事見たら「おとなしい」と書いてましたのでこれでいいのかもしれません。
H様の見立てでは「追い不足じゃないか?」とのこと。筋肉が浮き出ていないらしいです。うーん、勉強勉強。

20120429F07D90.jpg
とまーれーの後、和田君は前のレース乗ってなかったはずですが来ませんね。
で、この後先出しで出て行ってしまいます。テンションの上がりやすい馬ということで作戦で乗せなかったんでしょうね。

20120429F08D90.jpg 20120429F09D90.jpg
となると本馬場入場も当然こうなります。入れた途端左の方へ行ってしまいました。

20120429F10D90.jpg
レース、まずまずのスタートから押してハナへ。この時点では別におかしいとは思わなかったのですが…
20120429F11D90.jpg
3コーナー、まだ2番手、ここまではいい感じです。

20120429F12D90.jpg
直線、まだ前の方ですがなにやら手ごたえが怪しいですね。

20120429F13D90.jpg
この後ずるずる後退していってしまいます。隣の馬と重なって見にくいですが黄色いメンコしてるのがオレ様です。

20120429F14D90.jpg
結局13着大敗。

南井厩舎
28日の京都競馬では五分のスタートから押して先頭へ。後続を引きつけつつ逃げるが、4コーナーを回ったあたりでやや手応えがなくなって13着。
「以前よりも怖がりになっている感じはするけれど、レースで変なところは見せていませんでした。ただ、普段の調教も角馬場中心と聞いていますし、休み明けの分息ができていない感じがしました。本来ならかかって行くぐらいのスピードがある馬ですからね。一度使った上積みは大きいと思います」(和田騎手)
「装鞍所からパドックまではとてもおとなしく、何も問題ありませんでした。このままレースに臨んでくれればと思っていましたが、やはり馬場入りの時はちょっとテンションが高く、発汗もしていましたね。ただ、レースでは特に悪いところは見せていませんでしたし、今日の敗戦は休み明けという部分が大きかったと思います。このひと叩きでグッと良くなってくるでしょうし、馬体に異常がなければこのまま使っていくつもりです」(南井師)
前に行ったとはいえ、この馬本来の行きっぷりではありませんでしたし、4コーナー手前ではほぼ一杯の手応え。このあたりは久々の実戦ということなのでしょう。使っての上積みは見込めますし、次走の変わり身を期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければこのまま在厩で調整していく予定です。


そうでした。もともとはスーッとハナ切れてた馬でしたよね。H様の見立て通り追い不足で息が持たなかった面もあるようです。
とはいえアーヴィングやプレイヤーにも言えることですがレースごとにパフォーマンスが落ちてるのが気になりますね。

ところでこのレースの時計は1’6”9!、タイレコードだそうです。3歳500万下でこんな時計が出るんですから異常高速と言ってもいいでしょう。上位に故障馬が出なければいいですが。ちなみにオレ様はつわぶき賞分だけ走って1’9”6でした。

さてデセーオが勝ったのは良かったのですがキャロ勢がそろって惨敗。ちょっとキャロ勢の不振が深刻になってきました。
 この日の3敗でキャロの勝率はついに8%を切って.079に、友駿のほうは先日書いたように.076ですから逆転も見えてきました。
 ちなみに東サラはこの日の1勝でなんと勝率.200に。

CSはいいが相性の悪いクラブとCSは悪いが相性のいいクラブ…どちらをメインにするか考えなければいけなくなってきました。

この日のレポはあと2つ、カルドブレッサの11Rとフレデフォート&ラバーフローの福島12Rを書こうと思いますが、今日はもう6本記事書きましたので明日にしたいと思います。

| クラブ馬主・レース出走 | 19:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オレニホレルナヨ番外編 ~これは無理だ なるほど無理だ

次いでホレルナヨが出てくる京都の7Rです。

20111119B01S91.jpg
うひゃー、単勝1.8倍だって。

20111119B02D90b.jpg
今日の応援馬券。アーンドホレルナヨはマジ馬券も買ったんですが…。

スタートしてやはりハナへ、4コーナーも手ごたえ十分のように見えましたがそこから伸びず。

20111119B03S91.jpg
結果5着、雨かなぁ。

キャロHPより
南井厩舎
19日の京都競馬では好スタートから楽に先行し、前2頭で逃げる形に。4コーナーで先頭をうかがい、抜け出しを図るが、最後は一杯になって5着。
「久々のせいか今日は返し馬からちょっと変なテンションで、隣の馬と並んでからはハミをグッと噛んでしまいましたし、あの位置で収まりきらないぐらい力んで走っていました。一杯になってからはノメッていましたし、雨の馬場も走りづらかったのだと思います」(和田騎手)
久々とあって、力んで行きたがる良くない癖が出てしまい、最後は脚が上がる恰好になってしまいました。一度使うことでうまくガス抜きができれば粘りも違ってくるでしょうし、次走はひと叩きしての上積みに期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければ次走に向けて在厩のまま調整していく予定です。


ま、バクチャン産駒で道悪はないだろうし、今日はしょうがないですかね。この後はつわぶき賞でしょうか。

以下続く。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オレニホレルナヨ1 ~今は涙、涙 流れてゆけ いつか強く、強くなるのだから

本日のメインレース9R カンナS(2歳OP 芝1200m)。
え? メインは11RのセフテンバーSだろって? 聞こえましぇーん(笑)

まずは今日のニッカン。

20110917D01S91.jpg
なに? この印の薄さ、◎はともかく△くらいだろうと思うんだけどな。仮にも1200の持ち時計No.1なんですけど…。オレヲナメンナヨ。

20110917D02S91.jpg
本日の応援馬券。ちなみにルクソールさんは基本的に利殖目的では愛馬の馬券を買いません。

20110917D03D90.jpg
馬体重です。-6ですか。輸送もあったしこんなものですかね。前走まだ絞れそうと言ってましたし。

20110917D04D90.jpg
出てきました。チャンカワイ君(仮名)です。去年のツアーでも見ているはずですがまーったく記憶にありません。

20110917D05D90.jpg
でもなんだか元気がないというかのんびり歩いているいうか…ふつう短距離馬と言えば、

20110917D06D90.jpg
こうですよね。

20110917D07D90.jpg
なにしろこうですからね。

20110917D08D90.jpg
これは確か厩務員さんに甘えてるんですよね。けしてルクソールさんが嫌いで顔をそむけているわけでは(笑)。

20110917D09D90.jpg
何かに驚いたんでしょうか。こんなシーンも。

けしてルクソールさんに驚いたわけでは(笑)。

20110917D10D90.jpg
残念ながら一番よく見えたのはこっちの方でした。

20110917D11D90.jpg
人気。パドックで人気落としましたかねー。最終的には5番人気だったようです。オレヲナメンナヨ。

20110917D12D90.jpg
走るミナイ先生。

20110917D13D90.jpg
走る和田君。

20110917D14D90.jpg
お願いしますよー。

20110917D15D90.jpg
勝手ながら本日のベストショット認定。やるぞーって感じが伝わってきます。ホレルナヨはまた厩務員さんに甘えてますが(苦笑)。

20110917D16D90.jpg
消える飛行機雲 追いかけて追いかけて♪
気温は高いですが空は秋の気配です。

20110917D17D90.jpg
「11番オレニホレルナヨ 和田竜二」。本当に実況映えする名前です。これ命名した人はネ申ですね(笑)。

20110917D18D90.jpg
えーと、私はゴール前50mくらいのところにいたのですがそこまで来てくれません。和田君のイケズぅ~。

20110917D19D90.jpg
スタート、ホレルナヨは速いですね。

20110917D20D90.jpg
内のノボピュアリティが行きますが…

20110917D21D90.jpg
楽々ハナへ、このスピードは並みじゃないですね。
ここまでは2戦目と同じ展開だったのですが、この後メガトロンがまくっていきます。和田君としては息を入れたかったところなので厳しかったようです。結局メガトロンは惨敗、大知君はなにがしたかったんでしょう?

20110917D22D90.jpg
最内にホレルナヨ。

20110917D23D90.jpg
残り200、この時点では勝てると思ったのですがね。

20110917D24D90.jpg
20110917D25D90.jpg
ゴール前、捕まってしまいます。

20110917D26D90.jpg
結局4着。

20110917D27D90.jpg
もどってくるホレルナヨ。お疲れ様でした。

で、公式HPから。
17日の中山競馬では好スタートから逃げる展開に。道中ではかかって上がってきた馬に絡まれてしまうが、直ぐさまハナを奪い返し、直線では粘り込みを図るも坂上で捕まってしまい4着。
「ペースを落として息を入れたいと考えていたタイミングで、外から急に被せられてしまいました。番手でもいいかなと思ったのですが、やはりかかりそうになったのでもう一度先頭に立ちました。そこからはハミが抜けていい走りが出来ましたね。もう少しの結果でしたし、道中のあれがなければとも思いますが、直線でも最後まで頑張っているように、やはり力があります。自分の走りが出来れば、このクラスでも勝ち負けできますね」(和田騎手)
「レース間隔は詰まっていましたが、やはりこの距離でスピードを活かす競馬をしたかったので、今日の競馬を使わせてもらいました。さすがに輸送が続いて体は減っていましたが、動けるデキだったと思います。また、返し馬の雰囲気も悪くなかったですね。かかった馬に絡まれるのは有り得ることですし、一頭で競馬をしているわけではないので仕方のないことでもあるのですが、直線の頑張りを考えたら、やはりもう少しスムーズに運べていたらと思ってしまいます。そうは言っても差のない競馬をして内容も悪くないですから、切り替えて次のレースで結果を残したいですね。今後については、ここまで続けて使ってきましたから、ひと息入れたいと思います。復帰時期については馬の状態を第一に決めていきます」(南井師)
直線で後続を離した際は、思わず「そのまま」と声が出てしまいました。気性面で前向きなところもありますし、道中でリズムを乱されてしまったことが余計に悔やまれますが、悪くない内容だったと思いますし、次走ではキッチリ結果を残してくれることに期待したいと思います。今後は近日中にNFしがらきへリフレッシュ放牧に出る予定です。


たしかにメガトロンに来られたのは痛かったかもしれないけど、つつかれる・絡まれるは逃げ馬の宿命、それを跳ね返すだけの力もなかったことは事実だと思います。ま、スピードは通用しそうですから、できるなら好位づけの競馬も覚えてほしいところですね。このあとは放牧のようですがそれで正解だと思います。

本日はこれにて撤収でした。明日も連闘で中山です。最高気温予想33度、スーツ着ていくような天気じゃないですね(笑)。セントライトまで見たいと思ってるのですが耐えきれずに撤退するかもしれません(笑)。

| クラブ馬主・レース出走 | 01:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |